« 義母の入院と源義経です。 | トップページ | 6月第二土曜日 »

レ ミゼラブル

昨日、「レ ミゼラブル」に行きました。

今回はチケットを取り遅れてしまったのですが、何とか一枚!!
もちろん、吉原バルジャン、上原アンジョです。
川口ジャベールは見られなくて・・・

...

川口さん見たかったし、見たかったし、見たかったし ( ´△`)

でも素晴らしい「レミゼ」でした。
もぉ 吉原さんのジャンバルジャンは完璧です!!

やさしさ、悲しさ、強さ、弱さ・・・
すべてが混然一体となり、私にとって、最高のジャンバルジャンです。

この間の究斗さんのミュージカル落語「レミゼの歌をたくさん聴く会」で初めて知ったのですが(遅いって!)、ジャンバルジャンの囚人番号、原作と日本語版では違うんですね。

原作では「24601 24シックス オー ワン!」日本語では「24653 24ろく ごう さん!」
「24ろく ぜろ いち!」ではちょっと語呂が悪いですものね。

初見の岸ジャベール、とても良かったです。
彼は刑務所の中で生まれ、その反面教師なのか、不正は絶対に許さない。法律こそが命、すべて。だから犯罪者であるジャンバルジャンに命を救われ、マリウスを助けようとするジャンバルジャンに道を譲る・・・真面目であるがゆえに、そんな自分が許せなくて自殺する・・・川口ジャベールの威風堂々としたカッコよさは最高だけど、岸さんの繊細なジャベールは、私が持っていたジャベール感を少し変化させたような気がします。

上原アンジョ!!
やっぱりあなたはおばちゃんの王子様だわ (●⌒∇⌒●)

|

« 義母の入院と源義経です。 | トップページ | 6月第二土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 義母の入院と源義経です。 | トップページ | 6月第二土曜日 »