« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

イースターと久しぶりの観劇です。

インフルエンザでは、御心配をおかけいたしました。

おかげさまで、リレンザのおかげで割と早く楽になったのですが、5日間は家から出ないでね〜〜とのことで、水曜日まで、一歩も(ゴミ捨てだけ)家から出ませんでした。
しんどかったときは夫に買ってきてもらって、少し楽になってからは、幸い冷凍庫に買いだめがあったので何とか食いつなぎました。

しかし、3月初めに、よく出前を取っていたお蕎麦屋さんが閉店したのが痛かった!!
こういうとき、ピザとか中華のものは食べたくなくて、卵とじうどんとか、鍋焼きうどんが食べたかったんだよね・・・

金曜日からは仕事にも復活いたしました。

みなさんも、まだまだインフルエンザの危険はありますので、どうぞご注意くださいませ。

今日は、午前中、教会でイースターエッグ作りをしていました。
Dscf1029




教会員さんたちが茹でた卵です。
実際はこれの3倍くらいあります。
私も20個、大変に緊張しながら茹でました。
Dscf1031




ビニールのカバーをかぶせます。
Dscf1032




熱湯に三秒つけます。
Dscf1034




できあがり。
Dscf1036_2




カードと一緒に袋詰め。

CSの小学生と一緒にやったのですが、楽しかったです!

そして、午後は新宿SPACE107にて観劇です。
「竜神山の物語」
これに、教会の方が出演されるんです。
山のものと海のものが激しく対立するある村で、愛し合ってしまった山の女樹里と海の男達夫。
ロミオとジュリエットの様な設定の物語。
達夫役の樫根慶太くんが、ちょっと永井大さん風でかっこよかったです!

教会のかたは、木村翠さんという、もうお孫ちゃまもいらっしゃる方なのだけど、教会で全く普通の格好でいらしても、何か違う!!
とても気さくで、私の様な若輩者にもいつも笑顔で声をかけてくださるんだけど、なにか普通のおばちゃまとは一味違うんだよね。

この間婦人会で提出した、大変に未熟な私の刺繍(もちろんマイクー柄です)を、真っ先に「あら、可愛い〜〜〜〜〜!!写メにとっても良いかしら?」なんて取ってくださった優しさ、私は忘れません揺れるハート
大好き!

山の長の奥さん役で、啖呵を切ったり、踊りを踊ったり本当に、素敵でした。

ようやく元気になりました。
また遊んでください。

Dscf1022



Dscf1025


Dscf1026


リレンザです。

一回吸い込むと、かしゃかしゃって中を出してもう一度装着。
まるで、拳銃の弾みたいに動くのです。
面白かった〜〜

| | コメント (0)

若いころの母・・結構美人だと思う

20130321155155

20130321155213


20130321155353


| | コメント (0)

築地に行きました

本当に久しぶりに築地へ行きました。
築地といえば、もちろんご一緒したのはmamさん!

mamさんは、長い間介護なさっていたお母様を最近亡くされました。
父の時に感じましたが、人が一人亡くなると、そのあと「うそ!!」というくらい煩雑な事務仕事があります。
父が亡くなったと言う事実を延々と、事務的に確認させられる作業でした。

今、mamさんもそういう大変な時なのに、会ってくださって本当に嬉しくて楽しかった!!

まず、ランチは「河岸頭」で、「ねぎとろいくら丼」

20130318112417



信じられないくらいいくらたっぷり!
あまりにいくらが沢山で、お箸でつかみきれず、スプーンをお願いしてしまいました。
ものすごく美味しかったです☆

いろいろお買い物をして、またまた昼酒飲んで、いっぱいおしゃべりをしました。
最高の時間でした~~

Dscf1012



築地で買ったものをメインの昨日の晩御飯です。
生海苔となまこのお酢の物(この生海苔、激ウマ!!)。ギンダラの煮物。
シイタケの明太子チーズ焼き、佃權の千代田、松露の卵焼き。家にあったター菜のスープ。

先週、今週で色々なドラマが最終回でした。
「ハンチョウ」「いつか陽のあたる場所で」「おトメさん」「信長のシェフ」「とんび」

来週から何を楽しみに生きていこう・・・

おまけ
先先週の日曜日母を呼んで晩御飯です。

Dscf1007




バーニャカウダ。玉ねぎ丸ごとスープ。エビのカルパッチョ。ローストビーフ。
「年を取ったらお魚っていうけれど、本当はお肉を食べなきゃダメなのよね」と沢山食べる母。
大森ダイシンで半額だったこのお肉、やわらかくて美味しかったです!

息子と私が風邪を引いた先週末。
さすがに母は呼べず、三人で晩御飯です。

Dscf1010



いまだけの春の山菜!
こりゃ、天ぷらでしょう~~
フキノトウ、タラの芽、こごみ、菜の花のてんぷら。ポークソテー。あじのなめろう。わかめのお澄まし。

なんて雑な写真ばかりなんだろう・・・反省!

| | コメント (0)

被災地のワンコ

あの恐ろしい地震の日から二年がたちました。
遠い東京にいると、復興なんて進んでいるんだろうかと思ってしまいます。
原発のことが次々にわかって、余計面倒なことになっているような気さえします。

わたしが好きなワンコ飼いさんのブログによく登場する愛護団体UKC JAPAN.原発事故直後の福島に入って多くの犬猫を保護しました。
ワンコ飼いさんのブログで、福島ワンコ達が、大切に保護してもらっているのがよくわかります。

それでも、高齢のワンコも多くて、悲しいお別れをする子もいます。

今日テレビで、そこの代表が、保護したワンコを飼い主さんに会わせるために福島まで連れて行かれたのが放送されていました。

(保護当時の映像もあって、痩せ細って死んでいた子犬を抱いて
「ごめんな!間に合わなかったなあ」と号泣する代表の奥様の姿も映っていました。)

そのワンコはもう高齢で大病、あと少ししか生きられないんですって。
親子で保護されたものの、母ワンコは昨年病気で亡くなりました。

愛護団体のある湘南から福島まで300キロ。
この子が再び飼い主さんと会える日はあるんでしょうか。

地震直後、避難所、仮設住宅でペットが飼えるようにと言う署名運動があって、私、教会の牧師さんのマイクをお借りしてまで訴えました。
全国でものすごい数の署名が集まったそうで、かなりの仮設ではペットOKになったのですが・・・

残り少ないワンコの命、せめて飼い主さんに看取られるような配慮はしてもらえないのでしょうか。
震災当初は、お役所も混乱していただろうけど、もう二年ですよ。
そろそろ、それぞれの被災者、被災犬に沿った対応をしても良いと思うのだけどな。

私、数か所の愛護団体でボランティア活動をしていたけれど、このUKC JAPANはとても好感が持てます。

近かったら、お手伝いしたいな。

| | コメント (0)

一人中華街です。

先月、日本語のお仲間と中華街に遊びに行ったとき、父の形見のロレックスの時計のリフォームをお願いしていたのが、出来上がったとお店から電話をもらいました。

またお友達とワイワイ言いながら中華街に行きたいけれど、ゆっくり行けそうな日がないし、早く父の時計をうちに連れて帰りたかったので、今日、一人で行ってきました。

11時にクーの獣医さんの予約で、そのあとシャンプーカットにお預けすることができたので、ちゃっちゃと行って来よう。

あらかじめ、アクセサリー屋のママさんには連絡しておきました。

Dscf1004 
古い時計がこんなにシックに仕上がりました。
何十年前の時計だろう・・・
私、きちんとしたところに付けていける時計を持ってなかったのです。
手巻きだからねじを巻いたら、きちんと動き始めました。

それと、一人ならではの目的がもう一つ(笑)
チャイナドレスを買いたかったの~~

私シンガポールにいたときに、何枚かチャイナを買ったのですが、私でかいばっかりで、ちっとも女らしくもきれいでもないのに、なぜかチャイナドレスが妙に似合うとよく言われました。

20030608_dscf01241 
10年近く前、従妹の結婚式で着た写真です。
隣は従妹の旦那さんのお友達の女装げっそり
チャイナが珍しかったのか、彼の方から
「お姉さん、写真撮りましょうよ」と言われたのでした(笑)

しかし、この10年の間に15キロ!!!も太っちまった私!!
数枚持っていたチャイナ、すべてアウトですがな。
正式なところに出かけるには(滅多にないけど)着物で行けばよいのだけど、着付けに時間がかかるし、後始末もややこしい。

やっぱりチャイナ欲しいなあ~~
アクセサリー屋のママさんに教えてもらったチャイナ専門店に行きました。
やっぱり専門店だね~~サイズが豊富なこと!!(爆)
何枚か試着してこれ、買っちゃいました。
洋服を買うときは、一人の方がゆっくりできて好きです。

Dscf1002_3 


写真写りは悪いけれど、光沢のある紫色ベースは、かつてのお気に入りと似ています。
材質はシルクではないけれど、すっごくお安いです!

嬉しいなあ~~~
だれか、結婚式に呼んでください。

もぉ喉からっからだし、おなかすいたし。
どこで食べようかな。

土曜日にテレビで中華街のレストランのことやってましたよね。
そのせいか、月曜日にもかかわらずすごい人出です。
食べ放題がめちゃめちゃ多いね・・・
でも一人じゃそんなに食べられないし・・・

あと、食べ歩きが異常に多いのにびっくりです。
食べ歩き好きじゃないし、なんだか汚らしいし、落ち着かないし。

保昌にしようかなとも思ったけど、一人の時はよく知っているお店が安心です。
同發で、蒸し鶏のランチ+ビールをいただきました。

同發であひる半身を買い、八百屋さんで
Dscf1005 
青春ポエム?、金針菜、まこもだけ、葉にんにくを買いました。

あとは息子のリクエストの中華のお菓子を買って。
クーのお迎えもあるから、電車に乗りました。

クーをお迎えに行きがてら、マイもチェックしていただいて、マイクーとも元気です!

| | コメント (0)

心が痛い

なんだか台風みたいな風が吹いた昨日今日でした。

今日は、大森のマッサージの先生のところに行って、随分楽になりました。

木曜日、お風呂の掃除をしていて・・・
新しくなったお風呂、底が深いんですよ~~
前の様に浴室に置いてあるタイプではないので、入るときは楽なのですが。
それで、バスタブの中に入って掃除をして、出ようと思ったとき、ママブーツが浴槽にひっかって、思いっくそ転びましたcrying


浴室は狭いから、壁に手をついてなんとか体勢は保ったけれど、左上半身打撲ですweep
左肩をどうかしちゃったみたいで、左腕なんだかしびれてるし・・・

そのせいか、金曜日の仕事で、ずっと下を向いて中腰でいるのがしんどくて、しまいには吐き気がしてきたよ・・・

先生に診てもらったら、結構ひどく転んだにしては、軽症とのことで、しっかりマッサージしてもらって、随分楽になりました。

身体の痛みは治まったのだけど・・・

今日息子のところに不採用通知が来ました。
最終面接にまで残ったから、彼なりに手ごたえを感じていたみたいだったのです。

「いいよ、特別行きたかったわけじゃないし」と言うものの、不採用通知をくしゃくしゃにしてゴミ箱に捨てた息子の背中が悲しい。

彼には、私がちゃんとしていなかったから、人の何倍もの苦しみを与えてしまったという思いがいつもあります。
私がもっとしっかりしていたら・・・って。

学部のときは、彼は大学院志望が強かったから、就活それほど熱心じゃなくて、それでも、内定をもらったところもあって(もちろん断られたところもあったでしょう)まあ、こんなものかな・・・と思っていたけれど、今回は自信があっただけに相当堪えているみたいです。

親はなにもしてあげられない。
就活で、つらい思いをするのは君ばかりではなく、このご時世、他の学生さんだって大変なのはわかっている。
だけど、君に余計な重しをかけてしまったのはお母さんだから。
お母さんは、心が痛いです。

20年前に戻って、もう一度子育てができれば・・・と何度思ったかしれない。
でも、後ろを向いたって仕方がない。

お母さんにまったく似ず、大変に生真面目な君だから、きっと認めてくれるところがあると信じて!!

今夜の酒は、苦・・・くはないのだな(爆)
お酒はいつも美味しい☆

Dscf1001

母を呼んで晩御飯です。ぶりの塩焼き。見にくいけれど、わかめとクラゲのお酢の物。残った野菜やら何やらで作ったシチュー風?。切りコブと人参の煮物。牛のたたき。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »