« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

日本の歯車が狂っちゃった?私たちも遭遇しました。

京都、祇園の事故に続き、亀岡の事故、そして、今朝の関越自動車道の事故・・・
確か、昨日かおとといも、千葉や兵庫で、通学途中の小学生の列に車が突っ込んだ事故がありました。

どうしちゃったんだろう・・・
なにか、世の中の歯車が狂ったみたいな・・・というか、神様が日本という国を見捨てられたのかと思うような、あまりに不条理な、理不尽な事件事故が続きすぎます。

祇園の事故の運転手が務めていたのは、私たちが食事をしたお店の隣の着物屋さんでした。

そんなことは全然知らないで入ったお店でしたが、御主人にその話を聞いてびっくり!!
「毎日、顔を見とったわ。あの日かて、10時に挨拶したのに、1時にはもう死んどったわ・・・・」

今日、私たちも、ちょっと信じられないアクシデントに遭遇しました。
歩いて息子と買い物に行った帰り、中原街道の横断歩道で信号待ちをしていたら、目の前でバイクが横転し、ズズズズ~~っと、歩道の際まで流れて?来ました。
私は他のほうをぼ~~っと見ていたのですが、息子曰く、あと数センチで歩道に突っ込んでいたらしい(汗)

タクシーが左車線に車線変更したのを避けようとして、バランスを崩した様子でした。
バイクのお兄ちゃんは、ジーンズが破れて、両手をすりむいたみたいで出血していましたが、立ち上がって、「邪魔になるから」とバイクを起こして、道の隅に寄せて停めようとしました。

タクシーの運転手さんもすぐ降りてきて、「余裕をもって車線変更したつもりだったのだけど、悪かったね」と言いながら、バイクを起こしたり、寄せるのを手伝っていて、お兄ちゃんも「いててて」と言いながら、他に異常はないみたいで良かったです。
一応「あなた、手から血が出てるよ。救急車呼ぼうか?」と声をかけると
「いえ、大丈夫です」と言っていました。

夜、母を食事に呼んで、母は電車で帰ったのですが、すぐ電話があって
「大変なものを見ちゃった!!駅で降りたら、ホームに死体があったのよ!!人がうつぶせに倒れていて、周りに、救急隊員の人が数人いるのだけど、蘇生処置をするでもなく、難しい顔をして立っていたから、たぶん警察を待っていたのでしょうね」

だいたい昨日の夕方も、池上線で人身事故があって、電車が止まったし。
池上線をご存知の方、信じられます??
ものすごい勢いで、ホームに入ってくる山手線と違い、非常にのんびりした電車です。
急行も特急もなく、各停だけの、しかも一つの駅の間が2分という、およそスピードも出なさそうな電車に、飛び込む人もいるんだなあ。

こんな身近に、事故や事件が立て続けに起こるなんて、半世紀生きてきて、初めてのことです・・・

ゴールデンウィークの行事は、庭の草むしりです。
昨日から息子が帰宅しているので、働いてもらおうじゃない!

息子が家から出て、不便なことが多々あります。
ウォーターサーバーの水を交換する。
電球を替える。
買い物の時、重い荷物を持つ。

もちろん、夫も言えばやってくれるけど
「ちょっと待って」とか「後で」とか「どうやるんだっけ?」とか、前口上が長いのだ・・・
息子なら、即やってくれるし・・・ね。
草むしりも、夫は「ばあちゃんのホームに行ってから」とかなんとか言うので、その間に二人で片付けちゃいました。

Dscf0570




Dscf0571


使用前


Dscf0573



使用後

随分すっきりしたでしょう?
プランターには、ミニトマト、バジル、紫蘇を植えました。
タイム、ローズマリー、パセリは去年から越冬して元気です!

Dscf0569

土曜日の晩御飯です。
タケノコのグラタン(京都の親友ミナちゃんが毎年送ってくれます。お店で買うのと全く違うよ!)。ブイヤベース。タイのカルパッチョ。

Dscf0574

日曜日、母を呼んで晩御飯です。4日の息子の誕生日の前祝。ローストビーフ。カリフラワー、蕪のボタージュ。前菜は、ブロッコリーとスモークイワシの炒め物。ハムと新玉ねぎのサラダ。新生姜。ニシンの酢漬け。セロリのメンマ和え。

| | コメント (0)

無事終わりました。

クーの手術が無事に終わりました。
ご心配、応援を沢山いただいて本当にありがとうございました。

朝、ご飯を食べさせず、インスリンも注射しないで連れて行った血糖値は108.
完全に正常範囲です。
注射しなくて、この値が保てるのなら、もしかしたら、インスリン離脱できるかも!!なんて期待してしまいます。

クーをお預けして帰宅し、私は、1:30頃獣医さんに行きました。
今回も、マイの時と同じように、待合室で待たせていただくことにしました。

点滴の針を入れられ、術前の注射をされたクーを
「麻酔をかけるまで、抱っこしていてあげてください。そのほうが、クーちゃん、安心でしょうから」とクーを渡されます。
こういう、獣医さんのご配慮は、本当にうれしいです。

それと、すべてのことに飼い主を立ち会わせてくれるのは、獣医さんの自信の表れかなとも思います。

30分位ずっと抱っこしたあと、手術室に連れていかれました。

30分位たったころ、看護師さんが「終わりましたよ。手術室に入ってください」と声をかけてくださり、手術室に入ると、クーは、もう麻酔が外されて自力呼吸をしていました。

残っていた2本の歯は、ぼろぼろなので抜歯されました。
酷かった歯周病は、レーザーで焼いてきれいにしてもらいました。
歯が痛くて、手で口をひっかいていたのが目にあたったのか、右目が真っ赤になっていたそうです。
また、あごの骨もかなり薄くなっていて、これ以上ひどくなるとかなり大変なことになったらしく、この時期に、見つけていただいてよかった!!

獣医さんのお話を聞いている間、目をあけてもぞもぞし始めたクー。
「麻酔が完全に覚めるまで、抱っこしていてあげてください」と言われ、若干ぐったりしているクーを抱っこして一時間くらい待合室にいました。

その間もずっと看護師さんが話しかけてくれたり、獣医さんが何度も何度も様子を見に来てくれたり。

看護師さんとのお話が面白くて、キャーキャー笑っているうちに、クーは完全に目が覚めました。

「もう連れて帰っていただいて大丈夫ですよ」

良かった~~クーちゃん、おかあしゃんと一緒におうちに帰れるね

Dscf0562


Dscf0565

さすがに疲れたのか、爆睡しています。

そのうち、のそのそしながら

Dscf0567


クーの巣に、器用に入っていきました。


朝ご飯を食べていないので、おなかがすいて、私が晩御飯を作っていると、台所でうろうろしています(笑)

でも8時まで、我慢しようね。

いつもの缶詰を、鶏を茹でたお湯で柔らかくして、がつがつ完食しました。

Dscf0568


カラーはうっとおしいけど、完全にもとのクーの顔です!!


クーは抱っこされているとき、私が座ると嫌がって
「立って抱っこしろ~~」というので、ずっと立って抱っこしてました。
軽いと言っても、5キロ近くあるクーを二時間近く抱っこしていたので、私両腕が筋肉痛になりそうです(汗)

それでも、無事手術が終わって、またご機嫌なクーに戻ってくれるのはとてもうれしいです。

去年の10月くらいから、マイクー、いろいろありすぎたから、どうかこれでややこしいことが最後になりますように!
マイクーが一番大変だけど、私も精神的、肉体的にきついし、なにより、お財布が痛いのだ!!

本当に、御心配いただいてどうもありがとうございました!!
とってもとってもお力をいただきました!

| | コメント (0)

「アイーダ」観劇と、クーのお誕生日と、お友達が遊びに来てくれました。

昨日、大阪の劇団四季友、バビルママさんが上京されて、「アイーダ」マチネを観劇しました。

アイーダは、何年前だろう・・・やはりバビルママさんと、その時は、四季劇場海で観劇して以来です。
それから、アイーダのオリジナル、濱田さんが退団され、めちゃめちゃカッコよかったラダメスの金田さんが退団され・・・

ゾーザーの飯野おさみさん以外、まったく魅力がないキャストでした・・・

秋夢子さん、想像していたよりずっと良かったです!!
お歌もとてもうまくて!
だけど、この人、色気がありませんわ~~
敵の将軍に、命を懸けた恋をする乙女・・・には見えませんでした・・・
濱田さんも色気のあるタイプではなかったけど(爆)、ちょっとしたところにでる女の可愛らしさ、愛おしさが感じられて、外見の強さとの対比が魅力的だったんだなあ・・・

秋アイーダは、ちょっと梶芽衣子さん似のきりっとした美貌で、王女の貫禄はあったけど、つねに眉根に二本縦じわがよっていたような・・・

阿久津ラダメス。
三回目にして、初めてオリジナルの阿久津さんを拝見。
阿久津さん、ライオンキングのアンサンブルの時は、めちゃめちゃ素敵だったんだけどな。

飯野ゾーザーは、最高でした!!
あたりを払うような迫力と、悪悪悪の魅力!!!
私がアイーダだったら、阿久津ラダメスより、おとうちゃんの飯野ゾーザーに惹かれるな!(金田ラダメス、福井ラダメスなら、ラダメスよ!)

そして、とてもうれしかったのが、アンサンブルに朱涛さんを発見!!!

私、朱涛さんのダンス、大大好きなんです!!
マトリックスのような衣装も似合っていて、とても素敵でした~~

「昔のキャストはは良かった」と思ってしまうのは仕方がないけれど、やっぱり四季の舞台は良いです!!

楽しい楽しい観劇の後は、バビルママさんと浜松町の居酒屋で、飲みながら、食べながら、沢山お話をしました。

バビルママさんは、いろいろ沢山の面で、私の先輩だから、お話を聞いて、とても安心したり、「そうなんだ!」と思わせていただいたり・・・
本当にありがとうございました!

Dscf0560



でもって、こんなの買っちゃいました~~
期間限定、アイーダビールです。

今日、23日はクーの12回目のお誕生日です。
人間でいうと還暦だね。

Dscf0074




Dscf0087

Dscf0079


こんなに小っちゃかったのに、もう還暦の親父さんです(笑)

26日に手術を控えているので、ちょっと気持ちは重いけれど、いつまでもいつまでも私の永遠のベイビーだもんね!

そして、マイミクであり、20年以上のお友達すみれさんと、最近、何度かお会いして、お人柄にとても惹かれたサラさんが、遊びに来てくださいました。
すみれさんとサラさんは初対面でしたが、お二人とも本当に優しくて、穏やかで、すっかり仲よくお話しされていて、私はとてもうれしかったです。
お芝居が好き、ワンコ命の三人で、私が作ったランチを食べていただき、おしゃべりもたくさんして、マイクーもかわいがっていただきました。

しかし、「春眠暁を・・・」のマイクー、寝てばかりで全然愛想がなくて・・・ごめんなさい!

また、遊びに来てくださいね!

本当に楽しい二日間でした!

| | コメント (0)

京都二日目です。

夕方から、ミナちゃんのおうちで、ミナちゃん旦那さんと、三人の友達が集まってくれて、宴会です。


ミナちゃん、手作りのディナーは最高においしくて、レストランみたいでした☆

Dscf0524


前菜の盛り合わせ(これ、絶対にまねっこしよう!)。

Dscf0526

スモークサーモンのサラダ。

Dscf0528

ビーフシチュー。合間に、生湯葉(塩、オリーブオイル。わさびしょうゆ。アボカドと和えてわさびマヨネーズ)。


飲んだのは、ミナちゃん、旦那さん、私の三人でしたが(あとはみんな車だったし)、もぅ盛り上がること盛り上がること!!
中学高校の卒業アルバムまで持ち出して、思い出話に花が咲く!
私の過去の悪行(本人、記憶にございません^^;;)まで、暴露されて(おい!!!)、笑った笑った!!
なにせ、中高大10年間のお仲間です。
話題にはことかきません。
11時過ぎまで、みんなおなかを抱えて、転がりまわって笑ってました(免疫力アップ間違い無し!)
本当に、みんなありがとう!!

来年の大河ドラマは「八重の桜」
われらが学校の創始者の奥様のドラマです。
またまた盛り上がるテーマができて、楽しみが増えました。
(なにせ、愛校心の強い学校ですの!!)

翌日は、またまた「新撰組を歩く」です。
三年半前に、メジャーどころはすべて回ったので、今回は、新撰組がどんどん衰退していく「滅びの美学」を訪ねます。
今回も、ミナちゃん、お付き合いありがとう!!

まず、向かったのは、伏見奉行所跡。


Dscf0532


ここに陣を張った新撰組、会津藩らの旧幕府軍は、新政府軍(大半が薩摩)の大砲、小銃といった近代兵器にかなうすべもなく、大敗します。

その前に、丹波橋(墨染?)で、銃弾を受けた近藤勇はこの戦いには参加せず、土方歳三が指揮をとりました。
今は、団地の前にある石碑だけが、その名残。

次は御香宮。
新政府軍が、陣を張ったところです。

Dscf0533




そこに行く途中に見つけた幼稚園。
木造の、歴史が漂う幼稚園。
ここは、聖公会のキリスト教の幼稚園です。
昔の学校みたいで、ものすごく素敵!!!
もし、京都の実家に居たら、絶対に息子を通わせたかったな。

Dscf0534





Dscf0535


ドラマでも「御香宮は高い位置にある。上から撃たれたらたまったもんじゃない」というような台詞があったように思います。


そういう、幕末の歴史以前から、大変に由緒ある神社です。
ここから湧き出る水がとても体によく、清和天皇が気に入られたとか。
今も「御香水」という良質の湧水がでて、安産の神様として信仰があります。
私たちが行った時も、数人の妊婦さんが、ここのお水を汲んでいました。
Dscf0537






Dscf0538


円山公園のしだれ桜は、満開の時を過ぎていましたが、御香宮の桜は見頃でした。

Dscf0539


今回のラストは、藤森神社。
私の藤森神社の記憶と言えば、お祭りだ!!
屋台はもちろんだけど、昔ながらの「見世物小屋」があって、「蛇女」とか「ろくろ首」とか・・・
「親の因果が子にたたり~~~~」という口上の見世物小屋です。
今思えば、きっとトリックがあったのだろうけど、当時は、めちゃめちゃ怖くて、おどろおどろしくて・・・
「あんなんになったらどうしよう・・・」「あんな体で何を食べて生きているんやろう」・・・とひたすら恐怖の対象でした。
(藤森神社以外にも、最近のお祭りには、こういう出し物があるのだろうか??)

それが、本当は大変に由緒ある神社なんですよ!!
http://www.fujinomorijinjya.or.jp
お祭りでなく見るこのお社は、静かで、荘厳で・・・

Dscf0540



どうして昔、この姿を見ることがなかったのだろう・・ね


Dscf0541



Dscf0542


「御旗塚」です。
腰痛にご利益があると言われ、腰痛持ちだった近藤勇も通ったそうです。
腰が危ない、ミナちゃんと私、腰痛のお守りを買いました(母にも買いました)。
Dscf0553




この場所に来るのは、20年(以上)ぶりです。
相変わらずの風景と、新しい街並み。
懐かしいなあ・・・

ところは変わって祇園です。
Dscf0546




ランチは、昨晩盛り上がったお仲間さんが嫁いでいる(ここのご主人も同級生)老舗のお店が食材を下している、祇園の小料理屋さん。
祇園と言えば、一元さんお断りが多いけれど、ランチだとそれほど敷居が高くないかもしれません。
川端康成先生が、晩年、愛されてよく通ったお店です。
大将がちょっと怖くて、写真が撮れませんでした(汗)
前菜:たけのこの木の芽和え、もろこ、カニの巻物
若竹汁。(これだけお出しが効いていると、薄味でもめちゃめちゃ美味しいのだよ!某ファ〇ケル、学習してください)
蕪蒸し。
笹かれいの焼き物。(安い鰈の干物とは全く別物です)
卯の花。(このお店の名物、おからがこんなに美味しいとは!!!)
京風だし巻。(こういう甘くない卵焼きが好きなの!!!!築地の甘い卵焼きはそれなりに美味しいけれど、私にとって卵焼きはこれなんだな)
たけのこご飯。(某ファ〇ケルと違い、しっかりたけのこの風味もご飯の味もしました)
京都のお漬物。
山椒じゃこ。

お話してる最中で、このお店の大将が先輩だとわかる(大学を出て板前修業をされたそう)
もちろん大大先輩だけど、先生の話などで盛り上がる(またかい、愛校心)
しゃべってみると、大将全然怖くないし・・・写真撮ればよかったかな。

美味しかった~~!!

楽しかった旅行のしめは「都をどり」です。
Dscf0554

祇園甲部歌舞練場
Dscf0543_2









Dscf0544_2


Dscf0545_2


3時半からの舞台を取ってもらったのですが、2時半からお茶席があります。

Dscf0549


芸者さんの立てるお茶をいただき(実際に彼女がたてたお茶をいただいたのは、お正客だけで、私たちは裏からお盆で持ってこられたお茶を飲みました)、美しい桜の庭を見て、衣裳展を見て・・・

本当に京都にいることの幸せを感じます。


Dscf0547

Dscf0548


「ヨーイヤサー」の掛け声とともに、次々と花道に表れる芸舞妓さん。

四季の移り変りを舞台上で踊りで表現しています。
めっちゃ素敵!!!

関西で暮らした月日より、外国、東京で暮らした時間のほうがずっと長くなりました。
それでも、私の心のルーツはいつまでも、関西にあるんだなあ実感しました。

缶ビールとお弁当を買って新幹線に乗り、月曜日の夜8時過ぎに無事帰宅しました。

楽しくて、美味しくて、美しくて、最高に楽しい京都の旅でした。

東京での日常生活にも、また頑張れそうなパワーをたくさんもらいました。

今回の旅のVIP
ミナちゃんちのわんこ「トム君」です。
癌を抱えていて、大変なのだけど、可愛いのなんの!!!
すっごく懐いてくれて、私も抱っこしまくりました。
早く病気が治るとよいね!
今度私が京都に行くときまで、元気でいるんだよ。
Dscf0531


| | コメント (0)

京都第一日目です。

昨晩8時過ぎ、無事に帰宅しました。
たった二日間でしたが、本当に本当に楽しい旅でした。

日曜日、息子と私は、品川エキュートで、朝ご飯を食べるべく、早めに出かけました。

そこで食べたのが、
Dscf0483


朝カレーです。
これが、大変微妙で、後に禍根を残すことになろうとは・・・

ホームで母と叔母と合流し、京都に到着、母と叔母がホテルにチェックインしたのち、タクシーで大谷本廟 http://otani-hombyou.hongwanji.or.jp
へ父の遺骨をもって向かいました。
Dscf0484





Dscf0486


無事、納骨を済ませ(かなり笑える・・・父には申し訳ないアクシデントがあったのですが、お寺の関係者に見られちゃうと怒られるので・・・だれも見てませんって!!・・・これは、秋に宿題を残したということで、半年後位にアップしたいと思います)、母はホテルに戻り、おば、私、息子は清水寺へ向かいました。


大谷本廟から、清水さんに向かう道は、お墓だらけの鳥辺野山を通ります。
ここは、化野、蓮台野とならぶ、平安時代以前からの京都の三大墓地です。
かなり、すごいです・・・

ちょっと写真は撮れませんでした・・・

やっと、清水寺へ到着。
Dscf0488



Dscf0489


桜、大分散っていたなあ。
ここからは、とにかく、人人人です(爆)
おなかがすいた息子は、タクシーの運転手さんに聞いた、下河原のうどん屋さんのことばかりが気になり、「花より団子」状態です。

Dscf0490




Dscf0491


清水坂も、産寧坂も人だらけ・・・

Dscf0492




Dscf0493


二年坂も人だらけ。

桜の時期の京都、ある程度の覚悟はしておりましたが、まさに「年末のアメ横」!
とにかくひたすら歩くだけ。
元気だけど、やはり高齢のおばが押されて転んではいけないから、おばに気を遣い、自分も足元だけを見つめ、「うどん、うどん」と気が急いてどんどん早く歩こうとする息子を見失わないようにして。

でも、私にとっては懐かしい周りの景色も見たいし・・・

高台寺、霊山観音、霊山ミュージアムもパスして、やっとうどんやさんについたものの、あなた!!
ものすごい行列です・・・
ときはすでに2時半を回っています。
どんだけ人気やねん!!
とても待っていられる状況ではなくて、八坂神社に向かう途中にみつけたお蕎麦屋さんに入りました。

息子はかも南蛮、私は肉そば、叔母は白玉ぜんざい。
Dscf0495


これまた、微妙・・・
京都で、おうどんを外すことはなくても、蕎麦は外すんだなと実感(涙)
息子も不満だったようですが、仕方ないよね。
とりあえずおなかはいっぱいになったから、もう少し歩きましょうか。

Dscf0497



八坂神社を通って、円山公園に向かいます。

ここも、人人人・・・
Dscf0498




Dscf0499




有名なしだれざくら。
円山公園の代名詞です・・がすでに満開の時は過ぎていました。
Dscf0500






超有名な料亭「平野屋」さん。いもぼうと言って、エビイモとぼうだらを炊いたのが名物です。
Dscf0504




やっと知恩院に到着です。
Dscf0505




Dscf0506



Dscf0507


やっぱりすごいお寺だなあ。

でも、山門の下で踊る老若男女、いえ、善男善女??
いったいこれはなんなのだ?

Dscf0508




Dscf0515


なんでも、法然聖人の記念イベントがあったみたいで、地方から、信者さんがバスで大挙してこられたらしいです。


この山門・・・確か、「ハンチョウ」の撮影にも使われてたよね。
「さあ、みなさん、バスに乗る前に、踊りに参加してください」と声をかけるお坊さん。

一瞬、あの怪しい新興宗教が頭をよぎりましたが、歌の中に「法然聖人♪」という歌詞があって安心(爆)です。

坂を上って本殿へ行きましょう。
この坂、段数は少ないけれど一段一段の高さが、半端ありません。
叔母と、ぜーぜー言いながら、だけど途中で止まったら、手すりも何もない石段、上がるも下がるもできなくなるでしょう。
かなり怖かったです。
Dscf0509




本堂は工事中でした、残念!
Dscf0510



Dscf0513





Dscf0512_2


さて、息子の帰りの新幹線の時間もあるし、知恩院を後に、祇園へ向かいます。
Dscf0518



祇園会館。
ここは、当時、二本立て、三本立て、四本立ての映画を上映していた映画館で、私は青春のひとときを、どれだけこの映画館で過ごしたことか・・・
もぉ、思い出だらけです!!
今は、吉本になっちゃったんだね。

祇園と言えば、先日の交通事故で、多くの方が亡くなりました。
交差点にはたくさんのお花が手向けてありました。

四条通もまた、人人人・・・

叔母が大好きな、くずきりで有名な「鍵善」で一休み・・・と思ったら、これまた大行列。

Dscf0519





Dscf0521


賀茂川の景色をちらっと見て、四条河原町に向うも人人人・・・


息子はもうタイムアップで、ホテルに帰る叔母とともにタクシーに押し込めました。

私は、親友ミナちゃんのお宅に向かうため、阪急電車に乗りました。

ミナちゃんちでの最高に楽しい宴会、および、月曜日の新撰組終焉の旅、都踊りは、後程アップしますね!

| | コメント (0)

京都へ行ってきます。

今朝10時すぎの新幹線で、京都に行きます。
父の分骨・・・五条坂の大谷霊廟に納骨をします。

大谷霊廟には、父の両親、兄、早世した甥っ子が眠っています。
父の遺骨は、教会墓地と、ここに分骨。
メインは瀬戸内の海に散骨してほしいというのが遺言でした。

母と私と叔母と息子で行ってきます。

三年半ぶりの京都です。
息子は日帰り、私は一泊、母と叔母は三泊。
私にとってはあわただしい旅になります。

クーがインスリンになって以来初めての泊りがけ旅行で、すべてを夫に頼むのも若干不安があったり、なかったり(汗)ですが、いろいろ考えるのはやめよう。

京都では、中高大の大親友、ミナちゃんのところに泊めていただき、そこに数人の友達が集まってくれて、宴会になる予定です(笑)
なんといっても、ミナちゃんの旦那様も同級生なので、遠慮なく泊まらせていただきます。
こうやって、大学を出てから30年たっても、受け入れてくれる友達がいることは本当に本当に幸せなことだと思います。
ありがとう!!

お天気が良さそうだし、桜の時期の京都、めちゃめちゃ混むんだろうな。

納骨の後、清水寺から、高台寺、円山公園、知恩院と歩きたいところだけど、きっと、人人人で大変でしょう。

月曜日は、ミナちゃんと、またまた新撰組を訪ねて(ごめんね、付き合わせて!)、滅びの美学・・・鳥羽伏見の戦いの場となった、御香宮や、藤森神社に行きます。

藤森神社って、私が育った京都の実家(もうなくなっちゃったけど)から歩いて数分のところ。
お祭りには毎年行っていたけど、近藤勇とゆかりがあるなんて知らなかったなあ。
近藤勇が撃たれた丹波橋は、隣の駅だったし、御香宮も「ごこんさん」と呼んで、生活行動の領域の中だったけど、その当時、新撰組にそんなに興味がなかった私・・・
今思えば、もったいないことをしたもんだ(意味不明)

そのあと、ミナちゃんがとってくれたチケットで「都をどり」を観て、夕方の新幹線で帰京します。

旅は準備をしている時が一番楽しいと言います。
過ぎてしまえば、あっという間なんだろうな。

でも、クーのことや、日本語教師のストレス(とても楽しいのだけど、教案づくりや、授業の準備があまりに大変で、生徒さんを目の前に、白紙の教案を持って慌てふためく悪夢を見るくらい・・・)で、ちょっといっぱいいっぱいだったから、つかの間の休息を楽しんできます。

美しい京都の写真をたくさん撮ってきます!

| | コメント (0)

クーの手術が決まりました。

クーが手術をすることになりました。

月曜日、いつも通りの血糖値の検査に行き、それは、コントロール優秀で、ほっとしました。

ここ数日、クーが口の右側を気にするようになって、よく手でひっかいています。
で、診て頂いたら、残っている数本の歯のうち、数本?が、ボロボロでぐらぐら。
もう溶けかけている状態でした(先生が口の消毒をしている間にも、一本ぽろっと抜けた)。
歯肉も、腐ってるところがあるくらい酷い状態で、このままだと歯周病菌を飲んじゃうわけで、腎臓とか肝臓にも悪い影響が出るし、もしあごの骨にまで、およんだら、本当に大変なことになるそうです。
実際お友達のところのわんこが、以前、上あごから、脳に菌が回って死んだそうです。

それで、全身麻酔で、悪い歯を抜いて、歯肉をレーザーで焼いて、悪いところをとったほうが良いということになりました。

今日、色んな検査をしたところ、今なら麻酔をかけても十分大丈夫な結果で、マイとちがって、クーは心臓に病気はあるけれど、麻酔のリスクは少ないそうです。

26日に手術が決まりました。

月曜日に話を聞いたときは、思わず、診察室で泣いちゃいました。
どうして、クーにこんなに次々いろんな試練が降りかかるんだろう・・・

今の病院、今の獣医さんを100%信頼しているから、何の不安もありません。
マイの時、本当によくしていただいたし、今回も、手術の時、病院にいさせていただくことにしました。

それでも、ちっちゃい体で、クーがどうしてこんなに苦しまなくちゃいけないのかと思うと、涙が出ます。

でも、私がしっかりしてなくちゃ!

学校や幼稚園で、新学年が始まり、公文の生徒さん、みんな、ぴっかぴかです。
大きくなっていくことは、いろんなことができて、楽しいことが沢山待っているけれど、今まで出会うことがなかった大変なこと、苦しいことも出てくるよね。

でも、君たちには、限りない可能性がある。
微力だけど、私は、君たちを応援しています。

Dscf0482

木曜日の晩御飯です。カツオとイカのお刺身。めざし。青梗菜とわかめのスープ。オクラ納豆。ホタルイカと菜の花の酢味噌和え。
爺ばば料理??いえ、息子もこういうの好きでした。

| | コメント (0)

思いっきり不味かったランチと「ハンチョウ5」です。

幼馴染が、御主人の転勤で東京に来たので、二子玉川ライズで会いました。

ランチは、サプリで有名なファン○ルのレストランです。

以下、まったく私の主観なので、ごめんね~~

本日のランチ、ご飯を炊き込みに変えてもらって1400円。
ランチとしては、かなり高めの設定だけど、二子玉川プライスなのか???
って、二子玉がなんぼのもんじゃいと私は思う。

直径5センチくらいの器に、それぞれ入った青汁、豆腐のスペイン風オムレツ? ブロッコリーのサラダ。
根菜入りのスープ。
今日のメインは、何やら(お肉ではなく、大豆ミート)のナゲット風、ハヤシソース(直径10センチくらいのお皿に、軽くサラダと、小鉢かと思われる大きさのメイン・・・)
玄米のタケノコご飯。

我が家は、タイカレー、チキンライス以外の時は、玄米です。(というか、基本的にl晩御飯はでんぷんを食べない)
野菜、海藻も沢山食べるようにしています。
お豆腐、納豆の類、大好きです。
お肉、お魚はたくさん食べるから、いわゆるマクロビダイエットとは程遠いけれど、それほど、不健康な食生活をしているつもりはありません。

まあ、上記のようなメニューでも、全然OKなわけですが・・・

なにせ、不味い!!!
これほど不味いものを食べたのは久しぶりです。

スペイン風オムレツとやら、何のためにこれを作ったのか、まったく???
お豆腐は、私も良く使うけど、どうやったらこんなに不味くできるのか不思議です。

スープ、まったく味がしない!!
実家も薄味、私も薄味(夫や息子は、私が作ったおかずにお塩や、お醤油をかけたがるので、私に怒られてます)・・・関西人だし・・・
にしても、これほど味がないものが、東京で受け入れられるのがまたまた不思議。
食べるの苦痛だったもの。

メインのナゲットとやら・・・
ひたすら不味い!!!
どこが、ナゲットやねん??
ぐにょぐにょの気持ち悪い食感の塊に、これまた不味さ満載(爆)のソースがかかっていてさすがに残してしまいました。

タケノコご飯も全然タケノコの香りがせず、京都出身で、毎年長岡京のタケノコを送ってもらってる私には、怒りしか感じない・・・
君!!タケノコを冒涜してるよ。

多分、食材はとても良いものを選んで、調味料も健康的で、支持するマダム達も多いのでしょう。
550カロリーという低カロリーも人気なのかもしれません。
「お高いけれど、あたしたちヘルシー嗜好だから」ってちょっとセレブなお気持ちになれるのかもしれません。

味より健康第一、カロリー第一の方には、受けるかもしれない。

でも、私は(これは私の主観だから・・・ね)絶対に嫌だね。
これほど不味いものに、高いお金を払うほうがずっとストレスで体に悪い。

カロリーは低いといっても、カロリーはあるわけで、ここでまた、私の持論
「美味しいものを食べて太るのは仕方がない、でも不味いものを食べてカロリーを摂取するのは絶対に嫌だ」を強く感じたのでした。

でも、友達との久しぶりのおしゃべりはとても楽しかったからそれはすごく良かったな。昔のお友達って、どれほど離れていても、一瞬で その時代に戻れちゃうのが嬉しいです!!

「ハンチョウ シリーズ5」が始まりました。
私が大好きだった安積班ではなく、ハンチョウが本庁に移動します。
メンバーは総替わりで、なんだか曰くありそうなメンバー。
神南署安積班のメンバーが大好きだった私はちょっとさびしいけれど、
「ハンチョウ シリーズ4」のストーリーは、かなりマンネリだったので、こういう気分一新は良いのかもしれません。
テレビのお楽しみが増えました!

| | コメント (0)

春祭りだ~イースターだ~~

昨日は、自治会の春のお祭りでした。
もう何年も、春と秋のお祭りのお手伝いをさせて頂いています。

久しぶりに暖かかった昨日、私は、輪投げのお手伝い。
Dscf0478



Dscf0479


池の向こう側には、もうすぐ満開になりそうな桜が咲いてます。


お祭りの担当は、だいたい、スーパーボールすくいか、輪投げですの。

ここのところ、スーパーボールが続いたから、久しぶりの輪投げでした。
のべ、272人の子供ちゃんが来てくれました。

小っちゃい子のお相手は楽しいです。
でも、輪投げは、輪を拾ったり常に中腰なので、今日、下半身の筋肉痛・・・
すぐに筋肉痛が出るのは若い証拠なんですって!!

こういうお祭りがあると、町内の方とお知り合いになれるし、子供の顔も何となく覚えられて、とてもよいなあと思います。

秋祭り、といっても、九月の第一土曜日日曜日だから、めちゃめちゃ暑いです。(ほんと、塩噴いちゃうくらい暑い)

それに比べ、春はのんびりと気持ち良いな。
花粉症の人はつらいみたいだけど、幸い私花粉は大丈夫だし(血管運動性鼻炎とかで、しょっちゅう、鼻はぐずぐずしてますが)、童心に帰って(いつも童心かもしれない・・・)とても楽しかったです。

Dscf0480



Dscf0481


暖かさにつられて、このお方も庭で日向ぼっこ。

今日は教会のイースター礼拝でした。
イースターエッグを作るため、白いMサイズの卵を20個茹でて持っていくのがお仕事でした。

今年はいつまでも暖かくならなかったけど、ようやく春が来たかな。
Dscf0474


コストコで買ったムール貝のワイン蒸しです。
これじゃ、大きさがわからないですね~~

Dscf0477

金曜日の晩御飯。息子が帰ってくるのでしゃぶしゃぶです。
お肉、野菜のほかに、生わかめ、ホタルイカもしゃぶしゃぶしました。
ホタルイカ、最高★
コストコで買った、ニシンの酢漬け。

| | コメント (0)

コストコとクーのしつけです(笑)

月曜日、mamさんにコストコ座間店に連れて行っていただきました。
そこで、買ったもの。

1、タスマニアのムール貝。
以前から、mamさんのご主人様のブログにたびたび登場した、幻のムールです。
ムールは好きで、時々買うけれど、殻は大きい割に身が小さかったり、加熱すると身が固くなったり、がっかりすることが多いです。
それが、このムール素晴らしい!!
ほとんど、殻つき牡蠣の状態です。
ワイン蒸しにしましたが、身がぷっくりとして、全然縮みません。
帰宅して、ばたばたと料理したので写真がないのが残念ですが、こんなすごいムールを食べたのは初めてでした。
母にも少しおすそ分けしたら、「こんな立派なムール貝初めて食べた」と驚きの電話がありました。

2、ダイソンの掃除機。
これまた、驚愕の吸塵力です。
ダイソンとコストコがコラボして作っているらしく、一般のより安いし。
mamさんのご主人さまが、お掃除が趣味になったとおっしゃるのがよくわかります。
あまりに汚くて、はりなおしてもらおうと思っていた階段のカーペットが見事に蘇りました。

久しぶりのコストコで、とてもよいお買い物ができ、また、とてもおいしいイタリアンでランチを食べて、もちろんおしゃべりは最高に楽しくて、本当に楽しい月曜日でした。

今日は、御近所のママ友さんのところに、子犬ちゃんが来たので、見せてもらいに行きました。
Mダックスの女の子。

いつも思うけれど、子犬ほど可愛い生き物がこの世にいるでしょうか!!
もぉ、食べちゃいたくらい可愛い★
くちゃくちゃに触りまくらせていただきました(笑)
こんなにちっちゃいのに、きっちりしつけがされていて、お利口ちゃんです。

で、考えるに、私、クーを叱ったことって一度もないなあ。
クーは、悪戯や、悪いことはしないから、怒ることもなかったのだけど、それにしても、12年間、しつけという意味を含めても、全然叱ったことがないです。

私はかなり短気だし、すぐに切れるから、息子には、ほとんど恐怖政治のように厳しくしたし、体罰ありありでした・・
一人っ子だったから「一人っ子はねえ・・・」と言われるのが嫌で、今思えば、可愛そうなくらいスパルタだったなあ。

マイも、怒られることはしなかったけど、気難しかったり、気が強いし、何かのはずみで噛まれたこと(噛もうと思ったのではないけれど、ちょっとした拍子に歯をむいて、クーや私流血・・・)もあって、かなりきつく怒ったなあ。

だけど、クーは・・・何でも許せちゃう。
私にはべたべたの赤ちゃんだし、私はクーほど性格の良い可愛いわんこはいないと思っていたけれど、実は、ほかのわんこにはちょっと意地悪らしく汗)
お外でわんこに会うと「う~~~~」ってすることが多々あるけれど「あら~ごめんね~~、クーちゃん、ダメでちょ~~」でおしまいです(笑)

以前、息子がテレビを見ながら朝ご飯を食べようと、低いコーヒーテーブルにハムエッグを置いた次の瞬間、クーがそれを食べちゃって、息子は激怒したけど「クーちゃんを怒ったらダメ!!!」と、私が叱ったのは息子でした(爆)

友達に言わせると「まったく、親の顔が見たいよね」
はい、私の顔見てください(笑)

ドラマ「ブラックボード」三連作の第一話を見ました。
軍国主義時代の日本、勝つこと、お国のために命を捧げることを生徒に教え続けた先生が、戦争が終わり自らも負傷して帰ってきます。

自分の教えたことにより、多くの生徒が戦争で亡くなり・・・
自分を責めながら、どうやって再び、教壇に立てるのか。

きっとこういう先生、沢山いただろうな。
テーマはとてもよかったです。
ただ、先生が嵐の桜井君というのが、どうにもこうにも。
先生より生徒のほうがずっと老けてみえるってのはどうでしょうか・・ね

| | コメント (0)

盛りだくさんの土曜日でした。

台風のような風が吹いていました。
シンガポール時代の友達とランチ(いえ、完全飲み会)に、神保町へ行くも、電車が強風で遅延ですって・・・

お店は「ランチョン」
最近とっても気に入っているビアホールです。
ビアホールと言っても、ランチメニューも充実しているので、飲まない方も全然OK!

Dscf0462



エビフライと、ソーセージ盛り合わせ。
この前に、塩タン(あっという間に食べちゃって写真なし)
ここのエビフライ、大好きです。

Dscf0464



ニシンのマリネ。
絶品!!!(食いかけ~~)

Dscf0465

オムレツ

Dscf0466



ポテトとエビのスープ煮。
エビの出しを吸ったポテトが最高です。

Dscf0467_2



チーズ盛り合わせ

Dscf0468



エビのガーリック煮

あ~~~美味しかった☆
これを何人で食べたかというと、二人なんですね(爆)

お酒は、ハーフ&ハーフ、それぞれ二杯ずつ。
私は赤のグラスワインを4杯、友達はワイン2杯+シェリー2杯。
沢山おしゃべりした後二人で向かったのが、伊勢丹。
ここで「京都歴代のれん市」をやっていて、ナカムラポートリーさんが出店しているのです。

ナカポの鶏肉を食べたら、今まで自分が食べてた鶏肉はなんだっただろうと思うと思うよ。
うちは、近くに素敵な鶏肉専門店があって、美味しい鶏肉は食べているし、とても満足してるけど、ナカポさんのは、いわゆる鶏肉、チキンの範疇をこえている気がします。

ナカポのママさんはとっても楽しくてチャーミングで、お話もとても楽しいです。

Dscf0469

昨日の晩御飯です。母も呼んで、鶏すき。鶏のたたき。いづうの鯖寿司。
母が「本当にここの鶏肉は美味しいわね」とぱくぱく食べてくれました。

夜の楽しみは「フィギュア世界選手権 男子フリー」です。
前日のSPで、パトリック チャンが1位だけど、ちょっと危ないところもあって、フリーではどうなるのかなあ。

結果、パトリックチャン、金メダルでした!!!
よかった、よかった!!
銀が高橋大輔、銅が羽生結弦。
金、銀、銅の3つのメダルを東洋人がとりました。
とかく、フィギュアは、手足の短い、寸胴の東洋人はあまり素敵じゃなくて、どうしても、白人がルックス的に有利だったけど、変わったね!!
3人とも最高に素敵でした。

パトリックは、転倒したり、100%の演技じゃなかったけど、やっぱり王者です!
高橋大輔は、完璧でしたね!
なんていうんだろう、神降臨!のような演技でした。

羽生くん、めちゃめちゃめちゃ良かったです!!
ミスもあったんだけど、涙がでそうな演技でした。

メダルは逃したけど、ジュベールも美しかった。

沢山楽しいことがあった土曜日でした。

今日から4月。

新しいスタートに、幸多かれと!

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »