« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

夏も美味しいものを食べましょう。

暑いったらありません。
本当に夏は嫌いだ~~

Dscf0723



せめて、手先だけでも涼しく。
ネイルに行きました。
青のグラデーョン?には、シルバーの星、シルバーのラメにはブルーの星です。

これだけ暑くて、ちょっと外に出ると、気持ちが悪くなり、頭痛がして
「熱中症の前兆かしら?」と思うほどなのに、食欲だけは見事に落ちません(涙)

Dscf0724



息子が帰ってきて、昨日の晩御飯です。
ハーブで下味をつけたチキンカツに、トマトのマリネをソース代わりに使いました。
さっぱりして、めっちゃ美味。

茄子のカルパッチョ、皮をむいてレンチンした茄子をキンキンに冷やし、ねぎ
とミョウガをたっぷり乗せて、レモン汁+しょうゆ+オリーブオイルのたれ。

鶏ハツとにらの塩麹炒め。


Dscf0725



今日は土用の丑の日です。
あまりの暑さに、友達に「今日はうさぎの日だから、ウナギを食べよう」と言って、馬鹿にされた^^;;

ウナギ高くなっちゃったから、しょっちゅうは食べられないけど、年に一度くらい、大ぶりの国産ウナギを食べましょう。

大皿に盛って、それぞれ、自分の丼に取り分けます。
まずは、ウナギごはん。
次に薬味(ねぎ、三つ葉、海苔)と山葵をかけて混ぜ混ぜ。
最後はおだしをかけて、お茶漬けに。
ひつまぶしです。
奮発して白焼きも買っちゃった。
その代り、他のおかずは、お漬物だけ(爆)
うんまい!!!!

絶対に夏痩せしないなあ・・・

| | コメント (0)

「BRAVE HEARTS海猿」を観てきました。

「BRAVE HEARTS 海猿」を観てきました。
めっちゃ面白かった~~~

ネタバレになるので、多くは書きませんが・・・
また、現実にはこんなこと、ないのでしょうが・・・

映画だから、ご都合主義と言われるかもしれませんが・・・

それでも、人の命を救うということに対して、これだけみんなが必死になり、団結して熱くなる姿に、感動しました。

学校も、警察も、政治家も、官僚も、だれも自分のことしか考えず、嘘に嘘を重ねている今の日本。

毎日、ニュースを見ては、怒りと、情けなさと、むなしさしか感じません。

そんな中、一服の清涼剤の様な映画だと思います。

最近観た日本映画「HOME愛しのざしきわらし」「わが母の記」「テルマエロマエ」「臨場」のなかで、抜群に面白かったな。

パイロット役の平山浩行さん、ものすご~~~~~くかっこよかったです!

今、日本の俳優さんで一番好きかもしれないな。

水曜日、日本語が夏休みだから、もう一度観に行こう!(もう一度観たい映画って、ものすごく久しぶり)

Dscf0718

今日の晩御飯です。にらの豚肉巻焼き。鮭の塩麹焼き、小松菜と油揚げの煮びたし。

Dscf0719

私だけ、鶏レバー刺し、塩とごま油で最高でした。

| | コメント (0)

ちょっと切れた・・・のでした

癌だから、沢山食べて体力をつけてほしいのに、マイの好き嫌いが激しいです・・・

「関節心臓サポート」のドライフードに茹でたささ身というのに飽きちゃったのか、くんくんとにおいを嗅ぐだけで食べようとしません。
カッテージチーズを混ぜたり、粉チーズをかけても、その部分だけ食べて、プイッと。

お薬をご飯に仕込んでいるので、それだけはなんとか食べさせなければ・・と薬を手に取って最終兵器のkiriのクリームチーズに巻いて食べさせます。

唯一、オージービーフの生肉だけは、がつがつ食べます。

クーは糖質コントロールの缶詰にささ身を混ぜて、あっという間に完食します。

そして、マイが残したご飯を狙います。

毎回毎回、マイの偏食をたしなめ、マイの残りを狙うクーをたしなめて。

こんな生活にちょっと疲れていました。

クーは、お父さんが帰ってきて、晩御飯前に、ちょっとビールを飲むときにつまむチーズのかけらをもらうのが大好きでした。
それだって、血糖値のために、我慢させています。
夫は、冷蔵庫を見つめるクーの視線が可哀想だって。

私がいると、クーは我慢する?けれど、甘いお父さんの前では、ずっとキューキュー泣くんですって。

マイも、ワンコご飯は食べないけれど、私たちが食べていると「頂戴ビーム」・・・

クーの血糖値は、食べ過ぎによる上昇じゃない。
どんなに食制限して、インスリンの単位をあげたって、副腎皮質ホルモン、コルチゾールによって、血糖値は上がります。

人間の糖尿病でも、糖質制限が有効で、炭水化物を控えれば、血糖値に良いというじゃない?
チーズなら、問題ないんじゃない?

なんだか嫌になってきちゃった。

今日は、いつものスーパーで、オージービーフの赤身を買って生でマイに食べさせようと思っていたら、そのスーパー、先週売り場改装とかで、オージーがなくなってました。

うちの近くのスーパー数件の情報ですが、最近、オージービーフどんどん減ってません?
その代りに、アメリカ産牛肉がどんどん増えてる。

なんだか政治的な思惑を感じるのは私だけでしょうか。

私、食べものの生産地にはまったくこだわらない人なのですが、アメリカのごり押しのビーフだけは絶対に買いたくないのだ。
だって、美味しくないし☆

かといって、国産牛は、どの部位を買っても(そりゃ、めちゃめちゃ高いヒレ肉とかならちがうだろうけど)脂身が入ってます。

国産牛の赤身のひき肉を買ったけど、マイさん、食べません・・・

今夜の人間の晩御飯は、北海道産蒸しかれいの焼き物。
ご飯を残したくせに、私たちにちょうだいちょうだいのマイ。
そして、「できれば僕も」とおこぼれ頂戴のクー。

なんだか、私の中でぶちっと音がしました。

ワンコのご飯のことで、マイクーも私もストレスを重ねるのはもう限界だ!!!
食いたいものを食ってどこが悪い!!
もう老犬、ご飯を我慢させて、少し長生きしたってなんぼのもんやねん!
それより、お母さんおなか一杯、ご飯美味しいね!という笑顔が見たい。

マイには、ヒレや骨の部分、クーには白身の部分をむしってあげました。

マイクーともに満面の笑顔!!がつがつ食べてます。

あげならが、なんだか涙が出て涙が出て・・・

夫が、「体にすごく悪いことはしない方が良いけれど、たまには思いっきり好きなものを食べさせてやればいいじゃないか。食べたいものを食べられないのはマイクーにとってもストレスだし、あんただってもうぎりぎりだろ」って。

思いっきり甘いおかあしゃんでごめんね。
ちゃんとコントロール、きびしくしてあげられなくてごめんね。

でも、おかあしゃんは食いしん坊だから、美味しいものは食べたい。
マイクーだってそうだよね。

残りそんなに長くないと思うけど、マイクーの犬生、一緒に楽しく美味しく歩んでいこうと思います。

| | コメント (0)

マイの結果は、やはり、悪性黒色腫(メラノーマ)でした。

幸い悪性度が低いのと、できた場所がよくて、ほかの臓器への転移はまずないだろうとのことでした。

でも、局所再発は、十分考えられるので、よく観察して、新しい腫瘍を見つけたら、すぐに連れてきてください、また、局所麻酔で手術しますからと言われました。

ただメラノーマは口の中にできることが多く、口の中のメラノーマはかなりやっかいらしいです。

クーの血糖値も安定せず・・・

へこんでしまい、昼酒飲んで、お昼寝しちゃいました。

| | コメント (0)

おすすめの鍋です。

息子が帰ってきて、母を呼んで晩御飯をするとき、鍋(暑くても、クーラーをガンガンかけるのだ!)が多いです。

我が家では、私と息子はしゃぶしゃぶ派、夫と母はすき焼き派。

そこで、活躍するのが「火鍋なべ」です。

半分はこぶだしでしゃぶしゃぶ、もう半分は、すき焼きのタレを水で薄めてすき焼き風しゃぶしゃぶ。
これは、「温野菜」さんのパクリです(笑)

普通のしゃぶしゃぶは、ポン酢や、ゴマダレ。
すき焼き風は生卵でいただきます。

材料は、牛肉、豚肉、栃尾油揚げ、しらたき、野菜、きのこ。

父が生きていたころ、父と母の好みは全く違っていて・・・

母がこの鍋を食べるたびに「うちでもこの鍋があったらよかったなあ」と言います。

Dscf0712
Dscf0713


Dscf0715

スティック野菜(バーニャカウダ、茄子のディップ、えび)をちょこっと添えました。

画像が美しくなくて悲しい・・・

| | コメント (0)

クーの結果がでました。

クーの検査結果が出ました。

副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)の傾向がみられるそうです。
インスリンをうてば、血糖値は降下する=インスリンは効いている。
でも、コルチゾールの上昇が、インスリンの抵抗性に関与しているそうです。

ただ、コルチゾールを抑える薬は、使用が難しくて、副腎を叩く薬なので、うまく使わないと、結果的に副腎を痛めつけてしまう。
そうすると、副腎皮質機能低下症(アジソン病)を起こすことがあって、こちらはいきなり、命の危険に陥ることもあるそうです。

犬の糖尿病治療の指標は
1、血糖値の安定(空腹時300以下、インスリンを打って250以下)
2、臨床症状が落ち着いていること(多飲多尿などがない)
3、本人の生活上、特に問題がないこと。

なのだそうです。
今日のクーの空腹時血糖は277、インスリンを打った後は175.
多飲多尿もありません。
ごはんはよく食べるし、ご機嫌ちゃんだし、お散歩もテケテケ行きます。

三つの基準を満たしています。
なので、今のところは、インスリンを3単位(この前までは1単位だった・・・)に増やしたまま、一週間に一度血糖値検査をして様子をみましょうということになりました。

副腎アタックの薬は、できればできるだけ遅く処方するほうが良いそうです。



Dscf0704

Dscf0706

こんなに小っちゃくて、赤ちゃんみたいだけど、もう12歳の老犬です。

できるだけインスリンで対応して欲しいです。

Dscf0709


おととい、アイロンをかけていたら、仕上がったものの間に入って寝ていました。
もぉ、かわいすぎ!!

マイも、足の黒い腫瘍を切除してもらいました。
局部麻酔。
「もし、御嫌でなかったら、診察室でマイちゃんに声をかけてあげてください」と言われ、「もちろんです!!!」
10分位の手術でしたが、ずっとマイの顔にくっついて
「マイちゃん、えらいなあ~~」「マイちゃん、本当に強いなあ」
「がんばってるなあ」「可愛いなあ、マイちゃんほど可愛い柴犬はいないよ」「マイちゃんだ~~いすき」「おうちに帰ったらおやつ食べようね」
と、言い続けたのでした(全部赤ちゃん言葉です!)

おかげで、無事切除できました。
後は、組織検査です。

傷をなめたり噛んだらいけないので、私が見ていられない時は、できればカラーをと言われたのですがうちの姫様

Dscf0710


こうやってお休みになります。
これじゃカラーは可哀想。
なので、今夜は私が添い寝をして(ソファの上で寝ます)、姫様の様子を見ていましょう。

これから、いろんなことがありそうですが、ゆっくりやって行こうと思います。

| | コメント (0)

「いじめ自殺」に思うこと

「いじめ自殺」、いまだにあるんですね・・・

学校、教育委員会の対応は、相変わらず酷い。
警察だってあてにならない。

そうしたら、子供を守れるのは家族だけです。

学校なんて行かなくてもいいんです。
中学は、一日も学校に行かなくったって、卒業させてくれます。
その間、家できっちり勉強していれば(参考書だって、ネットだって、通信教育だって、学力を補助してくれるものは、いくらでもあります)、公立中学程度の学力は十分に保てます。

高校だったとしても、通信制、定時制、あるいは高認を取ることで、高校卒業の資格はとれます。
そうしながら、自分の将来を考えれば良いことです。

社会勉強の場?
人間関係を築く場?

んなもん、人生80年生きてれば、必ずどこかで形成できます。
それより、そんな歪んだ、劣悪な環境にいるほうが、ずっと良くないと思うよ。

うちの息子は、いじめとは関係ないけれど、高校を辞めました(激しい受験校の校風が、ぼ~~っとした彼には合わなかったのでしょう)
初めは、何とか学校に行ってもらおうと、私は必死でした。
それこそ、飴とむち。
学校の対応はとても良かったです。
(彼には合わなかったにせよ、私はいまだにその学校が好きです。)

でも、苦しんで苦しんで苦しみまくったあと、吹っ切れました。
一番考えて苦しんでいるのは息子なのだから、周りから何を言うこともやめようと。

「言う」より「言わない」ほうが、うんとしんどいです^^;;

おかげさまで、彼は、新しい高校で、予備校で、本当に素晴らしい先生方と出会うことができ、立ち直ってくれました。
大学院での勉強は、課題がとても大変だけどとても楽しいと、ゼミのメンバーも多種多様で(笑)、すごく楽しいって。
あの当時の、暗い顔しか見せなかった息子の今の笑顔は、親ばかながら、自信に満ちてとても美しいです。

「いじめ」と「学校が合わない」というのは大きな違いかもしれません。
いじめを受けている子は、親にはなかなか語らないそうです。

でも、子供に自殺されるなんていう地獄があっちゃダメなんです。

学校なんて行かなくてもいくらでも人生を歩んでいけます。

子供の様子がおかしいと感じ(いくら、いじめられていることを隠そうとしても、なにかの兆候はあるでしょう)、学校に相談してもらちがあかないときは
「学校、嫌だったら行かなくてもいいよ」という逃げ道を用意してあげること・・・

当時の私にはそれができませんでした。
今だからこそ、言えるんですね。


今から、マイクーを連れて獣医さんに行きます。
長い一日になりそうだな。

| | コメント (0)

「劇場版 臨場」観てきました。

「臨場 劇場版」観てきました。

とてもおもしろかったけど、このスケールなら、テレビの「二時間ドラマスペシャル」でも良かったかな。

ちょっとあれこれ詰め込みすぎちゃって、それぞれのキャラクターや、それぞれの思いなどが希薄だったのは残念でした。

また、かなりえぐいシーンがあるので、これはR15指定にするべきだと思うよ。

臨場はテレビドラマ、再放送、ほとんど全部見ています。
倉石のオーバーな演技はちょっと疲れる時もあるけれど、目の付け所のとても面白い刑事ドラマで好きでした。

私、平山浩行さん、以前から大好きなんです!!!
「ジョーカー」「悪党」の刑事、「名前をなくした女神」のお父さん・・・

「臨場2」では、過去のある永嶋検視官役がとても素敵でした!!
彼の一重のきりっとした目が好きですの。
私、二重瞼のくっきりした目より、涼やかな一重が好き!

映画の永嶋検視官も、かっこよかったです!!
喪服姿には、クラっときました(爆)

あの終わり方はあの終わり方なんでしょうか(非常に意味不明ですが、書いちゃうとネタバレだから)

寂しいけど、ある意味、それはそれでよいのかなとも思います。
Dscf0701
今夜の晩御飯です。ポークチャップ。夏野菜の揚げびたし。赤エビのお刺身。赤エビの頭のお味噌汁。
ポークチャップがすごく美味しくて、こんなとき、息子に食べさせてあげたいななんて思います。

| | コメント (0)

またまた獣医さん通いです。

つぶやきにも書いたのだけど、またまたマイクーにトラブル発生、医者通いの毎日です。

2日にクーの定期検診に行きました。
そしたら、うまくいけばインスリン離脱できるかも~~なんて期待していたほど安定していた血糖値が、ドッシャ~~~の上昇。

犬の血糖値は140までが正常値です。
クーは去年の秋の発病時は600以上というすさまじい数値でしたが、インスリンんがよく効いて、冬の終わりごろには、70台になり、インスリンを半量にすることができました。
それでも、最近は100を超えることがありませんでした。

それが、昨日計ったら270!!
ショックで、診察室で座り込みそうになりました。
先生がおっしゃるには、いろいろ原因があるそうで、もしかしたら、今打っているインスリンが古くなって(2月に開封してすでに5か月)、効き目が薄くなっているのかもしれない。
あるいは、ちょっとした体重の変化などで、血糖値コントロールが悪くなっているのかもしれない。
そして、一番嫌だけど、糖尿病が進行したのかもしれない。

また、最近、クーの咳がひどくて、奴は心臓病を持っているので、それが進行していて、肺に水がたまっているのかもしれないと利尿剤のお注射をしてもらいました。
それが功を奏したのか、昨日は全く咳が気になりません。

今日もまた通院です。
血糖値は相変わらず270・・・
薬を新しくしてもらい、6日金曜日にもう一度検査です。
今は、それが効くことを祈るばかりです・・・

心臓のレントゲンはそれほど悪くないけれど、近いうちに心臓の詳しい検査をすることになりました。

マイはこの時期になると、カイカイに悩みます。
後ろ足で前足の関節の部分を激しくかきかきします。
ばたばたばたばたという音がして、なんだろう??と見るとマイがかきかきしています・・・
その姿、結構落ち込みます。

殺菌力の強いシャンプー剤をもらい、毎日、お湯に溶かして拭いているのだけどあまり改善せず、昨日は飲み薬をもらうつもりでした。

それより、一週間くらい前に気が付いたこと(もしかしたらもっと前からあったのかも)、左後ろ足の太もも部分に小豆大のまっくろなほくろのようなものができました。

足は好発部位ではないけれど、真っ黒の腫瘤はメラノーマ(ほくろの癌)の疑いが強く、局所麻酔をかけて、その腫瘤を切り取り生検することになりました。
メラノーマだと、針を刺して組織を取る検査は危険なんですって。
先生に
「局所麻酔と言っても神経質なマイにとってはすごいストレスです。もし『異常ないと思われるけれど、念のために・・・』という検査ならやっていただきたくない。」と言いました。
そしたら「僕は安心ですとは言えません」って・・・

秋もそうでしたが、どうして君たちは同時にいろいろなトラブルが発生するの??

なんだか今、公文がめちゃめちゃ忙しくて、通常7時までの仕事が、7時に帰れることがありません。
毎回、晩御飯は午前中に完全に作って出かけるのだけど、今日は午前中いっぱい獣医さんで用意できなくて、昨日の残り物で我慢してもらいました。

金曜日は、一人先生がお休みになるので、完全に残業決定・・・
朝はまた獣医さんだし。

日曜日は、マイクーのシャンプーカットです。
どうしても、この日しか予約が取れなくて。
マイは生検をしたら、しばらく体を洗えないし、カイカイの今、長くシャンプーできないのでは、可哀想です。
クーも本当は6月初めにカットの予定でしたが、目の調子が悪くてパスしました。
なので、こちらも限界のもこもこ。

10時に獣医さんに連れて行くのですが、この日、教会のバザーで、8時半に教会に行き準備、礼拝をパスして、マイクーを獣医さんに連れて行き、バザーの片付けが終わると同時にお迎え・・・

ちょっと、き~~~ってなりそうですが、忙しければ忙しいほど燃えちゃう自分ってのもいるのです(笑)

幸い、明日の日本語、教案の準備がありませんの。
今、4人の生徒さんを持っているのですが、一人は6月いっぱいで帰国。
後のお二人は、7月夏休みで明日は来られません。
もう一人はとてもお休み勝ちなので、もし明日来られても、今までの教案で対応できるのだ!

これで、教案作成があったら、たぶん、私ブチ切れてました!

今日、獣医さんで、ゴールデンを連れたご家族に会いました。
獣医さんの待合室って、なんだか結束固いよね。
お母さんたちが同じ思いでいるから、他人のワンコだってめちゃめちゃかわいいし心配。
熱い励ましあいです。

そのワンちゃん、なんと名古屋からペットタクシーで5時間かけて来られたそうです。
感染症がひどくて尻尾を切り落とすほどになったのに、名古屋の病院ではらちが明かず、娘さんが東京に住んでいるので、それを頼って、マイクーの獣医さんのこられたそうです。
娘さんも御近所ではないけれど、いろいろ調べて、この病院なら!ということで、お母様とわんこを呼んだそうです。

「あなたは良いわね、こんな良い病院が歩いてこられるところにあって」

そうだよね、まだまだ私は恵まれてる。

今はクーの血糖値が落ち着くこと、マイのほくろがメラノーマでないことを祈るばかりです

| | コメント (0)

二回目のネイルです。

約四週間ぶりのネイルです。

Dscf0697
先を白くするフレンチスタイルに赤と青のラインを入れて、トリコロールカラー。

夏の色だぜぃ

Dscf0696

右手の薬指にはヨットと雲のシールです。

Dscf0693


フットはターコイズで塗ってもらった上にゴールドのシール。

めちゃめちゃ楽しいです☆

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »