« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

サリュート

トランプ氏の大統領令により、多くのイスラム圏の方が、アメリカに入国できず、大混乱になっています。
グリーンカードや正式なビザを持っている人も入国できなかったそうです。

先日テレビで「ピーター ノーマン氏」のことを報じていました。

1968年メキシコオリンピック、男子陸上200メートル決勝で、一位と三位になったアメリカの黒人選手が、表彰台で、黒い手袋をはめたこぶしを突き上げ、人種差別に抗議する黒人公民権運動の象徴であるブラックパワー・サリュートと呼ばれる敬礼をしました。
367x514xjohn_carlos_tommie_smith_pe





私も何となく記憶にあります。

当時のアメリカは酷い人種差別政策で、差別しておきながら、メダルの数を増やすためには黒人選手を利用するやり方への抗議行動でした。
これによって、この二人の選手は、オリンピックから永久追放され、迫害にあいます。
奥さんが自殺をしたり、お母さんが殺されたり・・・

彼らの名誉が回復されたのは随分後のことでした。

しかし、こぶしも突き上げず、黒い手袋もしていない2位の白人選手こそ、この後過酷な生涯をおくることになるのです。

彼はオーストラリアの選手でしたが、白豪主義のオーストラリアに白人として暮らしながらも、敬虔なクリスチャンの両親に、「肌の色や生まれた場所で人を差別してはいけない」と育てられました。

彼らの行動に賛同したピーターは、彼らと同じバッジ(人権を求めるオリンピックプロジェクト)を左胸につけて、表彰台に上りました。

初めてのメダルに大興奮していたオーストラリア人でしたが、この行為により、彼はオーストラリアの英雄から、裏切り者へ転落してしまいました。
空港に迎えはなく、近所からも無視され、オーストラリアの記録を何度も書き換え、オリンピック選考タイムを常に超えていたのにもかかわらず、次のミュンヘンオリンピックヘは出場させてもらえませんでした。

オーストラリアの中では彼は「いなかった人間」として扱われます。
酷い迫害によって、家庭も崩壊します。

彼の名誉を回復しようと、彼の甥が映画監督になり、叔父の壮絶な人生を「サリュート」という映画で描きました。
これは、大変な話題となり、2012年、オーストラリアの議会は正式にピーターに謝罪しました。

しかしピーターはこの映画を見ることも、謝罪の言葉を聞くこともなく、その数年前に亡くなっていました。

なにやら、ずらずらと書きましたが、今日のニュースを見ながら、ピーター氏のことを思い出していました。

歴史の流れが逆行していくような、不気味さを感じます。

| | コメント (0)

Aさんは、〇〇のような(顔、目、足など)をしています。

土曜日の教案を作っていました。

〈あなたの友達について、「Aさんは、〇〇のような(顔、目、足など)をしていますという文を作りなさい。〉という問題の、例文を作ろうと思ったのですが・・・
〇〇のような体のパーツ・・・
調べてみると「鬼のような顔」「下駄のような顔」「能面のような顔」「ゆでだこのような顔」「卵のような顔(これは童話ののっぺらぼうのこと)」「般若のような顔」「死んだ魚のような目」などなど・・・
「子犬のような目」「鷹のような目」も取り方によっては微妙です。

こんなこと書いたら友達なくすよね^^;;
「カモシカのような足」「白魚のような指」「アーモンドのような目」これはOK.

もし、適切な誉め言葉をご存知でしたら、どうぞ教えてください!

今日は久しぶりにお料理大好きお友達mamさんと蒲田「ニーハオ」でランチです。

Dscf2022_2

もちろん、羽根つき餃子
Dscf2024

パクチー水餃子
Dscf2023

卵ときくらげの炒め物
Dscf2021

豆苗炒め
Dscf2025

スペアリブ入り汁そば

お飲み物は、黒ウーロンハイ(お代わりあり!)。
これだと、いっぱい食べても罪悪感がない・・・はい、言い訳ですcoldsweats01

このお店は、もう何十回も来ているけど、美味しい☆
そしてこれだけ食べて飲んでも一人2500円くらいとコスパ高いです。

美味しいものを食べて、沢山楽しいおしゃべりをして、ガチガチになっていた頭が少しほぐれました。

| | コメント (0)

パントマイムを使う日本語教育

去年の秋に通っていた日本語教師、ブラッシュアップサークルの第二弾が12月から開催されています。
今回は5回のコースそれぞれが一回ごとに有料で受けられる講座です。
私は3回目の今日「様々な学習活動。教師もパフォーマー。身体表現、小道具を使って」に参加しました。

講師は、日本語教師30年のベテランで、自分が語学を習ったとき、パントマイムを使って教えてくれる先生に出会い、日本語を教えるのにパントマイムを使っている先生です。

「大きい小さい「軽い重い」などの形容詞。
「ものをあげる、もらう」「本を読む」「パン(ラーメン、お寿司)を食べる」「飲み物を飲む(冷たいもの、熱いものいろいろ)」の動作。
「これはなんですか?」「どこですか?」などの疑問文。
「好きな女性に恋文を送ったが、断りの返事が来て、嘆き悲しみ、それが怒りに代わる男性」
「なかなか来ない電車をホームで待っていると、やっと電車が来た。ドアが開いて乗り込み吊革につかまる」
「きれいな花が咲いているのを思わず摘んで、その香りにうっとりする」
といったストーリーをすべて絵も字も小物も使わず表現します。

どうやったら、「言葉」を伝えられるか理解させられるか。
たった二時間だったので、それを今後の日本語教師の仕事に生かせるほど理解できたかどうかは???ですが、楽しかったです!

最初は恥ずかしかったけれど、どんどんはまって、演技ができるようになりました(笑)

やってみたいな!と思ったのは、やわらかいボールや、風船を使います。
例えば、動詞の「て形」を教えるとき、まず教師が「食べます」「読みます」など「ます形」の動詞を言いながらそのボールを生徒さんに投げる。
それを受けた生徒さんは答えを言いながら、また違う動詞の「ます形」を言ってそのボールをほかの生徒さんに投げる。
チェーンドリルをそういう形ですると、面白いだろうな。
いつボールが飛んでくるかわからないから、ぼ~~っともできないし。

昨日、突然電子レンジが壊れましたcrying

今日直しに来てもらったのですが、部品が一つ足りないとのことで、火曜日まで使えなくなっちゃいました。

なんだかとても不便です.

Dscf2019
先日作った「タイすき」です。美味しかった!

| | コメント (0)

卒業

年が明けてあっという間に10日が経ちました。
息子は3日にアメリカに戻りました。

夫のぎっくり腰はいよいよ酷く、広島遠征のおかげで、3が日はほとんど寝たきり・・・
息子が ...
「おやじこのまま寝たきりになるんじゃない?そしたらどうするの?」と本気で心配したほどでした。
嫌がるのを無理やり近くの病院に連行した結果、股関節に問題があるそうで、来週MRIを撮ることになりました。
今は少しずつ動けるようになって、昨日から野球に行っています。

短い期間ですが(まだ終わってはいないけれど)、家の中に寝たきりの病人?がいるのは本当に大変なことでした。
看病もだけど、精神的にいっぱいいっぱいになります。

今後の「老々介護」という言葉が頭をよぎります・・・あ~~~いやだ、いやだ。

昨日は半年に一度の私の診察日。
10年前の12月27日、私は乳がんの手術を受けました。
その後、30日間の放射線治療、2年間のホルモン注射、5年間のホルモン剤服用を経て、10年が経ちました。

私の性格なのか、がんになって怖い!と思ったことは一度もありません。
手術したときが、私の人生で最悪の時期だったから、「神様が与えてくれた休暇」くらいにとらえ、保険のおかげで、個室に入って年末年始、大変に快適な入院生活でした。

放射線治療も、「だるい、つらい・・・」という話はよく聞きますが、私は放射線やけどで皮膚がやられちゃったけど、それ以外はノープロブレム!
病院の帰りに友達とランチをしたり。
ドクターに「スーさんのような患者さんは珍しいですね」と言われたほどでした(笑)

ホルモン治療は、つらくはなかったけど、めちゃめちゃ太った!!!
ドクターに言うと「それは関係ないと思いますよ」と言われるのだけど、私はこのせいだと確信していますgood

とにかくこの10年、食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、好きなことをやって好きなことを言って過ごしてきたから、再発の恐怖とか、全くなかったな。

昨日ドクターから「これでこの病院は卒業です」と言われました。
乳がんは15年というから(スーちゃんは14年?義姉は12年目に亡くなりました)、まだ執行猶予期間なのですが、厚労省のなんとかやらで、卒業させられてしまいました。

今後、どうしようかな。
年に一度、区の検診にでも行こうか。

昨日は血液、骨密度(ホルモン治療してると、骨粗しょう症になりやすいそうです)、マンモという検査の順番でした。

病院の中は暑いし、脱着が楽なので、前開きファスナーのパーカーで行きました。

骨密度を測るとき、技師さん(かわいい女性)が、「下着に金具はついていませんね、では、上を脱いでお待ちください」というので
「あの~~ブ〇一丁になるんですか?」と聞くと
「あ、申し訳ありません。下に何も着ておられないんですね、では検査着を着てください」と言われたのですが、「ブ〇一丁」が彼女のツボに入ってしまったのか、後姿がずっと震えていました(笑ってたな~~)、かわいい☆)

今日から仕事も始まりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »