« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

経過報告です。

電話、メッセージ、メールで、ご心配いただいて、本当にありがとうございます。

毎朝、マイとクーを獣医さんに連れて行き、マイは注射の後、私と一緒に帰宅します。
クーはそのままお預けで、空腹時血糖をはかり、朝ご飯をもらって、インスリンを打ちます。
一時間ごとに血糖値を図って、適切な単位を決めるそうで、それが明日まで続きます。

夕方、晩御飯をもらって、そのあとまた、インスリンを打って、お迎えです。

昨日から、インスリンを打ち始めたのですが、あまり急激に血糖値を下げてはいけないということで、まだ、高い数値なのですが、クー、すごく元気になりました。
お水のがぶ飲みも、頻尿もなくなって、とてもよい顔をしています。
毎日のインスリンは、打つほうも打たれるほうも大変でしょうが、こんな良いお顔が見られるのなら、おかあしゃん頑張っちゃうよ。

でも、心配事もあります。
土曜日に検査していただいた副腎の数値が、グレーゾーンです。
これが、正常値だと、いわゆる「一型糖尿病」で、インスリンで治療すればよいのですが、副腎の機能が悪いと「三型糖尿病」いわゆる、クッシング症候群の合併として起こっている糖尿病・・・
そうなると、またまたやっかいです。

クーの場合、正常値は超えているけれど、いきなり、クッシングというほどの数値ではないので、とりあえず、一型の治療をはじめ、一か月後くらいにもう一度検査をすることになりました。

マイは、3日の注射では、腫瘍に変化はなく、本来なら、昨日の時点で手術を決めるはずなのだそうですが、マイには心臓の冠状動脈に問題があります。
薬を飲んでいるのに、昨日、また発作で倒れました。
そのちょっと後に病院に行ったのですが、体温が37.3度と、わんこの体温にしては、かなりの低体温です。

心臓そのものに問題があるのなら、手術中、強心剤を使うとか、対処法はあるらしいのですが、冠動脈は、コントロールが難しく、麻酔をかけ始めるときと、麻酔から覚める時が危険なんですって。

ほかのワンちゃんと比べて、手術のリスクは大変に大きいそうです。
手術した場合、しなかった場合のメリットデメリットを明日、話し合うことになっていますが、獣医さんは、手術するほうをすすめておられます。
もし、このまま、腫瘍を放置して、どんどん大きくなって食べられなくなったり、突然、破裂して大出血を起こしたり、痛みがひどくなったりして苦しむのを見るのなら、リスキーであったとしても、手術をしてもらったほうが良いのではないかというのが、夫と私の考えです。
でも、どんなに納得して決断を下したとしても、後悔が残るのかもしれませんね。

あ~~~~~ん、もぉ、嫌になっちゃうね~~~
急にいろいろなことが立て続けに起こっちゃって。
先週の今頃とまったく違う今日を生きています。

金曜日は公文、土曜日は午前中獣医さん、午後、早稲田のワークショップ、夕方お迎え、日曜日も午前中、夕方獣医さん・・・それに加えて、家事もあり、ちょっといっぱいいっぱいで、昨日はへたっておりました。

夫は「しばらくは夜は外食でよいよ」と言ってくれるのですが、それでは人間の健康も気になるし・・・

明日は、公文が新しい先生のもと、新しい体制になるミーティングなので、絶対に休めないし、水曜日の日本語も休めないし。

でも、それがかえって、気分転換になるのかなと思います。

日本語の教案、忙しすぎて、なかなか作れないので、先輩の方にお聞きして、ゲーム感覚で、生徒さんからの発話を促す練習とか教えてもらいました。

明日は夫が、夕方のクーのピックアップをしてくれる予定です。
水曜日は、9時の開院を待っていると、日本語に遅刻するので、8:45にクーを病院に連れて行ってお預け、夕方、お迎えと注射の練習のときに、マイの口の処置をしてもらうよう取り計らっていただきました。

本当に、周りの方がたに感謝、多謝です!!

今日は、時間があったので、買い物、およびマイの流動食の準備をしました。

マイは、主に、玄米のおかゆ、鶏または牛肉ミンチ、大根、かぼちゃ、お豆腐などをぐつぐつ煮て、ブレンダーでどろどろにしたのを食べてます。
ちょっと軽すぎるかなと思うときは、温泉卵、牛ミンチを、生で混ぜることもあります。

食欲はあるので、助かります。

デジカメの電池が切れていたので、写真はありませんが、今夜は、今年初めてのあんこう鍋でした。
お野菜をたくさん入れて、すごくおいしかった!!
また、以前の「秘密の県民ショー」をみて、息子がどうしても食べたかった「「うにほーれん」
ほうれん草のバター炒めに生うにを乗せる広島名物だそうです。
作ってみたのですが・・・う~~~~ん、不味くはない。
だけど、わざわざ合体させる意味が分からない・・・でした(汗)

明日から、また、しばらくばたばたした日が続きますが、おかあしゃんは元気です!
(この人、食べて飲んでれば、少々のことは大丈夫!!という特殊な体質のようです^^;;)

| | コメント (0)

マイの舌の腫瘍と、クーの糖尿病だ~~~!!

数日前から、マイが口をくちゃくちゃするのが、また酷くなってきました。
以前にも、歯の裏側についた歯石が、舌にあたって、潰瘍のようになり、消毒とお薬で治ったことが、2回あったので、今回もまたそれだろうと思い、獣医さんに行ったら、なんと、舌が二枚ある(これがホントの二枚舌)くらい大きな腫瘍が、できていました。

割と最近でも、口を診てもらっているので、急激にこんなに大きなものができるのは、良いことではないと言われました。
また、根元が黒いので、もしかしたら「メラノーマ」という、悪性度の高いガンかもしれないと・・・

少し食欲がなかったのも、それがあるから、食べられなかったのでしょうと言われました。

3日間ステロイドを注射しても、腫瘍に変化がなかったら、手術になります。

舌には大きい血管が通っているから、全部悪いところを取りきることができないかもしれないそうで、そうなると、抗がん剤・・・

私は、動物には、無理な延命処置はしたくありません。

ただ、物が食べられないという状況はあまりにもかわいそうなので、獣医さんと相談しながら、一つ一つ、マイにベストな選択をしていきましょう。

流動食をあげてくださいと言われ、買い物に行ったら、今年わんこを亡くしたご近所さんと会って、話をしたら
「かぼちゃとか、練乳とか、口当たりが良くて、カロリーの高いものがいいわよ」と教えていただき、かぼちゃ、練乳など、我が家ではほとんど買ったことがないものを購入し、牛の赤みのミンチなら、生であげられるからそれも買いました。

また、クーが、一週間くらい前から、異常にお水を飲むようになり、おしっこもすごく頻繁なので、もしかして「糖尿病??」と心配になり、診ていただいたら、ビンゴ!!!
血糖値が600(正常範囲は140くらい)もありました。

「私が食べさせすぎたのでしょうか?」というと
「それとは関係なく、小型犬は、老犬になると、ホルモン異常による糖尿病になることが多いです。
もう一つ心配な原因が、クッシング症候群という、副腎の病気で云々云々(もう、私、立ってるのがやっとの状態で、詳しい説明が頭に入ってません)」

クーも明日、病院に行って、半日お預けで、副腎を調べ、明日から、インスリンの生活になります。

インスリンも単位を決めるのが大変で、ほぼ、毎日の通院がしばらく続きます。

そして、朝晩ご飯の後30分の時に、私が、注射をするんですって!!!

なんだか、一度に二匹が、重病にかかるなんて、ショックすぎて頭が真っ白です。

今日の公文、ミスをしないように気をつけなきゃ。

マイには流動食、クーの食事も気を付けて・・・と、わんこのご飯づくりがダブルになります。

いろんなことが落ち着くまで、お遊びは、できないかなあ。

でも、私、こうなると、結構張り切っちゃうタイプです(笑)

マイにもクーにも徹底的に付き合ってやろうじゃありませんか!!

わんこの舌癌、糖尿病のことをご存知の方はどうぞ教えてください。

| | コメント (0)

もうしばらく頭を使いましょう。

交差点に 止まれと書いてあります。」

山田:午前の授業は終わりましたか?
田中:はい、そろそろ 午後の 授業が始まりますが、午前の 学生がまだ
   だいぶ残っています。リンさんは 何か 小説を読んでいます。
   ウィンさんは べんとうを食べていました。
山田:急に 雨がふってきましたからね。風も強くなってきましたが、教室の   窓は 閉めてありましたか。
田中:まどは開いて いました。ほかの 教室も 行ってみてきます。
山田:私も 行きましょう。この教室は すてきなカレンダーがかべに はってありますね。ああ、劉さん、王さん、まだ勉強していましたか。
王:いいえ、窓から 外を 見ていました。町が きれいです。
劉:並木の 緑が 雨にぬれて 光っています。通りを 車が たくさん走っていきます。交差点に「とまれ」と書いて あります。
王:あ、あぶない。自転車の人が 転んで しまいました。
田中:木の葉はの色は きれいですが、道路は 雨にぬれて 危険です。
山田:雨の日の 車道は 危険な ことが 多いですよ。
   自転車は 安全な 歩道を 走ってください。
山田:雨はなかなか やみませんね。雷も鳴っています。
   まどは閉めておきましょう。あなたたちは まだ 帰りませんか。
劉:はい、かさが ないから もう少し 待ってみます。

これは、外国人に日本語を教えるテキストの抜粋です。

~ている。
~てみる。
~てくる。
~てある。
~ておく。
という、補助動詞の練習です。

この会話文を読んで、違和感を感じない日本人っていないでしょう。
すごく不自然ですよね。

日本語のテキストは、こういう無理な文章が多く、それを改めようというのが、今回の早稲田のワークショップの課題です。
設定が不自然でなく、生徒さんから、自然に上記の補助動詞を使った文章が出てくるように。
思いついたことを発言すると、先生から即、却下されます。

う~~~ん、難しい!!

でも、先生の言っておられることが理解できたとき、本当に目からうろこが落ちたようにすっきりします。

すごく大変だけど、こういう瞬間が楽しくて、勉強を続けていけるのかなと思います。

水曜日、公文の再雇用のテストがありました。

室長(指導者)の先生が変わるとき、スタッフも再雇用のテストをされるんですって!!(今まではなかったのにな)
図形や暗算などの適性テストに加え、英語、数学、国語のテストに、面接でした。

テストの話を聞いて、一か月、スタッフみんなものすごく気が重かったです。
みんな、経験のある先生たちが、何をいまさら、テストされるんだろう・・・

幸い、今のお教室のスタッフ、全員合格でした(もし、一人でも辞めさせられたら、全員で辞表を出そうと誓っていましたが)

今のお教室は、幼児対面指導、英語、小中学生の国語と算数、という三つのブロックに分かれています。
私は幼児対面指導。

今度はそれを無くして、どの先生もどの生徒さんにも対応できるようにするんですってさ。

国語、英語はなんとかなるだろうが、算数、数学・・・
いまさらに微分積分、因数分解、方程式なんぞどうなることやら・・・

また、幼児さんを扱ったことのない先生も、泣くは、寝るや、ぐずるや・・・という幼児をどうやってこなすか・・・

この年になって、いろいろお勉強をさせていいただくことが多く・・・

これもぼけ防止のためには良いことなのでしょう。

もう少し老眼とぼ~~っとした頭を酷使しようと思います。

Dscf0226


水曜日の晩御飯です。自家製鰆の西京漬け。シイタケの肉詰め。こてっちゃんと野菜炒め。小松菜の煮びたし。


Dscf0227

木曜日の晩御飯です。ハンバーグ。moco'sキッチンより長ネギのスープ。ぎばさのお酢の物。煮やっこ。

Dscf0229

昨日の晩御飯です。オージービーフの串刺しステーキ。ホイル焼き(キノコ各種、玉ねぎ、鮭の白子)。かぶの酸辛湯。

     

| | コメント (0)

芦田愛菜ちゃんへの下ネタ強要は、児童虐待?

普段、女性週刊誌は、美容院か銀行でしか読みません。
でも、今朝は、早朝、息子がウォーキングに行ったとき
「帰りに、週刊女性買ってきてね!」

新聞の広告に載っていた
「芦田愛菜ちゃんへの下ネタ強要は児童虐待!」という記事を見つけたから。

何度も書いていますが、私、愛菜ちゃん大好きです!!!

10月から、土曜日のバラエティ番組の司会をするというので、楽しみで1日に見たのですが、酷かった!!!
酷すぎた!!!

小学校一年生の女の子、いや、もっと大きくなった子供には絶対に見せたくない内容になっていました。

メインの司会の久本雅美さん、私は決して嫌いではありません。
でも、あの番組を見て、大嫌いになりました。

はっきり、下品すぎます。

愛菜ちゃんに、どんどん下ネタを振ります。
「よろちくび」を一緒にさせたり・・・
また、ゲストの山田花子が、ご主人のお○ん○んをつかんで寝るとか・・・
大笑いする愛菜ちゃんに
「愛菜ちゃんも、下ネタ好きだねえ。話が合うねえ」

いくらタレントと言っても、まだこんな子供におばあちゃんと言ってもおかしくない年齢の人が、下ネタを堂々と聞かせて、大笑いする???

あまりに不愉快だったので、二回目以降は見ていませんが、やはり同じような内容だったそうで、視聴者から怒りの手紙が届いたそうです。

私と同じような気持ちを持ってくれた方がいたことがすごくうれしいです。

外国だったら、確実に、児童虐待だと思います。
そういうところ、日本は甘いのかなあ。
話は違うかもしれないけれど、幼児ポルノを平気で並べてるの日本だけでしょう。

確かに、愛菜ちゃんは、今一番視聴率を稼げるタレントだし、かわいいし、こんなかわいい子が嬉しそうに下ネタに反応するのが面白いかもしれないけれど。

非常に不愉快です。

気分転換に、かわいいクーちゃんを

Dscf0207


Dscf0208


首の皮がたるんで、マフラーみたいだね。
Dscf0218


パンを食べてるお父さんを見て、「ちょうだいビーム」


ついでに、瀬戸内たいたいクラブさんからお取り寄せの晩御飯です。
Dscf0219


鰆を半身。
お刺身と、あぶりにしました。
残りは、西京漬け製作中。
母を呼んで、ラディッシュとキュウリの浅漬け。親もつの煮物。豚肉と高菜の炒め物。キノコとチキンの包焼。

Dscf0220

今夜は参鶏湯です。
お鍋の中でとろとろに煮えてます。

| | コメント (0)

内定と、早稲田の日本語教育研究センターワークショップの秋学期が始まりました。

息子が、今日、某不動産会社に内定をいただきました。

本人の中では、大学院進学の気持ちが強いので、どうなるかわかりませんが、この未曾有の就職難によく頑張ってくれたと思います。

震災から、就職活動はますます悪化して、なかなかうまくいかず、自信を無くしたり、人格を否定されたような気持になったこともあったと思います。

でも、一人で黙って、よく頑張りました。

就職するかどうかは、まだわかりませんが、彼にとって大きな自信になったことは確実で、本当にうれしいです。

ご存知の方も多いけど、息子は、高校時代、回り道をしました。
私は、自分が息子を追い込んでしまったのではないか、息子の未来を傷つけてしまったのではないかと、いつもいつも自分を責め続けてきました。

息子が
「おれは、親との約束を果たした」と言っています。
もう、私も、お役御免にしていただきましょう(笑)

私は、今日から、早稲田大学日本語教育センターの日本語教育実践ワークショップ、秋学期が始まりました。

今日から三回のテーマは「初級日本語教授法の考え方と新しい教え方」
春学期のお仲間さんに加え、総勢20人という大きなクラスです。
初回から、ものすごく考えさせられて疲れてます(汗)

でも、日本語を教えるってこういうことも考えなきゃいけないんだなと、またまた新しい発見です。

| | コメント (0)

日本語は正しく!

水曜日の日本語の後、反省会と研修を兼ねて、お仲間さんとランチをしながら、いろいろお話をします。

すごく高度な話がたくさんあって、私は、「そうなんだ~~」と、とっても刺激を受けています。

時々、テレビなどで聞く日本語がおかしいよねという話題になって、それには私も参加できるのですが(笑)

「ら抜き言葉」
これはもう、新しい日本語になってしまったのでしょうか?
「食べられる→食べれる」「着られる→着れる」「見られる→見れる」などなど・・・

「さ入れ言葉」
「やらせていただきます→やらさせていただきます」「言わせてもらいます→言わさせてもらいます」「行かせていただきます→行かさせていただきます」

ら抜き言葉以上にとても気になります。
文法的にも間違ってるし。

それから、以前「相棒」でも、事件を解決するヒントとして出てきたのが
「いただく、召し上がる」。
人に食べ物を提供するとき
「どうぞ、いただいて」これも、結構日常で耳にします。

私も、お呼ばれしたとき、
「スーさん、お料理いただいてますか?」とホストの方に言われて???と思いました。

これは、「どうぞ召し上がって」「お料理召し上がっていますか?」が正しいでしょう。

あと、話題に出たのが、「お会いをされる」
これは、某総理が、誰かと会談するという前提で耳にしました。
ふつう「お会いになる」「会われる」だよね。

母とそういう話をしていたら、母が
「私が最近すごく気になるのが『犬にご飯をあげた』という表現なのよね」
と言うのです。
「ふつうは、『餌をやる』」じゃないの?」

う~~~~む、確かに!!
だけど、これに関しては私も微妙だな。
たとえば、他人に「マイちゃんに餌やったの?」と言われたら、一瞬むっとするかもしれない(爆)
私も「わんこにご飯をあげてから出かけるね」と普通に言ってしまうし。

昔のように、わんこ=家畜、動物なら「餌をやる」が正しいのだろうけど、今やわんこ=子供=家族だから。

そう思うと、日本語も、時代が新しくなると、変化する???

難しい問題です。


Dscf0211

日曜日の晩御飯です。牛肉とピーマンの炒め物。茄子のお漬物。もやしとこてっちゃん炒め。ひねぽん。 白滝のたらこ和え。
Dscf0214

火曜日の晩御飯です。鶏肉とポルチーニのクリーム煮。ほうれん草のナムル。ぎばさとおくらのお酢の物。牛アキレスとお豆腐の煮物。


Dscf0215

今日の晩御飯です。母を呼んで、ローストビーフ。ミネストローネ。ハムとラディッシュ。
     


| | コメント (0)

「つれがうつになりまして。」とか、ハロウィンのクーとか、最近の晩御飯です。

久しぶりに、夫婦で2000円映画「つれがうつになりまして。」を観に行きました。

淡々と暖かい良い映画でした。

堺雅人さん、ほんと、何を演じられてもうまいなあ。

Dscf0198







Dscf0196




Dscf0203


100均にお買い物に行ったら、ハロウィングッズが売っていたので、面白いからクーにつけてみました。


もぉめっちゃかわいいんだから~~~~~!!(親ばか炸裂!!)

最近食べたものです。
Dscf0193


水曜日の晩御飯です。
雨だったので、買い物に行きたくなくて、冷凍庫、冷蔵庫をごそごそして。
焼き鳥(とり農園からのお取り寄せを塩味で焼きました)。チンジャオロース。茄子入りヤムウンセン(生のナスを使ったのだけど、歯ごたえがすごく良かったです)。
Dscf0194


木曜日の晩御飯です。

ポークソテー。なめこと卵白のスープ。松露の卵焼き。あんきも。トマトとマグロの漬け。野菜炒め(市販のこてっちゃんと、キャベツ、もやしを炒めました。今夜一番のヒットでした)


Dscf0200


Dscf0201


金曜日の晩御飯です。
母を呼んで、しゃぶしゃぶ。
見にくいのですが、このお鍋、火鍋用で、中が二つに分かれてます。
片方はいつものこぶだし、もう片方は、すき焼き風のスープ。
ポン酢とゴマダレ、そして、すき焼き用には生卵です。
築地の牛肉、美味しかったです!!
すき焼き風には、豚肉と、油揚げが合うんだな。
あじの南蛮漬け。
写真には写っていませんが、生ハムメロン。
Dscf0209


今日の晩御飯です。
またまた、母を呼んで。
さんまの塩焼き(すごく太ったサンマで、美味しかった)、大根おろしをたっぷりつけました。
三種盛りは、白滝のたらこ和え、セロリとメンマ、タコのジェノベーゼ。
わかめと小肌のお酢の物、小松菜と油揚げの煮びたし。白魚の卵とじ汁。
水ナスのお漬物。

| | コメント (0)

築地に行きました。

ちょっと涼しくなった今日、mamさんと半年ぶりに築地に行きました。
ランチは、虎杖で、豪華海鮮丼?です。
確かに、12種類もお魚が入っていて美味しかったけど、ここは、やはり「ひつまぶし」のほうが好きだな。

mamさんとのお買いものは、本当に本当に楽しいです!!

二人とも、大分築地のことがわかってきて、買うものも決まってきたので、お買い物がスムースでした。

Dscf0191




今日の戦利品です!
必ず買う、牛肉と豚肉。佃権のおでんだね、練り物いろいろ(今日は、明日のためにおでんを作りたかったので、ここのこんにゃくも買いました)。海苔。今日のお魚は、きじはた、あんきもです。
きじはたって、シンガポールでガルッパと呼ばれていたのと同じかな。
小さな水玉模様があるお魚で、初めて見ました。
松露の卵焼きと、うまき卵。

「のどが渇きましたね」
「私たち、ずっとしゃべってるから、のどが渇くのよね」(笑)
確かに、一人で、だまって口を閉じて買い物してたら、こんなに喉が乾かないかも(爆)

お買い物の後は、もちろん、お決まりの昼酒です。
築地はスタートが速いので、お買い物が終わったころが、ちょうど、普通の人のランチタイム。
その横で、ビールや、サワー、カクテルを飲んでおしゃべりするのの楽しいことったら!!!

mamさんとのおしゃべりは、80%がお料理や食べるものの話です(笑)。
私の人生の中で、一番の関心事だから、夢中でおしゃべりしちゃいます。
いつも、すっごくいろいろと教えていただいています。

今日買った材料を使った今夜の晩御飯です。
Dscf0192


きじはたの中華風蒸し物。

あんきも(mamさんに教えていただいて、ラップで巻いて蒸したら、形も良くきれいにできました)。
佃權の練り物。
牛アキレスとお豆腐の煮物(土曜日、近所の鶏肉やさんのお父さんが、業務用の牛アキレスを買ってきてくれました)。
もやしときくらげの炒め物。

きじはた、すご~~~~く美味しかった☆
あんきももクリーミーで美味しい!

牛アキレスは、初めて煮てみましたが、牛筋より油が少なくて、とろとろのもろ、コラーゲンの塊で非常においしかったです。
たっぷりの刻みねぎをかけたら、息子の最上のほめ言葉
「お店で出せるね」をいただきました。

本当に楽しいお買い物だったのですが・・
家に帰って玄関を開けると、すごい、甘酸っぱいにおいが・・・
アセロラドリンクを、家中にまいたようなにおいに、何が起こったか、頭の中が??????でした・・・

原因は、一階のトイレの芳香剤(液体の)を、息子が倒しちゃったらしくて、トイレの床が芳香剤まみれ、トイレマットもぐっちょり濡れるくらいになっていて・・・

雑巾で何度も拭いたのですが、いまだに、家の中が、人工的な甘い香りに包まれてます。

そして、何度も手を洗ったのに、どうしても匂いが取れなくて、私、今晩の料理、使い捨て手袋をはめて作りました(汗)
Dscf0188


ハロウィンの飾りをしながら、お花屋さんで、オレンジと白のバラ、黄色のお花(名前知らない)、黒のワレモコウをかって、いけてみました。
Dscf0190


昨日の晩御飯です。ズンドゥブチゲ。エビのチリソース。茄子の煮物。わかめのサラダ。


Dscf0189
土曜日、母を呼んでの晩御飯です。スモークサーモンとキュウリに茄子のディップを付けました。
母が、茄子のディップをとても気に入ってくれて「何が入っているか全然分からないけど美味しい」って。手羽先とピーマンの中華炒め。マグロとアボカドのわさびしょうゆ和え。茄子のお漬物。

美味しい物を作って、楽しく食べるのは何よりの幸せです。

私の教訓
美味しいものを食べて太るのは仕方がない。
だけど、不味いものを食べて太るのは、絶対に嫌だ!!
     


(全角2000文字以内)

利用規約の禁止事項や免責事項および個人情報の取り扱いについてをご確認、同意のうえ投稿してください。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »