« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

新大久保で遊びました&「阪急電車片道15分の奇跡」

広島ではすっかり御世話になったEMちゃんが上京され、昨日、新大久保で遊びました。
EMちゃん、すっかり韓流のお兄さんのファンで、すっごいのです!
(この方、以前は台湾のお兄さんを追っかけていたなあ・・・日本人には興味はないのかい???)
新大久保は、前にも書いたことがあるけれど、息子が、中学高校で通っていた街です。
その当時は、駅を降りると日本語が消え・・・韓国の電話やさんとか、食堂とか、スーパーとかあって、ちょっと独特の雰囲気のある、だけど、なんとなく寂れた町並みでした。

それが、あなた!!!!
なんと言うことでしょう。

巣鴨と並ぶ、マダムの遊び場になっちゃうとは!!(巣鴨の年齢-20歳と言う感じ)

昨日は台風ですよ、台風!!!
いつも、すごい混雑の新大久保だけど、わざわざ東京に住んでいて、台風の日に新大久保に出かける物好きは居るまい・・・と思った私の予測は大きく覆されました。
ものすごい人出です。
駅、めちゃ混みで、EMちゃんに
「改札すごく混んでるから、売店の前にいます」とメールしたくらい。

私、新大久保を、いえ、漢流ファンをなめておりました~~、申し訳ございませんと駅前で謝りたくなりましたよ。

EMちゃんと、漢流スターのグッズ店を見ます。
ま~~~すごい数のスターさんがいるんだね~~
確かに素敵な人ばかりだけど、中には「何で????これだったら、うちの息子の方がいい男だよ(うそうそうそ!!!)」というお兄さんもいらして。

私、識別がつくのは、ヨンさま、イビョンホン、リュシオンだけなの(汗)

EMちゃんてば、(ごめん、何度聞いてもあなたのごひいきの名前が覚えられませんでした)ガムとか、うちわとか、ノートとか、マウスパットとか、生写真とか、いっぱい買ってました!!
いいなあ~~、私も、蔵之介ガムとか、吉原光夫うちわとか、藤本隆宏ノートとか、早乙女太一マウスパットとか欲しいもん!!!
(どこか売ってないかなあ~~、太一君クリアファイルは買ったんだけど)

こういうのが身の回りにあったら、毎日の生活も楽しくなるよね!

私の楽しみは、新大久保の食です。
前に行ったお店はいっぱいだったので、その近くのお店に入ったら、広くてゆったりしていてとてもよかったです。
食べたのはサムギョプサルセットとにら唐辛子チヂミです。
サムギョプサルの豚ばら肉はすごく厚くて、格子状に切込みが入っています。
脂が切れて、カリカリで美味しかった~~~
チヂミは、えごまの葉が入っているのかな、独特の香りが美味しかったです!!

韓国のスーパーで買ったものたち。
230530_001
ダシダ。唐辛子(広島で白天を食べたときのタレについていた唐辛子が美味しかったのです)。テンジャン味噌。キムチ(小松菜)。とうもろこしのひげのお茶。万能の素。

EMちゃんとのデートはとにかく笑いまくり!!
昨日も涙が出るほど笑いました。

台風に向かって、5:30の飛行機で広島に帰るEMちゃんの運気があがりますように、皆中神社にお参りに行きました。

ここには、息子が中学一年のときからいる「つばくろちゃん」という雑種のワンコがいます。
あれからもう12年くらい経ってるし、つばくろちゃん、死んじゃったかな・・・と思っていると、元気でいました!
16歳の今でも一人で神社の中をお散歩するくらい元気なんですって!

この子を見たら、幸運間違いなしだよ!
おまけに買ったおみくじで、あたしたち、これから宝くじがバンバン当たるのよ!!

一夜明けて今日、五月いっぱいの映画のただ券があったので「阪急電車片道15分の奇跡」を見に、川崎まで出かけました。

チケット売り場で「東急電鉄一枚!」
「阪急電車ですね」
ぎゃはははは!!!
いくら、今乗ってきた電車だからって、私、なにをとぼけてるんでしょ。

とてもとてもよい映画でした。
あっというまで、終わるのが寂しかったです。

中谷美紀さん、すごく綺麗で素敵でした!
勝地涼くん、とっても可愛かった~~
そして、芦田愛菜ちゃんは、もぉ食べちゃいたいくらい可愛かったです。
宮本信子おばあちゃんは最高でした!

始発から終点まで15分と言う阪急電鉄今津線(始発から終点まで22分と言う東急池上線となんとなく似てる!)で、普通に暮らす人たちの普通の生活の中で起こるいろいろなことを描いています。
いつもと同じ当たり前のような毎日だけど、本当は、誰もがさまざまな問題や葛藤、喜び、悲しみを抱えています。
それを癒したり、慰めたり、元気を与えてくれるのもまた、全くふつうの、たまたま電車に乗り合わせた人々。
一時期、阪急沿線に住んでいた私には、あの小豆色の電車が懐かしかったです。

久々に、「ええもんを見たなあ~~~」と思える映画でした。

お勧めです!
230530_002
昨日の晩御飯です。昨日買った「万能の素」を使ってズンドゥブチゲを作りました。めちゃめちゃ美味しかった!
ほうれん草のナムル。筋こん。小松菜のキムチ

コメント

| | コメント (0)

50の手習い、早稲田大学のワークショップが始まりました。

4月から始まる予定だった、早稲田大学 日本語教育研究センターの、日本語教育実践ワークショップhttp://www.waseda.jp/cjl/html/openlecture.htmlが、地震のために遅れて、今日から開講しました。

私が最も興味があるのは、6月18日、25日、7月2日の「外国人介護ヘルパーのための日本語教育実践」です。

5月28日、6月4日、6月11日は「ケースで考える多様な学習支援」です。
今日はその第一回目で「学習支援とは何かを考える」でした。

ワークショップなので、講義を一方的に聴くのではなく、グループに分かれて各々の考える「学習支援」を書き出して、相談し、まとめて発表します。
参加者は6人で、講師が2人。

私のグループは、外国人の技術労働者の訓練の学校で日本語を教えている若い人、日本語を教えた経験はないけれど、ご主人の仕事でフィリピンに長く駐在し、フィリピンの看護師さんたちが、日本で仕事がしたくても、日本の壁はとても厚く、アメリカやカナダに行ってしまう・・・そのことがフィリピンでは問題になっている・・・それを、解決するためにはどうしたらよいかと思って参加したという主婦の方、私の三人でした。

今日は、学習支援というより、どういうことを理解してもらうか、どういうことが外国人にとって難しいか、そのために、どういうことをするべきかなどなど、それぞれの経験を通してお話をするにとどまりましたが、何も考えていなかった私には大きな刺激でした。

宿題も出ちゃって~~~(汗)
色々なケースの例の中から一つ選んで、その学習者の背景、来日の目的、どのような日本語が必要か、どのような学習支援が出来るかをレポートするのですって。
う~~~~む、大変だ!!

今日、同じ時間に、
:EPA看護師候補者国家試験合格
   ~日本語教師はどのようにかかわったか、かかわるべきか~
という、研究会が行われていて、ワークショップが終わった後、30分だけ参加させてもらいました。
インドネシアから来日して、日本の看護師試験に合格した青年と、その病院の看護師さん、日本語教師を交えての研究会でした。

「とにかく、試験に合格しなければ、彼らの前には何もない」

細かい文法を教えるより、ひたすら、実践の日本語、試験に受かる勉強をさせたそうです。

今、週一回、日本語を教えさせてもらっているけれど、どうしても文法が中心になります。
知識として学んだことのない日本語を、知識として教えるのはものすごく難しい。
英語やドイツ語を教える方がずっと楽です。

文法は基本としてなければどうにもならないけれど、現場では、もっと違うもの(うまく言えないけれど)も必要とされるのだなと実感したのでした。

ほんま、50の手習い、大変やわ~~~
でも、プリントもらって、筆箱持って、大学の教室に通う・・・久しぶりの学びの場はとても新鮮です。

頑張るぞ~~~~おばちゃん!!

東京、急に梅雨入りしちゃいましたね。
うっとおしいな~~~~
230528_001
いつの晩御飯だっけ・・・
蒸し鶏。肉豆腐。オクラのお漬物。
230528_005
これも、いつの晩御飯だっけ。
金目のカルパッチョ。白菜のクリーム煮。わかめスープ。ステーキ。
230528_003
今日の晩御飯です。
冷蔵庫に残っていた野菜(たまねぎ、キャベツ、セロリ、トマト、)とベーコンのスープ。
鶏皮のカリカリ。たこのジェノベーゼ(我が家のバジル、元気です!)。牛肉とピーマンの炒め物。

| | コメント (0)

「レ・ミゼラブル」

ご近所お友達のかーすけさんと、「レ・ミゼラブル」を観にいきました。

そもそも、私、この演目、好きじゃありませんの(汗)
今までに、2回観てるのですが(好きじゃないなら、何で!と言われそうですが、)最初は、話の種に、そして山口祐一郎さんを拝見したくて、2度目は、四季を退団された坂元健児さんのアンジョが拝見したくて。
ストーリーも、舞台も暗いし・・・
同じ暗くても、「エリザベート」とか「ミス サイゴン」は、結構好きなんですけど^^;;

なのに、なぜ、また、観に行ったかというと・・・
それは、吉原光夫さんがジャンバルジャンを演じられるから!!!
何度も、書いてますが、私が四季を産まれて初めて観て、一番に
「かっこいい!!!!!」とほれ込んでしまった役者さんなのです。
そのときは、まだ23歳でいらして「シンバより若いムファサ」役でした。

その後も、「ユタと不思議な仲間たち」のゴンゾ、「夢から醒めた夢」の暴走族、「ジーザス クライスト スーパースター」のシモン、ユダ・・・

本当にかっこよく、活きの良い役者さんです。

退団された後も、演劇ユニット「響人」の結成メンバーで、小さいけれど、とても質の高い、素晴らしいお芝居を見せて頂いております。

その、吉原さんが、ジャンバルジャンに大抜擢!!
専門家の間でも「吉原って誰だ?」という声が上がったそうです。

かーすけさんも、ゴンゾを観て以来、吉原さんが大好きで、二人とも、今日が楽しみで楽しみで!!

少々上手側でしたが、前から4列目という良席でした。

吉原さん、ちょっと太られた?
お役に合わせて、体重を増やされたのかな?
街の紳士、市長さんの役だから、これくらいの方が良いです!

とにかく、めちゃめちゃ良かったです~~~!!
こんなに歌う吉原さんを見たのは初めてでしたが、どの曲もすごく良かった!

そして、主役が好きだとこれほど観劇の感想も変わるのか!と我ながら驚くほど、今日の、レミゼは面白かったです。
この作品、素晴らしいんだね!(何をいまさら・・・)

ジャベール、今 拓哉さん。
ジャベールって、すっごく「や」な奴じゃないですか。
で、私、今さんの「や」な奴って好きなんです(笑)
「AKURO」の将軍も、「や」な奴でしたが良かったし。

マリウス、山崎 育三郎さん。
美しい~~~!!

アンジョ、阿倍 よしつぐさん。
逞しい坂元アンジョに比べ、細身で、学生運動?革命を率いるリーダーというより、図書館で、哲学書でも読んでいる大学生の雰囲気がありましたが、めちゃめちゃかっこよかったです。

山崎さんも阿倍さんも初見の役者さんですが、彼らの舞台もどんどん観たいなあと思います。

そして、とても嬉しかったサプライズが、ガブローシュ役の加藤清史郎くんだったのです!
出てきたとき「え???子供店長??」とわが目を疑いました(笑)
すごく上手でした!!!
テレビの子役さんって、ある程度籐が立つと、その後、お役に恵まれないというか、こなせない方が結構いらっしゃるじゃないですか?
(おしんだったり、鳩子だったり、初代大五郎だったり・・・)
私が大好きだった子役、小林翼くんが、ライオンキングのヤングシンバで活躍しているように、テレビだけではなく、こういう大きな舞台で活躍されるのはとても嬉しいです。

頑張れ!清史郎くん!!

最高の舞台で、最後は、スタンディングです。

全然知らなかったのですが、今日は、出演者のトークショー&バリケードステージツアーの日でした。
なんと、運の良いこと!(やっぱり、日ごろの行いが・・・)

トークショーは、テナルディエの駒田一さん、マダム テナルディエの森公美子さん、そして山崎育三郎さんでした。

駒田さんは「ダンス オブ バンパイア」の幕間のお掃除のときの語りがものすごく面白かったのですが、今日のトークショーも大変笑わせていただきました。

森さんが、今日のネタで、ジャンバルジャンの「財布は何処に行った」事件のことを大笑いされてました。
実は、私もあのシーン???と思ってたので、大笑い。
コゼットを迎えにいったバルジャンが、潔く札びらを切って、テナルディエ夫妻に叩きつけるところで、胸のあちこちを触って、なかなか出てこない財布・・・
後姿ながら、吉原さんの焦った気配が感じられて、密かに笑っていたのでした(こういうのが舞台の面白さの一つかな)

最近、風邪を引いたり、息子の就職活動がいまいちだったり、すっきりしない日々が続いていましたが、素晴らしいお芝居を観て、本当に楽しかったです。

| | コメント (0)

「岳」を見ました。

仕事がお休みだったので、商店街のシールを集めて、映画「岳」を見に行きました。

もちろん、佐々木蔵之介さんお目当てです。
それから「獣医ドリトル」以来、小栗旬さんもわりと好きなのです。

「岳」は、お約束どおりの映画でした。
(最初から、エンディングの着地点がしっかりわかってしまうような)
可もなく、不可もなく。
山の景色はものすごく美しかった~~
2時間にいろいろなことが詰まっていて、ちょっといっぱいいっぱいで、感動が分散してしまったのは否めないけれど、綺麗にまとまった映画だと思います。
佐々木蔵之介さんは、とっても素敵だったけど、細くてインテリ風すぎて、山岳救助隊と言う感じがあまりしなかったかな・・・
小栗さんは、今まではちょっとちがった、底抜けに明るい、男の子そのもののお役をうまく演じておられたと思います(ちょっと元気すぎて、横にいたら疲れそうだが・・・)

次は「ブラックスワン」が見たいです。

先週は、広島旅行とかばたばたしながらも、マイクーの通院の多い2週間でした。
マイは、口をくちゃくちゃするのが気になったし、クーはいつも以上に咳が出るのが気になって。

マイは、歯の内側についた歯石が原因で、舌に潰瘍が出来ていました。
クーは心臓の検査をした結果、心臓から来る咳ではなく、気管支の炎症でしょう、と言うことになりました。

マイは年だし、心臓も悪いので、全麻をかけるのはリスクが高い、薬で潰瘍を治しながら、歯石を融かすスプレーを処方されました。
幸い、薬がよく効いて、潰瘍がどんどん小さくなっています。

クーは最初、心臓の薬を変えたり、気管支拡張剤を出されたりしていましたが、レントゲン、心電図、エコーの結果、心臓は悪くないのと、拡張剤を飲んでもあまり変化がなかったので、気管支炎の薬を二種類出されて、飲み始めたら、良い感じです。

保険に入っていないクー・・・恐ろしい勢いで「諭吉様」が飛んでいきました(汗)

でも、二匹とも良くなっているのは嬉しいです。

230518_003
お咳が落ち着いたので、シャンプーカットに行きました。
可愛いネックレスをつけてもらいました。

なんだか、急に暑くなりましたね。
体調、気をつけましょう!(私はちょっと風邪気味です)
230518_001
日曜日の晩御飯です。
広島で食べた、ねぎ餃子を真似してみました。餃子の皮ではなく、シュウマイの皮を張り合わせて、餃子の具(キャベツ、にら、ねぎが大半、お肉は少ししか入れませんでした)を巻いて焼きます。
皮はカリカリでお野菜が美味しい☆
ステーキと豆苗。
にら玉汁。
230518_002
月曜日の晩御飯です。
親もつとなすの煮物。
なすとトマトのタルタル。
平目のムニエル+ほうれん草。
アサリの酒蒸し。
230518
水曜日の晩御飯です。
豚バラキムチ。
かつおのサラダ。
山芋の梅和え。
わかめスープ。

| | コメント (0)

広島旅行、第二日目「厳粛に、美しく結婚式です」

一夜明けて、従兄弟の娘ちゃんの結婚式です。

230514_012
新婦入場。
大好きな従兄弟、かっこいいパパだな。
230514_0131
新郎新婦退場。
この瞬間に、自分の娘が「人の妻」になる・・・
親はどんな気持ちになるのかな。
230514_0151_2
披露宴です。
お嫁ちゃんは、韓流の女優さんのような美女!!

230514_0181
ケーキカットは、感動のクライマックス!

230514_0211 

230514_0221
お色直しとキャンドルサービス
230514_0251
母も従兄弟をとても可愛がっているので、写真を見せてあげようと一緒に撮ってもらったのだけど・・・
私、すごいデブに映ってません???
デブはデブでよいのですが・・・
このドレス、総プリーツのストンとしたデザインなので、空気が入って膨らんでるんです~~(見苦しい言い訳ですが、半分は本当なのよ!!)

この写真を見たら、母の血圧が益々上がりそうだよ(涙)

めったに会えない親戚と会えてとても嬉しかったです!!
この年になると、お葬式で会うほうが多いんだもんね。

ここで、門外不出、およそ30年前の私の結婚式の写真です。
230516

あのころは♪!!二人とも!!♪だね~~

この白無垢は、母が結婚式で着たものでした。

若いカップルの幸せを心から祈ります!

| | コメント (0)

広島旅行パートワン「とにかくしっかり食べたぜ広島!!」です

従兄弟の娘ちゃんの結婚式に出席すべく、金曜日から一泊で、広島に行ってきました。

一人で泊りがけの旅行をするのは、二年半前の、京都での同窓会以来です。

たった一泊でも、夫や息子にワンコのことを託していくのはなかなか大変。

薬を、小分けにして、フードもこのときは缶詰にして、水替えのことやらメモにして。
ついつい億劫になってしまい、よほどのことがない限り、家を空けることはありません。

でも、本当に久しぶりの一人旅はものすごく楽しかったです!!!

では、怒涛の広島旅行、一日目をご紹介いたしましょう!!
パートワン、「金曜日な広島」は、全編、「とにかくしっかり食べたぜ、広島!!」です。

ご一緒してくれたのは、幼馴染でもあり、ネット友でもあり、面白さ、お笑い満載のEMちゃんです。

3時ごろホテルに着いた私を迎えてくれたEMちゃん。
私たちがまず向かったのは「白天」のお店です。

事前に、EMちゃんが「お刺身とかの美味しいお店は予約したけど、なにかほかに食べたいものある?」と聞いてくれたとき、軽い気持ちで「白天」と答えたのでした。
どこかのブログさんで、広島名物「白天」を知って、食べてみたかったの。

EMちゃん、一生懸命探してくれたのですが、これは、広島名物と言っても、かなりディープな食べ物らしく・・・見つけるのに大変お手間を取らせてしまいました。

筋金入りの広島っ子のEMちゃんでさえ、足を踏み入れたことのない場所にある、これまた、ディープなお店。

カウンター二席?に小上がり三席くらいのとても小さなお店です。
表通りからは見えない、タクシーの運転手さんでさえ迷うようなところです。
常連のおっちゃん、兄ちゃんが、朝から飲んでるような、とてもとても、知らず知らずのレディが訪れる感じのお店ではないのですが・・・

あたしたち、「三時のお茶」ならぬ「三時の白天、ビール」やっちまいました(爆)

まず、このお店、メニューと言うものがありません。
壁にお品書きはあるのですが(これも、一見さんにはわかりにくいし)。

座るといきなり、「盛り合わせでええん?」
わからないままに私たち「お願いします」
「野菜もいれるん?」
「お願いします」
「じゃあ、てんぷらが揚がるまで、これ食べとってね」

230514_001
煮込みです。
何がなにやらわからない部位がこってりと煮込んであるのだけど、とろとろでめっちゃ美味しい!!
230514_002
てんぷら盛り合わせ。
さあ、何が入ってるんでしょう??
衣がかかっているので、全くわかりません。
唯一、レンコンだけが確認できました。

はしを延ばすも、何を食べているのかわからず、「これじゃ、闇鍋だよね」
お店の叔母さんに
「何が入っているんですか?」と聞くと
「白肉、白びち、黒びち、ちぎも、せんまい」
「びちって何ですか?」(EMちゃんの質問ですが、この聞き方がめちゃめちゃ面白くて、広島旅行の、流行語大賞になりました)
「全部、胃袋!」

酢醤油と、たっぷりの粉唐辛子で頂きます。
味というより、歯ごたえを楽しむ感じかな?
全く癖がありません、カリカリの衣と、酢醤油と唐辛子があって、ちょっとはまりそうな美味しさです。
ちぎもは、ちょっと血っぽい味・・・(ヨーロッパにある血のソーセージのような)であまり・・・かな。

でもね、美味しく頂ながらも、本来の目的である「白天(白肉天)」がどれなのかわかりません。
230514_003
で、頼んだのが、「白肉天」です。
ミノのてんぷらでした。
これまた、全然癖がないうえに、絶妙の歯ごたえで、大変に気に入ったのでした。
横にあるのが、不思議な飲み物「梅ハイボール」

「ハイボールください」というと
「梅?酒?」と想像もしていない不思議が質問が帰ってきました。
ハイボールって、「ウィスキーはお好きでしょ~~~♪」じゃないの?
梅ハイボールは、お酒というより、アルコールの入ったサイダー感覚でした。

さて、私たちのしなきゃいけないことは、本番のディナーに向けて、おなかをこなすこと(爆)です。

お土産を買いがてら、繁華街をうろうろ・・・
ようやく、胃に少しスペースができた(これは歩いたからというより、EMちゃんとのおしゃべりが面白すぎて、何度も路上で、のけぞって笑い転げたおかげです)ところで、連れて行ってもらったのは、迷路を歩いた上に、隠れ部屋のような不思議な個室が沢山並ぶ、広島の郷土料理のお店です。

ここからは、EMちゃんのご主人様「まぼ君」も参加です。
「まぼ君」とは初対面でしたが、この方が、まさにEMちゃんのご主人!!
めちゃめちゃ面白い方で、笑った笑った!!
涙を流して笑い転げたなんて、久しぶりな気がするよ。
以後、あまりに面白いご主人様を、EMちゃんが呼んでるように「まぼ君」と呼ばせていただきます。

では、食べたもの行ってみよう~~!!
230514_004
お刺身の盛り合わせ。
写真をとる前に食べ始めちゃって、ちょっと食いかけ風(汗)
マグロのづけ、タイのこぶ締め、鰆のたたき、たこ、太刀魚、しめ鯖、かつお、トロ、などなど・・・真ん中のレモンの上には、何かの炙りが乗ってました。
どれも、ものすごく新鮮で美味しい!!!

やっぱり瀬戸内のお魚は美味しいです。
もう少し、おなかを減らしてくれば~~と、少々後悔(涙)

でも、飲んで、おしゃべりして、笑い転げているうちに、どんどん食欲が盛り返してきます(盛り返してよいのか!!)
230514_005
白子ポン酢。
東京だと、白子ポン酢というと、ほぼ、タラの白子です。
たまに、鮭の白子を食べることもあるけれど、あなた!!広島では真鯛の白子でっせ!!!
なんと言う贅沢。
私が食べたくてオーダーしたら、三人前に分けて出してくださったのですが、EMちゃんも、まぼ君も、あまり白子がお好きではないと言うことで、あたし、この写真×3つ頂いちゃいました(爆)
230514_006_2 
酒盗とクリームチーズ。
この、酒盗も、真鯛の酒盗だよ!
クリームチーズ・・・マイクーの薬をくるむ・・・息子はちゃんとマイクーに薬を上げただろうか・・・という不安がよぎるが、考えないでおこう。
230514_007
アナゴの白焼き(これを注文するとき「しらこのあなやき」と言ったEMちゃん、私は聞き逃しませんでした)
瀬戸内のアナゴ!!!
私も御取り寄せをすることがあるけれど、もぉ絶品でした!!
一口食べて、悶絶するくらい美味しかったよ!
230514_008
いさきの塩焼き。
新鮮すぎて、身が反り返っちゃったそうです。
ほくほくでジューシーで、美味しいに決まってるじゃない!
奥にうつっているのは、生とうもろこし(さくさくしてりんごみたいな食感があったけど、これは別にどうってことなかったかな)
230514_009
230514_010


お野菜ものも食べましょう。
ねぎ餃子です。キャベツとおねぎがたっぷりで、めちゃめちゃ美味しくて、もう一皿お代わりしちゃいました!!
これ、自宅で作れないかな。

野菜のホイル蒸し。
230514_011
白魚の卵とじとウニ豆腐です。
白魚は、いつも食べてる白魚とはちょっと違った食感。
まぼ君いわく、ノレソレでは?
確かに薄べったくて、体に点々があるのはノレソレっぽいです。
ウニ豆腐は、パンナコッタのように濃厚で美味しい!!

まぼ君と、EMちゃんの夫婦どつき漫才を見ながら、転げまわって笑って食べて、すごくすごく楽しかったです!!

酔っ払いのまぼ君と私は当然(何が当然か??)として、アルコールフリーでここまで面白いことをかましてくれるEMちゃんは、やはりただ者ではない!!と再確認した一夜でした。

最高に美味しい、広島の味、すっかりご馳走になってしまいました。
この場を借りてお礼申し上げますのだ。

さて、結婚式のために、従兄弟がとってくれたホテルの一室。
キングサイズのダブルベッド!!!

縦になろうが横になろうがたっぷりサイズのダブルベッドに一人寂しく(おい!!おい!!)横たわりながら、コンビニで買ってきた赤ワイン(まだ、飲むんかい!!)を飲みつつ、あたしの最高に素敵な、ラグジュアリーナイト♪はふけていくのでした。

二日目に続く。

| | コメント (0)

観劇二連続の週末でした。

土曜日、日曜日、連続で、舞台観劇でした。

土曜日は、友達が、明治座アカデミーのタレント養成スクールのミドルシニアコースに通っていて、そこの卒業公演を観に、浅草公会堂へ。

江戸時代を舞台にした三部作の構成でした。

ヤングからミドルシニア・・・15歳から70歳の素人の方のお芝居です。
それが、面白かった!
みんな、上手だなあ~~~

友達のお役は元芸者さん。
もともと今井美樹に似た美人さんだけど、こんなに色気のある人だったのか!!
彼女とは20年以上のお付き合いだけど、こういうことの出来る人だったのね。
いや~~、御見それいたしました!

日曜日は、藤本隆宏さんの朗読劇「かあちゃん」。
藤本さんラブのあひるさん、サラさんとご一緒しました。
劇の内容は、可もなく、不可もなくでしたが、緩急をつけた藤本さんの朗読はとても良かったです。
トークショーも、とても謙虚で、誠実なお人柄が伝わってきて、すごく好感が持てました。

何処で藤本さんを知ったかという問いに、
「スイマーとして」「舞台俳優として」「テレビ(坂の上の雲、仁)で」・・
テレビでと言う方がとても多いのに驚きました!
私の中では、大きな舞台や、小さなライブハウスで、生の素晴らしい演技や歌を聞かせてくれる藤本さんのイメージ大きかったから。
「坂の上の雲」の広瀬武夫役はとても素敵だったけれど、終演後の雰囲気がなんとなく「おばちゃんのアイドル」的で、ちょっと違和感があったのでした。(私もおばちゃんなのだ・・・)

でも、本当に素晴らしい役者さんなので、これからどんどん大きく色々な役をこなしていかれるというのは、ファンとしてとても嬉しいことですね。

八重洲の居酒屋さんで、あひるさん、サラさんといっぱいおしゃべりをしました。
サラさんは初対面だったのですが、吸い込まれるような大きな瞳がとってもチャーミングな方で、初対面とは思えないほどおしゃべりできてとても楽しかったです!

あひるさんも、サラさんも酔っ払いおばさんにお付き合いいただいてどうもありがとうございました。

230504
お兄ちゃんに乗っけられたよ、携帯電話。
お母さんだったら「う~~~~~っ」て怒るのに、マイはお兄ちゃんには怒らないのが不思議。

連休中に草むしりをして、さっぱりした庭に苗を植えました。

230509_001
230509_002
昨年の耕作?の結果は、ゴーヤ、インゲン、しし唐、かぼちゃが壊滅状態でした・・・

ので、今年はハーブに絞りました。
タイム、バジル、ローズマリー、パセリ。
そして唯一3,4本収穫できたきゅうり。

美味しく育つのだぞ!
230509_003
冷凍庫、冷蔵庫一掃週間です。エビチリ(海老が少ない分を卵でかさ上げして)。かつおのたたきサラダ。納豆と築地で買った梅ちりめんを和えました。ナカポさんの五六ミンチときのこのスープ。

| | コメント (0)

生肉が好きです。

ユッケを食べた子供だけでなく、40代の女性も亡くなったそうです。

私は生ものが大好きです!!

ユッケ、タルタル、レバ刺し・・・

生食用というお肉、ネットやら、築地で売ってます。
それを買ってきて、ユッケにしたり牛刺しで食べたり。

ナカポさんの鶏肉もお刺身で食べてくださいと書いてあるし、ミンチのタルタルは最高だし。

近所の鶏肉やさんも、「刺身用」というと奥から、ささみを出してきてくれるし、レバーも「生が一番美味しいですね」と言ってます。

「子供にユッケなんて」という声もあるけれど、うちの息子は生肉大好きで、幼稚園のときから、焼肉屋に行くとユッケを食べてました。
鶏刺しも、レバ刺しも、タルタルも大好きです。

夫だけは、あまり生肉が好きじゃなかったのだけど、神田のホルモンやで食べたレバ刺しが最高で、それ以来、そのお店に行くと、必ずレバ刺しを注文するようになりました。

だけど、馬肉以外で、生食用として国が決めた基準を満たしているものはないそうですね。

それでも、一度も誰もあたったことはありません。

それぞれのお店が、きちんとした衛生管理の元、新鮮そのものの生肉を売っているからでしょう。

ドイツでは「タルタル」用として、牛のミンチを売っていました。
普通に買って、タルタル用のスパイスを混ぜて食べてました。

また、ドイツでは「シュバイネ ハック」と言って、生食用の豚ミンチも売ってました。
流石に豚肉を生で・・・というのは抵抗があって食べたことはありませんが。

ドイツの韓国料理やさんでは、疲れたり、風邪を引いたときはユッケが一番効くと言っていたし・・・

中毒を起こしたお店は、随分いい加減な衛生管理をしていたみたいですね。

そのお店のために、美味しい生肉をきちんと出してきたお店で、食べられなくなるのは残念だなと思っていたら・・・

今日、息子の誕生日を恵比寿の串揚げやさんでお祝いした帰り、堂々と「レバ刺し」「ユッケ」を看板に出している焼肉やさんの前を通りました。
この時期に、「今日のお勧め」として出せるのは、よほどの自信があるからでしょう。

もちろん、あのチェーン店のユッケの数倍のお値段がついています。

でも、ちょっと嬉しかったです☆

全然話は変わるけれど、子役の芦田愛菜ちゃんに、私ぞっこんですの。
こんな孫が欲しい~~~!!

そうは言っても、涙腺の人一倍固い私は、子役の演技に泣くほど、やわではありません(意味不明)。
ただ、めちゃめちゃ可愛いの~~~~!!

子役を可愛い☆と思ったのは、「子連れ狼」で、北大路欣也さんと共演した小林翼君以来です。
翼君は、今、劇団四季のライオンキングのヤングシンバを演じておられるのですね。

明日で連休は終わりです。

あきる野のお墓参りに行ったり、IKEAに行ったり、息子のお誕生日会をしたり(この、串揚げやさん、本当に美味しかったです。母も沢山食べてました)いろんなことが出来ました。

明日は家族総出で庭の草むしりです。
230504_002_2
1日、母を呼んで晩御飯です。常夜なべ。海老とアボカドのサラダ。なすのお漬物。白滝の明太子和え。
230504_001
義母を呼んでの晩御飯です。鮭の塩焼き。うに。筋子。白滝のたらこ和え。水餃子。大根と桜海老の煮物。おかゆ。義母は歯が悪いので柔らかいものや小さく切ったものにしました。
230504_003
IKEAで、どうしても欲しかったものです、お尻尾のフック。mamさんに教えていただいた保冷バッグ(これで、築地のお買い物がうんと楽になります!)
他にも色々買いました!

| | コメント (0)

フィギュアスケートとか、美味しいものです。

フィギュアスケートの、世界選手権が面白いです!

私は、そんなにスポーツ番組が好きということはないのだけど、見れば見ちゃうんだなあ。

バンクーバーオリンピックのときは、金メダルを取った、ライサチェックに魂、奪われてました!

そして、ちょっと、パトリック チャンも可愛いなあ~~と思っていたのです。

演技が終わった後の、不安そうな顔が、良い点が出ると、安心したような笑顔に変わるのが、可愛くって!

その、パトリック チャン、やってくれました!
前人未到の得点ですって。
一年の歳月は人を変える?
今回は、自信満々の演技でした。
特に、フリーの曲は「オペラ座の怪人」だったので、ものすごく良かったよ!

銅メダルの、ロシアの、ガチンスキーも美しかったです!
ちょっと、中性的な、早乙女太一君に通じる美しさだな。

女子も安藤美姫ちゃん、よかったですね~~~
ただ、この方、ショートのとき、コスチュームのわきの下が破れてましたね(爆)
最初に、気がついたから、それが気になって気になって(汗)

ウイリアム王子のロイヤルウエディングもず~~っと見てました。
彼が生まれたは1982年、夫の駐在で、ロンドンに行った年です。
近所の叔母さんとか、すごく親しみをこめて「レディ ダイ」と呼んでました・・・が、実は愛のない結婚生活だったとか・・・

キャサリン妃は、聡明そうで、きりっとした美しい方で、なんだか嬉しいです!
230430_001
水曜日、先月、リニューアルオープンした、大井町阪急に行きました。
食料品売り場、かなり好きかも!!
牛ホルモンがいろんな種類売られてます。
もつなべには、小腸が良いんですって。
それで、晩御飯は、もつなべ。
築地で買った牛肉を使って、しゃぶしゃぶサラダ(この牛肉、本当に美味しい!)
トマトサラダ。
230430_002
木曜日の晩御飯です。
築地で買った豚肉(これも、柔らかくて美味しい!)と高菜炒め。ピーマンの肉詰め。グッチ裕三さんの感嘆!サラダ(レタス、万能ねぎ、シラス)。トマトのカプレーゼもどき(朝の「はなまる」で見ました。モツァレラチーズの代わりに割けるチーズを使います)
230430_003
金曜日、母を呼んでの晩御飯です。
タンドリーチキン。サンラータン。三種盛りは、ほたるいかと菜花のペペロンチーヌ。お刺身納豆。にんにくの芽の味噌和え。

学生時代の親友が毎年送ってくれる京都の筍!!!
それも、「竹取姫」の舞台である、長岡京の筍。
これ、全然違うの!!
これを食べたら、スーパーや近所の八百屋の筍は食べられないと思うよ。
土がまだ湿っている状態で送られてきます。
そのまま、お刺身で食べても良いくらいなのを、茹でて(これも短い時間)
おだしで煮ると、本当に美味しい!
おなべに沢山炊いても、通りすがりにつまみ食いしちゃいます。
柔らかいし、えぐみはないし。

母も「パパが好きだったわね」と言いながら、ばくばく食べてました。
230430_004
今夜の晩御飯です。
阪急で買った、安い牛こま肉を使って、マイタケとハンバーグ風に焼きました。赤ワインのソースで!
柔らかくて美味しい~~~~
H多さんお手製の蕗味噌。鶏皮(マイとクーに胸肉をあげるのだけど、そのとき取り除いた皮です。いつもはゆでるけれど、今日はカリカリに焼いて見ました)のサラダ。このわた(なまこのはらわたの塩辛です。私、小さいころからこういうものが大好きでした!たまたま近くの魚屋さんに売っていたので。)お酒の肴になるけれど、熱いご飯に乗っけても美味しいのだ!)
mamさんに教えていただいた沢煮椀(豚肉の脂身を使って、独活、筍、きのこを汁物にします。独活がなかったので筍とえのき、シメジで作ったら、豚肉の脂がこくをだして、美味しかったです)

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »