« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

大みそか、マイのお誕生日です

一年のなんと早いことでしょう。

今日は大みそか、そして、うちの姫君のお誕生日です。

15年前に、奈良の田舎で生まれて、飛行機で我が家にやってきた小さなお姫様。

Mai1

マイは3か月半という割と大きくなってきたせいか、いわゆる柴犬の仔犬のコロコロした泥棒さんの様なお顔ではありませんでした。

親ばかながら、来た時から、美人でしたわーい(嬉しい顔)
おとなしくて神経質でシャイな子でした。

小さいときはとても体が弱かったので、15歳まで長生きをしてくれるとは、本当に感動です。

今年は足にメラノーマ(悪性黒色腫)ができて、心配したけれど、今のところ何の問題もなく元気です。

食欲もあるし、毎晩のけっこう長いお散歩にもホイホイ行けてます。

でも、近くに住むマイの同級生はみんな、旅だってしまいました。

マイだって、かなりの高齢、いつ何時何が起こったって不思議じゃありません。

飼い主のジレンマというか、わが子には、永遠に生きていてほしい・・・けれど、飼い主の責任として、必ずワンコを看取らなければなりません。
そう思うと、マイクーが私にとって最後のワンコになるだろうと思います。

毎日毎日を楽しく、心地よく過ごさせてやることが一番。
Dscf0891
Dscf0879
来年の冬も、この姿が見られることを祈りながら・・・



12月30日に、マイクーのお薬をもらいに獣医さんに行きました。
獣医さん「今年は激動の一年でしたね」
マイクーの担当の獣医さん、今年の11月にご結婚されたので、
「そうですよね、先生にとっては最高なお年でしたね」というと
「いえいえ、クーちゃんの血糖値の乱高下ですよ(苦笑)」

そうでした、去年の秋に糖尿病と診断され、そののちクッシング症候群とわかり、血糖値とインスリンと副腎のお薬に、一喜一憂した一年でした。
おかげさまで、クーも落ち着いた状態で新しい年を迎えられます。

今年一年も、お友達には本当にお世話になりました。
いつも助けていただき、いつも笑わせていただき、いつも支えていただき、本当に感謝しています。

どうぞ新しい年も、マイクーともどもどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年を!

| | コメント (0)

レミゼラブル

映画「レミゼラブル」に行きました。 もぉめちゃめちゃ良かった!!!! 感涙ものです。 一緒に行った夫は、舞台は観ていないけれど良かったと言っていました。 舞台を観たことのある人なら、10倍は感動すると思います!!

ヒュー ジャックマンあまり見たことがなかったけど、素晴らしかったです。

もともと大好きなラッセルクローの「や」な奴っぷりもすごく良かった!

お勧めです。

年が明けたらもう一度行こう!

| | コメント (0)

冬のネイルです

クリスマスが終わって、ちょっとおとなしいネイルです。

雪の上に星とストーン。

次は、バレンタインで派手にするのだ(◎´∀`)ノ

20121226153934

| | コメント (0)

忘備録?年末も元気です。

ちょこちょこつぶやいてはいるのですが、日記がまた随分あいてしまいました・・・

忘備録です(笑)

12月6日 お風呂が完成しました。
Dscf0857
狭いけれど、とても気持ちが良いです。
お掃除も楽だし!
烏の行水が、スズメの行水くらい長く入りそうです(意味不明)

12月7日(金)の夕方、大きな地震がありました。
私はおととしのあの日と同じく、仕事場で、幼児さんを指導していました。
尋常ならぬ揺れと、異常なまでの揺れの長さに、生徒さんを机の下に避難させて、「大丈夫大丈夫、かくれんぼみたいだね」と言っていました。
その時は状況がわからなかったけれど、一時津波警報まで出ていたんですね。

12月10日
川崎の映画館のただ券があったので「任侠ヘルパー」を観に行きました。
これ、ドラマの時はすごく好きだったのです。
映画は・・・う~~~む
面白かったけど、テレビの二時間スペシャルでよかったかな。

でも、草なぎくんはめちゃめちゃカッコよかったです。

12月13日
半年ぶりの検診でした。
採血、X線、マンモグラフィ、骨密度検査。
血液検査で少々の異常値はありましたが、問題なくクリアです。

病院でのお楽しみは、理容室でのフルコース!
顔そり、エステ、マッサージ、カラー、カットをお願いです。
二時間、至福の時!
これで、9900円ですわーい(嬉しい顔)
すごいお得でしょう!

12月14日
やっと年賀状の写真が決まりました。
散々マイクーを撮ったのですが、寝てばかりいるマイ・・・
Dscf0882
よほど、舌ととぐろを書き足して、蛇にしたろかと思いましたうれしい顔

何年か前に買った被り物(獅子舞)

Dscf0873
マイには、日本髪の被り物があるのですが、断固拒否されました。
Dscf07401

Dscf07061
9月ごろ撮った写真を加工してこれに決定だ!!

Dscf0879
これも、候補だったのだけど・・・

親ばかで言いますが、私、マイの白目を見たことがありません。
とにかく、黒目勝ちなの。
本当に目千両の美人さん柴やな~~っと一日何度も毎日(365日×約15年)言い続けております。

この日、「大奥」が最終回でした。
私は涙腺が乾ききっているから、どんなドラマ、映画、お芝居を見ても、涙が出ることはまずありません。
しかし、この回には泣かされました・・・

堺雅人さんって、すごい美形なんやね。
どんなお役をされても、圧倒的な演技力に目が行くばかりだったのですが、この有功さまは本当に美しかった☆
平山浩行さんは最後まで、めちゃめちゃ素敵でした。

お友達に勧めていただいて漫画の「大奥」を借りてきました。

一巻は、二宮君が出演した映画の内容です。
二宮君はとても好きだけれど、あの役どころにはやはり合わなかったなあといまさらながらに思いました。
どうしても、ジャニーズでキャスティングするのなら、敵役だった大倉君、V6の岡田君、KAT-TUNの亀梨君あたりでどうでしょう?

そして、昨日。
開票速報、今朝の2時まで見ちゃいました。
民主党の体たらくを見ると、ある意味、当然の結果だったのかもしれません。
ただ、投票率の低さはなんとかならないのだろうか。
「どこにいれたって、どうせ同じ」「自分の一票でなんて何も変わらない」
そして、今回は特に「入れたい政党も、人もいない」
それはよくわかります。

でも、それだけではない理由もあると思います。
投票所、ちょっと限られすぎているように思います。

うちは歩いて5分位の小学校だから、昨日も夫とわんこの散歩がてら行きました。

でも、うちから少し離れた方の投票所は、すごい坂を上ってさらに下ったところにある施設です。

教会の90を過ぎるおばあちゃまのところの投票所は、大きな幹線道路を渡っていったところだそうです。

これでは、例えば雨が降ったり体調が悪かったりしたら、ついついパスしてしまうのもわからなくもありません。

選挙と言うもっとも公正で間違いがあってはいけないものだから、場所が限られるのは仕方がないけれど、選挙区内であれば、投票用紙を持っていたら、どの投票所でも投票できるようにするとか、もっと言えば、コンビニで投票できるとか、ネットでできるとか・・・
そうすれば、もう少しは投票率が上がるような気がするのですが。

どんな日本になるのでしょう。


いよいよ今年もあと2週間。
寒くなってきました。
健康に気を付けて、素敵なクリスマス、年末を暮らしたいです。

Dscf0886 今日の晩御飯です。ギンダラの西京焼き。シイタケの肉詰め。ほうれん草のおひたし。しめ鯖ともずくのお酢の物。大根のお味噌汁。
夫と二人だとこういう地味ごはんです。

| | コメント (0)

銭湯とクーの検査です。

金曜日から始まった、ユニットバス交換工事もあと二日。
仕事やら、クーの病院やら、日本語やら、いろいろ抱えながらなんとかかんとか無事終わりそうです。

毎日夫と通う銭湯もなかなか楽しい☆

夫は長湯、私は烏の行水なので、行は一緒ですが、帰りは別々です。

冷たい雨の日曜日、少し早めに銭湯に行って、そのあと晩御飯にしようと言うことになり、出る時間を約束したのに、しっかり遅れやがった~~
「一緒に出ようねって言ったのに、いつもわたしがま~~た~~された、洗い髪が芯まで冷えて~~♪」(うろ覚えです)

この年になって、夫と「神田川」(古い!けど、名曲だよね!!!)はまっぴらですbleah

女湯、一人だったのは一日だけで、毎晩、5,6人は入っています。
人間観察も面白いです(笑)

今日、出ようとしたら、後ろにいたおばちゃんが
「あんた、もう出るの?
さっき、髪の毛洗ってたと思ったら、もう出るなんて。
早すぎるよ、もったいない!せめて30分は入らないと~~
あの人(指さし)なんて、来ると二時間はいるよ」

と、また湯船に引き戻され、そのおばちゃんと、裸の交流をしたのでしたcoldsweats01(おしゃべり楽しかったけど、鼻血が出そうでした・・・)

クーの検査が続いています。
1日、クーの定期検査だったのですが、血糖値が42にまで下がっていました。
完全な低血糖です。
これ以上下がると、意識不明、最悪の時は命に係わります。

おやつと寝る前にお夜食をあげるように指示されました。

それで、もう一度副腎の機能を調べることになり、昨日は一日お預けでした。

結果、インスリン、副腎の薬の効果で、副腎の数値が良い。
コルチゾールの値は正常。

なので、インスリンの量を減らしてみることになりました。
とはいっても、クーが打っている一単位という分量より少なく、注射器にインスリンを吸うのは不可能です。
なので、インスリンを生理食塩水で二倍に薄めて使うそうで・・・
木曜日に、ゆっくりやり方を習いに行きます。

糖尿病、クッシング症候群という病、本当に、山あり谷ありで、そのたびに、思いっきり気をもみます・・・

Dscf0847
でも、こんな寝顔を見ちゃうと、どんなに大変でも、どんなにお金がかかっても涙やっぱり、やれることはやろうと思うんですよね。

Dscf0843
病気もちのクーと、年末には15歳になる高齢犬のマイ。
いつまでも、ぬくぬく一緒に暮らせるといいね。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »