« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

築地に行きました。

昨日、お料理大好きお友達のmamさんと築地に行きました。
あれほど好きで、頻繁に通った築地市場・・・
マイの体調が悪くなって以来、一年半以上行ってなかった。

たいてい築地に行くときは、mamさんとご一緒だから、いろいろなところで海鮮丼を食べたけれど、新規開拓。 ...
mamさんが探してくださった、場内の「市場の厨房」です。

どんどん丼という19種類のお魚が入った海鮮丼。

Dscf1749

江戸前天ぷら定食と、すごく迷ったけれど、やはりここに来たら生物(なまもの)だ!
ご飯は酢飯だったけど(海鮮丼は普通のご飯の方が好きです)、ネタは最高に美味しかったです。
ひとつひとつがでかい!
かんぱちなんて、噛みきれないくらいの歯ごたえでした。
そして、もちろんビール(生はなかったから瓶で)

ここはたぶん、市場に勤めている方が、お財布ひとつ持ってお昼を食べに来られるお店なんだろうけれど、他の場内のお店に比べ、とてもきれいです(失礼!)

私たちは11時に入ったけれど、食べている途中でどんどん人が入ってきて、出てみたら行列ができていました。

その後は、ワイのワイの言いながら、持って行った保冷バックの底が抜けそうになるくらいお買いものです。

本当に久しぶりの築地。
ものすごい人ごみでちょっとびっくりしたけれど、やっぱり楽しい!!
mamさんとのおしゃべりも最高です。

お買い物の仕上げは、ファミレスでの飲み!
美味しい食材を沢山買って、美味しいもの好きのお友達とおしゃべり!

こういう時間がやっと持てるようになったんだな。

お名残惜しかったけれど、なまものを持っているから、早く帰りましょう。

今日の戦利品です。

Dscf1750

大変見にくいですが・・・しめ鯖。ナマコ酢。牛細切れ。豚のしょうが焼き用。佃權の千代田とキャベツやき。松露の卵焼き。鳥藤のひなこまと鴨ミンチ。築地はお魚だけじゃなくお肉もお野菜も美味しいです。

本当はもっと買いたいものがあったはずなんだけど、あまりの人ごみにちょっと引いちゃった。
しばらく引きこもりだった私、都会にリハビリ中です。

| | コメント (0)

墓前礼拝

今日は年に一度の教会の墓前礼拝に、高尾の教会墓地へ行ってきました。

Dscf1744

父の遺骨は散骨したけれど、分骨の小さな骨壺で、ここに埋葬してあります。

Dscf1745

石碑には、亡くなった教会員の方々のお名前が刻んであります。
この中に父の名前もあります。

賛美歌、聖書、牧師の説教、賛美歌。

Dscf1746

Dscf1748

これから、少子化や結婚する人が減って、お墓を守る人も少なくなっていくでしょう。
でも、ここなら、年に一度はみんながお参りに来てくれる。
お墓の中も周りは知人だらけだから寂しくないでしょう。

私もここに分骨してもらうつもりです。

去年はクーの調子が悪くて来られなかったから、二年ぶりに父に会ってきました。

| | コメント (0)

ラグビーと乳がん

ラグビーのワールドカップ、日本対スコットランド戦、見てました。

私の出身大学はラグビーがかなり強かったので、何度か生試合を観戦したことがあります。
有名な選手も同級生にいました。

あの当時はたぶん、大型の外国選手に比べ、体重が10キロ以上少なかったんじゃないかな。
今は5キロの差だそうですが、全日本の半分ぐらいが外国人(国籍は日本でも)なんだね。

ラグビーのルールは今一つ分かっていないけれど、見ていて面白かった!!
後半の最後は、スコットランドが悠々とトライを決めて、そこまでやるか!というくらいだった。

日本が、南アフリカ戦で見せた、無理やり押し込んでのトライではなく、ディフェンスをぶっちぎってのトライは、悔しいけど圧巻でした、

残念だったけど、日本すごいぞ!
サモワ戦も頑張ってください。

にしても、スコットランドのグレイグ レイドロー選手、(市村正親+岡田准一)÷2みたいでかっこよかった!

ラグビーのワールドカップと言うと、クリント イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」の映画です。
黒人のマンデラ大統領が就任し、アパルトヘイト政策が撤廃されたものの、まだ黒人と白人の差別の厳しかった南アフリカで、1995年、自国開催のワールドカップが開催されます。
当時ラグビーは富裕層のスポーツと言われ、人気も低迷、「国民の恥」といわれるほど、弱かった。

それがマンデラ大統領の肝いりもあり、南アフリカチームは、予想外の快進撃!
そして優勝!

とても良い映画でした。
多分私の好きな映画ベスト5入ります。
あまりに感動して、DVDを買ったくらい☆

もし、ご覧になっていない方がいらっしゃったら、是非観てください。
損はさせませんぜscissors

Dscf1742

北斗晶さんが、乳がんで、今日手術を受けられるそうです。
毎年、検査を受けておられたけれど、違和感を感じて病院に行ったときは、すでに2センチ、腋のリンパにも転移があるとか・・・

う~~む、私も半年に一度、マンモグラフィーを受けていたけれど、次の検診の直前、なんだか違和感があって、予約外で、病院に行ったら、しっかり引っかかって、やはり2センチ超でした。

私は幸いリンパ転移はなかったから、温存手術で、30日放射線には通ったけれど、抗がん剤は使わなかった。

あの当時は、息子が浪人していて、私は自分のことどころじゃなかったから、宣告されても別にそれほどショックでもなく、放射線治療は人によっては、酷い倦怠感を感じたり、精神的に落ち込んだりするそうだけど、まったく大丈夫でした。

柄にもなく皮膚の弱い私は、放射線科のドクターに同情されたほど、放射線やけどはあったし、あれから15キロ太ったのは、2年間の注射と、5年間の服薬というホルモン治療の結果(だと信じてるcoldsweats01)けど。

そんなことより、自分がそれまで追い詰められていた精神的なことから開放された気持ちになっていた・・・のが現実。
だから、入院中も楽しかった!
個室だったから、ネットし放題、テレビ見放題、三食(美味しくはなかったけど)付きで、友達はしょっちゅう来てくれたしね!

退院後、放射線に毎日病院に通うときだって、そのあと友達とのランチの予定を入れちゃったり、
「スーさんのような患者さんは珍しいですね」とドクターに言われたほどdelicious

早期発見、そのための検診は大事です。
だけど、先日お墓参りに行った病友も良く言っていたけれど、早期発見=予後が良いということはないわけで、もし毎年検診に行っていたのに・・・とか、自分が気が付かなかったからとか・・・もっと早く診使っていたらと嘆く必要はありません。
周りから「どうして気が付かなかったの?もっと早く気づいていたら、こんなことにならなかったのよ」と言われるかもしれませんが、それもいらんお世話。

見つかった時が治療時!

幸い、乳がんは、食べること、飲むことを制限されることはないから、私は、術後も相変わらずの暴飲暴食・・・しながら、今年末で、術後9年を迎えます。
わ~~絵にかいたような不良患者!

まあ、乳がんは15年くらいは再発の可能性があるそうだから(キャンディーズのすーちゃんや、私の義姉は10年以上たってからの再発で亡くなりました)、もうしばらくは気を付けないといけないのだけどね(笑)

癌になることは、めんどくさいけれど、不幸じゃありません。

私は北斗さんが大好きだから、早くまたあのトークをテレビで拝見したいです。

| | コメント (0)

召された方たちとのつながりを

若くして天国へ行ってしまった病友のお墓参り。

彼女が亡くなって以来、お誕生日の8月、旅立った12月に、彼女のお母様と友達でお墓参りをしてその後、ランチをしながらおしゃべりをする会が、もう7年続いています。

毎回全員が参加できるわけじゃないけれど、多いときは6人、少ないときは2人・・
それでも必ず毎年そういう会を持てるのは、最後まで誰にも優しく、そして潔く去って行った彼女のお人柄と、私たちと会うことを本当に喜んでくださるお母様のおかげだと思います。

それだけのために遠方から飛行機で来てくれる方もいるんですよ!

今年はなかなかみんなのスケジュールが合わず、9月になってしまいました。

彼女は時々うちに遊びに来てくれて、マイクーをとてもかわいがってくれました。

だから、「私が行くまでマイクーの面倒をみてやってね」とお墓の前でお祈りしました。

今日はお母様のお腹の調子が悪くて、ランチはご一緒できませんでしたが、体調がお悪いのに、私たちへのお土産をリュック一杯に詰めて持って来てくださいました。
本当にありがとうございました。

今日は5人のお仲間が集まって、品川でランチ。
凄くお話が弾んで、とっても楽しかったです。

彼女は、舞台女優さんだったから、お仲間もお芝居関係の方が多いです。

今日、とても興味深い話を聞きました。
お芝居関係の方って、霊感が強い・・・

突然、見えないものに襲われることがある。
そう言うと、恐ろしい感じがします。
でも、他人には見えない存在が見えたり。
この世を去った、自分が愛したものの存在を今ここに感じられる。
会話ができる。
自分の愛する存在に抱きしめられている感じがする。
実際に、亡くなった彼女と最後にしたかった会話ができた。

私の大切なお友達(もと舞台女優さん)からも、同じようなお話を聞いたことがあります。

もともとの感性もおありになるだろう(舞台女優さんになれる方というのはそれくらい厳しい感性が必要なのでしょう)し、仕事の上で、その感性をどんどん研ぎ澄まされていくということもあるでしょう。

凡人の私にはまったく想像もつかない世界です。

まあ、そういうものを見たいか、知りたいか・・・と問われれば・・・「私凡人で良かったです」coldsweats01かも^^;;

ただ、私は最後のクーの言葉を聞きたい。

おかあしゃんはクーのこと、誰よりも何よりも愛してた。
自分の命と引き換えることができるくらい愛していたよ。
でも最後はクーを助けてあげることができなかった。
おかあしゃんが、もっとちゃんとしていたら、クーはもっと楽だったんじゃないかな。
おかあしゃんは、毎日毎日それを思って泣いてるよ。
クーちゃんはどういう気持ちで今いるの?

クーちゃんのその言葉を聞いて、あの暖かい体を一瞬でも抱きしめられたら、おかあしゃんの感性なんて一生なくなっても構わない。


彼女のおかげで、今まで出会うことのなかった方たちとお会いできて、本当に嬉しいです。

今度は、お元気になられたお母様を囲んで、12月にまた会いましょう!

| | コメント (0)

リメイクコロッケ

今日の晩御飯です。 コロッケ。野菜スティック。ズッキーニのグラタン。生シラスとえのきの卵とじ汁。

このコロッケの材料は、さてなんでしょう? 実は、残ったおでんです。

金曜日おでんを作って・・・いまだ息子がいる時の量をついつい作っちゃいました。

まあおでんはいろんな具材を沢山いれたほうが美味しいから、ついつい沢山作っちゃいますよね。

母のところにも持って行って、昨日も食べて、さらに残ったsad

うちから数駅先の戸越銀座商店街にはたしか、おでんコロッケって言うのがあったなと思い、作ってみました。

めちゃめちゃ美味しかった!! コロッケの種がやわらかいので、成形が難しくて不揃いになったけど・・・ おでんが残ったら、是非リメイクコロッケに!

Dscf1739

| | コメント (0)

スキミング

朝、9時一番という感じで電話がありました。
息子のクレジットカード会社からです。

「Hさんはいらっしゃいますか?」と言われるので「おりません」というと
「クレジットカードの問題で、至急ご本人と連絡を取りたいのですが」

「本人今アメリカにいますので、彼の電話番号とメルアドをお伝えします。
それにしても何があったのでしょうか?」

「個人情報なのでご本人にしか伝えられません」

まず思ったのは口座の残高不足か!

「残高不足ですか?」
「いいえ、そうではありません。購入されたものの内容に問題があります。これ以上はお伝えできません」

ああそう!個人情報が大事なのはわかるけれど、クレジットカードのお金の出どころは親なんですけど!!


すぐ息子にスカイプしました。
「すぐにカード会社のOさんと言う方から連絡が行くと思うけれど、問題のあるようなものを買ったの?」

「あんた、身に覚えはあるの??!!」(息子信じてやれよcoldsweats02

購入したものに問題があるって、なにかまずいものを買っちゃったんだろうか。
彼は、真面目なことには信用があるから、やばいものを買うとは思えないけれど、なんといっても相手は外国、日本の常識とは違うかもしれない。

あせあせで二時間が過ぎたころ、息子からスカイプで連絡が入り、息子のカードがスキミングされて偽造カードを作られ、それを使用されようとしたところ、何らかのセキュリティに引っかかって、犯人も買い物ができなかった代わりに、息子のカードも使用できなくされた・・・と言うことだそうです。

どこでスキミングされたか息子は全く分からないというし・・・
といっても、まだまだ世間知らずの息子、ガードが甘いところがあったのでしょう。


カード会社から
「○○でコーラを買おうとしましたか?」
盗んだカードで、まずコーラを買おうとしたのか、随分みみっちいやつだね。

「○○で、500ドルの買い物をしようとしましたか?」
スーパーで500ドル買おうとしたら怪しいよね。

最期「アップルストアで600ドルの買い物をしようとしましたか」
これが目的だったのかな。

こんなふうに息子は質問されたそうですが、もちろんNO.

どういう経緯で、偽造カードをひっかけてくれたのかわかりませんが、おかげさまで被害はありませんでした。

息子が「どうやったらスキミングされないんですか?」と聞くとカード会社の方、「わかりません」とおっしゃったとか・・・おいおい!!!

結果は良かった良かった!なのですが夫とも話していて、「購入したものに問題がある」というカード会社の言い方は絶対におかしいよね!!

おかげさまで午後の仕事はぐったりしておりました・・・wobbly

| | コメント (0)

日本語教室へようこそ!

私が参加している日本語教室です。
教師全員が、420時間の日本語教師養成プログラム終了、もしくは日本語教育能力検定試験合格者です。
日本語学校を探している、だけど学費が高い・・・敷居が高いと思っておられる方、ご心配はありません。
まったく日本語がゼロの方も大歓迎です。
ご主人の駐在で日本に来た奥様にも、同じ海外駐在員経験のある教師たちが日本語指導と同時に、生活面でご相談にのれることもあると思います。
どうぞお気軽に遊びに来てください。

ボランティア日本語教室 あるく会 
http://homepage3.nifty.com/arukukai/


Small-group Japanese lessons by Japanese volunteers

Aruku-kai, which is the 19th anniversary in September this year, offers Japanese language class.

Students from varieties of countries and of all ages deepen exchanges through studying Japanese.

| | コメント (0)

感謝しつつ。ありがとうございます。

仕事があってよかった、日本語があってよかった。 本当にそう思います。

仕事は時給は安いし、厳しいし、大変だし・・・時々切れそうになるけれど、あまりの忙しさにその時間はすべてのことを忘れられます。

それでも、誰かのためになっているという自負が自分を支えてくれます。 スタッフのお仲間と、生徒さんの元気さが救いです。

日本語は毎回、教案づくりに七転八倒・・・どうしてこんな苦しいことをしなきゃいけないんだ~~!! と、のたうってるけど、生徒さんに伝えられたときの満足感は最高です。

これまた、先輩の先生方をリスペクトできるから、厳しいダメ出しも受け入れられます。

本当に苦しかった時、そういう厳しい状態に自分を置く・・・それがある意味救いでした。

クーを失った悲しみは、なにをしても癒えるものではありません。

小さな、むくむくの暖かい感触、いつもいつも私を求めてくれていた存在がいないことは三か月近く経った今だって受け止めることができません。

泣かない日は一日としてありません。 それでも、時間薬と言う言葉は本当で、少しずつ少しずつ歩みだすことができました。

息子はアメリカにいるし、夫は監督で忙しい。 もう私を必要としてくれる存在はいないんだ・・・という虚しさは本当につらいです。

まあ、まだばあさんがいるから、私がいなくなるわけにはいかないんだけど^^;;

そんなとき、支えてくれたのが友達でした。 実際に会える友達だけじゃなく、ネットやメールでいただいた励ましでどれだけ救われたか。

本当にありがとうございました。 私は幸せ者です。

今年の秋祭り・・・ お手伝いの依頼は来ていたけれど、どうするか悩みました。

小さな飲み会や、映画・・・くらいには復帰できたけれど、こんな大きな晴れの場所に行けるんだろうか。 暗い顔をして参加しても周りに迷惑をかけそうだし。

おまけに、お祭りの前日、仕事で、やっと治っていた首をまた痛めちゃった。

私の仕事本来は頭脳労働のはずが、私は確実に肉体労働なんだな。

お祭りは直会という、本来は神事の終わりに、お供え物を頂くということらしいしきたりから始まります。

私たちの直会は、お供えされた鯛を頂き、お祭りの安全を祈るという感じかな?

直会に出席して、皆さんと飲み食いするのは、ちょっときつかったから、模擬店にだけ参加しますと役員の方に連絡しました。

それでも首は大丈夫だろうか・・・ そして当日行ったら、ものすごく皆さんが優しかった!

役員の方はもとより、私よりずっと若いお手伝いの方が「スーさんに聞けば何でもわかると聞いています。でもお身体気を付けてください。指示していただければ私たちがすべてやります。どうぞご無理なさらないで」

こんなこと、若い人に言われたら、めっちゃめちゃ幸せですやんか!!

私は射的の係りでした。 沢山のちびっこたちが押し寄せてくれました。

仕事場の生徒さんも沢山来てくれた。

仕事場とは違う生徒さんの顔、そして、先生とは違う私の顔。 本当に楽しかった!!

首の痛みもいつのまにかす~~っと治っていました。

昔の様に、映画を見る、芝居を観るという楽しみも素敵です。 でも、きっと今の私には癒しにならない。 その楽しみで救われるほど、私の痛みは小さくないから。

でも、私を必要としてくれる場所があるというのは、本当に幸せなことです。

本当に少しずつ少しずつ、焦らず歩みだしていきます。 皆様に感謝しつつ!

Dscf1738

今夜の晩御飯です。常夜鍋。エビとたもぎだけ、シメジのアヒージョ。左はピーマンを千切りにして、塩昆布とマヨネーズで混ぜ混ぜして食べます。これ美味しい!






| | コメント (0)

祭りだ~~

恒例の秋祭りのお手伝いに行きました。

春祭りはクーの体調悪化でパスさせてもらいました。

今の精神状態で、お祭りと言う晴れがましいところに行けるだろうか・・・不安はあったけど、行って良かった!

二日間本当に楽しかったです(腰と首は痛かったけど)

少しずつ自分に自信が持てるようになってきました。

陣中見舞いに来てくれたWさん、本当にありがとうございました。

お会いできてとっても嬉しかった!

「天職だね」って言っていただいて、嬉しかったですscissors

お祭りの詳細はまた後日報告させていただきます。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »