« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

夢の続きです

マイの夢のことをmixiに書いたら、コメントを頂きました。

マイちゃんは私のそばに居るのに私は気が付かない・・・だから、私はここにいるよって気づいてほしくて噛み噛みしたんじゃないですかって。

それを読んで、涙が止まりません。これは悲しい涙じゃないんです。

マイはおとなしいお利口な淡々としたお姉ちゃんだったから、生前もあまりべたべたしたことはなかったし、亡くなった後も、ついついクーのことにばたばたしてしまって、マイのこと決して決して忘れたことはないのだけど、ついついマイに話しかける時間が少なくなっていました。

だけどマイちゃんだって、おかあしゃんとおしゃべりして、なでなでしてほしいんだなって。

亡くなってもおかあしゃんのこと好きでいてくれるんだなって。

マイちゃんのことおかあしゃんは大好きだよ!!!いつだっていつだってマイちゃんと一緒に居たいと思ってるよ。

マイちゃんありがとう!!

噛み噛みでもいいからまたおかあしゃんに会いに来てね!

| | コメント (0)

初めてマイの夢を見ました、と最近の晩御飯です。

マイが亡くなって初めて、夢に出てくれました。

階段のところにいたから「マイちゃん、帰ってきたのね!!」って抱っこしてギュッと抱きしめると「嫌!」って左の薬指を噛まれました。

夢の中って痛みを感じないって言うよね・・・

でも、しっかり痛かったの。今も、その感触が指に残ってる・・・

目が覚めてしまいました。しばらくマイの写真を見ながら涙が出たよ。

Dscf1590
先週の木曜日、世田谷のファーマーズマーケットに連れて行ってもらった日の晩御飯です。茹でイカのねぎソース和え。赤エビのお刺身。せせりの塩焼き。ずいきの煮物。カリフラワーのチーズ焼き。

Dscf1597
私の誕生日の晩御飯です。その日の日本語で「今日は家族でパーティー?」って生徒さんに聞かれたけど、いいえ、地味に晩御飯作ってます。

牛のたたき。ブロッコリー。アンコウのから揚げ。けんちん汁。

Dscf1598
木曜日の晩御飯です。北斗晶さんが「ボンビーガール」で作っておられたエビマヨ風。これ、めちゃめちゃ美味しかった!!マヨネーズ+練乳ソースか、スイートチリソースで。クラムチャウダー。豚肉とねぎとにんにくの茎の香味ソース和え。

Dscf1599
昨晩の晩御飯です。トンペイ焼き。もやしのホットソース和え。豚肉のニラ巻。写真にはないけれどとろろ昆布汁。






| | コメント (0)

また一つ年を取りました。

また一つ年を取りました。

もぉアラ還でっせ!

この一年はマイを亡くしたり、けがをしたり、クーが大病をしたり・・・あまり良い一年ではなかったけれど、今日からは心機一転!

楽しく穏やかに毎日を送りたいと思います。

いつも支えていただいて本当にありがとうございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

また足を怪我しました・・・とか健さんとかです。

かかとの傷はなんとか決着がつきそうで安心していたのに・・・

月曜日、またまたアクシデントですcrying

左足の小指を箪笥の角にぶつけてしまいましたimpact

ぎゃ~~~~!!激痛bomb

学生時代に、同じようなことで小指を骨折し、しばらくギブス生活だったことを思い出します。幸い今回は骨折の痛みとは違うようだけど、次の朝起きたら、小指から中指までの表面積紫色に腫れていました・・・

おまけに昨夜というか今朝早く、3時ごろクーがおしっこに行くと言うので庭に出して、帰ってきたクーの足を拭いていたら、急に「ぎゃん!!!」と声を出して、そのあと足が立たず、ずっといざっているんです。夜中だし、どうしようかとめちゃめちゃ焦ったよcoldsweats02

幸い15分ほどで立ち上がって歩けるようになって一安心したけれど、ばっちり目が覚めてしまった私はその後一睡もできず、今日の日本語・・ぼろぼろでした。まあ始まっちゃえばなんとかこなせたのですがscissors

高倉健さんが亡くなりました。

特別ファンだったわけではないけれど、きっと最後の本当の大物俳優さんが亡くなったんだなあと思い、悲しかったです。

「幸せの黄色いハンカチ」「八甲田山」「ホタル」「あなたへ」・・・

「あなたへ」は上映された2012年、我が家は2010年に亡くなった父が散骨を希望していたことから(まだお骨は家にありました)母がどうしても観たいと言って映画館で一緒に観た作品です。

まあ、映画として、特別感動するとか・・・はなかったのですが、淡々とした良い映画で、もう80歳の健さんが60前半のお役を演じられ、それが違和感なくすごくカッコよかった☆

お骨が海に沈んでいくシーンがとても美しかったのを覚えています。

その次の年、2013年の7月末に、やっと父を瀬戸内の海に帰すことができました。

テレビで「健さんを嫌いと言う日本人はいないでしょう」と言っていました。私もそう思います。

どうぞ安らかにお休みください。

今日の日本語で韓国人の若い生徒さんが、嬉しそうに右手の小指を立てて

「日本人は、こうやって『良い人いる?』って聞きます」

同じクラスのイギリス人の男性二人が「それどういうことですか?」と聞くと、彼女はとても嬉しそうに「恋人がいる?っていうことです」って。

おいおいそれはちょっと違うでしょう!

とりあえず、それは良い仕草ではないから、使っちゃいけないとは教えたのですが・・

だれだ!!!こんな下品なことを教えたのはpunch

| | コメント (0)

地域密着生活です。

伯父は無事に退院できました。
そして、認定調査から一週間と言う異例の速さで要介護2の認定が出て、自宅でヘルパーさんや看護師さん、そして配食サービスのおかげで、とてもとても安定した生活が開始できました。

時々電話をしているのですが、声がとても元気です。
伯父はずっと孤独だったけど、今は孤独じゃない。
伯父のことを心配して、伯父のために仕事をしてくれる人がいる。
私はとてもうれしいです。

私も先週、形成外科に行きました。
結果、とても遅い速度ではあるけれど、傷は確実に治ってきている。
綺麗にやり直すことはできるけれど、それは皮膚移植になる。
だから、このまま様子を見たほうがいいでしょうとのことでした。
すごく優しいドクターで、何度も「必ず治りますから」と言ってくださいました。

皮膚移植なんて絶対に嫌だし、私も治ると聞けば、安心です。
それなら、冬を越す靴を探しましょう。

だいたいの靴は傷のあたりが切り替えになっていたり、一番当たるところが上限です(わかるかなあ)
だから痛いわけで、そうすればすとんとしたブーツのような、切り替えのない、中がボアになっている柔らかい靴を探そう。

Dscf1589

大森の商店街にある靴屋さんで、こんなの買いました。
なんと一足1500円!!
余りの安さに友達に「大丈夫?」と言われたけれど、すごく履き心地が良いの。
この二足でこの冬を越して、この靴が壊れるころにはきっと傷が治っていると思います!

さっき「アド街」でもやっていたけれど、大森って本当に買い物がしやすい街です。

最近、腰痛がひどくて、これまた大森のゴッドハンド整体に行きました。
僧帽筋の時とか、肩の時のような激痛には、馬込のゴットばあちゃんの鍼が劇的に効くのだけど、こういう全身がっちがちのだるい痛さには整体効くんだな。

結局、5か月間左足をかばったことで、体のバランスが崩れているそうで、二回続けて施術していただいたら、ものすごく楽になりました。

そのあと、H多さんと池上のフレンチでランチしたり、相変わらず地域限定の生活をしていますが、私、お江戸のこの地域が、大好きです。

おかげさまでクーは元気です!
凄い食欲で、相変わらずわがままですsweat01
でも、ご飯を食べたり水を飲んだりするとき、広がっちゃうのです。

Dscf1586

獣医さんに「マイはこんなことなかったんですけど」と言うと、どうしてもトイプードルは人工的に作っているから、歳をとるといろいろゆるんでくるんだそうですsweat02
「マイちゃんは柴ですから」って。
そうだな、痴呆になって、体重も5分の一になっても、どこか誇りがあった様に思います。

Dscf1587

水曜日の晩御飯です。
しゃぶしゃぶ。カキフライ(まだ小粒だけど美味しかった)。にらのおひたし。自家製海苔のつくだ煮。自家製ぬか漬け(今まで数えきれないほどやっては捨て、やっては捨て・・・もし今回も失敗だったら一生ぬか漬けしない!!)きゅうりです。

Dscf1588

木曜日の晩御飯です。牛のたたき。モロヘイヤおひたし。茄子とピーマンとエリンギの揚げびたし(残っていた豚肉をしゃぶしゃぶして入れました)。火曜日に食べた赤エビのお刺身の残りの頭と殻でお味噌汁+あおさ。

| | コメント (0)

ご無沙汰です

すっかりすっかりご無沙汰してしまいましたcoldsweats01


おかげさまで、クーは元気です。
甘えっこはますます増長しておりますがsweat01

ここのところ伯父のことでばたばたしていました。

伯父は埼玉の田舎にひとり暮らししています。
3年前に胃がんで全摘出、その後は経過が良かったのですが、数か月前に肝臓転移がわかりました。
胃がんを手術したのは、地元の市民病院でしたが、伯父はもともとJRに勤めていたので、代々木のJR病院でセカンドオピニオンをとりたいということで、そこに付き添いました。

検査の結果、胆管が詰まっているので、それをおなかに穴をあけて管を通して胆汁を外に出す処置、そして、年齢的なこともあるし、それほどの効果があるかわからないけれど、本人の希望があれば抗がん剤をすることになりました。

伯父は、JR病院で管を通す処置と抗がん剤を希望して入院しました。
伯父には一人息子がいるけれど(私の従兄弟)、フリーのミュージシャンで滅多につかまらない!

結局、私がお世話をすることになりました。
優しい伯父で大好きだったから、やれることをやりましょう!!

退院した後も一人暮らしです。
生活介助は絶対に必要だし、おなかの消毒など、訪問看護も必要でしょう。
すぐに、介護保険の申請をしました。

介護保険の認定には、認定調査と主治医の意見書が必要です。
主治医はすぐに意見書を書いてくれました。
で、認定調査に市の人が病院に来ると言うので、5日立ち合いに行ったのですが・・・

こいつがとんでもないうそつき!!!最悪で・・・

そもそもこのおっさんと電話で話した時彼は「意見書がまだ届いていない」と言い続けました。
当日も「まだ届いていない」と言いました。
伯父は、見た目は元気です。
自分のこともしっかりできます。
頭もしっかりしています。

ただ、末期がんです。

そのおっさんが帰るとき、廊下で「はっきりしたことはわからないでしょうが、どれくらいの介護度が出ると思いますか?」と聞くと
「この感じだと要支援になるかもしれません」というのです。

あほか!こいつ!!!
「もし要支援になったら、私すぐ、変更申請を出しますからね!!!!」
で、これからのお世話をお願いするケアマネさんのいる事業所を教えてもらいたいのに
「利用者さんが自分で調べてください」というから「じゃあリストを見せてください。私埼玉県のH市には一度も行ったことがないし、何もわかりません」
「リスト持ってくるの忘れました」だって・・・
唯一、伯父が以前ちょっとお世話になったことのあるステーションの名前をあげたのだけど(これもまたおおインチキ!)

そのあと、従兄弟が来て夕方ドクターと会うと言うので
「意見書がまだ届いていないそうだから確認しておいてね」といって私は帰宅しました。
そしたら、夕方ドクターから直々に電話があって「10月23日には意見書を発送しているんですが・・・」とのこと。

東京から埼玉まで10日以上もかかるんかい!!
すぐさま、市役所に電話しました。
もう業務は終わっていたのだけど、私の剣幕?に守衛さんが、介護保険課につないでくれました。
そこで、出てきた職員に調べてもらったら27日に届いているというのです。
「届いているけれどPC入力に時間がかかったのかもしれません」

あのね、どれだけ長い意見書か知らないけれど、それに1週間もかかるとはどういうことなの?
うちの息子も、雑誌社でバイトをしていたけど、入力にそんな時間なんてかけてたら、ふつう民間では怒られるよ!!

次の日市役所に電話して、あのおっさんにつないでもらいました。
もう事態がわかっていたのか、ひたすら謝ろうとするので
「私は何度も確認してください」と言いましたよね!!」
「確認していませんでした」
「じゃあ、あなたうそを言ったんですね!!」
「私、最近この部署に代ってきたので・・・」
「あなた、どんな新人だって、お給料をもらって働いていたらプロでしょう。
そんな言い訳、いつもおっしゃってるんですか?
しかも、あなたのお給料は市民の税金からもらってるんでしょう!!」
以下、思い出してもむかつくから省略。

就職難だと言われて、若くて有能な学生に職場が恵まれない昨今、これほどの馬鹿がお給料を(しかも税金から)いただいているという現状・・・どう思います???

で、教えてもらったステーションに電話をしたら
「うちでは訪問介護も訪問看護のサービスもしていません」って。
市の担当者が、こんなことも知らないんだ・・・ばか!

もう万策尽きて、そのステーションの方に泣きつきました。
こういう状況だけど、市はあてにならないし、私には資料がない・・・だけど伯父は早く退院して自宅での生活を強く望んでいるって。

そしたら、その方が調べてくれて電話をくれたんですよ!
それからはとんとん拍子に話が進み、伯父は12日にめでたく退院の運びとなりました。
退院も従兄弟が車を出してくれることになり、帰ったらすぐに看護ステーションのケアマネさんが来てくださるそうです。

ようやく一段落した8日土曜日、EMちゃんが上京して、自由ヶ丘で遊びました~~
ランチはスペイン料理の「エルペスカドール」人気店だから、予約してないと無理かなと思ったら、ぎりぎり1席空きがあって入れました。
ここのパエリア美味しいなあ。

ランチの後は、傘の専門店「SHU’S」でお買い物。
このお店楽しいです!!
EMちゃんなんて長傘3本も買ってたよ。
猫の柄の傘があって「犬のはないですか?」と聞くと、猫は猫好きならどんな柄でもOKなんだけど、犬は飼い主側にこだわりがあって、自分の飼っている犬種のが欲しいってなるから、なかなか難しいそうです。

確かに私もトイプードルや柴のものは欲しいけれど、チワワとかミニチュアダックスだとあまりそそられないもんね。

そのあとEMちゃんがお土産を買いたいと言うので、自由ヶ丘発祥の名店?「亀屋万年堂」に行きました。
万年堂のナボナといったら、昔、巨人の王選手の「ナボナはお菓子のホームラン王です」というCMがあまりにも有名!!
当然、EMちゃんも知っていると思ったら「知らない」って言うのです。
うそだ~~~私たち子供のころからやってるじゃん!!
「知ってるはず」「いや知らん!」
お店の人に聞くと、東京神奈川にしかお店がないそうですcoldsweats01

「店舗がない広島でCMやってるわけないでしょう!!!」はいその通りでした。

そのあと入った喫茶店では注文を忘れられて、30分も待たされた挙句文句を言ったら、「すぐ作ります」と持ってきたのがお隣の席に行きそうになったり!

ほんとEMちゃんといると起こらないことが起こって・・・笑わせていただきますわgood

わけのわからない自由ヶ丘デパート(でも面白いから好き)をうろうろして、お別れしました。
楽しかった~~~!!

日々いろんなことがあっても、こうやって美味しいものを食べたり、楽しい友達と大笑いしたりできるから、元気でいられるんだなとしみじみ思うのでありました。

| | コメント (0)

またまた

いつもばたばたしている毎日ですが、もう一つ御用が増えちゃいました。

母のお兄さん、私の伯父が末期がんです。

叔父は離婚して独り者で、息子もフリーターでなかなかつかまらない・・・

3年前に胃がんの手術をしたときは叔母(母の妹)が元気だったのでいろいろお世話をしてくれたのだけど、彼女も認知症で今は頼りにできません。

なのでドクターとのお話やちょっとしたお世話を私がすることになりました。

私は優しい伯父ちゃん好きだったから、できることはしたいなと思います。

これ以上忙しくなるのは、正直しんどいけれど、人から頼られたり必要とされたりするのは嬉しいことです。

頑張るぞ~~!!

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »