« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

歩こ~♪ 歩こ~~♪ 2012第二弾です。

いつも、リビングのソファの上にいるマイですが、歳のせいか、足が弱り、ソファの上り下りがしんどそうになりました。
飛び降りても足がふらついたり。
なので、保護のマットレスを買ってあげたら・・・
そこが気に入って、マイのお布団になりました。



Dscf0344_2








Dscf0345


横になればゆったり寝られるだけの幅があるのに、いつも、こういうずり落ちた格好で寝ています。

もぉ、可愛いったら、ありゃしない!!!

今日は、とても寒かったけど、夫に引きずり出されて、またまた東京散歩です。

「混沌とした時代の証人 幕末という時代に翻弄された井伊直助と吉田松陰」を訪ねます。

バスで若林まで行きました。
東急世田谷線です。
珍しい路面電車。

Dscf0346


若林駅、改札もありません。

Dscf0347




Dscf0348


電車がやってきました。
車内は、左右一席ずつのいすが並んでます。
小さいころ、広島のおばあちゃんちに行ったときに乗った、広島電鉄の電車を思い出します。

Dscf0349


まず、上町駅で下車。
世田谷代官屋敷。
ここは、彦根藩主井伊家が領主時代の代官所です。

Dscf0351





Dscf0352


大変、立派なお屋敷で、お白洲の跡もあります。


横に世田谷区立郷土資料館があり、このあたりの歴史を学ぶことができます。

Dscf0353




松陰神社通り商店街です。
昔ながらのお店がずらっとならぶ、私の大好きなタイプの商店街★
この中にある、小さな中華料理屋さんでランチです。
常連さんが勝手にお水を汲んだり、ビールを取り出したりしているお店で、おじいさんとおばあさんだけでやってます。
夫は味噌ラーメンと餃子、私はから揚げ定食と餃子。
から揚げ定食は「特殊味付け」と書いてありました(笑)
油淋鶏の感じだけど、たれがめちゃめちゃ美味しかった!!


Dscf0354




松陰神社です。
息子の中学受験、大学受験の時お参りに来たなあ。

Dscf0355





Dscf0356


萩にある、松下村塾を模したものです。
享年吉田松陰30歳、久坂玄瑞25歳・・・
坂本竜馬だって、31歳で亡くなってるし。
新撰組の近藤さんも、土方さんも30半ばでしょう。
昔の若者はえらかったなあ。

時代が大きく動くとき、自分の命の危険も顧みず、政変のうねりの中に身を投じた彼らは、自分が日本を変えるという壮大な理想のもと、ものすごいパワーで一日一日を生きていたんだろうな。
それは、すさまじいまでのパワーになって、明治維新を起こし、新しい日本が生まれたんだな。

私は新撰組ファンだから、長州は好きになれませんが(爆)、この小さな学びの家から、すごい人たちが育ったんだね。

竜馬の「もう一度日本を洗たくいたしたくそうろう」
そういう気概を持った若者が出てこない限り、日本はどんどん沈んでいくよ。

おなかいっぱい食べた後、もうひと歩き、豪徳寺です。


Dscf0357_2


ここは、幕末の大老、井伊直弼の菩提寺です。


安政の大獄を指揮した井伊大老と、その犠牲になった吉田松陰が、奇しくもとても近い距離で眠っています。

このお寺は、鷹狩の帰り、門前で手招きする猫に巡り合ったのが、井伊家の菩提寺になったそうで、招き猫がポイントです。

Dscf0359
これは、先日の雪の名残ではありません。


Dscf0360


ぜ~~~んぶ、招き猫!!!!!


とても寒かったけど、とても楽しい7000歩のお散歩でした。

Dscf0342

木曜日の晩御飯です。麻婆なす。砂肝の炒め物。酢辛湯。

Dscf0343

金曜日の晩御飯です。鶏のトマトソース煮。ベビーリーフのサラダ。タコとわかめのお酢の物。昨日の砂肝の取り除いた銀皮の炒め物。

Dscf0361_2

母を呼んで、今日の晩御飯です。自家製ソーセージ(肉団子みたい)。トンペイ焼き。ズンドゥブ。大根のステーキ。

| | コメント (0)

山手線の運休と、ドコモのトラブル両方に見舞われた朝でした、そして午後も・・・

日本語の日は、私はいつも、同じ沿線の先生と五反田で待ち合わせをして行きます。

今朝も、いつもの池上線に乗って、五反田駅構内に電車が入ったところに、アナウンスがありました。

新宿駅の線路点検のため、山手線が全線運休していると!
五反田の駅はごった返していて、みんな、駅員さんにいろいろ聞いているのだけど、なんだからちが明かない・・・

なんでも、沿線火災なので、復旧のめどが立たないらしく、振替の交通手段を使ってくださいとのこと。

定期券の人は、改札で、理由を言えば、そのまま乗せてくれるというので
「PASMOはどうですか?」と聞いたら「PASMO」は、そのまま、払うんですって!!

そのうち、同僚が到着したので、二人で、旗の台まで戻り、自由ヶ丘経由、東横線で渋谷に出ました。

当然、会は遅刻することになるので、会のメンバーさんにメールをするも全然送れません。
何度やっても「送信できませんでした」って。

その時、私たちは、ちょうどラッシュ時の山手線の運休、みんなが、同時に携帯を使ったので、混み合ってつながらないのだと思っていました。
「まったく、震災の時電話がつながらなくて困った教訓が生かされてないよね」

一回だけ、同僚の携帯メールが送れたので、何とか私たちの状況は伝わったことでしょう。

渋谷についたとき、ちょうど山手線も動き出したらしく、ものすごく混み合ってました・・・

30分遅れで、会に到着。
繫いでおいてくれたほかの先生に感謝です。

どんな大きな事故だったのか・・・と思って、夕刊をみたら、新大久保と新宿の間の線路から煙が出ていて、点検したら、何の問題もなく、40分後には運転再開になったそうです。

携帯も、山手線が原因ではなく、都心部で、ドコモにトラブルが発生していたんですね。
同僚のも私のもドコモだから、全部の携帯が混み合ってパンクしていると思ってたよ。

で、考えてみれば、東急線を使ったので、JRを使ういつもの行き方より、切符代は安かったんだよね!

東急の五反田の駅で、駅員さんに
「遅延証明は?どこでもらえるの?」と激しく詰め寄っていたおばさんがいて、駅員さんが
「そ、それは、JRに聞いてください!」と、おばさんの勢いにビビりながら答えていたのが、妙に笑えました。

大きなことにならなくて、本当によかったけど、朝から、もぉぐったりでした。

帰宅したら、何やら息子が書類を書いていて、大学院の入試の出願書類で、締め切りが明日なんですって!!!
聞いてみたら、写真も撮ってない、お金も振り込んでいない、提出するべき書類(成績証明や、卒業見込み証明)ももらってきていない・・・
で、繰り返しますが、明日が締切!!!

ここで、私は、ブチ切れ!!!
すぐに写真を撮りに行かせ、私はコンビニでお金を払い・・・
明日、朝一で大学に行って書類をもらってこいと、怒鳴りまくっちゃいました。

だいたい、うちの息子、本当にこういうところがだらしないというか情けない。
某社のエントリーシートを、当日消印有効の最終日、5時の郵便局に間に合わず、本局の田園調布郵便局まで夜になって持っていったり。
そのたびに、私の血圧は急上昇します(涙)

(その話を友達にすると、彼女の娘は、自分が郵便局にいる限り、5時になっても追い出されることはないだろうと、郵便局で書類を書いていたというので、まあ、上には上がいるんだな)

私は、「今週中に提出」と言われると、月曜日に出さないといらいらするタイプ。
息子は、土曜日の、夜12時までに出せばよいと思うタイプ。

私は奴とは合わん!!

そんな騒ぎのさなか、母が現れて、ヘルパーさんの愚痴を散々聞かされ。

心身ともに疲れ切った一日でした・・・

明日はよい日になりますように。

Dscf0336

月曜日、川崎に「ALWAYS三丁目の夕日64」を観に行った帰り、川崎の駅ビルの地下で、山菜がとても安く売ってました。
これを見ちゃったら、作らなきゃ!ということで、山菜(フキノトウ、こごみ、タラの芽)のてんぷら。ター菜のお浸し。

我が家にある最後の「シェアウッド タンドリーペースト」を使ったタンドリーチキン(号泣)

Dscf0337

冷蔵庫にあったタラの白子もてんぷらにしました。劇うま!!
Dscf0339

今日の晩御飯です。DVDの「ALWAYS 続三丁目の夕日」を見ていたら、食べたくなって、すき焼き。ウニほうれん。ター菜とかにかまのクリーム煮。

| | コメント (0)

ベルちゃんの永眠とナマコです。

今日のお昼過ぎ、義母のホームに出かけた夫から電話がありました。

「Nさんていう女の人と会ったんだけど・・・電話変わって」
???
「スーさんですか?ベルのことでお世話になったNです」
あ~~~!!
もう、10年以上前、私はある動物愛護団体で、結構熱心なボランティア活動をやっていました。

そこへ、二匹の子犬を連れた母犬が保護されて連れてこられました。
栃木の工場の庭で子供を産んだわんこで、虐待もされていたのだけど、心ある方が、救助して、この団体に連れてきてくれたのでした。

ちょうど、私はその場にいて、すぐに母犬と子犬を離して、分けてケージに入れるように言われました。

必死でお母さんの後ろに隠れようとする子犬と、守ろうとするお母さんを分けるのは、そりゃ~~~つらかった・・・

私、おいおい泣きながら「ごめんね、ごめんね」と言いながら、なんとか別々にしました。

三匹まとめて飼っていただける可能性は、極めて低いから、一匹ずつに分けなきゃいけないんですって。

幸い、一匹の子犬はすぐに里親が付きました。
そして、もう一匹の子犬も、息子の友達のお母さん(私のママ友)の妹さんが、里親になってくださるということで、一緒に団体に行ったのですが、その時、久々の対面に大喜びする母子犬を見て、一匹も二匹も一緒だから!と、母子で飼ってくれることになりました。

そのときの、嬉しかったことったら!!!!
今でもその日のことを思い出すと、涙がでそうになります。

ご近所なので、お散歩や獣医さんで時々お会いしましたが、本当に、二匹とも愛情を持って可愛がっていただいているのがよくわかりました。

今年のママ友からの年賀状に「ベル(母犬)は大分年をとって、半分ぼけてしまったようですが、妹がよく面倒を見ています」と書いてありました。

Nさん曰く、ベルちゃんが、早朝亡くなって、ちょうど斎場に連れて行くところ、うちの車を見かけ(なにせ、目立つ車だから)、車を停めてくださったそうです。
てっきり、私が運転していると思われたとか。

「ベルが亡くなった日にスーさんの車を見かけて、なんだかとてもご縁を感じました」と・・・
突然のお電話で、私もびっくりして、ちゃんとお話しできなかったのですが、「本当に長い間、親子ともども可愛がっていただいてどうもありがとうございました」と言いました。

すごく悲しいことなのだけど、私は、とてもうれしかったんです。
あの時の母犬が、最後まで子供と一緒に暮らせて、本当に本当にかわいがっていただいて。
私は、Nさんに、どれほどお礼を言っても言い表せないくらい感謝しています。

近いうちに、お花を持って、ベルちゃんと娘のメグちゃんに会いに行こうと思います。

先日、築地で買った赤ナマコが美味しかったので、ネットで取り寄せました。

Dscf0331

Dscf0332_2

でっかいナマコが13匹入ってます。

さばき終わりました。

Dscf0333


このわたもちゃんと別にとって、塩をしてあるのだ~~
しかし、このナマコの量、壮観です。

Dscf0328

金曜日の晩御飯です。トンペイ焼き。牛アキレスとお豆腐の煮物。ひもかわこんにゃくと、玉ねぎのお酢の物。

Dscf0330

昨日の晩御飯です。築地で買った牛肉と生わかめのしゃぶしゃぶ。おからとかにかまのハンバーグ風。カレイの煮つけ。

Dscf0334


Dscf0335


今日の晩御飯です。鉄板焼き(牛肉、チキン、ホタテ、ウィンナー、たらばがに)。もちろん、ナマコ酢。大根の煮物。昨日のカレイの煮物のたれでおからを煮ました。

ナマコ、ちょっと固かったけど、新鮮でおいしい!!
なんといっても、ナマコでおなかをいっぱいにするというぜいたく!

| | コメント (0)

築地とウォーキングマシーンです。

新年第一弾の楽しいおでかけは、mamさんと築地です。
今回は、お寿司や海鮮丼ではなく、場内の「高はし」という定食屋さんでランチをしましょう。

高はしは、常連さんがほとんどなのかな?
カウンターだけで、10人も入ればいっぱいになります。
焼き魚、煮魚、お刺身、丼などなど、どれもおいしそう☆

今日のおすすめのアナゴ丼とお刺身定食に、すごく迷いましたが、mamさんとそれぞれアナゴ丼を頼み、お刺身盛り合わせを分け分けすることにしました。

アナゴ丼には、切り干し大根の煮物、キュウリのお漬物、お味噌汁がついています。
アナゴ、とろとろ!!!!!
噛まなくても食べられちゃうくらいやわらかくて、ご飯にしみたタレが美味い~~~~!!!

お刺身は、ブリ、まぐろ、しろみ、ほたてに青のり。
どれも、こりこりで新鮮です。

もちろん、ビールも頼みました(笑)
この後、お買い物をして、そのあとまた飲むので(オイ!!)、ランチはビールの大瓶一本、グラス二つ。

お店の感じもとてもよく、お料理もマジックのように早く提供されて、大満足です。

ここは、アンコウの煮物が名物のようですが、3000円とランチにはちょっと高価です。

でも「アンコウハーフね」と頼んでいる方がいらして、次回は、お刺身定食をそれぞれ頼んで、アンコウハーフをシェアしましょうね、とmamさんと誓い合いました(笑)

お買い物は、買いたいもの決まってるので、とてもスムースです。

今日は、すごく団体さんが多くて、ちょっとびっくりでした。
がんセンター横のバスターミナルに、続々と観光バスが止まり、旗を持った添乗員さん先頭に、築地市場に吸い込まれていくさまは、初めて見ました。

なので、非常に場外は混み合っていたのだけど、団体さんは、そんなにゆっくりお買い物をされるわけではないので、いつも通り楽しく、良いお買い物ができました。

お買い物の後は、もちろん、お茶ならぬ、飲み飲みです!!

立ち上がるのによろめくくらいの荷物をもって、健全なランチを食べている方を横目に、サワーやワイン!
もぉおしゃべりの楽しいことったら!!!
最近、仕事のことなどでちょっと???だったり、イライラしていたのを聞いていただいて、とてもすっきりできて、感謝、多謝です。

生物を持ってるので、お名残惜しいけれど、3時に解散でした・・・
Dscf0326


今日の戦利品です。鴨肉スライス。牛すじ。しゃぶしゃぶ用の牛肉。松露の卵焼き。明太子。斉藤水産にて、かすべ、マグロのほほ肉、しめ鯖(ここのしめ鯖は浅くて美味しいのだ)、ナマコ酢(赤ナマコがやわらかくて、お酢の加減が私好みです)、生わかめ(これは、本当にこの時期だけでます)。


Dscf0327

母も呼んで、今日の晩御飯です。
しめ鯖。カスベのから揚げ(レモン、塩、スィートチリソース)。マグロのほほ肉のステーキ(mamさんに教えていただいたようにレアで焼いたら、劇うま!!。母は最後まで牛肉だと信じていました)。ナマコとわかめのお酢の物。ほうれん草とシメジの煮びたし。
カスベ、美味しかった~~~~!!!
ナマコも母が「このナマコはやわらかくて美味しいわね。パパが好きだったけど、こんなやわらかくて美味しいナマコ、食べさせてあげられなかった」って。

それはそれとして、
Dscf0325


こんなもの、買っちゃいました~~

実家には、生前父が、天候の具合でお散歩に行けない時のために買った、ウォーキングマシーンがあります。

息子が、それをうちに持ってこようと言いました。
毎日ウォーキングが日課の息子ですが、忙しかったり、寒かったり・・また、テレビばかり見てる私の運動不足も心配してくれて。
でも、実家のはあまりに大きく、重たく、持ってこられない・・・で、ネットで買いましたの。
折りたためるし、安いし。
これ、楽しいです!!
以前、WIIを買ったけど、続かなかったのは、「ながら」ができなかったから(と、責任転嫁^^;;)
これなら、テレビを見ながら、DVDを観ながら、音楽を聴きながら出来るじゃないですか。
30分なんて、あっという間です。

| | コメント (0)

CABANE de ZUCCa とクーの血糖値です。

時計が壊れました・・・

もぉ10年以上前になるかな・・・
ちょうど、ミュージカル「ライオンキング」にどっぷりはまっていた私は、某デパートの時計売り場で、これを見つけました。
Dscf0324


私は、「京都出身のおばちゃん」ではありますが、「大阪のおばちゃん」ではありませんので(爆)、普段、こういうアニマル柄は、身に着けないのですが(笑)、とても気に入って購入しました。

それから、十余年・・・
こういうデザインなので、あまりきっちりしたところには着けていけなかったけど、お友達からも「面白いわね〜〜」「素敵ね」と言ってもらえ、お気に入りの時計でした(私、安い時計をいろいろ着けるのが好きなんですね、きちんとしたところに着けていける高級時計は一つも持ってませんの)

それが、昨日、ベルトがざっくりと折れました・・・

購入したときにすでに「廃番が決まってる」と言われた時計です。

今、あちこちネットで探してみましたが、中古も売り切れ・・・

CABAN de ZUCCaの時計です。

ちょっと寂しいけれど、今まで楽しませてくれてありがとうね。

今日は一か月ぶりのクーの検診でした。
一か月ぶりの血糖値・・・すごく心配でした。

幸い、インスリン注射後の血糖値は、完全に正常値。
うまくコントロールできていますよと言っていただきました。

最近、クーも注射されることを覚え、いくらカッテージチーズでつっても、背中を気にします。
注射をする人に背中を向けないように、一生懸命ガードします。
それでも、打たざるを得ないので、なんとか打ちますが、「キャン!」とか鳴かれた日には、しばらく落ち込みます。

でも、注射をしていれば、クーは元気いっぱいです。
心を強く持って、頑張りましょう。

Dscf0321

Dscf0322_6


今日の晩御飯です。寄せ鍋。手羽先を軽く焼いて、出しを取るのが実家流。野菜は、白菜にほうれん草をまいて、青ネギ、巨大なめこ。
お豆腐、しらたき。鶏のつくね。あんこう。白子。
Dscf0323_3
ごまさばと、イカそうめん。

| | コメント (0)

センター試験とか、お散歩とか、色々です。

寒いです。
昨日、今日はセンター試験ですね。
かつての受験生の母としては、この日には、思いがよぎります。
紆余曲折があった、我が家の受験生が、ようやく立ち直り、自分の足で動き出した・・・スタートの原点が、4年前のセンター試験でした。

現役だと、高校からの志願になるから、場所も高校を起点にされ、家からだととんでもなく遠い会場になる場合があります。
息子は浪人だったから、幸いにも?家から歩いてもいける「星薬科大学」での受験でした。
ここは、どんな交通手段を使うより、車で送れば5分ほど、一番早いのだ。

この4年間、星薬科大学」の前を通るたびに(しょっちゅう通ってってるのだけど)
「すべてはここから始まったな」と思います。

あれから4年、卒業を目前に、まだこれからの道がはっきりせず、私は、いまだ心穏やかにはなれません。
順風満帆なお子さんを持つ方がうらやましくないと言ったらうそになります。

でも、いろんなことがあって、すべて含めての息子の人生だし、それをイライラハラハラドキドキしながら、見ていくのが(もうしばらくの)私の務めなのかなと思います。

みんな、頑張れ!!

昨日は久々に夫と「歩こ~♪歩こ~~♪」第何弾だっけ???
久が原まで電車で行き、そこから、千鳥町、池上、蓮沼を経て、蒲田まで行きました。(約一万歩!)

千鳥町のとんかつ屋さんでランチ。
ここの850円のランチ、めっちゃお得です!
とんかつと、ポテトサラダ、山盛りキャベツ、冷奴、トン汁、ご飯がついてます。
生ビールを飲みながら、とんかつを塩で食べると、もぉさっくさく!!
うまい!!

池上の商店街・・・素敵です!
八百屋さん、お肉屋さん、魚屋さん。

うちの駅の商店街も素敵だったのだけど、去年の年明けに火事でお肉屋さんが閉店、年末で、とても品ぞろえが多くて、安くお魚やお惣菜を販売していたお魚屋さんが閉店しました。
ちょこっと、お洒落な「マダム(いえ、婆あ)ご用達」の洋服屋さんもなくなっちゃったし・・・

私はスーパーより断然、商店街派なんですの。
だって、プロが仕入れて、いろいろ教えてくれて、こんな楽しいことないじゃないですか?
シャッター商店街になったら、嫌だな。
Dscf0319


でもって、こんなもの買っちゃいました~~

第二弾が放映されるのかな、お昼の時間に再放送が流れてましたね。
私、小栗旬さん、全然好きじゃないし、動物ものは、秒速で号泣なので、本当は絶対に見ないのだけど、このドラマは、好きでした。

普通には、すっげぇ嫌な獣医だけど、彼の言う言葉は、本質をばっちりとらえていて、きれいごとじゃない。
そして、動物への愛情はすごく強くて、人間への言葉はきついけれど、それによって人間も救われる。

いいね!
Dscf0317

水曜日の晩御飯です。「はなまる」より、「ねぎしゃぶ」
煮るねぎと、手前トッピングのねぎ・・・全部でねぎを8本使いました。
お肉はほんのちょっと。お豆腐と春雨。
シイタケのバター焼き。おからとベーコンの煮物。キャベツサラダ。
野菜、食べすぎたよ・・・


Dscf0318

母を呼んで昨日の晩御飯です。池上の素敵なお肉屋さんで買った牛筋でビーフシチュー。シーザーサラダ。ター菜のお浸し。サーモンの塩麹(白髪ねぎをたっぷり)

| | コメント (0)

すごいかっこ!

から電話がありました。
教会のお友達に「山本五十六」を観に行ったと話したら、その方も、観に行かれたそうです。

なんと、映画にも出てくる五十六の娘さんと女学校の同級生だったそうです。
それも、お姉さまがご長女と、母のお友達は次女の方と同じクラスだったんですって。

もちろん、その方も母同様、五十六の国葬に参列したそうです。

まさに、歴史の証人ってのは、身近にいるものですね。

Dscf0312


どこが、上だか下だかわかります?

Dscf0313




Dscf0314


このようになっています。

ソファに足を投げ出して座っていた息子の足の間にクーが入り込んで爆睡しています。

頭が下がって、血が上らないか、私は心配です・・・
(ほんとは、前張りしなきゃ^^;;)

すごい恰好で寝てるね。
おかげで、トイレに行けなくて困っていたお兄ちゃんです。

Dscf0315


今日の晩御飯です。ステーキ。シーザーサラダ。昨日残りのマッシュルームスープ。七草粥(鶏のつくねを入れました)

| | コメント (0)

連合艦隊司令長官 山本五十六を観に行きました。

「連合艦隊司令長官 山本五十六」を観に行きました。
日本語教師のボランティアを始めて以来、水曜日のレディスデイ1000円の映画に行くことができません。

なので、こういう水曜日がお休みの日は貴重です。

一人で行くつもりが、母と一緒に行きました。
義母のホームに届け物をして映画館に行く予定が、義母が入浴中で会えなくて、スタッフの方にお預けするだけにしたので、時間があまり、実家によって時間をつぶそうと思っていたら、母も、観たいなと思っていたそうです。
(なにせこの方、小学生の時、五十六の葬儀に出席したそうな)

良い映画でした。
人の感情を多く入れることなく、どちらかというとドキュメンタリーのような作りで、歴史を描いています。

戦争映画に、余計なものをいれるのは嫌いです。
奥さんとの別れ、母親との別れ、恋人との別れ・・・などなど「お涙ちょうだい」が入ると、私、いっぺんに冷めてしまいます。
(だから「男たちのYAMATO」はダメ!!)

役所さん、ギバちゃんが海軍の軍服を着て出てくると「ローレライ」みたい。
(私「ローレライ」は結構好きでした。)

映画だから美化しているところも多々あるのでしょうが、山本五十六って偉大な人だったんだな。
最期に「五十六が死んで、戦争を止める人がいなくなった」というセリフの意味がしみじみ伝わってきます。
第二次世界大戦で亡くなった人、300万人以上。
そのうち、9割が、五十六の死後に亡くなったそうです。

だれもがもう止めることができなくなり、日本が破滅の道をたどっていった・・・
そして、大本営発表という、嘘ばかりのニュースで、国民を鼓舞するマスコミ(新聞社)

もしかしたら、今の日本でも同じことが起こっているのかもしれません。

そもそも、この映画を観ようと思ったのは、吉田栄作さんが出ているからなのだ~~~!!
こんなに、全編出演されてるとは思わなかったから、すごくうれしかったです。
彼、いい風に年を取ってるね。
昔のイケイケのときより、最近のほうがずっと良い男だと思うよ。
五十六が一番信用していた参謀役、最高に素敵でした!!

そして、五十嵐隼士くん!
可愛かったです。
よく言われているのが、若い兵隊さんが死んでいくとき、叫ぶのは「天皇陛下万歳」ではなく「お母さん!」だと。
彼も、故郷で「水まんじゅう」を作ってくれたお母さんを思いながら死んでいったのでしょう。

私も同年代の息子を持っているけれど、彼は決して「お母さん」と呼びながら死ぬことはないな。
私のこと憎んでるし~~・・ちょっとさびしいけど仕方ないね。

椎名桔平さんも良かった~~

香川照之さんは、もう何を演じられても神の領域だと思います。

そして、玉木宏さん(最後の姿がまんま「真夏のオリオン」でした)素敵でした。

日独伊の三国連盟に加わることを強く要望する陸軍や海軍の一部、そして国民。
それに徹底的に反対する五十六や、ギバちゃん演じる井上。

賛成する人々に「君たちは、ヒットラーの「マイン カンプフ」を読んだのかね?」
「徹底的に読みました」

「日本人は「もの真似の上手な黄色いサルだ」「小利口で、小器用で、ドイツの手先として使うには便利な国民」と書いてあるのを知っているか?
翻訳にはそれが省いてある」

そうなのか・・・酷い話だね。

私、大学の専攻が、ドイツ現代史、ナチスなんですの。
「マイン カンプフ」読みました、もちろん!!翻訳の「わが闘争」を。

もっともっと描いてほしいところは沢山ありましたが、もしかしたら今にも通じる教訓が、いろいろと含まれている映画なのではと思います。

おすすめです。

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年も気持ち良いお天気で新しい年が明けました。

義兄、甥っ子夫婦二組、(長男甥っ子のところに一歳4カ月の女の子、二男甥っ子のところに一歳11か月の女の子と、2か月ちょっとの男の子)、義母、我が家三人+わんこ二匹というごちゃごちゃわいわい新年会です。

Dscf0306





Dscf0307

Dscf0308


Dscf0309

Dscf0310


鉄板餃子。ローストビーフ。手巻き寿司(サンチュなどお野菜もたくさん巻くのだ、お刺身のほかに納豆、ツナマヨ)。クラゲの酢の物、くらげ、こはだ。

写真に写っていませんが、お重で、黒豆、ごまめ、きんとん、伊達巻(市販品です)、栃尾油揚げに野菜をまいた煮物(自家製)、数の子(自家製)を詰めました。
お雑煮は、ズンドゥブチゲに韓国のおもちトックをいれて。
デザートはフルーツポンチ。

写真が足りない+不完全なのは、ぎりぎりまで、私が、ネットのゲームをやっていたから準備がちょっと遅くなってしまったのです(汗)

いい年してこんな高校生みたいなことやっちゃいけませんって!!!

でも、みんなたくさん食べてくれてとてもうれしい!!

甥っ子一号と二号のところのむちゅめちゃんのかわいいことったら!!!
一号ちゃんは、まだ一人っ子で、ひたすら甘えっこで、ご機嫌ちゃん。
二号ちゃんは、まだ一歳10か月だけど、11月生まれの弟ちゃんがいるから、ちっちゃいなりにお姉ちゃんです。
一号ちゃんを気遣ったり、ちょっと甘えたいのを我慢して弟ちゃんにママを譲る気配りをしたり。
その気遣いがいじらしくてめちゃめちゃかわいかった!!!

お散歩に義母を車いすで、マイクーを連れて近所の公園に行きました。

ここは、息子が公園デビューして沢山お友達ができた公園です。
数年前に作り直されて、小さい子仕様の遊具があり、むちゅめ一号二号ともにとても喜んで遊んでいました。

来年は、むちゅめ一号二号はおしゃべりしてるんだろうな。
そして弟ちゃんが、そろそろおすべりしてるかな。

義母も時々、だれがだれの子供かわからなくなっちゃったけど(笑)すごく楽しんでくれました。

来年もみんな来てくださいね!

一つ、これも新年にふさわしいサプライズがありました。

年賀状に、日本語教師のことを書いたところ、息子の小学校の時の担任の先生が定年なさって、今は日本語教師をなさっているとメールをいただきました。
もう、10年以上お会いしていないのですが、是非、お会いしてお話ししましょうと!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »