« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

安全策

マイのサークルを拡げました。

Dscf1493

人間がいなくなるとき、ここに入れておけば、鳴こうが騒ごうが安心ってもんです。

先日家族で食事に行って帰ってきたら、この中がう○ちまみれになっていましたが(涙)それだって、被害がここだけで良かったよ。

どうしても台所の奥のスペースが気になって、入っては、缶詰などを保管しているワゴンに無理やり入り込んで出られなくてぎゃんぎゃん泣いたり、乾物をストックしている籠に伸び上るように入ったり・・・

Dscf1494

100均で、ワイヤーネットを二枚買ってバリケードを作りました。

これ優れものです!

夜泣きに加え、昼の行動も怪しくなってきました。

でも寝ている顔は本当にかわいい!!

まだがんばれます。

| | コメント (0)

マイの安全と、タケノコの美味しい保存法です。

姫さまは、2時ごろ大騒ぎをした後、夫が抱っこして寝かせ、今もぐっすりです。
でも、私の神経がたっているせいか、変な夢を見て目が覚めてしまいました。

昨日、日本語が終わって、ミーティングにも参加せず、ぶっとんで帰宅したら、ドアの外で聞こえるマイの叫び声!
家に入るとマイはどこにもいません。

鳴き声をたどっていくと

Dscf1488

こんなところにいました。
ビデオデッキラックの裏に入り込み、色々な配線コードに絡まって動けなくなって鳴いていました。
びっくりして救出しましたが、入り組んだコードの中に二重三重に絡まっていて、大変でした。
Dscf1491

右側のわずか10センチの隙間から入り込み、左に曲がったところで動けなくなったみたいです。
って、汚いうちが丸わかりなコードだなあ、もっとまとめなさい!!

私が家を出た9時から帰宅した1時前の4時間の間、いつここにはまったのかわからないけれど、もしここでおしっこでもしちゃえば、コンセントもあるし、とても危険な状態になっていたかもしれません。

台所奥のスペース(ここにある食品の貯蔵ワゴンに入り込んで動けなくなりました)、リビングのソファの後ろ(ここにある掃除グッズの籠の中に入って動けなくなりました)には、行けないように、段ボールや、空気清浄器でガードしていたんだけど、よもや10センチの幅を突破してこんなところに入り込むなんて。

すごいショックでした。

もう、マイをフリーにして外出するのは無理だな。

うちのサークルはエクステンションできるので、部品を注文しました。
狭いリビングがますます狭くなるけれど、これからは拡げたサークルの中にマイを入れて出よう。
サークルの中で叫んだとしても、安全は確保されるし。

排泄もちょっと怪しくなっており、とんでもないところでおしっこやう○ちをします。

部屋中がなんだかいつもおしっこやう○ち臭い気がして、気が滅入ります。
掃除をする気も萎えます。
家が汚いとますます気持ちが沈んでいきます。

今日はお休み。
1日家の片づけとお掃除をしよう。
ついでに、あの汚い配線コードも何とかしよう!!

そうだ!
Tomorrow is another day!

京都の友達が、タケノコ第2弾を送ってくれました。
かぐや姫の里、長岡のタケノコを食べちゃうと、近所の八百屋さんやスーパーで買う気にはならないんだよね。
煮物やタケノコご飯でしっかり楽しんで、少し残ってしまったタケノコ。
水煮にしたのを、冷蔵庫に入れておくと、毎日水を替えても味が落ちます。
またそんなに日持ちはしません。
せっかくの美味しいタケノコをどうしようと、検索したら、万能の素というのを見つけました。

タケノコを千切り、ニンジン千切り、干ししいたけ千切り、豚ばら肉千切り、海老、生姜。
これを水分がなくなるくらい炒めて、塩とお醤油で味付て、最後にごま油を入れます。
私は好きなのできくらげも入れました。

これを作っておくと、即、春巻き、酸辣湯、かに玉もどき、あんかけ焼きそばができるって! おまけに冷凍もできるから、いろいろ楽しめます。

楽しみだな!

| | コメント (0)

親の心は乱れます

なんだか寒くなっちゃったお江戸です。
今日は一日雨・・・
去年もそうだけど、春のやわらかい暖かい時期、桜を愛でて新しい門出を祝う。
秋の涼しい風の時期、夏の終わりは少しセンチメンタルになる時期だけど、爽やかな秋風になごむ。

そういう日本の一番いい時期が無くなっているように思います。

この雨が終わったら、急に暑くなったりするんだろうか。

息子のことで大変だったとき、お悩みママの会みたいなのに出会って、今でもその時の方たちとは時々会ってます。
みんなやっと大変な時期を卒業したな。

その中のお一人、息子さんは東大進学率日本一の中学に入ったのに、一年で不登校になり、結局学校をやめて、通信の高校を卒業しました。
今はアルバイトだけど、コンビニで店長にも信用され、可愛がってもらっているとか。
これって、とても立派なことだと思うんです。

だけど、彼女は分かったようなことを言いながらも、実はまったく現実を受けいれていない。

彼女の親戚は医者が多く、息子も当然東大の医学部に行くはずだった。
息子の現状を親戚にもかくして、適当にごまかしているそうです。
「東大には行ったけど医学部じゃなくて~~」みたいに。

私は息子がやはり東大進学率ベストテンに常に入っている高校を辞めたとき、自分でも不思議なくらいサッパリしてたように思います。
今に至っても本当に良い高校だったし素晴らしい先生たちだったから、そこから去るのは寂しかったけど・・・

退学届けを出しに行った帰りの電車で、学年主任の先生にメールをしました。
「今万感の思いで学校を後にしました。私は本当に感謝しています。先生方には本当によくしていただいたのに、お答えすることができなくて申し訳ありません。先生ともう会えなくなるのがとても寂しいです。」みたいなちょっと泣きが入った涙

そしたらすぐに返信があって「そんなことを言うと僕は怒りますよ!Hくんは○○中学の卒業生です。僕の大切な大切な生徒です」

もう10年近く前のことだから詳細は忘れたけど、このメールを思い出すたびに、ありがたくて私何度も泣きました。

だから、私は息子がどうなるか不安だったけど、じっと待っていられたのだと思う。
あんなエリート校で、落ちこぼれてしまった一人の生徒のことを、真剣に思ってくれた先生がいる。
その時の私には、将来有名大学に行って当たり前という気持ちは微塵も無くなっていました。
とにかく、この子の笑顔が見たい、そしてどんな形でも、社会に着地してくれるのを待とうって。

夫も本当に協力的でした。
時に情緒不安定になる私に
「人生は幕の内弁当みたいなもんなんだよ。甘いおかずもあれば、辛いおかずもある。好きなものもあれば、きらいなものもある。それが全部入ってるのが弁当だし、人生ってそんなもんだろう」って。
私の好きな言葉、フォレストガンプの“Life is like a box of chocolates.”も同じだよね。

そのあと通信高校の先生や、予備校の先生との素晴らしい出会いがあって息子は立ち直れました。

と言っても、いまだ就活中の大学院生・・・私の心が穏やかになることはありませんのたらーっ(汗)

で、冒頭の彼女ですが、娘さんがいて、これが本当によくできたお嬢ちゃまでした。
「お兄ちゃんのリベンジは私がするから!」と、難関大学に合格し、この四月から社会人です。

いつからか、お悩みママの会をするたびに、彼女の独壇場になって行きました。
話の8割を彼女が娘自慢。
ママたちの中には立ち直れていない娘を持つ人もいるし、就活で苦しんでいる子供を持つ人もいるのに。
もぉ話してて楽しくないと言うくらいの娘自慢。
私も何度か会って、確かに本当にかわいい素敵なお嬢さんです。
娘の周りはすぐにみんな就職が決まったとか、男も女も就活で残るのはブスばかり、結局顔なのよねとか・・・
娘に夢中なマレーシア人がいて、いつもサプライズですごいレストランに連れて行ってくれたり、プレゼントをくれる、旅行にも連れて行ってくれる。
娘はあんなブ男のマレーシア人なんか好きじゃないけれどね。

とか、 「スーさんごめんね。お宅の息子さんに紹介してって言ってたけど、大学の先輩で○○商事に入った彼氏ができて」とか・・・
私は一度もうちの息子に紹介してほしいとは言ってないぞ〜〜〜!!

昨日、彼女からメールが来ました。
一年前から娘と付き合っている超エリート(もぉどうしてこういうときにもこんなこと書くんだろう)の彼氏がDVだったと。
直接の暴力はないけれど、彼女が何か気に入らないことを言うと椅子を投げたり、壁をガンガンぶって「畜生畜生!!」と殴ったり。
娘は泣いて帰ってきたけれど、彼が謝ってきたらもう一度付き合いたいって言っている。
条件もすごく良いし、一度くらい・・・どう思う?って。

これは典型的なDVでしょう。
今は肉体的な暴力はないかもしれないけれど、エスカレートするのは目に見えてる。
DVのあとで謝って、もう一度・・・といいながら行くところまで行って事件になるのは枚挙にいとまがない。

ダメだよ、何があっても、やめときな!!
まだまだ若い彼女、これからいくらだって良い出会いがあるんだから。

気持ちはわかるけど、地道に頑張り始めた息子さんを認めてあげて、そして娘さんに過度な期待をするのはやめてあげてね。と言ったんだけどね・・・

まあいいや、親の心は千差万別。

私の心も乱れてる・・・

Dscf1487_4 土曜日の晩御飯です。タケノコのグラタン。白バイ貝の壺焼き。シーザーサラダ。栃尾油揚げ。
タケノコのグラタン、最高です!


| | コメント (0)

ベビーフードとお散歩です。

今日は母の鍼の日。 送って行って、そのあと私が向かったのは、大森ダイシンのベビーフード売り場です。

老犬介護のブログさんを読ませていただいて、ベビーフードを食べるワンコがいるらしい。

ベビーフードなら、安全だし味も薄いしね。 というわけで私25年ぶりにベビーフード売り場に行きました。

リゾットとか、グラタンとか、マイ好きそうだよね。 でも、内容を見ると、玉ねぎとか玉ねぎエキスとか入っているものばかりです。

玉ねぎはワンコの大敵!! 一応獣医さんに電話して聞いてみましょう。 そしたら、もちろん玉ねぎが入っていないことに越したことはないけれど、ベビー用だし入っていてもごくごくわずか、買って試してみられたらどうでしょう?とのことでした。

そして Dscf1484 こういうの、買っちゃいました。

実際フードとして食べさせるのは、かき玉うどんと、チーズデザート。 後はソースやスープで、お肉やお魚に混ぜられるかな?

そして、いつもマイばかりが美味しいものを食べていじけているクーにもこれならフードに混ぜてあげられるし。

マイの今の主食は、ナカムラポートリーさんの五六みんちです。
これなら、がつがつ食べます。
だけど、急に「あたし、これ、嫌!」ってなるかもしれない。
そのためには、二の手、三の手を考えておかなければ!!

チーズデザートは、ちょっとヨーグルトっぽくて、マイクーともあまりお好みではないみたいでした。
クーは、昨日焼いたローストビーフを小さく切って、野菜スープをかけたら、がっつり食べました。
マイは、ローストビーフはもう食べなくて(涙)、みんちにスープをかけたら、食べながら
「あたし、スープがない方が好きなんですが・・・」という顔をしながら、それでも完食しました。

結構楽しいね、ワンコが美味しそうに食べてくれるのって!

ベビーフード売り場で、赤ちゃんを連れたママさんたちが「何カ月ですか?」「これなら食べてくれて」「これ美味しいですよね」楽しげに話す横で、携帯で
「犬には玉ねぎはだめですよね、でもどれも玉ねぎ入っているんですよね」と瓶の後ろを見ながら獣医さんと話すおばさん (怪)

でも、獣医さんにも8か月の赤ちゃんがいて「うちの子も食べてますから」とか普通に答えてくれるのが嬉しいです。
残ったら、獣医さんにあげようか・・・(そりゃ駄目でしょう)

マイの夜泣きは続きます。
木、金、土と私、ベッドで寝られませんでした(涙)
マイを抱っこしてソファで眠っておりました。
昨日は夫が代ってくれて、私は爆睡でした。
朝、久しぶりに気持ちよく起きて
「マイちゃん偉かったね。昨日はちゃんと寝んねして!」

そしたら、夫からメールが来ました。

そしたら、夫からメールが来ました。
「マイは夜中3回起きました。一回は外に出しておしっこをしました」って・・・・(爆)

午後、お散歩に行きました。

20140414160241

20140414160222

20140414155909

たんぽぽだよ、見える?

| | コメント (0)

老いるって恥ずかしいことじゃありません。

銀座で友達とランチをすると言って、10時過ぎに埼玉の家を出た叔母が、ランチの場所に現れず、行方不明になりました。

叔父から、そっちに行ってないかと電話があった母は、ヒステリー状態。 どこに連絡しても所在がつかめず、警察に届けようかと言っていたところ、夜9時過ぎに帰宅したそうです。

本人は浜離宮に行ったと言っているそうですが、一人で朝からずっとそこにいたとは考えられません。

母はこんなにみんなに心配や迷惑をかけて、明日電話でしかりつけてやる!と、息巻いています。

絶対に叱っちゃダメだよ。 認知症は、病気なんだから。 自分がやっていることがわからないんだから・・と母を諭しました。

今、昼夜逆転して、夜泣きがひどい姫を左手で抱えながら、片手でキーボードを打っています。

犬も人間も、認知症は同じ・・・ 母にそう言ったら「じゃあ、私の時に備えて、マイで予行演習しといてね」だって! 全く可愛くないばあさんだことぷっくっくな顔 

今、マイが寝たので、サークルに移しました(ふぅ)

叔父は昔人間なのか、介護とか認知症とかをものすごく恥だと思っています。 だから、ヘルパーさんを頼むことはもとより、住宅改修で人が入ることさえ拒否・・・

今日のことも、「警察に連絡したら、町中スピーカーで放送されるから、絶対にダメだ」というのを母の兄が必死で説得しました(結果、警察に連絡する前に見つかったけど)

私も介護のスクールに行ってた時、こういうおうちが(特に地方では)時々あるということを習いました。

ヘルパーステーションの車は家の前に停めないでほしい。
インターフォンを押す時「こんにちは、○○ヘルパーステーションから来ました、スーさんです」と言ってはいけない・・・って。

母は幸いご近所さんにとても恵まれていて、よたよたとゴミの日にゴミ袋を持って捨てに行くと、お隣の若奥さんが飛んできて持ってくれるとか、おかずを届けてくれるとか。
だから、母は平気で「私がもし認知症になって、変なところをうろうろしていたら、すぐ娘に電話してね」とご近所に私の電話番号を伝えています。

うちもご近所仲がいいから、マイのこともみんなに伝えて「もし夜泣きが聞こえてうるさかったら言ってね、ごめんね」と言うと「大丈夫だよ、そんな気を遣わないで」と言ってくれます。

もし夫が認知症になったら(必ず、夫が先にそうなると信じてる私!!)ご近所に、そのことを伝え、何かあったらよろしくねとお願いするつもりです。

人間って、そんなに意地悪や冷たい生き物じゃない。

認知症でうろうろする人を指さして笑う人なんていない(いるかもしれないけれど、少なくても私の周りでは)。

介護が必要となったワンコを連れて歩いていたら、色々意地悪言われたり、嫌がらせをされたと言うブログさんもあるけれど、私がマイを公園に連れて行ったとき、みんなすごく暖かいです。
かわった爺さんがいたけれど、あれだって思いやってくれてのこと。

元気だったマイクーを連れて行っていたときより、沢山の方が声をかけてくれます。

もし認知症の人間や、ワンコに意地悪したり笑うやつらがいたら、そっちの方がずっと低俗な人間なんだよ。
そういう心貧しい人に未来はないから。

犬と人間を一緒にしてはいけないけれど(笑)

老いること、頭がゆるくなること、こんなの生きているものにとっては当たり前のことです。

それを恥じなくちゃいけないなって、心が寂しすぎる。
老老介護はもう限界です。
今回はたまたま叔母は無事に帰ってきたけれど、次回はどうなるかわからない。

叔父の頑固な頭をなんとか溶かさなきゃ・・・・

| | コメント (0)

老犬ホームってあるんですって。

暖かくて気持ちの良い午後、マイクーを連れて近くの公園に散歩に行きました。
池の周りのこの公園を三周するのが最近のコースです。
普通に歩けば、三周しても15分位のところ、マイのペースでゆっくりゆっくり、40分くらいかかります。

でも「桜が散ったね」「池の中オタマジャクシで真っ黒だね」なんてマイクーとおしゃべりしながら歩いています。
日ごろ忙しいから、こういう時間は本当に嬉しいです。

ワンコのお散歩に来ている人も沢山いて、通りすがりに「こんにちは」とか「何歳ですか?」なんてちょっと声をかけあったり。
「頑張ってるわね」なんて言ってくれたり、みんなが暖かい!

まあ、団体でお散歩に来て、ベンチのところを占領して、大声でしゃべっているおばさんたちもいたりするんだけど(笑)

変わったおじいさんとすれ違いました。

じ「この子20歳超えてる?」

私「いいえ、16歳半です。」

じ「へ〜〜〜〜このくらいの犬だと20歳は軽いのにね。
可哀想に、虫がいるんだな、だから16でこんなになっちゃったんだな」

私???20歳は普通なのか??

私「あの虫はいないと思うんですけど」

じ「じゃ フィラリアだ、可哀想に」

私「フィラリアにもかかってないんですけど」

じ「またたび、食べさせるといいよ」

私「またたびって猫じゃないんですか?」

じ「いや〜〜またたびはライオンだって食べるんだよ」

そうですか、どこかでまたたび買ってこようかな。
ご近所さんに聞きました。
最近、老人ホームならぬ、老犬ホームがあるんですって!

自分の犬が年老いたとき、そこに預ける・・・
自分が病気になったりして誰も見てくれる人がいないのなら、それも仕方ないかもしれないけれど・・・

で、新しく子犬を飼う人もいるんですって!(そういうやつは地獄に落ちろ!)
Dscf1478
おかあしゃんとくっついて寝ています(夫撮影)
私、トドみたいだな泣き顔
Dscf1482

マイちゃん、よくこんな格好できるね。
痩せたローストチキンみたいだよ。
Dscf1483

どんどん赤ちゃんみたいな顔になって行きます。
確かに老犬の介護は大変です。
ときどき「いい加減にしてくれ〜〜〜」と思うこともあります。
でも、多分マイは、自分の老いに戸惑い、思うように動かない体に不安を感じ、目も見えない、耳も遠くなっていると思います。

だから、抱っこ嫌いな子だったのに、今は抱っこするとびっちりくっついて寝ます。
こんな子を、ホームなんかに入れられないよ!

また食欲が落ちていたのですが、この間大好きなナカムラポートリーさんの五六みんち(生でも食べれるミンチです)をあげたら、がつがつ食べました
お取り寄せしてさっきあげたら、すごい勢いで、小さなお茶碗一杯分食べました。
もっと欲しそうだけど、いっぺんに食べ過ぎて戻すとつらいからね。
またあと、少しあげるね。

おまけのようですが(笑)クーも元気です!
自分のご飯を食べる前にマイのご飯をチェックして
「おねえしゃん、僕より美味しいものを食べてるんじゃないでしょうね」と言いますが(笑)

Dscf1481
久しぶりに晩御飯アップです。
日曜日、母も呼んで「お刺身しゃぶしゃぶ」
お刺身を買ってきて、軽くしゃぶしゃぶします。
これ、美味しいです!
京都の友達が送ってくれたタケノコでタケノコご飯。
近所の韓国屋さんで買ってきたキムチと水キムチ。
水キムチ大好きです!

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »