« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

カラーラ

前から気になっていたけれど、本当に美味しいのかなあ??と半信半疑でした。油を使わないフライヤー。
でも、ジャパネット〇かたで半額になっていたので買っちゃいました。使ったことのある方、感想を聞かせてください!Dscf2144

| | コメント (0)

シンガポール旅行第5弾です。

3月2日、シンガポール旅行も最終日になっちゃいました。

お買い物もほぼ済んだことだし、最後の日くらい観光客になろう。

マリーナ ベイへ行きましょう。
今日はバスとMRTを使うのだ。

DHOBY GHAUTというオーチャードの次の駅で乗り換えるのですが、ここにあるプラザ シンガプーラというショッピングセンターに行ってみたいお店がありました。

そこで、とても不思議な出会いがあったんです。
超街中の、大きなショッピングセンターです。

うろうろしていると突然わんこが現れました。
シンガポールで野良犬は見たことがありません。
また、今までこんな場所でわんこが一人でいるのを見たことは絶対にありません。
セッター系のきれいなわんこだったから、多分飼い主さんとはぐれたのでしょう。
ガードマンさんが、捕獲しようと追いかけて行ったので、もし酷いことをされるとかわいそうだから(日本に比べてわんこの扱いは心配)、私が捕まえようかなと思ったのですが・・・
「OKラ~~~~~(シングリッシュ、最後にラ~~~~が付く)」とそのままわんこを託されても困るので、見て見ぬふりをしました。

10月に行った伊勢でも、奇妙なわんことの出会いがあったし・・・
どうして旅行先で、こんなあり得ないわんことの出会いがあるのでしょう。

マイクーが姿を変えてついて来てるのかな。

気を取り直して、ベイフロント駅で降りましょう。
Img_20170302_122042






さあどうだ!!!のマリナベイサンズです。
しっかしよくこんなものを作ったなあ~~~


Dscf2107



Dscf2103




Dscf2105


暑い~~でも風が気持ちいい!
Image4


絶対こんな写真撮らないだろうなと思っていたのに、ついつい撮っちゃいました。

Dscf2112jpg1




Dscf2115


裏にあった、ちびマーライオン君。

この日は相当暑くて、ふらふらです。
ビ~~~~ルが私を呼んでいる。
Dscf2117



Dscf2119
Dscf2120



Dscf2121



Dscf2122


海沿いのレストランで、ランチです。
飲茶系のものを食べたかったので頼んだエビとホタテ、めちゃめちゃ美味しかった!
ブロッコリーのXOジャン炒めもとてもおいしくて、帰国してすぐ作っちゃいました。
豚肉のブラックペッパー。
シーフードチャーハン。
Dscf2126jpg1



そのあとクラークキーをうろうろ。
以前大丸が入っていたリャンコートへ行きました。
大丸のレストランのラーメンがものすごくまずくて、私の「食べた中でまずかったランキングワーストスリー」に入っていたっけ。

大丸も、伊勢丹に入っていたスーパーキミサワも、西友も撤退したんだな。

シンガポール最後の晩餐です。
ホテルのお食事がとてもおいしかったので、ホワティン火鍋店で。
Dscf2128



Dscf2129



Dscf2130


Dscf2132



お店の人のおすすめで、片方は辛いスープ、もう片方は牛骨のスープです。
薬味やたれがたくさんあって好きに選びます。
辛いスープはちょっと飲んでみると、無理!!!というくらい辛かったのですが、鍋にするとなんと美味しい☆
牛骨のほうは、すごいコラーゲン。

どうしてこんなに美味しいんだろう!!!
人間はどうして一日三食しか食べられないんだろう・・・
もっともっと食べたいよ~~(って、食べすぎだよ!!!)

そして、次の朝、チャンギ空港。
Rママのお友達がまたドライバーさんを出してくださってお見送りしてくれました。
Image14




さよならシンガポール!!
本当に最高の旅行だったよ。

搭乗前に空港内のレストランで食事。
Dscf2134



Dscf2135



Dscf2136




8色の小籠包、酔っ払い鶏、焼きそば。
Dscf2142

荷物はあまりの重さに(30キロ以内だったけど)heavyというタグをつけられちゃいました。

チャンギは、搭乗口で手荷物検査があります。
悪いものを持ってるわけじゃないけれど、緊張するじゃないですか。
持ち込み荷物はIKEAの保冷もできるバッグを持っていました。

係のおばさん
「これは日本で買ったの?シンガポールで?」

どう答えたらいいんだろう・・・
「え~~っと日本で」

「そうでしょうね、シンガポールにこういうかばんはないから。いいわね。Nice Color!」
こういう場で、私語はやめていただきたいのですが^^;;

夜、無事に帰宅しました。
いま、シンガポールロスでちょっと辛いです^^;;

長々とお付き合いいただいてどうもありがとうございました。

| | コメント (0)

シンガポール旅行第四弾です。

4日目はUSS(ユニバーサルスタジオシンガポール)に行く予定だったのですが朝から豪雨。
シンガポールの豪雨はすぐにあがるのだけど、きっと乗り物も濡れているだろう・・・との判断であきらめました。
それで行ったのが、タングリンモール。
ここは私が毎日のように買い物に行ったところです。

べったりなシンガポールとはちょっとちがって、欧米系のお客がほとんどのショッピングモール。
食料品売り場もお値段は少々高いけれど面白いものが売っています。

ここで、珍しくワンピースを買いました。
Rママも素敵なランプを。

ランチはここのフードコートで食べよう!と思ってました。
チキンライス、バクテーとならんで食べたかったローカルフードが「よんとーふ」。
好きな具材を選んでおでんのようにお出汁で煮てもらう料理です。
私は、イカのするめをちょっと戻したのが好きで、これこそよんどーふでしか食べられなくてとても楽しみにしていたのですが、なんとフードコートが工事中・・・

雨もひどいからホテルに戻って、ランチビュッフェに行きました。
これが大正解!!!
シーフードのボイル(エビ、ムール、ハマグリ、ほたて)、前夜食べたローストダック、チキンライス!!
もう一度、ダックやチキンライスを食べられてすごくうれしかったです。

午後は、お土産買いに、オーチャード界隈やデューティーフリーショップへ(引っ越してました)。


すごく感じたのは、シンガポールが獲得したいのは、完全に中国のお客さんなんだね。

今までタングリンにあたデューティーフリーショップにはブランドショップだけじゃなくて日本人が買いやすいいわゆるお土産があったのに・・・
ブランド物が並んでいるショップになどこも「中国で買うより〇〇%安いです」との看板が。

ちょっといがいがした気持ちはありましたが、仕方ない。

夜ご飯は、ローカル中のローカル店舗でありながら、駐在員に絶大な人気を誇るウエストレイクです。
ここはいわゆるHDBという公団住宅の中にあるお店なのですが、めちゃめちゃうまい!!
Image12



Dscf2095


Dscf2096jpg1


ここの名物はパオに包んで食べる豚肉の角煮です。
とろけそうな角煮!!!
大満足で初MRT(地下鉄)に乗りましょう。
Dscf2099


ここファーラーロードからホランドビレッジまで地下鉄で行って、そこからタクシーで帰りましょう。


ホランドビレッジは、ちょっと面白いお店があって、大好きなところです。
最近はちょっと垢抜けちゃったけれど。


さんざんな飲んだ私たち、ホランドビレッジの駅のトイレに入りました。
なんと、ペーパーがない!!!
確かにそうでした、入り口にトイレットロールがあって、それをちぎってトイレに入る・・・
それを忘れてました。

「ペーパーないじゃん!」と叫んだ私に「はいよ!」と下のしきりからティッシュをわたしてくれたRママ、ありがとう!!

もう閉まりかけのホランドビレッジショッピングセンターを見て、タクシーでホテルに帰り、またまた飲んで轟沈したおばさんなのでした。

| | コメント (0)

シンガポール旅行第三弾です

3日目はラッフルズ、チャイナタウンです。
燃えます!
残念なことに、ラッフルズは工事中でお買いものはできませんでした。

チャイナタウンポイント。
ここでサンダルを買いました。
私は3年前、マイが亡くなる直前に左足のアキレス腱付近を裂傷し、(マイが庭に出ておしっこをしたのを抱えて家に入ろうとしたら、古い重いサッシのドアが閉まってきて、手で押さえることができなくて、9針縫うけがをしました)
ここ2年間はほとんどビーチサンダルで過ごしてきたので、サンダル選びは慎重に。
とても良いお買い物ができました。

ランチは亞華肉骨茶餐室でバクテーです。
Dscf2079_2


ビールに氷を入れる「ホッカーのみ」暑い国では当然です。

Dscf2081_2
Image10




バクテーの美味しいこと!!
ホテルの朝食のヌードルでも感じましたが、シンガポール料理って基本とても薄味です。
バクテーはスープお代わり自由なので、ガンガン飲みましたよ!

そのあともう一度チャイナタウンポイントに戻り、かき氷
味香園。
友達はチェンドル私はマンゴーアイス。

Dscf2083_2

甘いものが苦手な私ですが、これは美味かった!!

シンガポールで外せないのはフットマッサージ、足揉みです。
ギャーギャー騒ぎまくるほど痛いフットマッサージ。
逃れようとするのを押さえつけて「あなた膵臓悪いね。甘いもの食べすぎ!」というのが定番だと思ったのですが、今回は全然痛くなかった。
これは私が健康になったというより、やり方が変わったのでしょう。
以前のやり方だったら、ほとんどSMの世界だからね(それも好きだったけど)。

そのあと裕華j國貨というデパートでお買い物です。
ここにはあるパンツがあって・・・
おなかの前に軽い絞めがあり、心地いいし腰痛にも良い。
当時は1枚200円くらいでした。
それをしこたま買い占めようと思っていったのですが、私の前に立ちはだかる「パンツ売りのばあさん」
何を探しているのというので、こういうパンツというと、全然違うピンクのパンツを持ってきて
「これでしょう!これはとてもいいのよ。私も履いてるわ。あなたはXLだけど私はM」
悪かったね!!!デブで!!
他を探そうとするのに、ピンクのパンツをふりかざし、まくし立てる「パンツ売りばあさん」。
かなり疲れました。

この辺りから私感じていました。
シンガポールの英語、いわゆるシングリッシュ。
私たちが習ってきた英語とは全く違います。
英語と中国語が混じったものだそうですが・・・

例えば
「私はこれを探しています。どこにありますか」という質問に対し
「have」ない場合は「no have」
「can you・・・・・?」の質問に対しては「cancan」「no can」
「He go school」というのは、文法的に間違ってるのだけど、シンガポールでは
「彼は学校へ行った」「彼は学校に行っている」「彼はあした学校へ行くだろう」すべての意味を含みます。
当時はある程度わかっていたつもりですが、わからん!!!
それがRママはわかるんだな。
彼女の娘さんは現地の幼稚園に通っていて、幼稚園のママ友、幼稚園の先生、あまさんとシングリッシュで会話をしていたそうです。
お見事!!

晩御飯はホテルのレストランホワティンで、名物のローストダックです。

Dscf2090_2
Dscf2091


Dscf2092




ダックとカイラン炒め、フォアグラのチャーハン。
これまた涙が出るほど美味しかった!!!

現地の方に聞くとオーチャードホテルはお料理がおいしくて有名なのだそうです。

| | コメント (0)

シンガポール旅行第二弾です。

お散歩の後、伊勢丹地下のフードコートで
Dscf2048_2

Rママはチェンドルというかき氷(ゼリーやあんこや小豆の上に黒蜜をかけます、なぜか必ずコーンがかかってる)
私はスイカジュース。

Dscf2049_2


Rママのお友達はとってもかわいらしいエレガントな方でした。
シンガポールの外国語学校で日本語を教えておられるので、初対面とは思えないほどたくさんおしゃべりしました。

この日のランチはヒルマンでペーパーチキン。
お店のおすすめでふかひれとカニの卵炒め(レタスに包んで食べる)、チリカンコン。
Dscf2051

Dscf2052

ペーパーチキン、最高です!!!!

食事の後はリトルインディアのムスタファセンターへ。
ここは、ドン・キホーテを100倍でっかくして、100倍ごちゃごちゃにしたようなところです。
もし、はぐれたら、絶対に出会えないだろうな。
ここでお買いものは、斧標オイル、正骨水、アーユルベーダのシャンプーや化粧品、サフランなど。
広い店内を走り回った結果、ランチの時に飲んだお水とビールが効いてトイレに行きたくなりました。

これぞ、元祖シンガポールのトイレ!!
便座がありません。
トイレットぺーパーがありませんwobbly

ま、慣れたもんなんですけどねcoldsweats01

夜はイーストコーストのジャンボシーフードセンターへ行きました。
Dscf2054
Dscf2055_2


後ろにチャンギを飛び立った飛行機が見えますか?

Dscf2056
Dscf2057

懐かしいジャンボ!
むかしは和式トイレだったのが、洋式になってました。


Dscf2058

Dscf2060_2

Dscf2061
Dscf2063
Dscf2064_2
Dscf2065

Image2jpg1

















まずはビール。
茹でエビ。
ふかひれのスープ。
ブラックペッパークラブ。
シンガポールというとチリクラブが有名ですが、私たちはブラックペッパークラブのほうが好きです。
あげまんとう。
ホタテと野菜のXOジャン炒め。

もぉ悶絶するくらい美味しいです!!!
手も顔もぎたぎたになりながら、むさぼりました。
つづく

| | コメント (0)

シンガポール旅行第一弾です。

旅レポート第一弾です。

Dscf2031_2


羽田空港出発口からスタートです。
いつも、ちょっとウルウルしながら息子を見送るところ。 .

ここからゲートまで、徒歩15分ですと言われ(実はそんなにかからなかったけど)ちょっとびびりました。

いざ出発!!

Dscf2032


シンガポール航空631便は最新機種で、とても快適でした。

約7時間のフライトでチャンギ空港到着です。

Image1jpg1


このねっとりした空気、このスパイスっぽい匂い、懐かしくてたまりません。

Dscf2034


ホテルにチェックインしてすぐオーチャード界隈をうろうろします。

新しいショッピングタワーIONのkikkikでノートを購入しました。
大判の形の良いノートで、新しい学校の教案を書くのだ!
そもそも半額セールに加え、シンガポール得意の
「二つ買うともう一つついてくるよ」中でした。
一冊の値段で三冊買えた。
なんて、幸先がいいんでしょう。

Dscf2035_2


初のシンガポール飯はマンダリン オーチャードホテルの「チャターボックス」のチキンライスです。
以前は一階にあったこのレストランですが、5階の奥の方に引っ越していました。

もぉ~~~~~涙が出るくらい美味しい☆
これよ、これを食べに来たのよ!!

高島屋、伊勢丹をうろうろして小物やビールワインを買い込んでホテルへ。
ホテルで興奮したおばさん二人

Dscf2070_jpg1


延々と2時過ぎまで、飲んでしゃべっておりました。

朝食はホテルのビュッフェ。
Dscf2037
Dscf2101

毎朝おかゆとヌードルを食べました。
ジャスミンライスのおかゆは本当に美味しい☆

私たちが泊まったオーチャードホテルはオーチャードロードとタングリンロードの境目、お客さんの大半が欧米系、中国系の出張者です。
便利がよく、とても良いホテルでした。

Dscf2040
Dscf2041_2jpg1

二日目は、Rママのお友達が、ドライバーさんを出してくださることになっており、リトルインディア連れて行ってもらいます。
その前に、ホテル周辺=Rママのマンション、私のマンションの近くをお散歩。

Dscf2046
Dscf2047


私が住んでいたマンションはもう建て直されていて、ちょっと寂しかったです。
息子のスクールバスを毎日待っていた三角州で記念撮影。

Img_20170227_112938

| | コメント (0)

帰ってきました。

昨晩シンガポールから帰国しました。
6日間夢のように楽しい毎日でした。
Rママと、食べたかったものすべてを食べつくし、行きたかったところすべてに行きました。
あまりにも楽しすぎて、現実に戻れるか心配です(笑)

Dscf2138


念願のバクテーの素も48個買ってきました。(上のオレンジのは複数パックです)
これで数年安泰です(笑)

毎日美味しいものを食べ、笑いまくり、歩きまくりました(3日間は18000歩歩いたよ)

「マッチ売りの少女ならぬ、パンツ売りのばあさん事件」
「ワインオープナーがめるなよ!事件」
「またまた、犬に出会っちゃいました^^;;事件」

等、ゆっくりアップしていきますので是非読んでくださいね!

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »