« 息子飯 | トップページ

義母が永眠いたしました。

7月26日、午後8時10分、夫の母が永眠いたしました。
5月30日に誤嚥性肺炎で救急搬送され、その後落ち着いて、療養型の病院に入院していました。

二か月点滴のみで、命をつないでおりましたが、26日、病院から連絡があり、夕方夫と病院に駆け付けましたが、その時は落ち着いていたので、帰宅し「今晩って言うことはないよね」と言っていた矢先のことでした。

29日にお通夜、今日(昨日)30日が告別式でした。
96歳という高齢でもあり、家族だけでの小さな式で、義母を送りました。


確執が全くなかったというと噓になります。
でも今はノーサイド。

人間の体が自然に枯れていくことに抗わず、穏やかな、静かな旅立ちでした。

ちょうど明日から、4日間の予定で、うちの階段の工事が入ることになっていました。
4日には何があっても休めない学校の仕事があります。
夫も8月に入ると、野球のハイシーズンで、なかなか休みが取れません。

ちょうど夫も私も、一番時間があるときで、十分に納得できる見送りができました。

最後は最高に子孝行だった義母に感謝です。

人が亡くなると言うことは、これから一年近く、「その人が亡くなった」ということを確認させられる気の重い作業ばかりです。

お通夜にそろそろ出かけようかなと思っていたとき
Dscf2221


こんなものが届きました。

ドラクエⅪ、ものすごく楽しみにしていました。

今日は目がさえて眠れそうにないので、少しやっちゃおうかな。

|

« 息子飯 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 息子飯 | トップページ