« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

良いお年を!

今年も色々なことがあったけど、ネットのお友達には本当に助けていただきました!
沢山お話を聞いていただいたり、沢山の情報をいただいたり。

どうもありがとうございました。


マイが16歳になりました!
0124_001

220121_001


Maiegao2

微笑みの魔術師です(笑)

この年になると、来年の同じ日を過ごせるかしら・・と少々不安になることもあります。

私のできる限り、一生懸命おばあちゃんワンコに寄り添おうと思います。

新しい年も、マイクーともどもどうぞよろしくお願いいたします。

Guten Rusch ins neue Jahr!
どうぞよいお年を!

| | コメント (0)

メリークリスマス!

メリークリスマス!

まぶしいくらいの青空のクリスマス、mamさんと蒲田大森デートでした。

蒲田の「歓迎」で餃子を食べ、あやしいエスニック食材店、大森カドヤ、ダイシンでお買い物。

食通、お料理通のmamさんに、わが地元はどう映るでしょうか!!

餃子もお買い物もとても喜んでいただけました!(良かった!)

今朝はマイのシャンプー日でした。
行きは私とマイが出かけることが許せない甘ったれクーも一緒に車で。
お迎えは、私一人で徒歩で。

トリマーさんとお話ししました。
マイはすっかり痩せました。
すごく食べているんだけどね・・・
綺麗な巻尾だったのが、下がって・・・何となく切ないんですよねって。
「人間のおばあちゃんと一緒ですよね。でもマイちゃん動きは素早いですね(笑)」

久々にマイと二人歩き。
そうなんです、痩せちゃって、ふらふらしているみたいだけど、マイってすごく敏捷

さっささっさと歩くし、マンホールなんて、ぴょんって飛び越えます。

あと一週間で16歳だ!!
頑張れ、柴ワンコ!!

Dscf1342



冬の我が家の風物詩。
マイに出口をふさがれ、ヒーター前で暑くなっちゃったクーです。
Dscf1343


クリスマス、ローストチキンを焼きました。
サーモンワカモレサラダ。
コンソメスープです。
写真下手だけど、美味しかったです!
Dscf1344




マイの寝姿、ローストチキンに似てるね。

| | コメント (0)

「豚まん」それとも「肉まん」??

私と母がお世話になっている鍼の先生は、本当に私の救世主です。
20年来苦しんでいたアトピーが彼女の鍼ですっかり治りました。
左腕を切り落としたい~~~というくらいつらかった僧帽筋の疲労も、50肩も!!
今は母が毎週お世話になっています。

この先生は、年齢不詳のめちゃめちゃ面白いおばちゃま。
昔はモデルもやっておられた超美女で、ゴーゴーバー(死語)ではブイブイ言わせたらしい。

彼女のお父様が食道楽で、横浜中華街がまだ南京町と言われていたころからの常連さんだそうです。
一番好きなお店が同發本店と、私とおんなじだ!!

で、彼女は最近の中華街が気に入らないそうです。
なぜかというと「豚まん」ばかりだから!

関西人の私には豚まんというのは、まったく自然な言葉なのですが、東京では普通「肉まん」と言うのだそうですね。

中華街では「肉まん」ではなく「豚まん」と言われているのがお気に入らないそうで(笑)

肉まんと言えども中身は豚肉だし、関西では肉と言うと牛肉のことを指すから豚まんで良いんじゃないですか?というと
「関西人に肉まんと言えとは言ってないよ。東京では中村屋といい井村屋と言い肉まんなんだよ。あたしは中華街に行って『肉まん頂戴』って言って『はい豚まんですね』って言われたら『あたしは豚まんならいらないよ』って帰ってきちゃうよ!」ってwink

ほほ~~そうなんだcoldsweats01

みなさま、どうですか?
Dscf1337




日曜日、久しぶりの蒸し鍋をしました。
下段はキノコ沢山とねぎ、そして豚肉とかに。
上段はキャベツたっぷりに手作り焼売です。
蒸し鍋簡単だし美味しいな~^
母も呼んでの晩御飯でした。
Dscf1339


昨日の晩御飯です。
無性にしめ鯖が食べたくなって自分で作りました。
自分で作ると〆方を加減できるから美味しいです。
蕪のかにあんかけ。
鶏手羽中と卵のアドボ風。
山葵菜とひじきのサラダ。

| | コメント (0)

マイクー 老犬と暮らす

Dscf1325暖かい陽だまりの中で何となくくっついたマイクーです。

それでは、マイクーの寝姿をscissors

Dscf1327リビングのソファの下がマイのベッド。ふかふかのマットにユタポン。

Dscf1332
クーは私のベッドの下にある籠の中で。

私が寝に二階に上がるとき「クーちゃん寝んねするよ」というと、とことこ後ろについてきます。

めちゃめちゃかわいい~~

こっちにもユタポンがはいってますねえ~~

何せ老犬なので、寒さが堪えるよね。

おまけ

Dscf1333

Dscf1335
マイはすっかり可愛いおばあちゃんになりました。

昔は11キロ以上あった体重が、6.8キロに(ちゃんと食べているのですが)

くるっと巻いていた柴独特の巻尾もふわっと垂れています。

顔も赤ちゃんみたいになってきました。

そんなマイが可愛くて可愛くて仕方がありません。

今月末には16歳!

まだまだ元気でご飯も食べてお散歩もすたすた歩いてます。

目指せ柴犬の長寿ギネス!(何歳か知らないがhappy01

私の周りには一切ない話ですが、あちこちのワンコブログを見ていると、歳を取ったからとわんこを捨てたり、保健所に連れて行く人がけっこういるんですって。
歳を取ると医療費とかお金がかかるとか、面倒を見るのがつらいとか。

私の好きなボランティア団体さんにも私がブログをのぞきに行くようなって以来(多分一年経ってないと思う)明らかに飼育放棄された3頭のおじいちゃんワンコが保護されています。

そんなことをする飼い主は、絶対に良い死に方、しないと思うよ。

老犬って、何とも言えない可愛さがあります。
人間の爺ばばのように、やれどこが悪いの、腰が痛いの、周りが冷たいの、優しくないのと文句を言うこともなく、自然に老いを受け入れている・・・

私にしたって、マイクーの薬、目薬、注射、鍼などなど結構しんどいこともあるけれど、お金も、私の一か月の肉体労働?の血と汗の結晶が、獣医さん一回で飛んじゃうこともあるけれどそんなの全然OKです(そうでもないこともあるけれどcoldsweats01)。

マイちゃん、クーちゃん、もう少しおかあしゃんにあなたたちの面倒を見させてね!





| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »