« レミゼの歌をいっぱい聴く会 | トップページ | 京都へ行きました。 »

日本語

これは年代の差というのだろうか。
新しい学校の若い先生。
もちろん私よりその学校での経験は長い。
しかし、来るメールが・・・
あるシステムの使い方がわからなかった私。そりゃ使えないほうが悪いんだろうが・・・ ...
「やっぱりわからないんですね、じゃあ私のいる月水金に来てください」
次のメール「わざわざ来ることもないので、夏休みにやりましょう」

う~~~ん、普通「おわかりにならないんですね」「わざわざお越しいただくこともないので」というのが常識的な文言だと思うのだけど。

生徒を指導するより、こういう先生を指導する必要があるのでないだろうか。

日本語教師としては優秀な方かもしれないけれど、これでいいのか!!

日本語教師とは、まず普通に人に不愉快な気持ちを与えない日本語が使えることが大切だと思うんだけどね。

|

« レミゼの歌をいっぱい聴く会 | トップページ | 京都へ行きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レミゼの歌をいっぱい聴く会 | トップページ | 京都へ行きました。 »