« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

大森ダイシン

大森ダイシン百貨店というお店があります。

私が20年以上前、ドイツから帰国して、いろいろそろえる必要があった時、たまたま知り合ったご近所さんに連れて行ってもらって以来、我が家の家具、電気製品の大半をダイシンで購入していました。

最近は、ニトリとか、ヤマダ電機率が高くなったけど、以前は、何か欲しいものがあると「ダイシン」というのが我が家流、また、御近所さんもそういうおうちが多かったように思います。

食料品から、雑貨、衣類、書籍、家具、電化製品まで、何でもそろう。

呉服売り場の横に書籍売り場があったり、家具売り場のベッドの横に仏壇売り場があったり、かなりユニークな配列でしたが、ないものはない!
「ゆりかごから棺桶まで」というイギリスのハロッズと比べては、かなり高級感が違いますが(比べるのがおかしいって)。

「昭和のにおいを残す百貨店」とメディアや、本で取り上げられることも良く合って、他府県や、大田区以外の都民の方に「スーさん、ダイシンってご存知ですか?一度連れて行ってください」と言われることも何度もあったのですが、私たちにしてみれば、つっかけはいて普通に行ける、百貨店というより、大型雑貨店。
「そんなにすごいところかなあ」とご近所さんと話したものです。

レストランが、またレトロで、食券を買って、厨房のおばさんに
「○○番のお客さん」と呼ばれて、料理を取りに行く、学食とかの雰囲気で、名物が、昔ながらのべたべたのナポリタンだったりしました。

ここの安くてボリュームがあるAランチ(ハンバーグとフライがついているような)、結構好きだったな。

以前の「アド街ック天国」の大森編で、一位がダイシンでした。

ダイシンが建て直しのため売り場面積がうんと狭くなって、駐車場も停めにくくなって、ここのところずっとご無沙汰だったのですが、昨日、マイミクのあひるさんとご一緒に行ってきました。

まだ、二期工事の途中みたいで売り場面積は、狭かったですが、ペットフードや介護用品の充実度に感激!

以前から、食料品売り場の野菜の種類の多さ、安さはかなり魅力的でしたが、新しくなっても野菜売り場はとても良かったです。

あひるさんも、とても気に入ってくださったようで、うれしいな。

あひるさんとは、蒲田の餃子屋でランチもしました。
我が家にもちょっと寄っていただいて、マイクーを触っていただきました。

大田区って、超高級の田園調布や久が原を抱えている反面、羽田の町工場や、蒲田の様な雑然とした場所もあります。

大田区民になって約25年。

かなり好きな街です。

| | コメント (0)

「六月大歌舞伎 夜の部 ヤマトタケル」に行きました。

ものすごく、ものすごく楽しみだった、六月大歌舞伎、夜の部「ヤマトタケル」に行きました。
息子の恩人xenakisさんご夫妻と、息子と私です。

まず、コートヤードマリオット銀座東武ホテルのバイキングをしっかり食べて、大野屋さんでお買い物をし、新橋演舞場に向かいます。

席は一階真ん中辺の花横下手側です。

「ヤマトタケル」は私が見た「三国志Ⅱ Ⅲ」に比べると、地味だなと感じました。
火薬バンバン、京劇の方々の人間離れしたアクロバット、一歩間違ったら大けがしそうな屋台崩し、これでもかというくらいばちゃばちゃの本水・・・が「スーパー歌舞伎や」と刷り込まれていた私には、おとなしい演出だなと。

でも、20数年間に、こういうものを発案し、異端と批判されながら、沢山の反対を乗り越えて、作り上げられたスーパー歌舞伎第一号に、私はとても感動しました。

そして、ここから、ともすれば古臭い、敷居が高い、退屈、セリフわからない・・・と言われがちな歌舞伎へ、今まで歌舞伎を見たことがない層のファンがどっと増えたのは、素晴らしいことだと思います。

新猿之助さん、可愛かったです!
若い☆
考えてみれば、三代目猿之助さんだって、初演のころは随分お若かったと思います。

その、若いタケルを、右近さん、笑也さん、春猿さん、笑三郎さん、寿猿さん、猿四郎さん、猿弥さん、お怪我のせいでほんの一瞬の出でしたが、段治郎改め、月乃助さんといった、オリジナルのそしてベテランの芸達者な役者さんたちが、がっちりと囲んで盛り立ている姿が、とても感動的でした。

きっと、新猿之助さんを中心に素晴らしい澤瀉屋さんの芝居が続いて観られると思うととてもうれしいし楽しみです。

ただ、どなたが演じられようと、私、このヤマトタケルと言う男、嫌いです。
兄橘姫をやっと手にいれた直後に、弟橘姫とよろしくやっちゃうというのは、どんなもんでしょう・・・

また、弟橘姫の自己犠牲のおかげで命拾いしたのに、速攻、みやず姫とくっついちゃい、刀を預けたおかげで、命を脅かされるってのはどうでしょう。

弟橘姫が、船から飛び込もうとしているのを、押しとどめるのも未練たらしく(そののち、いつまでも、あのとき自分も一緒に・・・というなら、さっさと一緒に飛び込め)、また、亡くなるときも、ねちこいやら、しつこいやら・・・
死んだか!と思ったら、生き返ること数度・・・一瞬コントかと思いました(タケルを襲う山神の中にも、高木ブーのコントの様な赤鬼が4匹いて、相当笑えました)

言うことは理屈っぽいし(爆)
その割に言いたいことは「お父ちゃんに認められたくてボク頑張ったのに、お父ちゃん、全然認めてくれへんねん。なんでやねん・・・」ばかりだし。

そんなタケルをずっと待っていた、兄橘姫(笑也)はえらい!!
最後に子供を連れて立っている姿は本当に美しかったです。

私、以前から、笑也さんの透明感のある美しさがものすごく好きですの!!
しばらくぶりに拝見しましたが、ますます美しさに磨きがかかったよう。
本当に美しかったです。

注目の市川中車さん、さすがに芸達者な方です。
でも、もともと舞台出身の方ではないので、かなり発声にご無理があったのでしょうか、ちょっと聞いていてしんどかったです。

花横の席は面白いです。
上座側だったら、もっと役者さんの顔が観られたのでしょうが、とても楽しめました。
イノシシが爆走するシーンは、大笑い!

そして、愛しの月乃助さん演じる「帝の使い」が去っていくときは、あまりのカッコよさに、思わず手が出そうになりました(ダメです!)

ただ、宙乗りはあまりにも真上を飛んでいくので、仕掛けが全部見えちゃったり、首が痛くなったり(笑)

あ~~~~楽しかった☆

そのあと、有楽町の中華料理屋さんで、美味しいお料理とお酒を飲みながら、沢山沢山お話をしました。
本当に楽しい一日でした。

あまりに楽しみにしていたし、当日も楽しかったので「祭りの後の寂しさ」みたいな気持ちです。

| | コメント (0)

黄斑変性症

最近テレビで、片目ずつ見よう、黄斑変性症を早く発見するためにみたいなCMをやっているじゃないですか?


モナリザの前で、片目ずつチェックする・・・ってやつですわ。

一か月くらい前、私、やってみたんです!
そしたら、右目が微妙に歪んで見える・・・

それ以来気になって、本を読むときや、テレビで字幕などを読むとき片目片目チェックをやってみました。

そしたら、やっぱり右目が変だ。
すぐ、眼科に行けばよいものを、忙しさにかまけておりましたが、先週、意を決して行ってまいりました。

そしたら、黄斑変性という加齢によるお病気なんだって!!
ただ、両目とも(なぜか症状もない左目も)、非常に軽く、色が変わっているところがあるけれど、視力も眼圧も問題ないので(近眼はあるけれど、矯正視力ちゃんと出てるから)、ユベラというビタミンの薬を飲んで、様子を見ましょうと言われました。
この年になると、多かれ少なかれ、黄斑部に色が付いちゃうらしいよ。

ネットで調べると、欧米では失明原因の一位とか、治療法が確定されていないとかいろいろ書いてあって、嫌になっちゃうけど、今すぐどうこうということはないし、母もこの病を10年以上抱えているけれど、大きい変化はないし。
ルテインが有効ということで、サプリメントを購入しました。

なにかとお世話になってる近所の薬剤師の友達も、ご同病だそうです(汗)

病気のことは、以前の癌でもそうだけど、なりたくてなるわけじゃなし、特別悪いことをして病気になるわけでもなく、面倒だけどなっちゃった以上、付き合っていけばよいこと。

ただ、目は他の場所より、ちょっ嫌だけどね(爆)

今日は、蒲田に住む犬友達のりんこさんが遊びに来てくれました。
うちの近くでランチして、お買い物して、おしゃべりして、マイクーもなでなでしてもらって、とても楽しかったです!
高橋容疑者逮捕の日、蒲田上空はすごい数のヘリコプターで、最初何が起こったのかわからず、驚いたそうです。

で、彼女曰く
「私、電車の中で、絶対、高橋容疑者と会ってる。目の前に座っていたの、あの人だったもの」

そうかそうか、残念だったね、その時通報していたら、1000万円は、あなたのものだったかもしれない・・・ね。

Dscf0683Dscf0684_10


土曜日、息子が帰ってきて、母も呼んで晩御飯です。
蒲田の東急プラザに入っている、お気に入りのお洋服屋さんのメンバーズセールに行った後、グランデュオ蒲田で、稚鮎を見つけたので、てんぷら!稚鮎、はも、エビ、パプリカ、おくらを揚げました。鶏のたたき。シーザーサラダ。冬瓜のスープ。ジュンサイのお酢の物。

Dscf0686

今日の晩御飯です。カジキマグロの照り焼き。キャベツとサーモンのサラダ。ジュンサイのお澄まし。焼き鳥(市販)
この焼き鳥、うちの近くの鶏肉屋さんで夕方、焼きながら売られている「鶏ホルモン」という串です。どの部分かわからないけれど、歯ごたえがあって、めちゃめちゃ美味しい☆

| | コメント (0)

「六月大歌舞伎」を観に行きました。

私は歌舞伎が大好きです。
10年以上前、息子の中学の観劇会のPTA席が当たって、劇団四季の「ライオンキング」を観に行きました。

もともと学生時代は、観劇が趣味!!
でも、結婚して、駐在員生活が長く続き、子供が生まれ、子育てして・・・と、まったくお芝居を観に行くことがない時間が15年以上ありました。

それが、ライオンキングを見たことで、またまた観劇熱に火が付いちゃった!

そうなったら、もう止められません(笑)

四季劇場にはどれほど通ったでしょう。
その流れで、「スーパー歌舞伎」というものを観てみました。
そしたら、もぉ面白いったらなくて!!
市川猿之助さんの澤瀉屋さんにどっぷりとつかってしまったのです。

スーパーをきっかけに、最初は市川猿之助さんの普通の?歌舞伎を観に行くようになって、歌舞伎が大好きになって、そのうち、猿之助さん以外の歌舞伎も観るようになって、ごひいきさんができて・・・

たまたま、叔母の関係で、月に一度、歌舞伎座の昼の部のチケットをいただけるという恵まれた環境にもありました。
それが、頂けなくなっちゃったり、猿之助さんが倒れられたり・・・すっかり歌舞伎から離れていたのですが、最近、マイミクであり、息子の恩師xenakisさんご夫妻と、息子と4人で観劇する機会があって、また、私の守備範囲に歌舞伎が戻ってきました。

ましてや、大好きな澤瀉屋さんの亀治郎さんが、猿之助さんを襲名されるなんて、もぉ観たいに決まってるじゃないですか。

しかも、スーパーの原点「ヤマトタケル」です。
(私は三国志から、観たのだ)

さっそく、xenakisさんにご連絡し、息子も誘って、24日の夜の部のチケットを取りました。

昼の部は、すべて完売で、チケットが取れないし、ちょっと無理かなあと思っていたら、なんと、ラッキーなことに、お友達のすみれちゃんから
「14日の昼の部、一緒に行く予定の友達がダメになっちゃって・・・」とお誘いいただいたんです!!

「行く!!行く!!」

久しぶりの歌舞伎鑑賞は、新橋演舞場
「初代市川猿翁、三代目市川段四郎50回忌追善 六月大歌舞伎。二代目市川猿翁、四代目市川猿之助、九代目市川中車襲名披露 五代目市川團子初舞台」
です。

昼の部の演目は「小栗栖の長兵衛」「口上」「義経千本桜 川連法眼館の場」です。

どちらの演目も、他の役者さんで拝見したことがある、有名な演目です。

「小栗栖の長兵衛」
主役の長兵衛は、市川中車こと、香川照之さんです。
コミカルなストーリーだし、テレビの時代劇にも通じるような演目なので、初舞台の中車さん、全然違和感がありませんでした!!

「口上」
春猿さん、笑三郎さん、笑也さん・・・あ~~~懐かしいなあ。
段治郎さん、改め月乃助さんは、足を悪くされているそうで、舞台に並んでおられませんでした(涙)

亀治郎あらため、猿之助さんは、すごく爽やか!!
中車さんは、かなり力が入っていましたが、決意は伝わってきました。

私、そもそも今回、香川照之さんと、三代目猿之助親子の、恩讐の彼方みたいなとらえ方で、襲名に注目が行くのがとても嫌でした・・・
香川さんは芸達者な役者さんだけど、いきなり、澤瀉屋の大きなお名前を継がれるのってどうなの・・・と。

でも、今日の口上を見て、これはこれでありかな?
ま、頑張ってください。

「義経千本桜 川連法眼の館」
有名なキツネ忠信です。
これも、色々な役者さんで観たことがある演目です。
亀治郎(猿之助)さん、良かった!!!
ご本人が、ものすごく楽しんで演じておられるのが、びしびし伝わってきます。
キツネちゃんが、可愛かった~~~!!
身体能力が高いし、お若い方なので、早変わりやら、キツネの演技が素晴らしく良かったです。
宙乗りは、そこまでやるか!!というくらい激しかったです(笑)

あ~~~~、楽しかった☆

帰り、大野屋さんで手ぬぐいを買い、ビールを飲みました。

昨晩夫と大喧嘩して、くさくさしていた気持ちがすっきりしました(爆)

24日が、ますます楽しみです。
Dscf0680

金曜日の晩御飯です(急に息子が帰ってきた)
ブタの角煮(お砂糖を使わず、八角を入れて、中華風にしたら、めちゃめちゃ美味しかった!!!)。参鶏湯(ローストするつもりで買ったのに、その時息子が帰ってこなかったので冷凍しておいた丸ドリに、もち米、なつめ、ぎんなん、クコの実、ねぎ、しょうが、にんにくを詰めて、五時間くらい煮ました)。マイミクサラさんにいただいたチーズ奴、激うま!。やきしいたけ。

Dscf0681

月曜日の夫と二人の晩御飯です。串焼きステーキ。ミズのおひたし。茄子のお漬物。シーザーサラダ風(残っていたハムとスモークサーモンを入れました)。冷奴。わかめとにらの卵とじ汁。

| | コメント (0)

初ネイルです。

初ネイルです。

Dscf0678

20120606170635_2

梅雨を意識して、それでも、少しでも楽しくしたくて、ブルーや紫で仕上げてもらいました。
左手の薬指には、シールのカタツムリです。

自分の手を写真に撮るって難しいです^^;;


日曜日、すみれさんのお友達、ヒロシさんが出演されるお芝居を、目白のシアター風姿花伝に観に行きました。
「THE TOUR CONDUCTOR」

空港で待ち合わせをしている観光客が、退屈しのぎ?に、そこにいた老人に絵本を読んでもらい、そのうち、絵本の物語に引き込まれます。
過去と現在、自分の国と他国を行き来する・・・
とっても面白かったです!!

すみれさんとの観劇予定だったのですが、すみれさんのお友達、しずかちゃんもご一緒することになりました。
私たちよりずっとお若くて、とてもきれいで素敵な、そして優しくて楽しい方でした。

観劇の後、同じくマイミクで、以前すみれさんと一緒にうちに遊びに来てくれたサラさん(お仕事の関係で、観劇はご一緒できませんでした・・・)も交えて、4人で渋谷の居酒屋でとても楽しい時間を過ごしました。
サラさんや私にとってしずかちゃんは初対面でしたが、初対面とは思えないほど盛り上がりました!

本当に楽しかったのですが、夫から電話で「いい加減に帰って来いよ」・・・
夫がこんな電話をかけてくるのは初めてです。
公文の忘年会で、終電がなくなっても、御近所ママとの飲み会で、朝刊とともに帰宅しても、一度も文句を言ったことがありません。

なので、びっくり&むかつきで家に帰ったら、目やら口やらで調子が悪いクーがずっとピーピー泣いていたそうです。
夫は、10時には寝るのですが、クーがピーピーうるさくて、自分のベッドに連れてきても、すぐ一階に降りてピーピー泣いて、夫は寝られなかったとか。

お父さんなんだから、あんた何とかしなさいよ!
飲み会に電話をかけてきて、雰囲気を悪くして、本当にごめんなさい・・

前置きが長くなりましたが(爆)、しずかちゃんは、ネイリストさんなんです。

それで、すみれさんが、水曜日にネイルの予約を入れられたのに便乗させてもらいました。

初めてなので、控えめに。
そして、公文の先生で、時々ネイルをされている方に
「生徒さんが、びっくりしないようにしてください(笑)」と言われました。
「ネイルをしただけで、気持ちが高まりますよ」
と言われたその通り!!!

なんだか、うきうきしています。

最近、嫌なことが多かったから・・・

今度行くときは、足のネイルもしてもらおうかな。

| | コメント (0)

めちゃめちゃ忙しかったけど、面白いことが沢山ありました。

わ~~、10日ぶりの更新です。

めちゃめちゃ忙しく暮らしておりました。
5月18日から、恐怖の「無料体験」が始まり、忙しいのなんの!!!
沢山の生徒さんが、体験に来てくださるのはとてもありがたいことです。

体験は、大半が幼児さんなので、幼児担当の私、走り回っておりました。
公文にいるだけで、1200歩歩いてるってどぉーよ。
(一応、頭脳労働のはずなんだけど^^;;)
全くお勉強初めての幼児さんは、手はかかるけれど、素直で楽しいです。
大変だけど、子供の反応は、蜜の味!

だから、安い時給(コホコホコホ)でも、楽しく続けられるのだな。

年長の生徒さんとの会話。国語で「うなぎ」という言葉が出ました。
「先生、○○のウナギは美味しいんだよね」
「そうだね、ウナギは美味しいよね」
「でも、今年は食べられないんだよ」
「ウナギ、すごく高くなっちゃったもんね」
「ちがうよ!放射能汚染だよ。先生、知らないの?」

先日、叔母のところで、ウナギをごちそうになったのですが、ウナギ不足で
一人前、うな丼が800円も上がってました!!
すなわち、2000円のものが、2800円に!!

今年はウナギ、めったに食べられないわね・・・なんて会話をしたばかりだったので(汗)

日本語のお教室に、実習生が来られました。
某大学で、国際学科に所属している学生さんで、日本語教員の免許(とは言わないが)取得のために、12時間の実習をするため、私たちの会に来られました。

で、スーさん、指導教官になっちゃったのだ!!
というか、彼女が実習するテーマが、たまたま私のクラスだったのです。
(動詞の「て形」ってやつですわ)
中には20年近く、日本語教師をやっておられる先生が、何人もおられるのに、なんでよりによって、一番の新参者の私???

もう申し訳ないやら、お恥ずかしいやら、汗だくだくです。

私なんぞについた彼女こそ、よい迷惑だと思うのですが、とてもまじめで明るい学生さんで、楽しかったです。

他人の実習授業を見るのって、自分への反省にも大きく役立つなあと思いました。

私が学ばせてもらってありがとう!

そんな、ばたばたの最中に、クーの目やにが気になって、獣医さんに行くと、左目の角膜に傷がついて、それが細菌感染をしたのでしょう、とのことで、目の検査やら、通院やら・・・

クーは、1日4回の点眼ですが、4種類の薬です。
それぞれの間を、30秒以上あけて(理想は5分以上!)点眼するので、結構大変。

でもって、そんな中、母が見たいと言った「わが母の記」を観に行きました。
どうしてこんなに評価が高いの?と思うほど、ストーリーは面白くなかったな。
でも、樹木希林さんの演技は素晴らしかったです!!!!
もう、神の領域!!
評価の高さは、この演技かな。

それはそうとして、昨日、嬉しい発見がありました!
「秘密のケンミンショー」
「広島県民は、『やおぎも』と呼ばれる、牛の肺が大好きです」

もう30年位前、広島の叔母の家に遊びに行きました。
そのとき、串焼き?のようなものが出て、とっても美味しかったんです。
牛のもつ、ということは聞いたのですが、それ以来、私結構ホルモンヌで、いろんなホルモンを食べたのですが、その味に出会うことができません。

食感も、味もはっきり覚えているのに・・・

で、「やおぎも」見た目も、食べている人の感想も、まさに私が追い求めていた(大げさ!!)、あの串焼きではありませんか!!!
あまりの嬉しさに、従妹(叔母の娘、その時、一緒にそれを食べました)にメールしちゃいました。

今日で、体験が終わり、来週からはちょっと楽になるかな。

Dscf0673
いつだったか??(多分水曜日)の晩御飯です。
中華街の腸詰。パィチョイのおひたし。西京漬け。夏野菜のあげびたし。ミル貝のお刺身。わかめとえのきのお味噌汁。

Dscf0674
月曜日の晩御飯です。牛肉とにんにくの芽の炒め物。焼きナス。冷奴。水餃子(市販品)


| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »