« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

三回目の「レミゼラブル」そしてマイラスト「レミゼ」です。

私にとって三回目で、最後の「レミゼ」観劇に行きました。
マイミクのあひるさんと、彼女のお友達とご一緒です。

キャストは
ジャンバルジャン、吉原光夫さん。
ジャベール、福井晶一さん。
フォンテーヌ、知念里奈さん。
コゼット、磯貝レイナさん。
マリウス、山崎育三郎さん。
アンジョルラス、上原理央さん。
ティナルディエ、駒田一さん。
ガブロッシュ、子ども店長。

ほんと、好きになっちゃった、吉原バルジャンです。
四季の時は、ムファサとか、暴走族とか、ゴンゾとか、ユダとか男っぽい、そして荒っぽいお役をよく拝見していました。

キムさんはものすごくカッコよかったし男前のジャンバルジャンで素敵だったけど、やはり、吉原さんの悲しみを秘めながらも、暖かくて優しくて包み込むようなバルジャンが好きです。

私、少々心に傷を持っての観劇だったので、余計その優しさが、心に響きました。
あのマントの裾にすがりつきたいよheart04(って、速攻はねのけられそうですがpunch
いえ、優しい吉原バルジャン「でぶのおばさん、どっか行け!」なんて言わないで暖かく包んでくれることでしょう!!(妄想)


福井さんは何度も書いているように大好きな役者さんです。
彼のタガーのセクシーでかっこいいことったら!!
仙台キャッツで、隣の席のお姉さんがさらわれたときの、私のショックってば!!
クールなマンカスもとっても良かった!
ジャベールの歌も素晴らしく、男前なジャベールでした!!
次回はぜひジャンバルジャンで拝見したいです。


マリウスの山崎さん、やっとお会いできました☆
素敵です!かっこいいです!!
原田マリウスが優雅で如何にも良いところのボンボンで、ものすごい美少年だとしたら、普通の家の子で(笑)ちょっとやんちゃな感じのマリウスでした。

終演後、おばさんたちが、キャスト表を観ながら
「え~~マリウスマリウス、ああ山崎さんね!名前おぼえとかなくちゃ」って言ってました(笑)

ティナルディエ、こちらもやっとお会いできました、駒田一さん!!!
もぉ最高!!

そして、もう一人やっとお会いできました、子ども店長!!

三回連続で見ることができた上原アンジョ、最高でした!!
あひるさんのお友達は、他のアンジョをご覧になったそうですが、今回の上原さんが抜群に良かったとおっしゃってました。

今回の公演で、川口竜也さん、上原理央さんという初見の役者さんに出会えたことは本当に幸せで、これからもお芝居を観る楽しみがどんどん増します。

あひるさんのお友達に聞いて「そうか!」と思ったのは、最初のシーン、吉原バルジャンは髪の毛が五部刈り?なんですね。
そういえば、キムさんはそうじゃなかったような・・・

もっとも、キムさんは韓国の「アイーダ」ラダメスもやっておられるから、やっぱり坊主頭は無理だよね。
日本でも、四季の阿久津さんが坊主頭で「南十字星」に出ておられたときはラダメスほかの役者さんだったし。

一つず~~~~っと抱えていた疑問があります。
原作をちゃんと読めばわかることなのかもしれないけれど・・・

ジャベールに逃走犯のジャンバルジャンを逮捕した、本人は否認しているけど、と聞かされ、行けば牢獄、とどまれば地獄♪みたいな歌を歌って、法廷で
「私がジャンバルジャンだ!」と胸の焼き印を見せるシーンがありますよね。
だけど、彼はそこで逮捕されることなく、そのままお金持ちの老人でいるじゃないですか?
お金の力が働いたのか??いつも疑問に思っていました。
これって映画を観てもわからないんですよね。

カテコはもちろんスタンディングです。
ちびエポとちびコゼットと両手をつないで出てくる吉原さんがすっごくお茶目で素敵でした!!

あ~~~、もうしばらく、この舞台を観ることができないんだなあ。

ものすごい感激とともに、一抹の寂しさも感じています。
祭りの後の・・・みたいな。

ちょうど家に映画のブルーレイが届いていたので、夜はそれを観て昼間の感動を思い起こしていました。

| | コメント (0)

歌舞伎座こけら落とし公演と美味しいお野菜です。

やっと行くことができました、歌舞伎座こけら落とし六月大歌舞伎。
昨日、母と第二部に行きました。

いつも芝居を観に行くときは、好きな役者さんが出ている、好きな演目、そして良い席が取れるというのが条件なのだけど、歌舞伎座のこけら落としなんて、これから先の人生で巡り合うことはないでしょう!!

とりあえず観に行けるときに観に行けるものを観ましょう!!

私は日本語だったので、母と12:45に東銀座で待ち合わせです。
まあ、東銀座駅の立派になったこと!!
あのしょぼかった、やたらと無駄に階段の上り下りがあって、高齢のお客さんが多い歌舞伎、いつか事故が起こるんじゃないかと心配だったあの駅や階段が、素晴らしく作り直されておりました。

ただ、私は昔の歌舞伎座のお土産売り場が大好きだったのが、大変に簡略化され、木挽町広場と二分されているのが不満足・・・
あのお土産売り場の風情が全然ありませんやんか。

そんなこんなですが、やはり新しい劇場は気持ちがいいです。エスカレーターも完備されて、これなら高齢のお客さんも楽に観劇できるでしょう。

第二部
「壽曽我対面」
有名な曽我兄弟の仇討です。
工藤祐経、敵役なのですが、非常に高潔な人格者です。
仁左衛門さんのカッコよかったこと!!!

曽我十郎、五郎役の菊之助さん、海老蔵さんの若々しいお役も素敵でした。

ちょこっと出の愛之助さんは、やっぱり平山浩行さんに似ていますハート達(複数ハート)

「土蜘蛛」
これ、好きな演目です!
どこから、あんなに沢山の糸が出るんだろうね。
土蜘蛛の精役の菊五郎さん、源頼光役の吉右衛門さん良かったです!!

去年の猿之助さん襲名公演(新橋演舞場)以来の歌舞伎観劇でした。

演目もさながら、三味線の音色に聞き入ってしまいました。

やっぱり歌舞伎好きだな!
息子も歌舞伎が好きで(何度か連れて行きました)「俺も行きてえ」と言っているので、こけら落としが少し落ち着いたら連れて行ってやろう。

イヤホンガイドを借りる時、ちょっとしたミス。
歌舞伎界のカードを出したつもりが
「お客様、これは劇団四季の会員カードでございます」って(爆)

昨夜、大好きなお友達から、お野菜が届きました。
南の国の太陽をたっぷりと浴びて、すくすくと育った野菜たち。
Dscf1100




ごぼう、ゴーヤ、ズッキーニ(こんなでっかいズッキーニ初めて見ました)、きくらげ、たけのこ、へちま、すもも、大葉。
すごいよ!
本当に土と太陽の香りがするんです。
Dscf1102




それをいただいて、今夜の晩御飯です。
ゴーヤチャンプルー。タケノコのグリルやき。ごぼうサラダ。きくらげのにんにく炒め。わかめとシラスのお酢の物。

美味い!!

このゴーヤすごくフレッシュな苦さなのです。
苦いけどえぐくない。
バクバク食べちゃいました。

タケノコもぽりぽりお塩をつけて食べました。
アスパラガスみたいな甘さがあります。

大好ききくらげ、蒲田の「ニーハオ」をまねてニンニクと炒めました。
ぷりぷりとろとろ!!

ごぼうはさっとゆでて、ゴマダレと和えたサラダです。
土の匂いというか、野趣あふれる味で、夫が
「これ美味いなあ」と思わずつぶやいた。

野菜だらけの晩御飯。
もうめちゃめちゃ美味しくて、大満足です。
素材がいいと、味付けも簡単で美味しいんだよね。

こんなおいしいお野菜を息子に食べさせてあげられなくてちょっと残念(鬼母もたまには優しい気持ちになる)

どうもありがとうございました!

Dscf1097

日曜日、息子と母と一緒の晩御飯です。鉄板餃子。ローストビーフは薄く切ってお野菜をまきます(ミズナ、白髪ねぎ、カイワレ)。シメジと鶏団子のスープ。

| | コメント (0)

遠かった東横線と、ネイルです。

昨日日本語の後中目黒のネイルに行きました。

話には聞いていたけれど、渋谷駅の東横線の乗り場の遠いこと!!!!

うそ!!と言うくらい歩いて、やっと見つけたら今度は地下五階までエレベーターだって・・・

そりゃ、沿線の人が怒るのも無理ないよ。

東横線の品位を著しく傷つけていると思う!

20130612161857

今回のネイル。

雨をイメージした水玉にトイプードルが遊んでます。

写真には写ってないけれど、右手の親指に大きいトイプーが首輪をつけてます。

| | コメント (0)

ご無沙汰しちゃいました

しばらくご無沙汰しちゃいました。

日記を書かなかった=書くことがなかったと言うのは、多分、良くも悪くも大きな出来事がなかったということで、いつも通り暮らしておりました。

6月2日は母を呼んで晩御飯。
「タイスキ」です。
コカレストラン大好きなの!
家で真似っこです。

Dscf1079




たこ、フィッシュボール、牛肉(コカの真似をしてごま油と片栗粉をまぶしました)
えび、きくらげ、しめじ、空芯菜
Dscf1080




鶏肉、タイの春雨 レタス、万能ねぎ
Dscf1081




タイスキソース。
他にポン酢も用意しました。
コカレストランでも、タイスキのたれが苦手な人のためにポン酢の用意もあります。

蒲田に買い物に行ったとき、グランディオの地下に中華街のお店が出店していて、黒豚焼売を買ったら、とても美味しかったです。
小鉢はもずくとなめことトマトのお酢の物。

3日はお友達とコストコへ!
ここのお買いもの、めっちゃ楽しい☆

4日のサッカーは、心臓に悪かった〜〜〜
でも良かったね!!!
そしてDJポリスに感動でした。
あの絶妙なトークは素晴らしい!
あのひとは警察官になっていなくて、もし一般の会社に勤めていても、すごく能力のある人なんだろうなと思います。
母も大ファンになって、テレビに映ってると「おまわりさん映ってるよ」と電話をしてきます(笑)

テレビでやってたけど、明治神宮の警備の時も
「急がなくても神様は逃げません。急いでもご利益はかわりません」(うろおぼえ)という呼びかけをされたそうです。
これも噴出したよhappy01

6日は半年ごとの私の検診の日で、NTT病院に行きました。
こんな不摂生な生活をしているのに、血液検査はすべて合格scissors
病院で母と待ち合わせをして、お中元を買いに恵比寿三越へ。
久しぶりの母との外出、簡単なランチコースを食べて、いろいろ話ました。
母はものすごく楽しそうで・・・
本当はもっとこういう時間を作ってあげたほうがいいんだろうな。
忙しさにかまけて、一週間以上連絡しない時もあるし・・・
母はお友達も多いし、それなりに楽しんでいるけれど、やはり心細いこともあるだろうし。

8日、洗足池にウォーキングに行ったとき見かけた亀ちゃんです。
空梅雨のせいか、水位が下がってて、すごい数の亀がうようよしていたのですが、
20130608132018




こいつ(笑)
20130608132358




こんな高い石の上で甲羅干ししておりました(笑)
携帯だったので、画像がはっきりしませんが、手足をピーンと伸ばして、のびのびと。
あんまりおもしろくて見ていると、次々に人が集まってきて。

80近い、可愛らしいおばあちゃまがいらして、なんとなくしゃべっていたら、3か月前に大阪からこちらにいらしたとか。
「都会の中にこんなに素晴らしい公園があって、癒されます」って。
娘さんが一人っ子でこの近くに住んでいて、お母さんを大阪で一人にしておくのが心配で、ご近所のマンションを探して呼ばれたそうです。

うちとまったく同じ境遇ではないか〜〜

「大阪では友達が沢山いて楽しかったのに、こちらではだれも知らないから寂しい」とおっしゃるので、うちの母をご紹介することにしました。

母に話したら「そういう方だったら是非お話してみたい」というので、近いうちにご対面の機会を作ろうと思います。

80近くになって、知らないところに来たら、いくら娘さんが近くにいたって寂しいでしょう。
母はああいう性格だから、きっとお友達になれると思います。

20130609171806




もう一つ、可愛い子たち。
最寄駅の改札口の上にツバメが巣を作りました。
赤い警報ブザー?の上です。
巣から、大きなお口が4つ?5つ?
これも携帯なのであまりはっきりしませんが、大きなお口をあけてピーピー言ってました。
元気に巣立つのだよ!

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »