« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

米倉斉加年さんのお優しさを

俳優の米倉斉加年さんが亡くなりました。

もう30年以上前の大学時代、私は「労演」という会に入っていて、毎月、舞台を観ていました。
民芸、俳優座、文学座、青年座・・・こういう劇団のお芝居を毎月観に行きました。

私は俳優座のわりとバタ臭いお芝居が好きだったなあ。

楽屋口に学生がキャーキャー言ってうろうろしていても、昔はおおらかなもので、俳優さんもサインをくださったり、お話してくださったり。

昔の私のサイン帖には滝沢修さん、加藤剛さん、中野誠也さん、栗原小巻さんなどそうそうたるお名前がありました。

友達が、民芸の米倉斉加年さんのファンで、出待ちをしてお手紙を渡した時、米倉さんが
「あなた学生さん?じゃあ明日もいらっしゃい。本を差し上げるから。きっといらっしゃいよ」とおっしゃったのです。

彼女は感激のあまり固まっちゃって、次の日「米倉さんが言ってくださったんだから行こうよ」というものの「だって行ったって・・・」ってもうがくがくしちゃってるんです。

引っ張るようにして劇場に行って楽屋口で名前を言うと、話がちゃんとガードマンさんにも通っていて、彼女宛にサインが入った絵本が置いてありました。
米倉さんは、絵本作家としても有名な方だったんですよね。
ボローニャ児童国際展で賞を受けられた絵本に「○○さんへ」と書いてくださって。
友達は号泣でした。

ああは言ったものの実際に来るかどうかわからない一ファンのために、自筆の絵本にサインをしておいてくださった米倉さん。

そのお優しさをいま思い出します。

どうぞ安らかにお休みください。

東京は久々の雨、涼しい一日でした。

Dscf1551

昨日の晩御飯です
ポークチャップ。モロヘイヤのお酢の物。もやしとピーマン、パプリカ入りの卵焼き。鯖缶のイタリアン風。アスパラマヨネーズ。

| | コメント (0)

クーの大騒ぎです。

今日の午後、夫と買い物に出かけました。
いつも出る時はクーに
「おかあしゃんは、お仕事に行ってくるよ。おとうしゃんが帰ってくるまで良い子で待っててね」とか
「おかあしゃん、お買い物に行ってくるね。すぐ帰ってくるからね」と必ず声をかけていくようにしています。

それが、今日は急に出かけることになったし、クーも良く寝ていたので、そのまま出かけたんです。
と言っても、行先は大井町阪急・・・一時間半くらいで帰ってきたら・・・
駐車場に車を停めて降りた途端、この世のものとは思えないほどの叫び声!!

てっきりクーに何かあったと思いました。
どこかに挟まったとか(外出するときは細心の注意を払っているつもりだけど、マイも、ビデオラックの後ろに入ってコードに絡まっていたことがあったし)、玄関のたたきに落ちたとか・・

玄関まで猛ダッシュして、鍵を開けて靴を蹴っ飛ばしてみると、元気な?クーが吠えてました。
それも玄関なのに、玄関にお尻を向けて。

「クーちゃんごめんね」と抱っこしてもいじけちゃって、こちらを向こうとしません(笑)
困ったチャンだね。
これは下手すると、マイよりご近所さんに気を使うことになるかもcoldsweats01

きっと目が覚めて、誰もいなくてパニックになったのでしょう・・・

家にいると、いつも私の様子を見て追いかけてきます。
可愛い可愛いストーカーちゃんです。
はい、生まれながらの?分離不安ワンコですcoldsweats01いえ、私の育て方が悪かったんですdespair

それでもマイがいたときは、クーは一人じゃなかったし、マイにかかりきりだった三か月は我慢してくれました。
でも今、「わが世の春?」ですlovely
おかあしゃんを独り占め。
おかあしゃんも、可愛くて可愛くてべたべたheart

6月に急性膵炎で調子を崩した後は、仕事も休みました。
30分の買い物にもおいて出られず、仕事、日本語の時は母に来てもらったり・・・
外出も夫か息子がいる時しかできませんでした。

映画もお芝居もまったく観ていません。
お友達との約束もキャンセルしました。
今は少しずつ出かけるようになりましたが、それでも長時間は無理です。
ネイルも恵比寿まで行けなくて、徒歩二分の商店街で済ましちゃいました。

お盆休みでそれぞれ仕事が休みだから、お友達と会おうということになっても、みんな本当に優しくて「スーさん、遠くまで出られないでしょう。近くまで行くよ」と言ってくださって、先週は蒲田の餃子屋さんに二回行きました(笑)

餃子大好きだし、違うお店だったので、私は大歓迎だったのですが、遠くまで来ていただいて本当に申し訳ありませんでした。

でも、今、クーといることが一番幸せだし、映画だってお芝居だって観たいものはあるけれど、無理無理観に行っても全然楽しめないでしょう。

仕事にはちゃんと行けてるし、日本語も9月からまた始まるけれど、ランチミーティングはパスさせてもらって、またぶっ飛んで帰ることになるでしょう。

ただし、出かける時はちゃんとクーに説明して出なきゃいけないんだなあと心から思いました。
ワンコって何でもわかってるんだなあ。
Dscf1550

今夜の晩御飯です。つるむらさきと豚肉の炒め物。オクラと茄子のゴマ和え。お刺身盛り合わせ。せせりの塩焼き。ギバサのお酢の物。マッシュルームとタコのアヒージョ。

| | コメント (0)

毎日食べてます!

あまりの暑さと仕事の忙しさに、放置しておりました~~

でも、毎日食べて飲んでいます!

Dscf1544

8月9日土曜日の晩御飯です。

ステーキ。刺身盛り合わせ。皮蛋豆腐。たたききゅうり。モロヘイヤのお酢の物。酸辣湯。

Dscf1546

8月12日火曜日の晩御飯です。

茄子揚げびたし。もずく酢。チキンマレンゴ。空芯菜炒め。もやしナムル。

Dscf1547
8月16日土曜日の晩御飯です。

ささ身のお刺身。タンドリーチキン。たまねぎ、トマト、シメジの野菜スープ。お漬物。

Dscf1549
晩御飯がいらないはずだったのに急に帰ってきた息子。

ありもので。作って冷凍しておいた餃子で水餃子。親子丼。白アスパラとハム。

Dscf1548
「だっちゅーの」ポーズのクー(古!!!)







| | コメント (0)

正常値

午後獣医さんから電話がありました。クーの膵臓の血液検査の結果が正常値だったそうです!!

良かった~~~~!!

クッシング症候群、糖尿病は一生付き合って行こうと思っていたけれど、6月の急性膵炎は本当にショックでした。

慢性膵炎になると大変だなあ・・・と思っていたから本当に嬉しいです。

明日から減薬、一週間後にはお薬が一つ減ります。

おかげさまでクーは元気です。

食欲ありすぎで困ってしまうほど(笑)

クーを守ってくれたマイちゃん、神様、そして獣医さんに感謝です!

| | コメント (0)

感染症

今日(もう昨晩だ)は仕事場の納涼会でした。

自由ヶ丘のおしゃれなフレンチレストランでのフルコース。

いつもは居酒屋とかラフなお店が多かったから、今日は全員がスカート穿いてました(笑)

前菜8種盛り合わせ。6種類の中から選ぶもう一つの前菜(私は岩ガキのポワレ)。お魚。これまた6種類の中から選ぶ肉料理(私は鴨のコンフィ)。デザートもチョイスできます(私は桃のスープ)。それにプチフール、コーヒー、紅茶、ハーブティ。

とっても美味しくて楽しかったけど、3時間かかるコースはちょっと食べ疲れしました。

食べすぎちゃった上に、遅い時間にコーヒーを飲んだせいか、眼が冴えて眠れませんdespair
ハーブティにしとくべきだった・・・

エボラ出血熱で、非常事態宣言が出されています。
スペイン人の神父さんも亡くなったんですね・・・

10年以上前だったっけSARS(重症急性呼吸器症候群)が流行ったことがありました。
東南アジアからの帰国者は2週間くらい会社や学校に行っちゃいけないことになりました。

当時夫はシンガポールに二度目の駐在をしており(この時は単身)、まさに帰国便に乗ったその時、会社から電話がありました。

帰国されたら、2週間は自宅またはホテルで待機??してくださいって。

そんな危険なものを家の中に持ち込まれちゃたまりません。
うちには高校生の息子がいるし、近所に父母も住んでいます。

私がまずやったこと。

家から近いビジネスホテルを予約しました。

何も知らない夫が帰ってきました。
家の外に待たせたまま、すぐにタクシーを呼び、そのままそのホテルへと行かせたのでした。

しかし、安いビジネスホテルは照明も暗く、本を読むこともできません。
で、次の日に、ウィークリーマンションを借りに行くことになりました。

武蔵小山の狭いウィークリーマンションに夫を押し込み、必要なものは外で待ち合わせをして受け渡しをする・・という生活が2週間続いて、無事夫は家に帰ることができました。

しかし、思うのですが、会社に来ちゃいけないほど危険なものなら、会社が責任を持って隔離場所を用意するべきじゃないですか~~

家に居れば家族にうつるかもしれない。
ホテルにいればホテルの従業員やほかのお客さんにうつるかもしれない。
タクシーの運転手、ウィークリーマンションの会社の人、夫が食料品を買ったり食事をするところで接する人にうつるかもしれない。

随分無責任な社命だなあと思ったものでした。

エボラは直接患者の体液に触らなければ感染しないそうなので、日本ではSARSほど、危機感がないのかな。

30年以上前、ロンドンに駐在していたとき、私だけ日本に帰国したことがありました。
成田に飛行機が着いたとき、お客を下す前に検疫の方が乗ってこられて、私の座席の後ろに座っていた白人のご夫婦の奥さんにインタビューをし始めました。
どうも、下痢と発熱を訴えておられたらしい。

結果、滞在地がロンドンだけで、悪い病気も流行っていなかったことから「大丈夫でしょう」ということになりましたが「今後発熱、下痢などがあったら検疫所に連絡をしてください」みたいな紙をもらった記憶があります。

世界中のどこの国にも旅行者が行ったり、駐在員がいる現在、日本にだって、どんな怖い病気が持ち込まれるか・・・

狂犬病だって、日本では何十年も感染者が出ていないけれど、狂犬病の予防接種率は、今信じられないくらい低くなっています。(実際の接種率は40%くらいだそうです。もし日本に狂犬病が入ってきた場合、感染を阻止するには80%以上の接種率が必要だそうです)
狂犬病は人畜すべてが感染する病気です。
どんな動物が、どんなルートで入ってくるかわかりません。

映画「アウトブレイク」は密輸された猿が感染源でした。
「コンテイジョン」は、確かエボラと同じく蝙蝠が感染源でした。

なにとぞ水際で防いでいただきたいと思います。

| | コメント (0)

パエリア

晩御飯にパエリアを作りました。

あなた、これがもう絶品!!scissors

神様が降臨した!と思えるほどだったよ~~~

寝る前に食べるのは豚の素!

だけど、ついつい残ったのをつまみ食いしちゃいました。

今からラジオ体操でもしようか・・・despair

| | コメント (0)

いろいろあります。

あづいよ~~~~~~!! みなさん、お元気ですか~~??

佐世保の女子高校生の殺人事件という、猟奇的で衝撃的なニュースのショックがまだまだ覚めやらない今日、理研の笹井先生が自殺されましたね。

科学のことは全く分からない私ですが、相当にプライドの高そうな方だから、自分が最初に取るはずだったノーベル賞を山中先生に取られ、なんとか起死回生を考えていたところに、小保方さんと出会っちゃった・・・

1月のSTAP細胞を発表したときの、得意満面なお顔を思い出します。 その一発逆転のはずだったSTAP細胞に次々に疑義が吹き出し、論文撤回にまでなり、彼の人生で最も屈辱的だったと思われるテレビでの会見をせざるを得なくて。

これからさき、研究者として、ずっと疑いの目を向けられることは耐えられなかったんだろうな。

ともあれ、ご冥福をお祈りいたします。

クーはおかげさまで元気です。 良く食べて良くねんねしています。 私の後をくっついて回り、私がいない時はずっと玄関で待っているんですって。

クーが危篤になった時、マイに「クーちゃんにも三か月を頂戴!!」と心から祈りました。 もちろんまだまだ何年でも生きてほしいけれど、それから先はマイからの神様からのプレゼントだと思って。

今、一緒にいられることをとにかく大切にしていきたいと思います。

 

Dscf1543


先週の「必殺仕事人2014」があまりにかっこよかったのでこんなもの買っちゃいました~~
車の中で聞いています。
駐車券を取るとき窓を開けると「ちゃらら~~~~~~♪」
ははは、変なおばさんですdespair

それから、うちでは大事件?がありましたの。
夫が7月に人間ドックに入り、その結果が来たのですが、腫瘍マーカーが陽性。
それも、肺がんの中でも最もたちが悪いと言う小細胞がんのマーカーです。

いつもお世話になっている近所のクリニックのドクターが呼吸器科の先生なので、相談に行きました。

腫瘍マーカーは誤差がありますから、もう一度調べてみましょう…と言われた結果がさらに悪い数値。

大きな病院でのCT検査を予約されました。

小細胞がんと言えば、勝野洋、キャシー中島夫妻の娘さんが29歳でこの病気にかかり壮絶な闘病の末亡くなった・・・その本を読んだことがありました。

私もがん患者だけど、ちょっとこれはまずい癌みたいだぞ~~~~
こういう時、男と言うものは本当にチキンですdespair
ひとりじゃ病院行けないんだもの・・・
私は全部一人で行ったけどなあ~
入院だって自分で車運転して行ったし。

私もこれからの人生が大きく変わるのかなあなんていろいろ考えちゃいました・・・

幸い、検査結果はネガティブ!!
癌ではありませんでした!!
夫婦ともにものすごく安心しました・・・が安心しすぎて夫が呆然としていますcoldsweats01
でも、腫瘍マーカーってなんなんだろうね・・・

Dscf1542_2

先週、息子が急に帰ってきた晩御飯です。
冷蔵庫冷凍庫にあるもので。
スパゲティナポリタン。モロヘイヤのスープ。めかぶのお酢の物。焼肉。カプレーゼ

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »