« シンガポール旅行第二弾です。 | トップページ | シンガポール旅行第四弾です。 »

シンガポール旅行第三弾です

3日目はラッフルズ、チャイナタウンです。
燃えます!
残念なことに、ラッフルズは工事中でお買いものはできませんでした。

チャイナタウンポイント。
ここでサンダルを買いました。
私は3年前、マイが亡くなる直前に左足のアキレス腱付近を裂傷し、(マイが庭に出ておしっこをしたのを抱えて家に入ろうとしたら、古い重いサッシのドアが閉まってきて、手で押さえることができなくて、9針縫うけがをしました)
ここ2年間はほとんどビーチサンダルで過ごしてきたので、サンダル選びは慎重に。
とても良いお買い物ができました。

ランチは亞華肉骨茶餐室でバクテーです。
Dscf2079_2


ビールに氷を入れる「ホッカーのみ」暑い国では当然です。

Dscf2081_2
Image10




バクテーの美味しいこと!!
ホテルの朝食のヌードルでも感じましたが、シンガポール料理って基本とても薄味です。
バクテーはスープお代わり自由なので、ガンガン飲みましたよ!

そのあともう一度チャイナタウンポイントに戻り、かき氷
味香園。
友達はチェンドル私はマンゴーアイス。

Dscf2083_2

甘いものが苦手な私ですが、これは美味かった!!

シンガポールで外せないのはフットマッサージ、足揉みです。
ギャーギャー騒ぎまくるほど痛いフットマッサージ。
逃れようとするのを押さえつけて「あなた膵臓悪いね。甘いもの食べすぎ!」というのが定番だと思ったのですが、今回は全然痛くなかった。
これは私が健康になったというより、やり方が変わったのでしょう。
以前のやり方だったら、ほとんどSMの世界だからね(それも好きだったけど)。

そのあと裕華j國貨というデパートでお買い物です。
ここにはあるパンツがあって・・・
おなかの前に軽い絞めがあり、心地いいし腰痛にも良い。
当時は1枚200円くらいでした。
それをしこたま買い占めようと思っていったのですが、私の前に立ちはだかる「パンツ売りのばあさん」
何を探しているのというので、こういうパンツというと、全然違うピンクのパンツを持ってきて
「これでしょう!これはとてもいいのよ。私も履いてるわ。あなたはXLだけど私はM」
悪かったね!!!デブで!!
他を探そうとするのに、ピンクのパンツをふりかざし、まくし立てる「パンツ売りばあさん」。
かなり疲れました。

この辺りから私感じていました。
シンガポールの英語、いわゆるシングリッシュ。
私たちが習ってきた英語とは全く違います。
英語と中国語が混じったものだそうですが・・・

例えば
「私はこれを探しています。どこにありますか」という質問に対し
「have」ない場合は「no have」
「can you・・・・・?」の質問に対しては「cancan」「no can」
「He go school」というのは、文法的に間違ってるのだけど、シンガポールでは
「彼は学校へ行った」「彼は学校に行っている」「彼はあした学校へ行くだろう」すべての意味を含みます。
当時はある程度わかっていたつもりですが、わからん!!!
それがRママはわかるんだな。
彼女の娘さんは現地の幼稚園に通っていて、幼稚園のママ友、幼稚園の先生、あまさんとシングリッシュで会話をしていたそうです。
お見事!!

晩御飯はホテルのレストランホワティンで、名物のローストダックです。

Dscf2090_2
Dscf2091


Dscf2092




ダックとカイラン炒め、フォアグラのチャーハン。
これまた涙が出るほど美味しかった!!!

現地の方に聞くとオーチャードホテルはお料理がおいしくて有名なのだそうです。

|

« シンガポール旅行第二弾です。 | トップページ | シンガポール旅行第四弾です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンガポール旅行第二弾です。 | トップページ | シンガポール旅行第四弾です。 »