« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

塩麹にはご注意を!

塩麹が流行っています。
これを付けると、野菜でもお肉でもお魚でもめちゃめちゃ美味しくなるらしい。

いろんなサイトさんや、本で見て、これは作ってみなければと思いました。

近所の無農薬野菜や、自然食品を売っているお店の店頭に「塩麹」の素みたいなのが売っていて、横にレシピ本が置いてありました。

ちらちらと立ち読みするに、本当においしそうなお料理の数々・・・

さっそく購入して、作り方通り、塩と混ぜて、水と混ぜて・・・毎日一度かき回して、一週間待ちました。
さあ、さぞかしとろりとした、香りのよい塩麹ができていることでしょう!!

って・・・
なんか変!!
テレビや本で見たのと全然違うし・・・
薄茶色の米粒みたいなのと上澄み液に二分されているし、においも、ぬかみそのようなにおいがします。

これを、お刺身にかけて食べるの?お野菜を漬けるの??
みんな、これを美味しいって食べてるの???

一週間くらい冷蔵庫に入れておきましたが、どうしても食べる気になれなくて、お店に聞きに行きました。

「作り方どおりに作ったのですが、なんだか、本とは全く別物みたいで・・・もしかして、私のやり方が悪くて、腐っちゃったのでしょうか?」

そしたら、横にいた女性のお客さんが「ぷっ!」と噴出されました。

「私は、ずっと塩麹が好きで、九州の麹屋さんから取り寄せているのだけど、たまたま、足りなくなってここで買ったら、まったく別物だったのよね。
美味しい塩麹は、そのままトマトと和えても、お刺身を付けてもとてもおいしいのだけど、私もこのお店の塩麹をそうやって使う勇気が起きないんです」

お店の人曰く
「うちのは、玄米の麹なので、そういって来られる方、多いんですよ」

・・・んなもん、置かんといてください!!
まして、いわゆる美味しい塩麹を使ったレシピ本まで並べて・・・

これを食べたら、「世間ではこんなまずいものが流行っているのか」と大きな誤解を与えるじゃないですか。

改めて、その方に九州のお店の名前を聞いて、注文しました。
大変な人気で、届くのに2週間くらいかかるそうです。

うちにあった玄米塩麹は、捨てました。
750円返せ~~~

Dscf0244

27日は、第一のアドベントでした。
ちょっと見えにくいけれど、左のゴールドのろうそくに火をつけました。

Dscf0242

木曜日の晩御飯です。ロールキャベツ。とりもつとねぎの煮物。茄子のお漬物。鰆のソテー。わかめとキュウリのお酢の物。前日の甘海老のお刺身の頭でだしを取ったお味噌汁。

Dscf0245

昨日の晩御飯です。タンドリーチキン。ほうれん草のお浸し。おからのポテトサラダ風。煮やっこ。

| | コメント (0)

一つ婆になりました

一年って本当に早いです。
今年も、一つ婆になりました。

わんこのことでばたばたして、ここ1か月くらいは、何をしていたかはっきり覚えていないのですが、無事、元気に誕生日を迎えることができてよかったです(うれしい年じゃないけど)
今年は新しく日本語教師のお仕事を始めることができました。
教案づくりに苦しみながらも、やりがいを感じています。


いつも思うのは、私は人に助けていただいているなあということです。
本当に感謝しています。

これからの一年も、一生懸命、時々、ぶーぶー言いながら、適当に手を抜いて、楽しいこと、美味しいこと第一にやっていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
Dscf0238


手術の後、いつもリビングの一角で寝ています。
タオルはだれがかけたのかなあ。
ちょこっと出た足がかわいい!!

ご飯は毎日作っているのですが、デジカメが壊れたり(はい、私のミスですって!!)画像的に美しくなかったり?

Dscf0236


火曜日の晩御飯です。バクテ。シイタケの肉詰め。おからのポテトサラダ風。
おからのサラダ、めっちゃ美味しかったです。
ポテトサラダって、炭水化物多量じゃないですか?
それを生おからで代用。
生おからにオリーブオイル、マヨネーズを混ぜて、あとは、きゅうり、玉ねぎエビ(ハムでもOK)。生おから、いろいろ使えそうです!

| | コメント (0)

「素敵な金縛り」「コンテイジョン」を観ました。

木曜日、11月いっぱいのただ券があったので「素敵な金縛り」を観に行きました。
ありえないストーリーのドタバタ劇なのですが、西田敏行さん、深津絵里さん、中井貴一さん、阿部寛さん、など、芸達者の方満載で、かなり笑えました。
こんなに大声で映画館で笑ったことって、今まであったかな?

さすがに三谷監督の作品、チョイ役に、佐藤浩市さん、篠原涼子さん、市村正親さんら、大スターが出ておられました。

今日は、夫と「夫婦50割」を狙って「コンテイジョン」を観に行きました。

が・・・I MAXシアターでの上映とのことで、夫婦割は使えないし、一般、2000円ですの!!
夫はシニアで1200円だったけど・・・

これもまた、マット デイモン、ジュード ロウ、グィネス パルトロー、マリオン コティアール、ケイト ウィンスレット、ローレンス フィッシュバーンという、超豪華キャストです。

まだ、両方とも公開されて間もないので、これから観に行かれる人も多いと思うので、ネタバレはやめておきます。

「コンテイジョン」すごい迫力でした。
ウィルスの感染の速さと追っかけっこするように、ストーリーが進みます。

ただ、ラストが唐突・・・

吸い込まれるように見ていたら、いきなりエンドクレジット???
一瞬何かの冗談かと思いました。
同じようなテーマだったら「アウトブレイク」のほうが面白かったかな。
あれだけのキャストを集めたのだから、もう少し、それぞれの人物を描いてほしかったという欲求不満があります。

わからないところが、いくつもありますので、この映画をご覧になった方、語り合いましょう!

ローレンス フィッシュバーンがめちゃめちゃ素敵でした。

ジュード ロウは、私以前、ハリウッド一の男前だと思っていたのですが、そうでもなかった・・・かな。

映画の後、夫とピザを食べたのですが、手を消毒したかったです。

そして、映画の帰り、インフルエンザの予防注射を受けてきました(笑)

| | コメント (0)

良性でした!!

今、動物病院から電話があって、マイの病理検査の結果が出ました。

良性でした~~~~!!!

良かった!!!!

20111110225049





20111111093711


カラーを付けていた時の写真です。

| | コメント (0)

マイクーのその後と、デジカメの顛末です

マイの手術から5日過ぎました。
カラーは、本人、まったく傷を気にしていないので、2日で外しました。
金、土、日、と消毒と注射に通い、今日で一応無罪放免です(笑)

組織検査の結果がまだ出ていないので、100%安心とは言えませんが、傷はとてもきれいにくっついており、炎症も治まっていました。

クーの血糖値もとても安定していて、獣医さんも驚かれるほどです。
しばらくは、1週間に一回、血糖値を測りに行って、インスリンの量をどうするか決めることになります。

と、マイクーともに、ようやく落ち着いてきたのですが・・・
マイの手術のころから、クーの咳がひどくなって、「ぶがぶが」というような、豚さんの声のような咳を頻繁にします。

レントゲンを撮ってもらったら、気管虚脱という、気管支が細くなる状態になっているそうで、お薬を出されたのですが、あまり改善しません。

特に、明け方酷いので、私、少々寝不足です。
クーは僧房弁閉鎖不全という心臓の病気を持っているので、そこからくる酷い咳だと、とっても心配なのですが、気管支なら、薬もいろいろあるらしいし、あまり悪いことは考えないようにしようと思います。

マイクーの病気がわかってから、3週間近く、人とお会いしてません。
仕事や日本語のメンバーさんとはお会いするのですが、お友達とのランチや、飲み、お遊びなど、封印してきました。
毎日の獣医さん通いもあったし、なんだか疲れたし、マイクーと長い時間離れるのも気がかりだったし・・・

でも、13日は、マイクーが病気になる前にお誘いをいただいていた、マイミクのすみれさんのお友達、ヒロシさんが出演される「酉谷家の人々」というお芝居を観に、阿佐ヶ谷まで行ってきました。

とても楽しいお芝居で、気持ちが晴れました。

マイはすっかり落ち着いたし、クーのインスリンも、毎日の生活の一部になってきて、通院も週一回になり、咳は気になるものの、やっと自分のことができるようになりました。

本当にご心配いただいて、どうもありがとうございました。
みなさん、また、遊んでくださいね!!

大きく変わったことと言えば、あれだけ、神経質で、気に入らないとすぐ「うぅ~~~~!!」っとお鼻にしわを寄せていたマイが、何をされても、怒らなくなったのです!!
そうじゃなかったら、なかなか、カラーを付けたり外したりできなかったと思います(汗)

命がけの経験をしたために、なにか憑き物が落ちたのでしょうか(笑)

修理に出していたデジカメが戻ってきました。
買ってから半年もたってないのに、電源が入らなくなり、メーカーの修理係に送ったのですが、なんと
「ご指摘に関しまして、入荷時バッテリーの向きが逆にセットされていたため電源が入らない状態でした。正しくバッテリー装填後は正常に作動していることを確認しております。点検の上ご返却させていただきます」だって!!!

私、充電した後、バッテリーを反対に入れていたのか!!!!
何度も今まで出し入れしてたのになあ・・・
きっと、マイクーのことで平常心がどこかに行っていたに違いない、きっとそうに違いない、そういうことにしておこう。

夫と息子に「恥ずかしいなあ~~~!!きっと笑われてるぞ」と言われてます。

Dscf0233

帰ってきたデジカメで撮った第一号の写真が今晩の晩御飯。
もつ鍋。スティイク野菜とサーモンとクリームチーズのディップ。生ガキ。

カメラがなかった間に作ったヒット作が、鶏皮餃子でした。
餃子の具を、鶏皮でくるんで焼きます。
香ばしくておいしかったよ!!

| | コメント (0)

無事終わりました。

マイの手術が、無事に終わりました。

朝、病院にマイを預ける時は、泣きそうになりました。

手術は2時からということで、1:45分ごろ病院に行き、待合室で待たせていただきました。

「今、痛み止めと強心剤の注射をしました、15分くらいしたら麻酔を入れます」
「麻酔が効いて眠っているので、一緒に患部を見てください」

一つ一つの経過を伝えに来てくださいました。

院長先生、副院長先生、担当医の先生、3人が手術室におられました。

犬は意識があるときに、無理やり舌を引っ張り出して、裏や奥を見ることはできません。

今までは、舌の下にもう一枚舌があって、はみ出しているような感じだった腫瘍が、すごく小さくなっていました。
きれいに、左右対称に小さな袋のようなものがぶら下がっています。

手術中も、副院長が
「心臓は問題ありません。きちんと動いています」と、何度も知らせに来てくださいました。

「手術が終わりましたので、見てください」と言われて、またまた手術室に入ると、傷口はとてもきれいに縫ってあって、出血もほとんどなかったようでした。

「今から麻酔を覚まします」

確か、マイの場合、麻酔をかける時と覚ます時が危険だって言われていたし、まだまだ心配でした。

しばらくして、呼ばれていくと、手術台の上でカラーをつけられて、動いているマイがいました。
目が元気です!
まだ、麻酔が残っているから、立ち上がろうとすると、よろよろするけれど、一生懸命動こうとしています。

本当に、本当に、大丈夫だったんだね!!!

「もう少し麻酔が覚めたら、今日、家に帰っても良いですよ」と言われました。
1,2泊入院だと思っていたので、これもすごくうれしいサプライズです。

摘出したものを見せていただきました。
たぶん「ガマ腫」という良性の腫瘍でしょう、ということでしたが、念のため病理検査に出してもらうことにしました。

6時過ぎに迎えに行ってきました。
カラーがあちこちに引っかかってうっとおしそうですが、元気で、ご飯(3日間は完全な流動食だそうで、ご飯、ささみ、ゆで卵、大根。白菜をくたくたに煮て、ミキサーでポタージュ状にしました)もしっかり食べました。

マイの巣である、ケージは狭くて入れないかなと思っていたら、うまいこと工夫して入り、ケージの入り口にカラーを乗っけて寝ています。

ぎりぎりまで、注射と薬で腫瘍を小さくしてからの手術だったので、目に見えるところは全部取れたそうです。

もちろん、まだ、絶対の安心はできないけれど、良かった〜〜〜

獣医さんたちも、看護師さんたちも、すごく親切で、待合室にいる時も、何度も何度も声をかけてくださって、本当に安心して手術していただくことができました。

沢山の方に、心配していただき、応援していただいてマイは幸せ者です。

今日は、一応、リビングで寝て、マイの様子を見ていようと思います。

本当に、すべての方がた、そして神様に感謝です!

| | コメント (0)

お地蔵様

クーのインスリン注射、少しずつ慣れてきました。
打たれるほうも、打つほうも。
おかげさまで、血糖値のコントロールはとても良いそうです。

もぉシャンプーカットに行かなきゃと思っていたときに発病・・・
そのままもけもけのままでした。
一応治療中なので、今回は、動物病院でシャンプーカットをしていただきました。

111181






20111108190735




20111108222657_2

20111108222726_3

なんとなく、頭が丸っこくて、お地蔵さんみたいじゃないですか!!
息子と大笑い。
デジカメが故障して、修理中のため、携帯からの写真で、ちょっとぼけてますが・・・


「クーを拝むと、願いがかなうかもね」
「クーを連れて歩いていると、お賽銭もらえるかもね」
「なんだか、色も地蔵っぽいしね」

明日、涎掛けを買ってこようかと思ってます(笑)

| | コメント (0)

その後の経過です。

水曜日から、クーのインスリン注射の練習をしています。
水曜日の夕方は、私と息子が行って、最初は、生理食塩水でおけいこ。
インスリンの針はすごく細いから、クー、あまり何も感じてないみたいですが、それでも、針を刺すのはものすごく怖いです・・・

息子のほうが、容赦なくというか、思いっきりが良くて、すっと打てます。

家にいるときは、彼にやってもらおう!

3日は、夫を連れておけいこです。
老眼が私よりひどい夫は、最初から、パス宣言。

二日にわたって、生理食塩水を含め、一度に3回も針を刺されたクーちゃん、お疲れさまです。

インスリンの単位は2単位。
細い注射器で、ビンから薬を吸い上げるのですが、これが、たった2ミリくらいの量です。
今朝、病院で、私がやってみたのですが、手が震えるし、目がかすむし・・・
注射器に薬を吸うことって結構力がいるし、大変です。
量が少しでも多いと、低血糖という危険な状態になるそうです。

今日の夕方からは、家で打つことになりました。
三日分のインスリンを注射器に吸っておいてもらい、とりあえず打つだけなのですが、怖くて怖くて・・・
結局、今夜は息子が打ちました。

実際、これからはすべてを家でやることになるわけで、怖いとも言っておられず、やるっきゃない!!!
はぁ~~~

マイは、手術が11月10日に決まりました。
でも、今、体調が悪く、3日間で3回倒れました。
今まで倒れるのは、朝、起きたばかりで動き出した途端だったのだけど、おとといは夜11:30ごろ、床の上で寝ていて、突然発作を起こしました。

昨日は、夜8時ごろ、夫が散歩中に・・・
商店街で突然、大泣きをして倒れたので、酒屋のお兄さんが飛び出してきたとか・・・

通院や、私の不安が伝わるストレスで、発作が頻発するのかもしれません。

でも、今日、三日ぶりに診ていただくと、腫瘍が、小さくなっているそうです。
三日前にゴリゴリ固く腫れていたリンパ腺もやわらかくなっているそうです。
獣医さんも、驚くほど、改善されているのですが、やはり、腫瘍があるかぎり、今は小さくなっても、すぐに大きくなる危険性があるわけで、手術はやっていただくことになるでしょう。

それでも、切除する部分が小さければ、手術時間だって短いだろうし、随分マイの負担が減ると思います。

心臓のリスクはとても大きいので、怖いです。
その日は、ずっと病院にいさせていただくことにしました。

もし、手術中に急に心臓が止まった時、マイを一人で天国に行かせたくないから。
家族もいないところで、マイを逝かせたくないから。
最期は必ず、私が抱っこしてあげたいから。

無事に手術が終わって、美味しいものをたくさん食べて、ゆったりと老後を過ごしてほしいです。


夫が今日、会社を定年退職しました。
本当は誕生日で6日なのですが、6日は日曜日だから、繰り上げて今日になりました。
38年間、お疲れ様でした。

3か月、休職したあと、2月から再雇用になります。

「主人在宅ストレス症候群」になりそうだと思っていましたが、今の状況では、夫にわんこや家のことを頼んで、私は少し楽ができるかな。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »