« シャボン玉とんだと間引きについてです。 | トップページ | 帰ってきました。 »

シンガポールへ行ってきます!

私はシンガポール料理が大好きで、中でも
肉骨茶(バクテー) B1497aa00aec29ab_s2




チキンライス Dsc04235b

は、もぉ好きで好きで好きでたまりません!!

チキンライスは、恵比寿と六本木にある「海南鶏飯食堂」でそこそこおいしいものが食べられるのですが、バクーテは、出しているお店が少ないうえに、美味しい☆と思ったところがありません。
これはディーン藤岡さんも、そうおっしゃっているそうです(笑)

なので、バクテーはうちで作っていました。
バクテというのは、豚のスペアリブをにんにくやスパイスで煮込んだもの。
本来は、自分の健康状態に合わせ、漢方のスパイスを調合してもらうものだそうですが、そんな難しいことはできないわけで、「バクテの素」というものを使っていました。

バクテーにはマレーシア風とシンガポール風があり、マレーシア風はスープの色が濃く、漢方も効いている薬膳風です。
シンガポール風は、白いスープで、胡椒が効いている。
私は断然シンガポール風が好きですの!
日本にもバクテーの素が売っているのですが、ほとんどがマレーシア風。
横浜中華街で、一軒、シンガポール風の素を売っていて、そこでまとめ買いをしていたのですが、その店がつぶれた( ̄▽ ̄;)!!

どうしよう・・
そうだ、シンガポールへ行こう!!

ロンドン、フランクフルト、シンガポールにいて感じたのですが、ヨーロッパの駐在員の妻たちって、割と同じ感じなんですよ。
行くところも行くお店も行くレストランも。
だけど、東南アジアは完全に二分されます。
日本のスーパーでだけ買い物をし、食事はきれいなレストランだけ、いつもきれいにしてブランド物を買う。
もう一つは、現地にはまっちゃう方。買い物は現地のウエットマーケットが大好き。食事も屋台や現地の人が行くお店が好き。チャイナタウンやリトルインディアのマーケットでいろいろ面白いもの美味しいものを探すのが好き。

当然!!私は後者なわけです。

で、いるんだな、同じタイプの人が(笑)
私よりディープなシンガポールを知っている、Rママ。
息子のシンガポール日本人学校のママ友です。
もう20年以上のお付き合いで、お互い息子のことでは苦労したけど、そんな経過を経て、仲良くしてもらってます。

今まで、いろんな人と食事をしましたが、私以上に食べ、私以上に飲む人ってまずいませんでした。(Rママはすごいのだ)

Rママに「とにかくシンガポールで食べまくって、食材を買うだけの旅をしない?」というと速攻OK.
26日から3月3日まで5泊でシンガポールへ行ってまいります。
Dscf2029


でっかいスーツケースに数枚の着替えだけを詰め、ガラガラで持って行って、バクテーの素、グリーンチリ、魚の浮袋、正骨水、駆風油など買い込んできます。

補足なのですが、最近タイ風のチキンライス、カオマンガイが人気のようですが、シンガポールの海南鶏飯とは違います!
シンガポールのほうがずっとおいしいです☆

5泊でどれだけ太ることやら^^;;

でも、マイクー息子がいないのは寂しいけれど、こういう自由を得ることができたことを喜びたいと思います。




|

« シャボン玉とんだと間引きについてです。 | トップページ | 帰ってきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャボン玉とんだと間引きについてです。 | トップページ | 帰ってきました。 »