« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

「美女と野獣」

地震の前日に「サウンド オブ ミュージック」を観て以来、半年ぶりの四季観劇でした。
母を連れて、大井町の「四季劇場 夏」で「美女と野獣」です。

この演目は、6,7年前に、京都に遠征して観ました。

大好きな演目なので、大井町という私のテリトリー(意味不明)に劇場ができてすごくうれしかったのですが、なかなか観に行くことができませんでした。

めちゃめちゃ良かったです!!!!!
ちょっと、今日の私、壊れてます(いつもです)

私が、よく観ていたころの、四季の役者さんは、もぉごっそり退団しておられます。

震災の後、被災地で「ユタと不思議な仲間たち」が、公演されていましたが、あんなに何度も大好きで観た演目なのに、知ってる役者さんが、じっちゃんと、菊池さんしかいなかった…(涙)

だから、最近は、役者さんお目当てで観に行くことはなくなったのですが・・・

すっごく嬉しいことに、ビーストが、福井晶一さんでしたの!!!

私、福井さん大好きなのです!!!

キャッツの「マンカス」のクールなカッコよさと言ったら!!!
「タガー」のフェロモンびんびんのカッコよさと言ったら!!!
私、キャッツの仙台公演で、タガーに連れ去られなかったのが、一生の痛恨です!(だって、通路を挟んだ反対の人がさらわれたんだよ~~~~)
同行した、みきーるんるさん曰く
「そりゃ、若い方をさらうだろう」(撃沈)

大阪の「アイーダ」遠征では、ラダメスで拝見しました!!!
ラダメス、めっちゃ素敵でしたわ。

しっかし、昔は、大阪や京都、名古屋、静岡、仙台まで遠征したものよのう。
今は、横浜キャッツでさえ、「遠いし・・・」と二の足踏んでるのに。
やっぱり、歳ですな。

ビーストは、最後、ほんの少ししか素顔が見れないので残念でしたが、かわいくて、優しくて、寂しくて、本当に素敵なビーストでした。
歌も、すっごく良かったです!!

わ~~~~、福井ビースト観に、もう一度行こう!!

ガストンは田島亨祐さんで、それなりに良かったのですが、私が観ていない間に、新木啓介さんとか、吉原光夫さんもガストン演じておられたんですよね。
(お二人とも、退団されちゃったけど)
新木さんは、すっごい男前だから、ガストン素敵だっただろうな。
吉原さんのやんちゃな魅力も、ガストンに似合ってただろうな。

下手側でしたが、前から二列目という良席でした。
母も華やかな舞台をとても楽しんでくれて「良かった、良かった」と言ってました。
「石丸幹二さんもビーストやったの?」

母は四季のなにをみても石丸さんがよぎるのだな。

残念ですが、やっておられません(ですよね)

ルミエールは百々義則さん。
確か、キャッツで拝見したことがあるような。
素敵な方ですね。

ミセスポットは、初見の織笠里佳子さんで、良かったのだけど、前に拝見したのが、神の領域の、末次美紗緒さんだったので・・・

ベルは、前回と同じ、坂本里咲さんでした。
もぉ、この方は、美貌と言い、歌唱力と言い、最高でしょう!

今、四季版のCDを聞いているのですが、オリジナルキャスト、坂本さんはパペットだったのですね。

ああ、楽しかった!!

| | コメント (0)

二つの魂と。

23日は、亡くなったmiraiを偲ぶ会でした。
2008年のクリスマスに、miraiが亡くなって以来、毎年、8月のmiraiの誕生日と、12月の命日に、miraiママを囲み、友達が集まって、お墓参りをしてランチをするのが恒例になっています。

miraiママもすごく楽しみにしてくれています。

今年は、8月にみんなの予定が合わず、9月23日になっちゃいましたが、miraiママ、ゆりこさん、ゆみちゃん、miraiのおかげで知り合えたみかちゃん、しーらさんとお墓参りをした後、品川の、薬膳料理10ZENで、ランチです。

私達が食べたのは、ぷるぷる美肌鍋。
Dscf0158



◆スープ2種
 ・烏骨鶏スープ
   烏骨鶏
    天然の薬用鶏!
    骨も身も黒色。生命力UPに欠かせません
 ・スッポンスープ
   スッポン
    朝〆の活スッポンを使用
    生命力・コラーゲンの王様
◆美肌効果を考えた元気野菜の盛り合せ
◆季節のお魚とお肉の盛り合わせ
◆すっぽんと砂肝入りつくね・はと麦だんご
◆コラーゲンぞうすい
   (スッポンコラーゲン+フカヒレ注入)

いかにも「体に良いものを食べてるぞ~~~~~!!」というお味で、美味しかったです!
お酒や、お茶、スイーツも薬膳のものがすごい種類があります。

たくさん食べて、たくさんおしゃべりをして、たくさん笑いました。

Dscf01781



今回は、ゆりこさんの息子ちゃんも参加です。

去年は、父が入院中で、この会のあと、タクシーで、病院に飛んで行ったことを思い出しました。

また、12月に会おうね!

25日は、教会恒例の「墓前礼拝、教会墓地参拝」です。
9月の最後の日曜日、教会墓地のある高尾の霊園に行き、墓前礼拝をします。
教会の共同の墓地に、埋葬されている人、分骨されている人たちに、お祈りを捧げます。
この時、埋葬を希望する人は、お墓に、納骨させてもらいます。

今年は、父を分骨し、父のために祈っていただきました。
Dscf0182


母も私もいずれ、ここに、分骨してもらいます。

パパ、今は、知ってる人がいないけれど、そのうち、お友達がたくさん周りに来てくれるから、寂しくないでしょう?
教会で一番の仲良しだったTさんが、教会便りに「残念ながらパパとは語りつくせぬうちに天国に招かれてしまったが、お墓は一緒にと約束してあった」と書いてくださったよ。
Dscf0181


この霊園は、通りを挟んで向こう側が、ペット霊園です。

ものすごくかわいい墓石がたくさん並び、お花もたくさん手向けてあります。
人間の墓地より、ずっと、お参りに来る人も多くて、いつも、お花が絶えないそうです(笑)

マイもクーも、私が、ここに分骨してもらうとき、一緒に、お向かいのお墓に入ろうね。

私の言うとおりにしないと、お母さんは毎晩化けて出るからねと、息子に、しっかり、言いつけました(笑)

まだ、瀬戸内海に分骨という、メインイベントがあるけれど、ひとつ、片付いて、ちょっと安心しました。

ちょうど、秋のお彼岸に、二つの魂とお話しすることができました。
Dscf0185
昨日の晩御飯です。レバニラ炒め。卵焼き。鶏肉のたたき(オニオンスライス多すぎだ)。錦糸瓜とたこの酢味噌和え。
Dscf0186
今日の晩御飯です。鶏とキノコのクリーム煮。ハムとアスパラ。谷中しょうが、キュウリと、力士味噌、チャンジャ。たことピーマンの炒め物。

| | コメント (0)

高速運転再開です。キャッホー!!!

すごい台風でしたね。
みなさま、ご無事でいらっしゃいましたか?

我が家は、幸い、まったく大丈夫でしたが、水曜日の夜、あきる野の義母の家のお向かいさんから電話があって、庭に置いてあった物置が倒れているとのこと。

どっちみち、22日は、義母を連れて、お墓参りに行くつもりだったので、その帰りに寄ることにしました。

で!!!!!
私、なんと、数年ぶりに、高速運転再デビューを果たしましたの!!!
前にも、書いたことがありますが、私、パニック症候群で、高速運転ができなくなっていました。

最初は、永福の入り口まで、私が運転して、そこからは、夫が変わろうと言っていたのですが・・・

なんか、神降臨???

