« 良いお年を! | トップページ | パントマイムを使う日本語教育 »

卒業

年が明けてあっという間に10日が経ちました。
息子は3日にアメリカに戻りました。

夫のぎっくり腰はいよいよ酷く、広島遠征のおかげで、3が日はほとんど寝たきり・・・
息子が ...
「おやじこのまま寝たきりになるんじゃない?そしたらどうするの?」と本気で心配したほどでした。
嫌がるのを無理やり近くの病院に連行した結果、股関節に問題があるそうで、来週MRIを撮ることになりました。
今は少しずつ動けるようになって、昨日から野球に行っています。

短い期間ですが(まだ終わってはいないけれど)、家の中に寝たきりの病人?がいるのは本当に大変なことでした。
看病もだけど、精神的にいっぱいいっぱいになります。

今後の「老々介護」という言葉が頭をよぎります・・・あ~~~いやだ、いやだ。

昨日は半年に一度の私の診察日。
10年前の12月27日、私は乳がんの手術を受けました。
その後、30日間の放射線治療、2年間のホルモン注射、5年間のホルモン剤服用を経て、10年が経ちました。

私の性格なのか、がんになって怖い!と思ったことは一度もありません。
手術したときが、私の人生で最悪の時期だったから、「神様が与えてくれた休暇」くらいにとらえ、保険のおかげで、個室に入って年末年始、大変に快適な入院生活でした。

放射線治療も、「だるい、つらい・・・」という話はよく聞きますが、私は放射線やけどで皮膚がやられちゃったけど、それ以外はノープロブレム!
病院の帰りに友達とランチをしたり。
ドクターに「スーさんのような患者さんは珍しいですね」と言われたほどでした(笑)

ホルモン治療は、つらくはなかったけど、めちゃめちゃ太った!!!
ドクターに言うと「それは関係ないと思いますよ」と言われるのだけど、私はこのせいだと確信していますgood

とにかくこの10年、食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、好きなことをやって好きなことを言って過ごしてきたから、再発の恐怖とか、全くなかったな。

昨日ドクターから「これでこの病院は卒業です」と言われました。
乳がんは15年というから(スーちゃんは14年?義姉は12年目に亡くなりました)、まだ執行猶予期間なのですが、厚労省のなんとかやらで、卒業させられてしまいました。

今後、どうしようかな。
年に一度、区の検診にでも行こうか。

昨日は血液、骨密度(ホルモン治療してると、骨粗しょう症になりやすいそうです)、マンモという検査の順番でした。

病院の中は暑いし、脱着が楽なので、前開きファスナーのパーカーで行きました。

骨密度を測るとき、技師さん(かわいい女性)が、「下着に金具はついていませんね、では、上を脱いでお待ちください」というので
「あの~~ブ〇一丁になるんですか?」と聞くと
「あ、申し訳ありません。下に何も着ておられないんですね、では検査着を着てください」と言われたのですが、「ブ〇一丁」が彼女のツボに入ってしまったのか、後姿がずっと震えていました(笑ってたな~~)、かわいい☆)

今日から仕事も始まりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 良いお年を! | トップページ | パントマイムを使う日本語教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 良いお年を! | トップページ | パントマイムを使う日本語教育 »