« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

ハヤブサ

Dscf1870

ハッピー イースター(昨日)!
ディズニーランド効果か、日本でも随分、イースターが広まってきました。
どういう日か、ちゃんと理解して祝ってもらいたいと思います。

私は今も昔も、プロレスにはまったく興味がありません。
小学校のころは、テレビで毎週放映していたけれど、見たこともないんじゃないかな。

去年の「24時間テレビ」で、ハヤブサというレスラーを知りました。
素晴らしく美しいとび技で、大人気だった2001年、試合中の事故で、頸椎損傷と言う重傷を負われました。
首から下がまったく動かず、一生寝たきりかもしれないと言われますが、何があってももう一度レスラーとしてリングに上がることを誓い、すさまじいリハビリの結果、杖をついて数十メートル歩けるまでに回復されました。
「24時間テレビ」の内容はハヤブサファンの方にはちょっと納得できない物だったようですが、なんてかっこいい方だろうと思いました。
身体が動かなかったとき「声」は出せる「声」で伝えられることを覚え、「シンガーソングレスラー」として数々のライブ活動をしておられました。
会場はうちからも行きやすい蒲田の居酒屋さんだったので、いつか行ってみたいなあなんて思っていました。

ブログから伝わる不屈の精神と、逞しさ、そしてユーモア、毎日更新されるブログを楽しみにしていました。

彼が、一人で自宅で亡くなっているのが見つかったのは3月4日でした。
新聞の訃報欄を見たとき、本当に驚きました。

Dscf1871

で、こんなもの買っちゃいました。
追悼号以外は、もっと前に買っていたのですが。

重い体を脱ぎ捨てて、天国で、神様のもとで、あの華麗な(録画でしか見ていませんが)とび技を繰り広げておられると思います。

| | コメント (0)

成長

息子の行く道はバンクーバーのUBCだと100%思っていたら、なんとカリフォルニア大学の合格が今日でました。
どちらにするかは彼が決めること。

彼にいろいろな選択肢を与えてくださった神様に感謝です。 そして、息子へ、本当によく頑張ったね!

高校を途中で辞めたときから、君はものすごい葛藤と苦しみを経験しながら、自分の道を探していたと思う。
出口の見えないトンネルで、お互いのたうちまわったこともあったよね。

私たち親にはそれをじっと見守ることしかできなかった。
君と、心を開いて話し合う日はもう一生来ないんじゃないかと思ったこともあった。

日本の大学も大学院も、そしてこれからの海外での大学院生活も君が自分の手で、努力でつかみ取ったもの。

そしてお母さんも君のおかげで随分成長できたよ。

あの苦しかった時間は、きっとお母さんにも君にも必要な時間だったんだなと今は思える。

世間知らずだし、まだまだ心配なことは沢山あるけれど、もう大丈夫!
精神的にも本当に大人になったね。

一緒に暮らせる時間はあまりなくなっちゃったし、お母さんの出番はもうなくなるかもしれないけれど、お母さんのローストビーフやシュニッツェル、おでんは「店に出せるね!」と言ってくれた君、お母さんはいつでも用意して待ってるよ。

| | コメント (0)

対応と言うこと

毎年恒例の狂犬病予防接種のお知らせが来ました。

日本では狂犬病は40年以上発生していないから、接種率がどんどん下がっているそうです。
もし海外から狂犬病が持ち込まれた場合、接種率が80%ないと国内での蔓延が防げないのに、現在の接種率は60%とか・・・
狂犬病はとても怖い病気だから、接種で防げるのならした方がいいと思うんだけどな。 ...
最近わけのわからないエキゾチックアニマルとかが海外から入ってきているみたいだし・・

予防接種はきつい薬だから、病気のあるワンコには負担です。
だからマイもクーも亡くなる2年前から「猶予証明」というのを獣医さんに出してもらっていました。

それと、狂犬病の予防接種は区から送られてくる期間だけではなく一年中打ってもらえます。
私は混み合うその時期を外して、気候の良い10月にマイクーの接種をしてもらっていました。

去年、マイクー宛に来たとき、クーは猶予証明を書いてもらい、マイは亡くなったことを地域健康課に知らせました。
その時の対応がとても良くて、(多分中年と思われる男性)名前を聞くにしても、「マイちゃんですか、残念でしたね。お辛いですね。ご連絡いただいてどうもありがとうございました」・・・と。
それで私も慰められたのですが、今日電話を受けた兄ちゃん!!!
まったくやる気のないどれ~~~~っとした声で電話を受ける!
多分うちの息子より若いだろう・・・が、私息子がこんな電話の受け方をしたらぶっ飛ばすよ!
まあだらだら
「はあ、住所は?」
「電話番号は?」
「犬の名前は?」

私「クーです」
「はあクー」

「いつ死んだんですか?」
私「去年の6月13日です」

「わかりました。じゃあどうも」

私はいろいろ経験して大人になったから(エッヘン!!!)文句を言うつもりはないけどね(笑)

せめて「お電話番号。ご住所。お名前」くらい言おうよ。

そしてせめて「クーちゃんですね」とか、「いつ亡くなったんですか」くらい言おうよ。
そして、せめてせめて「ご連絡ありがとうございました」くらい言おうよ

そして、君!!!そのどれどれだらだらした喋りかたはまずいぞ~~!!
上司、教えてあげないのかな。

ワンコが好きだから嫌いだからと言う前に、電話の対応というのはそういうものだと思うよ、と彼の将来を心配してしまいました。

Dscf1868_2


おかげさまで、書類を見た途端に泣きそうになったのが、どこか飛んで行っちゃいました(笑)

| | コメント (0)

同志社中学高校関東在住の同窓会でした。

同志社中学、高校の関東在住チームの同窓会がありました。

15年くらい前に、出席したことがあったのだけど、私の仲良かった友達はほとんど京都にいるので、東京の会といってもあまりなじみがなく、招待が来ても断ってばかりでした。(まあこの数年はマイクーのことがあったから、どこへも行けなかったけれど)。

それが、2月に京都に行ったことから、東京の幹事さんから 「東京の会にも出ておいでよ」とお誘いいただき、昨日行ってきたのですが、これがまあめちゃめちゃに楽しかったのです!

40年ぶりの友達も多かったけど、一瞬にしてタイムスリップです。 本当に濃いなあ、ワンパーパス 同志社!

冷たい雨の夜だったけど、懐かしく、素敵な時間でした。

そして、これを機に、関東在住の同級生とまた交流を持てるようになることがとてもうれしいです これからも仲良くしてください 。

20160314no21_3




20160314no32_2

| | コメント (0)

忘れてはいけない

あの日から5年が経ちました。
5年目の昨日はあの日と同じ金曜日でした。
あの時私は仕事場にいて、4人の幼児さんに対面指導をしていました。
突然の激しい揺れが尋常じゃないほど長く続き、幼児さんを抱えて机の下にもぐりました。
とりあえずの??責任感で、恐怖感は全くありませんでした。

...

幸い、このあたりは大きな被害はなく、計画停電とやらも影響ありませんでした。
我が家は古~~い集合住宅だけど、頑丈なのが取り柄。
お雛様のぼんぼりが倒れていただけでした。

原発で家を離れなければならなくなった人が「すぐに戻れるから」と言われ、大事なワンコ、にゃんこを置いて避難されたこと。
でも、結果、家に帰ることはできず、多くのワンちゃん、猫ちゃんの命が失われました。
もし、私があの時、マイクーを置いて避難することになったら。
その現状が分からない私が勝手に言えるのは、私は自分の命が危うくても、マイクーを手放さなかっただろうと。
クーは毎日注射と薬が欠かせなかったから、クーを置いていくこと=死でした。
どんなに私が「残る!!」と頑張ったって、手足括られて無理やり避難のバスに乗せられちゃったかもしれないけれど。

何かあった時、マイとクーを守れるか。
あの時以来、ずっとずっとそれを思っていました。
福島の飼い主さんたちがどれほど悩み悲しんでおられるかと思うと、本当に辛かったです。

マイクーを失って、私はいまだに立ち直れていないけれど、自分の手元で見送れたことは幸せだったのかなと思います。

前日の3月10日は、東京大空襲の日です。
原爆の被害に比べ、どうしても影が薄くなっちゃうけれど
この日一日の亡くなった方の数は、すさまじいです。
母もこの日、下町を焼き尽くすB29に逃げまどっていました。

決して忘れることのできないこの日。
決して忘れてはいけないこの日。

| | コメント (0)

うなぎの肝

テレビで、某うなぎ屋さんを見ました。すごく美味しそう!

このお店の名物は、かば焼きと肝焼きが乗ったお重なのですが、一人分の肝はうなぎ15尾分なんですって テレビでは4人で行っていたから、60尾!!

うなぎ一尾に肝は一つしかないわけで・・・ うな重とかうな丼を頼むとだいたい一尾分の肝を使った肝吸いがでる・・・これはⅠ対Ⅰで計算が合うけれど・・・

私が大好きな近くのうなぎ屋さんの名物が「きもわさび」。これも一人分10個くらい使っているし。

肝焼きを頼んだって4つくらいついてきますよね。

どう考えたって計算が合わない・・・よねえ。

| | コメント (0)

鍼に行きました。

私は鍼や整体がとても効く体質みたいで、いつも救ってもらっています。 これは奇跡のような話なのですが、私は大人になってからアトピー性皮膚炎になり、特に首が酷くて、夏でも冬でもいつもがさがさしたり、じくじくしたり・・・大変に不愉快だったのですが、10年位前、この針の先生に施術していただいて、すっかりよくなりました。 母もそれをみて「本当に奇跡みたい」と言っています。 私だけじゃなく、お友達のお孫ちゃんが酷いアトピーだったのが、しばらくして会ったら、とてもきれいになっていて、お聞きしたら、同じ先生に鍼の施術をしてもらったとのことでした。 それがここ最近、ちょっと首が怪しい・・・ 先週、数年ぶりに鍼に行きました。 今日も予約を入れていたのですが、風邪をひいちゃって。 そしたら、頭のてっぺん、百会と言う場所と、首筋の風邪の入り口と手首にお灸をされました。 「熱いよぉ~~」 「頭剥げそうだよぉ~」と騒いだら 「いい毛が生えて来るよ!!」って。期待しよう。 なんだか朝より楽になったような気がします。 この鍼の先生と、大森の整体の先生がいらっしゃる限り、私は不滅です!

| | コメント (0)

いろいろです。

今日の日本語・・・一人の生徒さんが遅刻されました。 
目を真っ赤にして・・・ 

「昨日実家から電話で、犬が死にました。昨日はずっと写真を見ていて寝られませんでした。」 
彼とは、その前から、ワンちゃんの話をしていて、クーが15歳で亡くなった話をしたら、自分の実家のワンちゃんももう高齢だから心配だと言っておられたんですよね。 
それでも、日本語に来てくれたことが嬉しかったです。


私もクーのことを思い出してうるうるしたら、彼がティッシュをくれました(汗)
ワンちゃんを亡くした直後の人に慰められるって・・・どうよ?? 

今晩たまたま見ていた某女優さんのブログ・・・ 
自分の命より大切なワンちゃんが、ご主人の晩酌の日本酒を舐めて急逝したそうです。 
この方、そのワンちゃんの前にも三か月の仔犬が突然死したとか。
ワンコが日本酒を舐めたくらいで急逝するかどうかは知らないけれど。 
うちの近くでも、仏壇に供えたチョコレートを食べたワンちゃんが亡くなった例もあります。 

どれだけ気を付けていても防げない事故はあるでしょう。 
食べものに関して言えば、私は甘い飼い主だったからお刺身や、しゃぶしゃぶすき焼きをする時の牛肉の赤身をあげたり、から揚げの衣をはがしたのをあげたり・・・ 
マイは最後、ナカポさんの五六ミンチとお刺身しか食べなかったから、なんとか食べてほしくてそれをあげました。
クーも最後は薬を飲むのに和牛ローストビーフの中身にくるんだりしたから、「いい加減飼い主」って言われちゃうかもしれない。

うっかり事故はどんなときだって起こるだろうし、それを責めることはできないけれど。 
私はクーの死にどうしてもどうしても重ねてしまうから。 
私はマイクーには細心の注意をしていた・・・それは自信があります。 
それだって、クーは急な発病で昇天しました。 
だれに聞いたってそれは致し方ないことでしょうと言われます。 
でも、私はそれを今でも悔いて悔いて・・・いっそ自分が死んだほうがどれだけ楽だろうと思うくらい苦しんでいます。 

女優さんと私ではレベルが違う話だけど。 
ワンコを不注意で亡くしたことを美談の様に語ってほしくはないなと思ってしまいました。

なんだか最近ちらちらの晩御飯です。

Dscf1862


息子が中国に出発する前日の晩御飯です。ローストチキン(ものすごく久しぶりに焼いたなあ)。カプレーゼ。お刺身盛り合わせ。、大根の煮物。生たらこの煮物。

Dscf1865
Dscf1866

今晩の晩御飯です。簡単巻ぎょうざ(普段は餃子を包むのが得意なのですが、これは皮に具を軽く包んで下だけくっつけて鉄板に並べます。
皮の割合より具が沢山食べられるのがGOOD!しじみのお味噌汁。菜の花の辛し和え。小肌とキュウリ、ガリの酢の物。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »