« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

懐かしいお友達に会いました、と「男前」についてです。

フランクフルト時代のお友達と会いました。

今日(昨日)は、久しぶりに何も予定がありません。
なにしようかな~~と考える幸せ!

水曜日に、日本語帰りの電車の中で
「もう5年以上会っていないKさん、どうしているかな?」とふと思ったんです。

それで、家に帰ると、なんとKさんから留守電!
「久しぶりに電話しました。どうしてる?」って。

これって、以心伝心っていうのかしら?
すごく不思議☆

すぐに電話をして、今日(昨日)会うことになりました。

Kさんとは、息子がまだ4か月くらいだったとき、フランクフルトの路上で出会いました。
息子より二つ上の可愛い可愛いお嬢ちゃまを連れて。

それからというもの、うちの息子の赤ちゃん時代、三分の一くらい、彼女に育ててもらったと言えるんじゃないかなあ・・・

ちなみに、彼女の家の隣に住んでいたのが、お芝居お友達のすみれさんですwink

ものすごく面倒見の良いKさんのお宅で、すみれさん親子も私親子も、楽しい時間を過ごしたね!

銀座の牛タン屋さんでランチ。
もぅお互いしゃべりたいことだらけ。

ランチの後は、イトーシアの中でお茶です。
それで・・・なんと私、


こんなもん、食べちゃいましたup

20130530133152


コーヒーゼリーパフェです。(後ろはKさんが頼んだモンブラン)


私は甘いものが苦手で、イタリアンなどでコース料理を食べても、最後のドルチェは人にあげちゃいます。
近所の中華料理屋のランチにつく杏仁豆腐も「いりません」とお断りしちゃう。

美味しかったです☆
さすがに最後までは食べきれなくて、Kさんに差し上げましたが・・・

久しぶりに、ややこしい息子のとってもかわいかった時期を思い出して、楽しいひと時でした。

ところで!!!
「男前」と言う言葉、関東ではあまり使わないのかな。
水曜日の日本語、韓国人の生徒さんが
「昨日、スタバで素晴らしい男性を見ました」というのです。
スタバで隣に座っていたちょっとお年を召した男性が、白髪で、顔も美しく、ファッションもとても良かったそうです。

「素晴らしい人」と言う場合、外見だけではなく、知性とか、性格とか、人格とか、すべてをひっくるめての表現ですよね。
なので「その場合は、素敵な人を見ました」で良いと思いますというと
「ハンサムではないですか?」との質問。

授業の後のミーティングでその話をすると、そういえば最近はハンサムと言う言葉使わないよね・・・ということになって
じゃあ「イケ面?」
でも、イケ面というのは、ある程度以上の年齢層は使わないよね・・・
「スーさんだったらどういう?」

「おとこまえ!」

関西って、「男前」ってよく使いますね~~
「○○ちゃんの結婚式に行ったけど、旦那さんえらい男前やったわ」とか・・・

東京だと、「男前」というのは、ルックスだけより、男気があるとか、粋とかそういうニュアンスを多く含むらしい。

「アランドロンは?」
「ポールニューマンは?」
「ユルブリンナーは?」
「田宮二郎は?」
「上原謙は?」

(お年がばれますわ)

アランドロンは、ハンサムというのがぴったりだけど、後の方は「男前」です!


「松井秀樹は?」
「ダルビッシュは?」

これまた難しい(爆)

ダルビッシュは男前。
松井秀樹は男前ではない、だけど素晴らしい人!(個人的には存じ上げませんが、彼の言動とか含めて)
それからも延々いろんなお名前をあげて、盛り上がる盛り上がる。

「じゃあ綾野剛さんは?」
うっ、そこに来たか!

男前・・・じゃないかも。
だけど、めちゃめちゃかっこいい!素敵な人!

関西の方、いかがでしょう?「男前」の定義?

あ~しんど!
でもこういう楽しさがあるから、多分、日本語の先生辞められないんだろうな・・・

| | コメント (0)

「レ・ミゼラブル」を観に行きました。

私が好きだった元劇団四季の金田さんこと、キム ジュンヒョンさんのジャンバルジャンを観に、二度目の「レ・ミゼラブル」です。
急にとったチケットなので、あまり良い席ではなかったけれど、今日は秘密兵器があるのだ!

Vixen ARENA8×25、オペラグラスです。
眼鏡の上からかけても使いやすいと言うので、選んだこれ!
ただ、8倍はちょっと見えすぎだったかもほっとした顔
帝劇だったら、6倍くらいでいいかもしれません(席にもよるけれど)

今までの観劇「良い席が取れないのなら行かない」というのが私のスタンスでした。
でも、レミゼに関しては背は腹に代えられない・・・
来月は、歌舞伎座行くしね!(これもあまり良い席じゃない)

今日のキャストは
ジャンバルジャン。キム ジュンヒョンさん
ジャベール。川口竜也さん
フォンテーヌ。和音美桜さん
エポニーヌ。笹本玲奈さん
コゼット。磯貝レイナさん

マリウスとアンジョは以前と同じ、原田優一さん、上原理生さんです。

まず、今回の感想
「大声量!!!!!」

キムさん、川口さん、すごい大声量です!!

キムさんは、めちゃめちゃカッコよかったです!!!
しみじみ、この方は男前やなあと納得。
声もすごいです!!!
帝劇の隅から隅までびりびり震わせるような声量、そして素晴らしい歌声!

吉原さんが、苦悩を抱えながら、それゆえに誰に対しても暖かく包み込むような優しいジャンバルジャンだとしたら、キムさんは苦悩は苦悩としてそれに立ち向かい、それを踏みつけて前に進む凛々しい潔いジャンバルジャンでした。

どちらも違うタイプだけど、私はどちらも大好きです!!!

今回、私の心を持ってっちゃったのが(意味不明)ジャベールの川口竜也さんでした。

今まで、沢山お芝居を観てきたけれど、なんというか、観たとき魂を打ち抜かれる瞬間と言うのが何度かありました。

「AKURO」のアテルイ役の吉野圭吾さん。
「ライオンキング」のムファサ役のひのあらたさん。
「ドラキュラ伝説」のメフィスト役の園岡信太郎さん。
「ミス サイゴン」のジョン役の岡幸二郎さん。

もっと言えば、「ユタと不思議な仲間たち」のゴンゾの吉原光夫さんとか、「ハムレット」のクローディアスの広瀬明夫さんとか、「キャッツ」の福井タガーとか、青山マンカスとか・・・

川口さんの大声量、美声は素晴らしかったです!!!

フォンテーヌの病室で、ジャンバルジャンとジャベールが掛け合うように歌うシーンは、本当に飛び上がりたくなりました(これまた意味不明)

ジャベールがかっこいい!!素敵!!と思ったのは初めてでした。

「STAR」も最高でした!!!!
ただ、この歌の歌詞、日本語で聞くとかなりリアルというか・・・(爆)
メロディーが美しいので、歌詞とのギャップにちょっとびっくりしました。

上原アンジョはやっぱり素敵でした!!

原田マリウスは、オペラグラスで見れば見るほど美しいです!!
「Empty Chairs at Empty Tables」は、名曲揃いのレミゼの中でもとても好きな曲です。

以前、目黒のライブハウスで、私が大好きだった元四季の友石竜也さんのライブでこの曲を聴き、その当時はそれほどレミゼが好きではなかった私が引き込まれてしまった曲でした。

原田さんのこの歌は素晴らしいです!!!
もうなんと言っていいんだろう。
彼の苦悩に身もだえしそうでした(これまたまた意味不明)

カーテンコールの最後はスタンディングでした!!
それもオールスタンディング!!!!

本当に素晴らしい観劇でした!!

が、私の隣に座ったのが、50半ば?の男性と20代の女性。
ちょっと遅れてこられて、私たちの前を通るのに、女性はまったく何も言わずピンヒールでずかずか歩く・・・
その後を、ちょっとメタボなおじさんが「すみませんねえ、すみませんねえ」とひたすらに低姿勢で通る・・

親子かしら、随分感じ悪い娘だわね、と思っていたのですが・・・
お隣の様子を見ると、ずっと手を組んでいる(拍手の時おっさん、片手でズボンを叩いておられました)。
チケットの半券をジャケットのポケットに入れそうになって
「おっと、こういうのが見つかるとまずいんだよね」というおっさん。

あからさまに、人目をはばかる御関係では??

最初はちょっと興味深々でしたが、舞台に引き込まれるにつれ、お隣チェックを忘れてました(笑)

あ~~今度は6月22日、おともだちのあひるさんとの観劇です。
ものすごく楽しみ!!!

| | コメント (0)

クーの不調と美味しいものとかです。

最近クーが不調です・・・
週に三回くらい獣医さんに行ってます。

久しぶりに何もなかった木曜日、近所のスーパーに買い物に行って帰宅すると、クーが玄関にいました。
私について、リビングに入った途端、腰が抜けるように倒れて失禁。
びっくりして抱き上げると、ぶるぶるぶるぶる震えています。
これは、いつも注意するように言われていた低血糖だ!!

針のないシリンジで、ガムシロップを吸って飲ませました。

少しすると落ち着いたので、動物病院へ電話をしました。
木曜日は休診日なのですが、クーの主治医ではないけれど、副院長が電話に出てくれて、いろいろ説明した結果、落ち着いているのなら、このまま様子を見て明日連れてこられたらどうですか?と言っていただきました。

高血糖は、長い間には大きなダメージを体に与えるけれど、もっと怖いのは低血糖です。
そのまま死亡してしまうこともあります。
お友達のお義母さまが低血糖で亡くなったことがあります。

幸いクーはそのまま落ち着いたのですが、金曜日の朝、階段から落ちました・・・

うちは夫が朝、とても早く出社します。
当然私は起きませんbleah

彼は軽くパンとハム、チーズを食べるのですが、その時がマイクーの狙い時!
私と一緒に寝ているクーは夫が隣の部屋から起きだしてくると、一目散に一階に駆け下ります。
「早くハムもらわなきゃ!!」って。
それで、階段ですべったらしく、かなり上からずずずずって。
「きゃんきゃんきゃんきゃん」と言う声にびっくりして飛んで行ったのですが、見たところ異常はなかったけれど、抱っこしようとすると痛がります。

その日は前日の低血糖事件のこともあり、獣医さんに行くつもりだったので、ついでに落下事件のことも相談し、診ていただきました。
骨折とか脱臼などはないけれど、打撲したのでしょう、と言うことでした。

2日ほど、一人で階段の上り下りを怖がっていましたが、今はすっかり立ち直りました。

しかし犬が階段から落ちるかねえwobbly

ワンコの体調がすぐれないと、気が滅入ります。

そういう時は、美味しいものを食べて、お酒を飲もう!(結局ここに落ち着く)
Dscf1074




土曜日、息子が帰ってきた晩御飯です。ローストビーフ。焼きそら豆。サラダ。しこいわしのお刺身。(蒲田に買い物に行ったら、ピカピカのしこいわしが山盛り売っていました。こういうのをちまちま捌くのって無心になれて結構好きですウインク
Dscf1075




日曜日、母を呼んでの晩御飯。ローストチキン(近所の鶏肉屋さんに、生の丸鶏を頼んでおいて、友達に教えてもらったスタッフィングを詰めて焼きます。焼き立てのアツアツのチキンは本当に美味しい!!捌くのが大変だけど)。ボルシチ。バーニャカウダ。焼きそら豆。
母が「あんたの家はとにかく野菜を食べるわね〜〜。バリバリ手づかみですごいわ」と感心?してました。
ボルシチにも野菜たっぷり。
息子は「実家に帰ると便通がよくなる」そうです。

今日は、美味しいもの大好き、お料理大好きのお友達mamさんとデート!
神保町の「ランチョン」にて。
いつもは美味しいものを食べて、美味しい食材を買うのが楽しみなのだけど、mamさんは来週旅行に行かれるので、今回は食べて飲んでおしゃべりしましょうと言うことになりました。


20130520115100



ニシンのマリネ。ここのニシンの酢づけは甘くないし、〆方が軽いし大好きです!
20130520115120




塩タン。茹でてあるのかなあ。とても深い味で、ザワークラウトが合う!!
20130520120012




仔牛のカツレツ。コルドンブルーっていうんだっけ、間にハムとチーズが入っています。
家で作るのは難しそうだけど、めちゃめちゃ美味しい!!

20130520131721




グラタン。エビとマカロニ入りの昔ながらのグラタンです。
クリームがとても美味しかった☆

実は、これ以外にハンバーグも頼んじゃった指でOK
おしゃべりに夢中で、気が付いたときは半分以上食べてました。
これも目玉焼きが乗った昔ながらのハンバーグ。

どれも美味しい〜〜〜!!
それぞれ、ビールのハーフ&ハーフ二杯ずつ、赤のグラスワイン二杯ずつと私たちにとってはかなり控えめわーい(嬉しい顔)

いっぱいおしゃべりして本当に楽しかったです。

明日から、恐怖の無料体験・・・
エネルギーチャージして頑張るのだ!

| | コメント (0)

動物病院の待合室

クーを連れて、今朝、獣医さんに行ったとき、待合室で出会ったおばあちゃま。
先に検査を済ませたワンコをご主人が連れて帰られて、彼女は、検査結果待ちをされていました。

12歳のシーズーで、膀胱に癌があって、高齢だからおなかにメスを入れるのはしたくない、だから薬で治療をすることになっていたそうです。
それが最近、背中に大きなおできができて、こちらも悪性だとわかったそうです。

そこは手術をして取ることになったのだけど、高齢での全身麻酔がとても心配だとおっしゃっていました。

「うちの犬も12歳と、13歳で手術したんですよ」なんてマイクーの手術の時の話や、クーの病気の話をしていたら
「あなたのおっしゃることを聞いて、とても参考になったわ!ありがとう!」言われて、再び診察室へ。

その後クーも検査結果を聞いたり(おかげさまで血糖値正常に戻ってました!)、最近咳がひどいのでその診察をしていただいて待合室に出ていくとまたお会いしました。

「先生と話をしていたら、なんだか涙が出てきちゃって・・・」
「私もしょっちゅう診察室で泣いてますよ。涙がぼろぼろで、先生がティッシュをとってくださったこともあるんですよ」

そこに、先生が現れた途端、号泣です。
「私の育て方が悪かったからこんなことになったんです!私のせいなんです!」

必死で慰める先生と看護師さん
「この年になるまで元気でいるのは、○○さんのおかげじゃないですか!育て方が悪かったなんて、絶対に違いますよ」

それを聞いて、私ももらい泣きです(涙)

「大丈夫ですよね、すぐにお別れなんてことないですよね」と何度も繰り返すおばあちゃま・・・

帰るときに、「あなたも頑張ってね」と言ってくださったので
「大丈夫ですよ!この子(クー)も頑張ってます。一緒にがんばりましょうね」とお声をかけました。

動物病院の待合室は悲喜こもごもです・・・
何人もの方から悲しいお話を聞きました。
呼吸が危なくなって駆け込んでこられたワンコがいて、その後どうしたかなと思っていたら、しばらくしてそのワンコにまた待合室で会えて
「持ちこたえたのよ」とお聞きして、一緒に喜んだり。

最近、大事なお友達のワンコが立て続けに亡くなりました。

命あるものは必ず死にます。
ワンコを看取るのは飼い主の最大の責任です。

それは分かっているけれど、つらいよね・・・

あのワンちゃんが、無事に手術を終えて、膀胱がんと共存しながら、少しでも長くおばあちゃま、おじいちゃまのそばにいられますように!

Dscf1069




自分のお布団からずり落ちて寝ているマイです。

| | コメント (0)

「レ ミゼラブル」を観に行きました。

帝国劇場「レ ミゼラブル」に行きました。
開幕早々、福井さんが怪我をされて6月まで出演できなかったり、キムさんも怪我のため、5月の4,5日が休演になったり・・・

ジャンバルジャン、吉原さんの一人キャストが続きます。

吉原さんは、何度も何度も書いているけれど、私が13年前に、四季にはまるきっかけとなった「ライオンキング」以来、大好きな役者さんです!
彼が大活躍をなさるのはとてもうれしいけれど、お身体には本当に気を付けていただきたいと思います。

ドイツ時代のすみれちゃんが、出演者の方とお友達なので、その方に取っていただいたチケットで、すみれちゃんとの観劇です。

今日のキャストは、ジャンバルジャン、吉原さん。ジャベール、鎌田誠樹さん。フォンテーヌ、里アンナさん。コゼット、青山郁代さん。アンジョルラス、上原理生さん。マリウス、原田優一さん。

新しい演出とのことでしたが、私、以前と比較できるほど「レミゼ」観てないし・・と思っていたのですが、変更ありました、はっきりと!!

ネタバレになっちゃうので書かないけれど、バリケードの演出は、完全に以前の方が好きです。
ってか、どうしてあんな変更しちゃったんだろう・・・

ただ、映像を取り入れた演出は、さすがにすごいなあと思うところも沢山ありました。

吉原さんのジャンバルジャンは二度目ですが、やっぱり良いですscissors
とても体の大きい方なので、見栄えがする☆
年老いていくところも、以前より深みがあって、包み込むような優しさでコゼッとを見る目の暖かいこと!

吉原さんと福井さんのジャンバルジャンと、ジャベール、両方観られる様にチケットを取ったのに、前述のようなことがあって、今回は吉原さんのジャベールを観ることができません(涙)
思いっきり憎たらしいジャベールを期待していたのになあ。

アンジョ役の上原理生さん、めちゃめちゃカッコよかったです!!!!
歌も最高によかったし、ちょっと「王子様、見っけ!」の気分ですheart04

原田優一さんはものすごく美しいマリウスでした。

あ~~~~本当に素敵な舞台でした。

キムさんが、私がひとめぼれした「アイーダ」のラダメスを演じておられた金田さんだとつい最近知って!、どうしてもキムバルジャンが観たくて、23日のマチネを取りました。
あと6月22日にもお友達と観劇するのだ!

最近、私にしては珍しいほど、嫌なことが続いていたから、最高の気分転換ができました!

| | コメント (0)

御隠居さん

Dscf1062陽だまりの中で、御隠居さんみたいだね

Dscf1063




| | コメント (0)

築地と日本語です。

久しぶりの築地に、日本語の生徒さん、韓国人のKさんと出かけました。
彼女は、約二年前に来日して、挨拶も数もわからない時に、うちの会に来られ、私が担当した生徒さんです。

そのころの私は、日本語教師として駆け出しも駆け出し。
今も酷いものですが、そのころはさらに酷くて・・・
今も、自分自身としては、かなりしっかり教案を作っていったつもりでも、違う方向から質問をされたり、なかなか分かってもらえないとあたふたしてしまいます。

どんなアプローチをされてもきちんと対応できるほかの先生を見ては、いつも自己嫌悪・・・

私に教わる生徒さんこそいい迷惑だよね・・・といつも申し訳なく思っているのですが、なぜかKさんは妙に私を気に入ってくださって。
彼女はご主人が韓国企業の駐在員、いわゆる駐在員の妻です。
私もずっとそういう立場で外国にいたから、多分同じにおいを感じてくれているのだと思います。

夫は忙しく、習慣が違い、言葉も今一つのところで子育てや、主婦をやらなければいけない大変さとか、寂しさとか。
なかなかお友達ができない孤独感とか。
「会社の奥さんの会」とか。よくわかるもんねbleah

私自身も英語やドイツ語の学校に通った経験があることとか。

韓国の人は概ね、「つ」の発音が苦手です、「ちゅ」になる。
「くつ」が「くちゅ」、「つくえ」が「ちゅくえ」
他の先生はそこをきっちり直そうとされたり、つの発音だけで10分位使ってくださいと言われるのだけど・・・

自分の経験上、英語の「R」と「L」、ドイツ語の「CH」の発音を10分もやらされたら、絶対に嫌になる!
はっきりした発音が少々できなくても、言葉と言うのは通じるわけで、(そのへんが、私が大成できないいい加減さです)、とにかく、生徒さんが語ろうとしていることを、絶対に中断しないで、語ってもらう。
そのあと直すべきは直す・・・でいいのではないかなと思うんです。
特に、主婦のレベルでは、発音や間違いを恐れて、委縮してしまって日本人と話せないことが、一番孤独になることだと思うから。

つくづくアバウトな私だなあ~~

教室の後にランチに誘っていただいたことはあったけど、「先生のお休みの日に会いたいです」と言ってくださって、彼女が初めてと言う築地に行きました。

お寿司を食べて、いろんなお店を見て買い物をして!
良い年をしたおばちゃん二人が、きゃっきゃ笑って、Kさんはバチバチ写真を撮って、すっごく楽しかったです!
最初は、まだまだ日本語が初歩の彼女と、間が持つかしら・・・と心配していたけれど、そんなことは全くなくて!

最後にお茶を飲みながら、沢山沢山お話をしました。
Kさん、それだけ喋れれば何も心配いりません。
自信を持って沢山話してください。
どんどん日本人の友達を増やしてくださいね。

私が韓国に行ったことがないと言うと
「私が韓国に帰った時、来てください。飛行機は安いです。先生は私のうちに泊まります」と言ってくれて、私、絶対に行くぞ~~~!!
Dscf10521





こういう出会いがあるから、大変でも日本語の先生を続けているんだろうな。
そうはいっても、あまりの大変さにいつかブチ切れるかわからないけどsweat01

日本語つながりで「秘密のケンミンショー」をみて、大きく頷いたことがありました。

日本語の中で外国人がわかりにくい物の最たるものが「敬語」ではないでしょうか?
外国人のみならず、日本人だって敬語をちゃんと使えない人が沢山います。

食べる→召し上がる
着る→お召しになる
寝る→お休みになる
食べる→お食べになる
見る→ご覧になる
言う→おっしゃる

これが大阪弁だと
食べる→食べはる
着る→着はる
寝る→寝はる
食べる→食べはる
見る→見はる
言う→言いはる(京都だと言わはる?)

なんと簡単なこと!!
最高の敬語「お亡くなりになる」→「死にはる」ですもの。

私は関西人だから、めっちゃ賛同してしまいました。
こうやって教えられたら、教えるほうも教わる方もどれほど楽でしょう。

そういえば、シンガポールのBritish councilで同じクラスのドイツ人が
英語の現在進行形(be動詞+ing)がややこしい、ドイツ語なら「gerade」をつけたらいつだって進行形になるって言ってましたっけ。

語学と言うもの、簡単なら簡単なほうが絶対にいいですよね。

Dscf1049

日曜日、母を呼んで晩御飯です。前日からじっくり煮込んだタンシチュー。タコのマリネ。トンペイ焼き。レンコン炒め。
Dscf1050


またまた母を呼んで手巻き寿司。魚のほかに、お野菜も巻きましよう。
Dscf1054

築地で仕入れた今晩の晩御飯です。まぐろほほ肉のステーキ。桜エビと玉ねぎのかき揚げ。ナマコとわかめのお酢の物。豆苗のおひたし。にら玉汁。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »