« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

築地で遊びました。

mamさんと、築地で遊びました。

築地、好きだなあ~~~
石原都知事は、嫌いじゃないけれど、築地移転だけは、考え直していただきたいものです。

「何を食べましょうか?あそこが良い?ここが良い?」とメッセージを交換すること数回、私たちが決めたのは「河岸頭」です。

ちょっとわかりにくい入り口で、その上、すごい急な階段を下ります。
ここの名物は

Donnburi

これ「場外丼」

すごく魅力を感じたのですが、いくら、大喰らいの私たち(いえ、私だけです)とはいえ、ちょっと無理がありそうで・・・この度は見送ることに(次回は是非!)

このお店は丼メニューが沢山あります。

mamさんは、炙りあわび丼、私は鯛めし丼と激しく迷った結果、二人で「海鮮丼」を選びました。

めっちゃ!!!美味しかったです!!!
ご飯にたどり着くのが大変なくらいお刺身が乗っています。
まぐろ、鮭、白身、ぶり、つぶ貝、うに、いくら、いか、マグロの剥き身(これが抜群に美味しかったです)・・どれも、うそ!というくらいの大ぶりです。
ご飯の中にもゆでた海老やシラスが入っていました。

大変に満足した後は、お買い物です。

お料理大好き、食べるの大好きなmamさんとの築地のお買い物は本当に楽しいです!!

昨日も沢山お買い物をしました。

230425_002

牛しゃぶしゃぶ肉、豚薄切り、松露の卵焼き、まぐろの剥き身、ホワイトアスパラ、めだいのお刺身、あさり、黒太郎(黒豆の甘納豆)、味緑(青大豆の甘納豆)、佃権(なのはな、たけのこ、あしたば)、梅ちりめん。

お買い物のあとは、もっちろん!!!飲み、おしゃべりです。
早めのスタートだったので、ファミレスにはいったのは12:30です。
ランチを食べる人の中で、ビールのハイボールのサワーの発泡酒の・・・がんがん飲みました。
本当は生物を持ってるから、さっさと帰るべきなのでしょうが、このおしゃべりが大変に大きな割合をしめているのです。

楽しかった~~~~!!

帰りに、岩手出身のお友達からお聞きしていた「いわて銀河プラザ」に寄りました。
mamさんも、小さいころ、岩手で過ごされたことがあるそうで、ご一緒しました。
美味しそうなものが沢山あったけど、あまりの荷物の重さに「牛たんスモーク」と「海鮮散らし寿司のもと」(写真の左上)だけしか、買えませんでした。また、ゆっくり来てみたいです。
230425_001 土曜日の晩御飯です。母を呼んで。久しぶりにニッシンデリカに行きました。
ハムの盛り合わせ(タン入り、ピウタチオ入り、パプリカ入り、ズルチェ)。100g176円のオージービーフで作ったローストビーフ(すごく柔らかくて美味しかったです)。サラダ。マッシュルームとカリフラワーのポタージュ。
230425_003
昨日の晩御飯です。美味しいものは皆で食べた方が良いから、また母を呼びました。

アスパラとホワイトハム。めだいは、お店の人が塩と油で食べると良いと教えてくれたので、白髪ねぎを添えました。マグロの剥き身を手巻きにして。
アサリの酒蒸し(テレビでやっていた作り方で蒸したら、めちゃめちゃ美味しかったです)。三種盛りは、卵焼き、佃権、ちりめんセロリ。
豚キムチスープ。

| | コメント (0)

ハッピー イースター &クーの誕生日です。

明日はイースター(復活祭)です。
今年のイースターはとても遅いので、イースターの飾り付けをする前に、五月人形出しちゃいました。

朝から台風のような雨風の中、イースターエッグを作りに教会に行きました。

Mサイズの白い卵を10個茹でて行くことになっていました。

昨日、仕事の後、スーパーに行ったら、Mサイズの卵がない!
コンビニ2軒行っても、LとかLLはあるんです。
でも、Mがなくて・・・
結局、いつもはほとんど行ったことのない小さなスーパーで、大小取り混ぜの卵を二パック買って、その中から小さめの10個を茹でたのですが・・・

私、こんなに緊張して卵を茹でたの初めてかもしれません(汗)

だって、ちょいとしたひびも入れちゃ駄目だし、完全に固ゆでにしなきゃいけないし。
お湯が沸騰してから、12分とか言うけれど、念には念を入れて、25分くらい茹でました(朝、一つ割ってみたら、黄身が黒くなっていたよ)

それを持ち寄って、CSの生徒さんたちとイースターエッグ製作です。

2304237   

2304234 

ゆで卵に、ビニールのシールみたいなのをはめて、熱湯に入れると数秒でそのシールが卵にくっつきます。
みんな、楽しそうにやってます。
2304236_3

こんな感じで出来上がり。

2304233_2   
卵とイースターカードをセロファンの袋に入れて口を縛ります。

2304232

2304231

ナプキンを敷いたバスケットに入れて出来上がり。
明日、教会に来る人に配ります。

こんな時期だから、なおさら、復活祭を祝いたいと思います。

ニュースを見ると暗くなることばかりです。

でも、春の訪れとともに(今年は随分遅いですが)、日本の復活も必ずあることを信じています。
そして、今日はクーの11回目の誕生日です
2304239
こんな、おもちゃみたいにちっちゃかったクーですが、もう11歳というシニアです。

いつもいつも私のストーカーで、甘えっこで、可愛くて仕方がない我が家の末っ子です。

心臓病や、目の病気はあるし、歯も6本しかないけれど、私の永遠のベイビー!!

もうしばらく一緒にいて欲しいです。

230423
木曜日の晩御飯です。
かに玉。なすとピーマンの味噌炒め。海老とアスパラをなすのディップであえました(このディップ、ギリシャ料理だそうですが、すっごく簡単で美味しい!本当は、トーストにつけて食べるものだそうです)。色々なお刺身の切れ端を安~く売っていたので、納豆と混ぜました。

| | コメント (0)

最近の晩御飯です。

この春、ドラマがまたまた面白いです!
「ハンチョウ4」、「名前をなくした女神」、「BOSS」、「JIN 仁」!
「グッドライフ」も「ハガネの女」も面白そう。
夜のテレビの楽しみがあると、日常も元気になれるのだ!

「名前をなくした女神」は、ちょうど同じ年頃の生徒さんを公文で見ています。
近くにお受験幼稚園があるから、親御さんはまあ大変なこともあるのでしょう(笑)


うちの息子は、お受験関係なし、農作業や音楽活動を重視した幼稚園だったから、すごく気楽だったな~~

なんにしても、子供を幸せにしたいという親心は何処も一緒なのだと思います(幸せという言葉の解釈はそれぞれあるにせよ)。
人間一人ひとり価値観は違って当たり前だもの。

最近の晩御飯です。

230420_001
木曜日の晩御飯です。
前日作った肉味噌をまいた卵焼き。アスパラ。せせりとせりの炒めもの。
海老とアボカドのサラダ。わかめと油揚げのお味噌汁。

230420_002
金曜日の晩御飯です。
酢豚。竹の子と鯛の子の煮物。もやしと豚ばら肉の蒸し物。菜の花と蛍烏賊のぺペロン風炒め。
230420_004
昨日の晩御飯です。
海南鶏飯。スープ。アサリの酒蒸し。
230420_003
今夜の晩御飯です。
しゃぶしゃぶサラダ。キャベツと塩昆布。豚肉と大根の角煮風(大根に豚ばら肉を巻きつけて煮ます)。クリームチーズと酒盗。写真にないけれど、とろろ昆布のおすまし。


| | コメント (0)

早乙女太一 明治座公演です。

余震が続く中、明治座「早乙女太一公演」に行きました。

地下鉄の泉岳寺と三田の間で「急停車いたします、急停車いたします」のアナウンスとともに電車が止まりました。
最初、人身事故かしらと思ったら、地震があったそうです。
幸い、すぐ動き出したけど・・・
帰宅難民になったらどうやって帰ろうか、シュミレーションしてました(爆)

地震以降何処に行くにも歩いて帰れるクツを履いてます(ちょっと外出用に履けるウォーキングシューズ、オリンピックで、現物限り1500円で購入し、重宝してます)

同行の友は、明治座アカデミーで、シニアタレントのレッスンを受けています。
授業料のお返しで、毎月、3階席だけど、明治座の公演を見られるんですって!

早乙女太一くん、色々テレビで見て、「なんて素敵!!」とずっとずっとファンでしたが、舞台を観た事はありませんでした。

一人で明治座というと、ちょっと敷居が高い(爆)!
四季劇場も歌舞伎座も新橋演舞場も、全然一人Okなんですけど・・・

彼女が観られるのなら、一緒に行こう!
私は、一階席をとりましたが。

太一君は、「獣医ドリトル」や「新参者」でちょっと出られたときは、よく言えばクール、悪く言えば、演技が平板で無表情・・(それでも素敵なの!!)
舞台は全然違いました!!!

第一部は「新説 天一坊騒動」
天一坊は、八大将軍、徳川吉宗のご落胤として登場する人物です。
本物の天一坊は、偽者であることが大岡越前によって見破られ、獄門になります。

この舞台の天一坊は自分が望んだというより、周りから祭り上げられて、反政府の旗印にされる、しかし、彼はいつも孤独でした。
彼の一番の目的は何だったのでしょうか。

明治座の芝居って、ほとんど始めてだったので、いつも私が見ている芝居とのギャップが最初は???でした。

それでも、笑いあり、アクションありでとても楽しかったです。

太一君は、そういう複雑な天一坊のお役をクールで、めっちゃ熱くて、素晴らしかったです!!!


第二部は「早乙女太一舞踏ショー」
これは・・・太一君のダンス云々というより前に、ストーリーがわからなかった・・・

白無垢の花嫁が出てきたと思ったら、おいらん道中があって、へたくそな子役の踊りが散々出てきて、おまけにバットマンみたいのが出てくるし、ヤマトタケルみたいなおっさんは出てくるし・・・
BGM医龍だし・・・汗

ストーリーは全然わからなかったけど、太一君は綺麗でした!!
最後の黒い着物を着ての踊りは息がつまるほど素敵でした!

230413_001

見てください、この美しさ!!!!
230413_002

こんなもの(クリアファイル)買っちゃいました!!

ちょっと~太一君の追っかけしたい気持ちです。

息子より年下にのぼせてどうするって~~~

お芝居が終わったのが2:30
彼女は高校生の娘さんがいるから、晩御飯には帰らなきゃということで、普通は「お茶でも飲んで」となるところが、ならないんだな。
人形町近くの居酒屋をきちんとチェックして、2時半から、牛ホルモン串、焼き鳥、ユッケ、キャベツをあてに、ビールだのホッピーだのがばがば飲むおばさん二人!!
めっちゃ店で浮いてますやん!

でも、素敵な芝居を見て、おいしいものを食べて、飲んで、楽しいおしゃべりをして、人生最高だよね!

太一君・・・もう一度観にいきたいです。

| | コメント (0)

お花見

署名活動、本当にびっくりするくらいの方にご賛同をいただきました。

直接メールさせていただいた方には、私のミスで、ダウンロードのリンク先の貼り付けを失敗したにもかかわらず
「スーさんのやることに、間違いはないから、代筆お願いします」などと書いてくださった方もいて(私の人生、間違いの方が多いと思うぞ~)、私は涙が出そうでした。

今、私の手元には、自著、代筆含めて、63人のお名前が集まっています。

ダウンロードして、自ら、集めてくださっている人たちもいます。

とにかく一日も早く、事態が動いて欲しいので、今週末までに、私のところにある分は、郵送しようと思います。

一応、締め切りは4月30日です。

まだ、時間はあります、一人でも多くの方、お待ちしております。

本当にご協力ありがとうございます!

急に暖かくなった今日、多分桜ももう終わりかなと思い、マイクーを伴って、洗足池にお散歩に行きました。

230411_003


230411_004

230411_006
230411_010

なんて見事なのでしょう!!

沢山の人がお花見してました。

私もビール持ってきたらよかったな。

230411_005

前から気になっていたこの看板です。
「被災者の皆様を支援するため、桜の時期、仮設トイレは設置いたしません」って・・・

この文章、変ですよね・・・
「大田区の仮設トイレは、すべて被災地に送りました。なので、設置できません」

とか
「被災地の皆さんを支援するために、仮設トイレ使用一回につき、100円を義援金として送ります」とか、言うのならわかるけどね・・・

これで、立ち○ょんする人が増えたら、周りの人、すごく迷惑だと思うよ。

230411_007

230411_008
230411_009
「マイちゃ~~ん、クーちゃ~~~~ん、こっち向いて~~!!」

いくら呼んでも、ツーショットは撮れませんでした。
必死でやってたら、知らないおばさんまで
「ほら、こっち向くのよ~~~、お母さんの方を見て~~」と手を振ってくれたり・・・(ありがとうございました)
230411_012
桜の時期と、紅葉の時期、この池は本当に美しいです。

元気なときは毎日、この池を二周するのが、父の日課でした。
とても愛していたこの池に
「また行きたかったなあ」と、晩年、よくつぶやいていました。

さて、今日から「ハンチョウ4」が始まります。
朝、ちょこちょこ佐々木蔵之介さんをテレビで見ました。

めっちゃ素敵です~~~~!!
楽しみだな。

230411_001
木曜日の晩御飯です。
白菜と豚バラの蒸し煮。にらたま。わかめときゅうりのお酢の物。アボカドとマグロのわさび醤油和え。
230411_002
金曜日の晩御飯です。
ごぼうとえのき入りつくね(卵黄)。しめ鯖。豆腐チゲ。わかめと赤貝の酢味噌和え。

| | コメント (0)

署名運動です

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

もし、ご賛同いただければ、ダウンロードして署名して送付してください。
ご意思が確認できれば、代筆でも良いということなので、私にメッセージで、ご住所、お名前を送っていただければ私が代筆いたします。
その場合は、個人情報、絶対にお守りいたします。

| | コメント (0)

被災地のワンコ

イケメンミュージシャンはいなくなってしまったけど(涙)、日本語のお教室は続けています。

色々な先生の教え方を見て、メモを取って、お勉強するのが今の私の段階ですが、本当に楽しいです!

で!
こんなものに受講申し込みをしました。

早稲田大学の「日本語教育実践ワークショップ」です。
ついて行かれるかどうか大変に不安ですが、また、楽しみが増えました。


私は、涙腺が人一倍乾いているので(爆)、映画や芝居、テレビを見ても涙を流すということはまずありません。
ジーンとするとかうるっとすることはあっても、涙がこみ上げてくるとか、鼻の頭が赤くなることは稀有なのですが・・

今日の夕方のテレビでは久々に泣きました。

震災後の被災地のペットのニュースです。
こういうのは、泣くに決まってるから、始まったらすぐにチャンネルを変えるのだけど、出だしが、飼い主を救った愛犬というテーマだったので・・・

83才のおばあさんと暮らしている13歳のシーズー犬バブちゃん。
地震でバブちゃんを抱いて飛び出したおばあさんをバブちゃんが、引っ張って高台に逃れ、おばあさんもバブちゃんも助かりました。

避難所で一緒に暮らしているおばあさんとバブちゃん。
「寝るときも起きるときもいつも一緒だから」と語っていたおばあさんですが、今日映った映像の中にバブちゃんはいませんでした。

避難所を変わるとき、バブちゃんも一緒だと思っていたのに、新しい避難所はペットが駄目だということで、知り合いに預けたそうです。
バブちゃんがいるときは、毎日二回お散歩に出ていたけれど、バブちゃんがいなくて、一日何もすることがない・・・ぼ~~っとして暮らしている。
でも、仕方がない・・とあきらめたように笑うおばあさん・・・

いつか、落ち着いたら、また引き取れるって??

83歳の老人と、13歳の老犬です。
そんなときが本当に来ると信じられますか?

確かに、避難所にはいろいろな人がいるから、ペットを連れて行けないのは良くわかります。
個々に対応することは、今の状態では難しいでしょう。
でも、あまりに酷いのではありませんか。

また、ワンコを連れて10日以上車で生活をしていて、もう限界で、やっと市営住宅に入れたけれど、ペットは駄目ということで、里親さんに預けているご夫婦。
「子供がない私には子供と一緒」と奥さんが泣いていました。

こちらは、多くの人が一緒に暮らす避難所とは違い、独立したお部屋です。
小さなチワワ犬を飼うことくらい、許してあげることはできないのでしょうか。

全てを失った人に、わが子同然のペットまで奪う権利は誰にもないと思うのですが。

人間と同様、ペットのためにもボランティアが入っています。

助けられた多くの命がある一面、救えなかった命もある。
13歳のゴールデンが、亡くなりました。
飼い主さんがワンコを置いて避難、家に取り残されたこの子は17日飲まず食わずでレスキューされました。

飼い主は、二日分の水とご飯を置いて家の中につないで逃げたそうです。
レスキューを頼んだのも、その話を聞いた娘さんだそうで、その時点でもうすでに17日以上がたっていました。

この飼い主は何を考えていたんだ!!!
どうしてもワンコを置いて避難するのであれば、家中のおなべや洗面器に水を満たして、フードをたっぷり置いて、リードにつながないで置いておくべきでしょう?

度重なる余震におびえ、寂しさにおびえ、ご飯も水もないのに、動くこともできないワンコの悲しさと絶望を考えると、飼い主側にどんな状況があったかわからないけれど、私は悲しくて、怒りさえ覚えます。

「最後に会えたとき、元気な顔をしてくれました。私たちを待っていたのだと思います」って、どの面下げて言えたことか!(あら、お下品でしたわ)

13歳のバブちゃん、10歳を過ぎたチワワちゃん、そして、この13歳のゴールデン・・・
これだけ長く暮らせば、犬と人間ではなく、もう家族でしょう。
こんなに悲しい別れを経験しなければいけない現実はあまりに重いです。
230405
陽だまりの中、庭で、のびのびしてます。

節電で暖房をつけないせいか、二匹で庭にいる時間が長くなったような・・・

一日も早く、被災地のワンコに、こういうゆったりとした時間が戻ってきますように。

| | コメント (0)

母校を誇りに思っています。

地震とかその後のいろいろなことで、いつか書こうと思いながら、忘れていたこと・・・

今年の春、京都大学の入試でインターネットを使ったカンニングをした浪人生が、逮捕された事件がありました。

カンニングそのものは罪です。(法的な罰則はないけれど)
これは絶対に許せないけれど、いきなり警察に被害届を出した京都大学には、非難の声が大変に多く集まっているそうです。

警察が介入しないとネットのことを調べられなかったというような事情はあるにせよ、あそこまで大事にしてしまうことなのか。

ことを分けて警察に相談し、その浪人生が世間から誰とは特定できない形で、本人を不合格にする・・・もちろん厳しく訓戒するので、良かったのではないかとも思うのですが・・・
この浪人生の一生を左右するほどの処分を下すのは、ちょっと酷だったのではないかなと思います。

まあ、再発防止のためには、厳罰を!ということなのでしょう。
それに、是も非も唱えるつもりはありません。

京大に追従して、他の二大学も被害届けを提出しました。

それはそれとして、わが母校だけは「本人の更生に期待する」と被害届を提出しませんでした。

母校のmlでは、それに対する評価の声が高まってます。

私は、中学、高校、大学とこの学校に10年、属していたから・・・
そして、友達も皆そうだったから、特別に、愛校心が強いのかもしれません。
でも、この決定を聞いて、いかにも母校らしいと思い、母校の建学の精神である「良心教育」という言葉を思い出しました。

あくまでも、内部進学生だから、大学入試をしていないわけで、そういう点の感じ方がちょっと違うのかもしれないけれど。


世間の方がどう評価されるかは、わからないけれど、私は、今改めて、この学校に10年間学べた幸せを感じ、母校を誇りに思っています!

| | コメント (0)

春祭り

この地域、子供祭りが年に二度あります。
一つは9月の最初に行われる、近所の小さなお社のお祭りで、お神輿が出たり屋台も色々と出て、かなり大掛かりです。

それに比べ、数年前に、新しい公園が出来てから始まった春祭りは、小規模で、時間も短いです。

お祭りのお手伝いは楽しいけれど、大変です(汗)
特に、9月はじめはまだまだ暑い!
おととし、なんだか体がざらざらするなと思ったら、私、塩を吹いてました(爆)

そもそもなんで、お手伝いをすることになったかというと、町内の婦人会のメインメンバーが、この地区の剣道部(息子が小学校のとき、参加していました)の先輩ママ達なのです。

そんなことから、数年前にお声をかけていただき^^;;、とても貫禄のあるお姉さまたちに、NOを言えるわけも無く、それ以来、楽しくお手伝いさせていただいております。

230402_009_2 
この公園、昔は釣堀でした。
右側に子供用の遊び場があって、私と息子の公園デビューの場です。
毎日、ここに遊びに来て、母子とも、大切なお友達がたくさん出来ました。

私も今日の担当は「スーパーボールすくい」
230402_001_3
この、注意書き見てください。
230402_002
このボールの海から「きんぎょ」「でめきん」「ねったいぎょ」を瞬時に区別せよというのか???

春休みだし、こういう時期だから、あまり遠出をする人がいないのか、すごい人でした。

このたびの、利益は、必要経費を除いてすべて、東日本大震災の義援金として送られるそうです。

公文の生徒さんもたくさん来てくれて、とても楽しかったです。
しかし、疲れました~~~

帰宅して、夫と息子と遅いお昼ご飯に入ったラーメン屋さんの「赤坦坦麺」が、殺人的に辛かった!!!!
味はすごく良かったけど、夫も息子も、一口上げたら、飲み込むことさえ出来ませんでした。

相当レベルまでいける(自慢になりません!)私で限界ぎりぎりだったのだから完食できた人、どれほどいるのだろうか。

いまだに胃がごにょごにょしています(涙)
230402_005
230402_006_2
「マイお姉ちゃん、きちゅいでしゅ」というクーの悲鳴が聞こえてきそうです。
我が家は大変ツーショット写真が少ないので、嬉しいのですが(汗)
完全にマイがクーを圧迫してるよ・・・
230402_003
水曜日の晩御飯です。蕪とカリフラワーとたまねぎのポタージュ、仕上げに、KIRIのクリームチーズを一切れ融かしこんだらこくが出て美味しかったです。のれそれポン酢。ぶりとねぎのバルサミコソース。グッチ裕三さんの簡単サラダ。
230402_004
木曜日の晩御飯です。ラムステーキ。トマトと卵の炒め物。空芯菜炒め。タイのあらの潮汁。自家製しめ鯖。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »