« サリュート | トップページ | シャボン玉とんだと間引きについてです。 »

品川区のイベントと、ミュージカル落語

私が日本語を教えているIWC(東京都国際交流委員会)というNPO団体は、IJSL(小中学校の日本語教育支援)を品川区から委託されてお金をいただいています。

そのため、品川区消費生活、社会貢献活動展というイベントにブースを開く義務があります。
今日は、大井町のきゅりあんで行われたこのイベントのお手伝いをしてきました。

40以上のブースがあり、食べ物を売っているところも、マジックや歌の舞台もあってとても楽しかったです。

私がやったことは通りかかられた方に「日本語教育をやっている団体です。」とお声をかけ、興味を持ってくださった方に会報や案内書をお渡しすること。

私の時間が終わった後、イベントの一環として小ホールでやっていた「ミュージカル落語 一口弁当、ありがとうが世界を変える39」を観てきました。

三遊亭究斗さんという、なんと劇団四季出身の落語家さんの「ミュージカル落語」です。
これが、めちゃめちゃ良かったです!!!
教育機関からのオファーが多いそうで、一つ目の「一口弁当」は、いじめられっ子の少年が、ホームレスのおじいさんから「笑う」ことを教えられ、どんどん成長していくお話し。
もうひとつの「ありがとう・・・」は、ありがとうということばが、どれほど自分を変え周りをかえていくかというお話でした。
落語も笑いあり、ちょっとほろっとくるところありでとてもよかったし、間間に入る歌がさすが!!元四季!!最高でした!
Dscf2028




「ミュージカル落語究斗版 芝浜」のDVDを買ったら、CDをサービスで付けてもらいました。

「私四季も大好きなんです」というと「じゃあ僕の舞台も観ていただいたかもしれませんね」と言われました。

暖かくて本当に素敵な方でした。

これからも是非観に行きたいです!
4月15,16日に「ミュージカル落語まつり!3」があるので、チケッ

|

« サリュート | トップページ | シャボン玉とんだと間引きについてです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サリュート | トップページ | シャボン玉とんだと間引きについてです。 »