今日なら、いけそう!!と、ものすごく唐突に感じたのです。

これから、父のことで、広島や京都に行かなければいけないことが、時々ありそうで、その時、我が家はわんこがいるので、どうしても、車が必要です。

夫一人の運転だと、やっぱり疲れるだろうし、夫の行ける時にしかいけないというのは、不便なことです。

きっと、私の頭の中に、なんとしても運転しなければという気持ちがあったのでしょう。

めちゃめちゃ久しぶりの高速でしたが、まったく問題ありませんでした。
昔取った、杵柄というのでしょうか、こういうの。
昔泳げた人は、何年泳がなくても、水に放り込まれたら、必ず泳ぎを思い出す・・・というのと、同じかな。

一応、スピード制限は守り、追い越しはかけないようにしましたが、これなら、たぶん、もう、大丈夫でしょう。

うれしいな☆

小雨がぱらつく中、お墓参りを無事済ませ、義母の家に行ってみると、庭のヨドコーが倒れて、中のものが散乱しています。

そのころには、雨は本降り。

そんな中、夫と、お片付けです(汗)
しっかし、ヨドコーの中、見事に不用品ばかりです。
すごい数の紙袋とか、植木鉢とか(植物を買うと入ってくるプラスチックの)空き箱とか・・・
我が家のヨドコーも、明日点検して、無駄なものは捨てなければと、強く誓いました。

置いて帰るわけにはいかないので、「あきる野市燃やせるごみ袋」40Lに6袋・・・車に詰め込んで帰ってきました。

あきる野で、大変に珍しいイタリアンを食しました。

義母の家から徒歩数分のところに昔からあるイタリアンレストランです。
確か、もう、30近くなる甥っ子が小さかった頃、一緒に食べたことがあるなあ。

義母はシーフードリゾット、私はペペロンチーノのスパゲティ、夫はミックスピザ。
決して、味は悪くなかったのだけど、リゾット、トマト味で、エビや貝に混じって、大量のきくらげが!!!
ほんと、ごろごろ入ってるの。
きくらげは大好きですが、リゾットに入れる????
一応、イタリアンなんだし、シーフードなんだから、どうしてもキノコを入れたいのなら、ポルチーニとか、マッシュルームだと思うよ。
中華丼じゃないんだから・・・

私が頼んだペペロンチーノ、届いたのを見たとき???でした。
だって、色、茶色で、具がぎっしりだし・・・
内容は、全くナポリタンです、マッシュルーム、玉ねぎ、ピーマン、ソーセージ・・・
ケチャップ味じゃなくて、普通の塩コショウ味・・・
ちょっと、トウガラシが入って、ピリ辛・・・
ガーリック、まったく効いていないし。

こちらも、「これは、ペペロンチーノではない、ケチャップを入れ忘れたナポリタンだ」と思って食べれば、決してまずくはありませんでした(汗)

ただ、普通のイタリアンレストランで出せば、きっと、不思議に思われること、間違いないと思いました(滝汗)

帰りも、全行程、私が運転して、無事に帰宅いたしました。

普通に暮らしていれば、あえて、高速に乗ることはないけれど、実際、高速に乗れなくなってから、下の道をずいぶん開拓したから、問題はなかったけれど、自分の中で、自信を取り戻せたのが、とてもうれしかったです!
Dscf0156


お父さんのおひざに乗って「ドヤ顔」のクーです。


Dscf0157
台風の夜の晩御飯です。チキン南蛮。やきなす。カツオのユッケ。錦糸瓜と茄子のディップ。豆苗のオイスターソース炒め。

| | コメント (0)

嫌だなと思う人たちです。

愛知県で、福島産の花火が、打ち上げを中止されたそうです。

夏には、京都五山の送り火で、被災地の、木を燃やすことが中止になったし・・・

どうなるか、何もわからない放射能の不安というのは、だれにでもあるけれど・・・
小さい子供がいたり、妊婦さんだったりしたら、神経質になる気持ちは分からなくもないけれど。

それでも私は、こういうの、いやだなと思います。

私は、放射能のことなど、全然わからないけれど、水や空気、食べ物のように体に入って蓄積されるものはともかく、一夜の花火、一夜の送り火が、どれほどの影響があるのだろう。

京都のは、被災地の木材からは放射性物質が検出されていなかったし、花火も去年作られて、ずっと屋内に置いてあったものだというし・・・

それだったら、人災で、被害を思いっきり広めたにもかかわらず、誠意ある対応をしていない東京電力や、政府に、もっともっと大声で抗議するほうが、ずっと賛同を得られると思うなあ。

一本一本の木材に思いを書いた被災者の気持ち、花火で元気になろうと思った人たちの善意をどれほど傷つけ、踏みにじっているか。

こんな、ごく一部の人の声に、敏感に反応するなら、最初から、こんな計画立てなければよい。
(今の風潮を見ていると、こういう反対意見が出てくるかもしれない可能性は、ある程度予測できるでしょう)

昔、三浦朱門さんだったか、奥様の、曽野綾子さんだったかが
「息子の嫁は、どんな人でも良いけれど、近所に、障害者福祉施設ができるのを反対するような人だけは、嫌だ」みたいなことを、書いておられたのを読んだことがあります。(うろ覚えです)

私は、今までずっと、「スーパーの駐車場の身障者スペースに平気で車を停める人だけは嫌だ」と思っていたけれど、今回のようなことに声高に反対するような人たちも嫌だなと思いました。

いわれなき差別や偏見がまかり通るのは悲しいです。

Dscf0153

Dscf0154


昨日の晩御飯です。
母を呼んで手巻き寿司。
ハロウィンの器をちょっとかわいく飾ってみたのだけど、息子が
「使い勝手が悪い」と文句を言いやがりました。
だから、男の子はつまんない!!

| | コメント (0)

一年

父が亡くなって、一年がたちました。

昨日の日付が、今日に変わってまもなく、父は召されました。

あの時も、残暑の厳しい日でした。

この一年は、お役所関係や、銀行関係、相続のことなど、父という人間が、この世から去ったこと、いなくなったことを確認させられるばかりの一年でした。

25日の礼拝の後、高尾山にある、教会墓地に分骨します。

まだまだ、色々やることはあるけれど、一つの区切りとして、これからは、母と一緒に、父との楽しかったことを思い出しながら、暮らしていこうと思います。

| | コメント (0)

夜の中華街と「砂の器」です。

木曜日、ネットお友達のあひるさん、サラさんと中華街でお会いしました。

サラさんのやっておられるブテッィクが元町にあって、お店が終わった後にということで、珍しく、夜のお遊びです(夜は、だいたい徒歩圏、もしくは、同じ路線でしか、遊ばないのだ)。

サラさんのブティックは、本当に、夢の宝箱みたいなお店でした。
こんなにも美しく、かわいいものに囲まれていたら、なんて素敵なんだろう!!

Dscf0142





Dscf0144


プードルの柄の、ボールペンと、セロテープです。

セロテープのグレーのプードルって、クーにそっくりじゃありませんか!(親ばか)
Dscf0145


マカロンの形の入浴剤。


晩御飯は、梅蘭本店で、前菜の盛り合わせ、焼売、豆苗の炒め物、鶏肉とカシューナッツ炒め、焼きそばなどなど食べながら、飲みながら、おしゃべりがとっても楽しいです。

お買い物も、お茶や、皮付きチャーシュー(金陵に行ったら売り切れで、同発で買いました、めっちゃ美味!!)、中秋の月餅、皮蛋など、買えてうれしい★

夜の中華街も、なかなか面白いです!

今夜は、満を持して、「砂の器」です。

この作品は、原作も読んで、映画も何度も見ました。
加藤剛さん、丹波哲郎さん、森田健作さん、緒方拳さんのです。
だいたい、映画は、原作より、つまらないものが多いのだけど、これは、原作より感動したなあ。

まあまあ面白かったけど、中谷美紀さんの役って、何の意味があるの~~~

玉木さんも、昭和のデカには見えないし・・・

あまりに素晴らしい作品が前にある場合、リメイク版が、どれほど受け入れられるか、なかなか難しいでしょう。

明日の展開を楽しみにします。

明日は佐々木蔵之助さんもたくさん出そうだし!!

新しい内閣になって、期待することは沢山あったけど、さっそく鉢呂大臣が辞任ですって。

まだ、何にも仕事してないじゃん。

「死の街」発言もどうかと思うけど、「放射能くっつけるぞ」に至っては、子供以下!!!

よく、小学校の頃、汚いものを触ったり、犬のう○こを踏んだりした人を「べんべんしょ、指きった」といって、逃げ回りませんでしたか?
それと同じレベルだね。

いい年をした、そして、それなりのポジションにある方が、うれしげにやることだろうか。

福島というだけで、車に落書きをされたり、病院で診察してもらえなかったり、子供がいじめにあっている現状があるのに、これほどに、無神経な大人がいることに、愕然とします。

情けない!!

| | コメント (0)

新しいパソコンと、秋のお祭りです。

パソコンを買い替えました。

Dscf0140



FUJITSUのESPRIMOです。
色はワインレッド。

OSは、Windows7です。

父のを使っていたのだけど、古いパソコンで、調子も今一つでした。
もし、これが壊れて、父のデータまで消えるのは、私としても、とっても寂しいし、父は、最後まで、パソコンを使っていたから、父の部屋に、父のパソコンを返してあげたかったのです。

しかし、新しいパソコンのコンパクトなこと!
お利口なこと!!
あまりに、いろんなことをやってくれるので、かえって戸惑ってます。
「あの~~、それくらいでしたら、私、自分でやれますから」と話しかけたくなります(笑)

まだまだ慣れないけれど、楽しみです。

今日は、近所のお社のお祭りでした。
毎年、お手伝いをしています。
去年は、この時期、父が危篤状態だったので、パスしましたが、もう、何年も。
本当は、3,4日だったのですが、昨日はつごうが悪くて、今年は、今日だけのお手伝いになりました。

担当はスーパーボールすくい。
金魚の代わりにスーパーボールがプールに入っていて、それを、もなかを付けた割り箸ですくいます。
いろいろな大きさ、いろいろな色のスーパーボールに加え、たこ、でめきん、熱帯魚、いるか、キューピーがあります。

スーパーボールは、かなりの人気で、今日、3時間の間に、延べ250人の子供が楽しんでくれました(スーパーボールはリピーターが多いのです)

おととしの、汗が乾いて、塩を噴いちゃった猛暑とはうってかわって、台風一過のわりと過ごしやすい一日でした。

近所の子供たちが来るということは、すなわち、公文の生徒さんもたくさん来られます。
子供たちは、「わ~~~スーさん先生、どうしているの?」とか
「スーさん先生、こういうところだと、優しいんだね(どういう意味だろう)」と懐いて?くれるし、お教室とは全然違う顔が見えて楽しいです。

でも、親御さんのリアクションが怖いです(汗)

小1の男の子と、軽く握手をしていたら、横にいらしたお父様が
「おまえ、なんで、握手してるの?」
「だって、公文の先生だもん」

「え”!!!!!!!!」お父さん絶句して、私を上から下までじろじろと・・・

確かに、マイケルジャクソンのキャップかぶって、赤いふちの眼鏡をかけて、揃いの「○○若衆」のTシャツ着てましたけど!!

「公文では、てきやのおばさんを先生に雇ってるのか」と、本部にクレームがいかないことを祈るばかりです(汗)

お祭りのお手伝いをするのは、町内会の婦人部の名誉職なんだぞ!(意味不明)
テレビによく出る、某国会議員の奥さんだって、横で、ヨーヨー釣りやってるし(笑)

大変に楽しい一日でした。

| | コメント (0)

サッカーとかいろいろです。

サッカー、ぎりぎりで勝って良かった!!!!!
あれだけ、攻めながら、どうして一点が取れないんだろう・・・
大半が、北朝鮮のゴール前で戦われていて、日本の川島GKあまり映らなかったくらいだし・・・

私はサッカーのことは全然わからないけれど、もどかしかったです。
やはり、本田選手がいないのが大きいのかな。(画竜点睛を欠く?)

それとも、北朝鮮は、昔、負けた何かのチームが刑務所送りになったというくらいのお国だから、命がけで必死だったのかな(まさか今はそんなことないでしょうが)

それにしても、長谷部選手の活躍はすごく良かった!!!
攻守に思いっきり活躍して、それでいて、すごく冷静で!
この方、素顔もとても偉いじゃないですか!!
「天は二物を与えず」というけれど、二物どころか、三物も四物も与えられちゃう人っているんだね。

一点が入ったとき、キャーキャー大騒ぎをしていたら、マイが横で思いっきり怯えていました(爆)

6日のウズベキスタン戦、絶対に見るぞ~~~!!

昨日は、防災の日で、9時から10分間、都心に車が入れませんでした。
私、9:30に五反田のNTT病院の予約があって、9時過ぎに家を出て、中原街道と環七の南千束交差点を右折しようとしたところ、止められました。

何のことか、まったく知らなかったので、窓を開けておまわりさんに「どうして右折駄目なんですか?」と聞くと「だめだめ、10分までは駄目なの」

今、9時7分・・・

仕方なくもう一度家の周りを一周して時間を稼ぎましたわ。

たった、10分の防災訓練で、どれほどの効果があるかわかりませんが、きっと近いうちにくるであろう首都圏直下型地震への、気持ちの準備は必要なのだと思います。
そういいながら、私は相変わらずなんの用意もしていません^^;;

ここ数日で二回、車をぶつけられそうになりました・・・
二回とも同じような条件で、私がメインの通りを走っていて、そこにわき道から合流しようとする車にです。
両方とも、左ハンドルの、おばさんが運転する車でした。

私も、今の車の前、2台は左ハンドルでした。
左だと、歩行者や自転車、電信柱、路駐している車にもぎりぎり寄れるし、右より好きなくらいです。
確かに、大通りや、高速の合流、追越には、半身分の余分があるけれど。

おばさんたち(私もおばさんですが!)、見難い合流をするのに気をとられて、ほとんどメインの道の車の流れを見ず、ふらふらと、だけどそれなりのスピードで出てきました。

あえて言います!!
「下手くそはいきがって左ハンドルに乗るな!!」

猛威の台風に、首都圏も、2日の夜から3日に掛けて、外にも出ないほうが良いという予報があって、3日に予定していたことをすべてキャンセルしました。
が、今のところ、一瞬強い雨が降ることはあっても、ほとんど無問題です。

早く台風が過ぎ去って、被害を受けるところや人がこれ以上出ませんように!
230901_002
火曜日の晩御飯です。ポトフ(大井町阪急で美味しいソーセージとスープボーンをゲット)。秋刀魚のオリーブオイル煮。ホタテのにんにくマヨネーズ。冷奴。
230901_001
昨日の晩御飯です。自家製タイ風さつま揚げ(トートマンプラー)、「おしゃべりクッキング」でやってました。つなぎは卵だけなので、とっても魚魚してますが、私は好きです。くらげとじゅんさいのお酢の物。蒸しナス。一口ステーキ。
230902
今日の晩御飯です。牛筋こんにゃくお豆腐の煮物。トマトと卵の炒め物。つる紫のにんにく炒め。蜆のお味噌汁。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »