« 将来が・・・ | トップページ | 猫アレルギー! »

高畑さんの

こんなこと書く必要もないのだろうけれど・・・ 

高畑淳子さんの涙の会見を見ました。 
祐太氏の起こした事件は、本当に反吐がでるほど酷い。 

彼がテレビに出始めたころ、「天然、明るいキャラ」ともてはやされていたけど、私は違和感を感じていました。 

ほぼ同じ年頃の息子を持つ私は、いくら天然だか、あるいは「売り」だか知らないけれど、20歳そこそこの男の子が、あからさまに「性欲が強すぎる」だの口にするのには、嫌悪感がありすぎました。 

食べロケの番組で、そのお店の若い可愛い店員さんに迫る?やり方も、どうみても若い男の子の姿ではなかった。 

ひととしとって、それなりの実績を積み人生経験を積んだおじさんタレント(例えば高田純次さんとか)が、すべてをわかったうえで言うエロ話(私は下ネタ、エロ話という類が大嫌いではあるけれど)とは違う。 

あの年齢であれば、性欲はあって当たり前でしょう(私にはわからないが)が、それよりもそれを知られるのがかっこ悪い、恥ずかしいというのが、20代前半の男性なのではないかなと思うのです。 
だから、親に隠れてエロ本を読むとか、深夜誰もいないところでPCのそういうサイトを見るとか。 
それは至極まっとうな成長だと思います。 
息子の名誉にかけていえば、私は彼のそういう姿を見たことはありませんが。

よほど良い子の男の子を育てているのでない限り、母親は男の子の成長に悩みます。 
男の子の思春期の難しさは母親にはまったくわからない世界です。 

体は自分よりどんどん大きくなる。 
怖ささえおぼえることもあります。 
自分の子供に危うさ(いろんな意味がありますが、心配というのも含めて)を感じない母親なんているんでしょうか? 

それで仕方がないと思います。 
また「この子を育てていなければ私は傲慢な女優だった」というのも、私は女優じゃないけれど、息子を育てたことでいろんなことを知り苦しみ・・・ 
「こういう経験がなかったら私は傲慢なまま生きていたと思う」ということは何度も思ったし人にも話しました。 

だから、淳子さんが、子育てを悔いる必要なんてないんです。 
息子を溺愛してどこが悪い? 

一番の問題は、そういう彼を「天然」「おバカタレント」ともてはやし、助長させ、お天狗にさせた周りの大人です。 
大女優高畑淳子の息子だから、直接苦言を呈する人はいなかったでしょう。 

若いころ少々やんちゃした役者さんは沢山いるでしょう。 
だけど、彼があれほどあからさまに「性」について語るのをただす人がいなかったのが一番の問題だと思うのです。 

それから淳子さんの会見、心打たれはしたけれど、間の取り方、目線の配りかた、声の出し方、表情・・・さすが女優やね! 

「息子さんの性的嗜好についておかしいと思ったことはありませんか?(だっけ?」と質問した記者がいたけれど、あんたこそ本当のおバカやと思う。 

どこの世界に、母親に「おれロリコンやねん」とか「熟女が好きやねん」とばらす息子がいるのだろうか。

|

« 将来が・・・ | トップページ | 猫アレルギー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 将来が・・・ | トップページ | 猫アレルギー! »