« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

自由が丘で遊びました。

マイミクのmamさんと、自由が丘でお会いしました。

自由が丘は、うちから20分くらいで行けるし、数年前までは、お稽古で二週間に一度は行っていたのですが、最近は全く行く機会がありませんでした。

自由が丘で美味しい物を食べて(飲んで)、可愛い雑貨を見て、いっぱいおしゃべりするのがとても楽しみです。

ランチは、友達から聞いていたタイ料理やさん。

ここ、すごく細い階段を上がっていく狭いお店で、聞いてなかったらきっと通り過ぎていたと思います。
何気に怪しいし(汗)

パッタイと、タイスキを注文しました。
タイスキ、かなりイメージと違ってた・・・
タイスキって、澄んだスープの中に、色々な具が入っていて、独特のソースで食べるものだと思っていたけれど、ここのは、全部ごっちゃで、一見、サンラータンのようでした。
(タイスキは、絶対にCOCAです!!)

お味は・・・ん?パッタイもタイスキも甘い・・・

ここで、テーブルにある調味料の登場です。
タイレストランって、テーブルの上に、4つの調味料があって、最終的に自分で好みの味付けにしますよね。

ガラスの容器に入って、くるくる回る回転台に乗ってます。
唐辛子入りナンプラー、唐辛子入りのお酢、お砂糖、ローストピーナッツ(であったり、フライドオニオンであったり)。

パッタイにはお酢、タイスキにはナンプラーをしっかりかけると、美味しい!

ちなみに、私もこの調味料入れを持っていて、一味、七味、山椒、爪楊枝(爆)がテーブルの上で回ってます。

ビールを飲みながら、美味しくいただきました。

自由が丘は、狭いところにいろいろなお店があります。
家庭用の雑貨のお店をたくさん見ました。
楽しいね!

mamさんも、私も、スープを入れる器が欲しくって。
mamさんはポタージュに凝っておられ、私も、節電で冷え切った我が家で暖かい汁物を良く作ります。

本当にたくさん見たのだけど、どれも帯に短し・・・でした。

いっぱい歩いて、のどが渇いて、駅近くのカフェ?でまた、飲みです!

mamさんは、ビールとミモザ、私はビールとレッドアイ。
昼酒美味しい!おしゃべりめっちゃ楽しい!!

あっという間に時間がたちました。

自由が丘、ちょっといろいろ思い出したので、また、行ってみたいと思います。

230330_001
昨日の晩御飯です。
あまり、てんぷらはしないのだけど、年に二回は作ります。
まず、この時期、山菜が出だしたとき、そして、夏、鱧が出たとき。
昨日、恵比寿三越に行ったら、山菜がとてもたくさん出ていました。

こごみ、ふきのとう、たらの芽、しいたけ、菜の花、アスパラ、海老、アナゴ。
大根おろしと天つゆ、レモンとお塩で食べました。

後は、たたききゅうりと、うるいのお味噌汁。
230330_002 今日の戦利品です。コップのふた?(コップに乗せると真空状態でくっつきます)。キーホルダー(ちょうど数日前にキーホルダーが壊れたの)このキリン、一目ぼれです。おかずを小分けに出来る入れ物。

|

「悪人」「オカンの嫁入り」

今週は、火曜日の公文も、水曜日の日本語も春休みです。
たいした仕事をしているわけではないのに、お休みが続くのは嬉しいです!

DVDを二本レンタルしました。
先日、日本アカデミー賞で、主演、助演、男優女優賞すべてをとった「悪人」、なんとなく見たかった「オカンの嫁入り」です。

「悪人」
ごめん!辛口です(汗)
私は原作を読んでおらず、また、映画館とDVDという差もあると思いますので、そこを差し引いて・・・

まず、暗ッ!!!!!!
徹頭徹尾暗いです・・・
ストーリー、単純といえば単純なのだけど、あの逃避行が何をしたかったのか全く不明でした。

ちゃっちゃと、自首すれば、情状酌量の余地だってあるだろうし、光代は「いつまでも待っている」というのだから・・・
そういいながら、光代が土壇場のところで態度を変えて、逃避行。
裕一が捕まる原因になったのも、彼女・・・

本当に一番の悪人は誰でしょう?
被害者を殺した裕一?
被害者を置き去りにした増尾?
そもそもの原因を作った被害者?
裕一のおばあさんを騙した健康食品会社?

全然、救いが無い作品でした。

で・・・これで、どうして4つもの賞を取れたのか・・・
私には全くわかりません。
これでそうなら(何のことやら)、日本の俳優さんのレベルはそんなに低いのかと思うよ。(そんなこと、絶対に無いでしょう?!)

妻夫木くんは、今までとは全く違うイメージのお役、うまく演じられていたとは思うけれど、それだけ。

深津絵里さんは、ただ薄汚く、うざったいだけ。

柄本明さんは、流石によかったけど・・・

樹木希林さんは、良かったです!!!

本当はとっても悪い奴なはずの、増尾(岡田将生さん)が、悪く見えないのはなぜ???
彼がものすごく暗く悪い役なら、妻夫木くんと良い対照になったのに、残念でした。

去年は、見る邦画ことごとくいまひとつだったけど「告白」は面白かったなあ。(アカデミーの最優秀作品賞は、これでしたね)

主演女優賞、松たかこさんのほうが絶対良かったと思う。

「オカンの嫁入り」
私、桐谷健太さん、好きですの!
これは、普通に後味の良い、爽やかな作品でした。
特に大きな感動はないけれど、出てくる人が、善意の人ばかりで(「悪人」とは、真逆)安心して見ていられました。

地震はまだまだ落ち着かない上に、一番恐ろしい放射能汚染まで出てきました・・・

テレビで、消防庁の方や自衛隊の方の活躍、また、福島フィフティの皆さん、手作りのお風呂やトイレを作った被災者の大工さん、自衛隊とリンクして、ボランティアで物資を配るヤマト運輸のお兄さん・・・本当にすごいです!!
見るたびに涙が出ます。

「自衛隊は暴力措置」と発言した、某国会議員は、自衛隊に土下座しなさい。

被災地の女の子たちが「嵐もかっこいいけど、自衛隊もかっこいい!!」って言ってるそうです(笑)

それから、高校野球、東北高校は負けてしまったけれど、岡山の創志学園のキャプテンの選手宣誓は素晴らしかったですね!!

私たちのころの選手宣誓といえば「我々は~~スポーツマンシップにのっとって、正々堂々と戦うことを誓います」という決まった言葉だけを、とにかく大声で、がなりたてて、何言っているかわからないものと、相場が決まっていたけれど(爆)

230328_004
使用前
230328_005
使用後

やっとクーがカットに行けました。
230328_001
水曜日の晩御飯です。我が家にしては珍しいハンバーグ。
マッシュルームと赤ワインとデミグラスソース。
アスパラ(この汚いかけ方のマヨネーズは、息子のせいです)サンラータン。蛍烏賊とわかめの酢味噌和え。
230328_002
土曜日の晩御飯です。海老のグリル。スティックセニョールの豚肉まき。わかめのナムル(XO醤ラー油をいただいたのでそれを使いました)。ほうれん草のナムル。きんぴらごぼう。海老の頭のお味噌汁。
230328_003
母を呼んで日曜日の晩御飯です。タンドリーチキン(mamさんに教えていただいたペーストを使いました、抜群!!!久しぶりに息子の
「これ、お店に出せるね」発言)。にら玉炒め。三種盛りは、オクラのお漬物、きんぴらごぼう、菜の花の辛し和え。豚肉とザーサイ、お豆腐の中華スープ。

| | コメント (0)

映画「SP革命編」と回転寿司です。

「SP 革命編」を観にいきました。

実は、地震の当日、夫は会社がお休みで、TOHOの3月いっぱいの無料券で、映画(英国王のスピーチ)を観にいっておりました。

ところが、地震で上映中止、払い戻しとなって、その券が戻ってきたのでした。
かなり混んだ払い戻し窓口で、3人組の叔母さんが、
「どうして、私たちは、返金してもらえないの?」
「半券がありませんので・・・」
「あら!!そういえば半券、○○さんが、4人分持ってたわね」
「○○さんが、全部お金もらってるのかしら?」
「○○さ~~~~ん!!!あら、いないわ、もう出ちゃったのかしら」
「○○さ~~~ん!!○○さ~~ん!!」

後ろに並んでたおじいさんが
「うるさい!!さっさとしろ!」

地震というパニックの中でも、1000円(多分シニア)のお金の行方がまず、気になる!

夫に「あんたたちでも、こうなるんだろうな」と言われました。

・・・確かに!・・・

そんなわけで、戻ってきたチケット使おうではありませんか。

TOHOシネマズ川崎に行きました。

「SP」は、前編の野望編が、あまりにも面白くなくて、「革命編」は見ないで置こうとさえ思ったのですが、教会員の方が、出演されていて
「面白いわよ~~観てね」と言われたので、(無料だし)行ってみました。

ちょいと、ネタバレになってしまうかもしれませんので、これからご覧になる方はパスしてね。





「野望編」よりは、はるかに面白かったです!
全編通して、かなりはらはらさせられ、どきどきもし、引き込まれます。
ただ・・・最後が・・・見事に、尻切れトンボでした。

もし、ご覧になって、全て理解が出来た方がいらっしゃったら、教えてくださいな。

復習で「野望編」観といたら、わかることがあったのかもしれないけれど(とっくに忘れてしまったのだ)・・・

1、尾方のお手紙には何が書いてあったの?
2、尾方と伊達は兄弟??
3、首吊った警察官僚は自殺?他殺?
4、尾方が二人いる・・・というのは?(堤さんは、にせ尾方)
5、刑務官の「もうすぐだから?」というのはどういう意味?
6、最後にどうして井上の頭痛が復活するの?


エンドロールが始まっても、ほとんどの方が席を立ちませんでした。
エンドロールの後に、きっと何かがあると思ったのでしょう(私も)

それが、あっさり、客電ついちゃったし・・・


「大義」のための革命が、実は「私怨」であった・・・
「亡国のイージス」と同じような、後味の悪さはありましたが(あ、私「イージス」は大好きな映画です!)
堤さん、めっちゃかっこよかったです!!!
この方、本当に素敵だね~~~!!

岡田くん、前回に増して、アクションお疲れ様でした!!
スタントなしでやられたとか、お見事でした!!

教会員のかた、しっかりお姿確認しました。


計画停電とやら、川崎はどうなっているのかな。
映画が終わったら、すばやく、川を越えて、お江戸に戻ろうと思っていたのですが、映画館のビルの本屋さんに行くと、日本語教育関係の本がとても充実していて(地震の影響で、生徒さんがかなり減ってしまった・・・あのイケメンミュージシャンも来ないし・・・でも、お教室に行って、先輩先生たちの授業を見学させていただいてます。
イケメンミュージシャンくん、シー ユー アゲイン!)色々見ているうちに、おなかすいた・・・

軽く食べて帰るには、回転寿司でしょう!と、このビルの回転寿司に行くと、お寿司回ってないし(爆)

「この時間(ったって、12:30.)お寿司は回転しておりません。食べたいものをご注文ください」という張り紙があったけど、そういうの外に張っておいて欲しい(外で見ていたら絶対に入らなかったよ)

「お昼にはお得なランチメニューがあります」と、お味噌汁や小鉢、茶碗蒸しがついたメニューを示されるが、寿司定食なんぞ食べたくないの!

だって、休みの日の特権、「昼酒」飲みたいし!!(←そこかい!!)

しかし、回転寿司というのは、あくまでも回転していて、どんどん回ってきたのを見ながら、まず目で楽しんで「これ、美味しそう!」とか「これ、食べてみよう」とか「初めてだけど、食べちゃおう」とか「次に回ってくるのを待とう」とか「これ美味しいからもう一つ食べちゃおう」とか・・・それが楽しみではありませんか?!
いちいち注文するなら、普通のおすし屋さんに行けばよいことだし・・・

回転寿司を熱く語るのも情けないけれど、私、かなり、回転寿司通です!

板前さんに
「あの~~~お寿司頼んでも良いんですよね」
これが、寿司屋で聞くことか!!

ランチメニューを食べてる人が、ほとんどの中(というか、私以外全員)、生ビール飲みながら
「平目と赤身、次はやりいかと、さくら鱒」と注文する私、完全に浮いてるし!

ねたが美味しかったか、美味しくなかったか・・・
そういう問題ではなく、もう二度とこのお店には来ないだろうな。

久しぶりの休日は、なんとなく不完全燃焼ではありましたが、ゆっくりと充実していました。

| | コメント (0)

こだまでしょうか、いいえ、枝野です。

浄水場の水から放射性ヨウ素が検出されたそうです。

都では、この水道水を乳児の粉ミルクなどに使うことを控えるよう呼びかけている。ただ、指標は乳児が長期にわたり飲み続けた場合を想定しており、他の飲用水が確保できない場合は飲んでも構わないとしている。


・・・これを聞いて、じゃあ、大丈夫だから赤ちゃんに水道水を飲ませようという母親っていると思いますか?

仕方なく飲ませても、いつまでもいつまでも限りない不安と、水を確保できなかった自分への自責の念に、さいなまれることでしょう。

夕方、買い物に行くと、見事に水がなくなってました。
昨日くらいから、やっと一人、二本くらい買える様になっていたのに・・・

スーパーで、公文の生徒さんのお母さんと会いました。
このおうちは、去年の9月に赤ちゃんが生まれています。
お母さんが、半べそのようなお顔で「お水が無いんです・・・」と言っておられました。

こういう発表をする前に、確実に赤ちゃんに配ることの出来る水を準備することが必要でしょう。
母子手帳や、保健所、小児科などで確認して。

ばら撒きの児童手当のお金を、赤ちゃんに配る水に使っても、反対する国民はいないと思うよ。

水道水飲んでも、何を食べても食べなくても大丈夫な大人の買占めは本当に醜いです。

だけど、子供や妊婦さんにだけは、確実に、安全なものを確保してこその政府ではないでしょうか。

mixiニュースから拾ってきました。

「飲める?」っていうと、
「飲める」っていう。
「食える?」っていうと、
「食える」っていう。
「安全?」っていうと、
「安全」っていう。
そうして、あとで怖くなって、
「でも本当は摂らない方がいい?」っていうと、
「摂らない方がいい」っていう。
こだまでしょうか。
いいえ、枝野です。

これ、面白すぎです!!

それから、セリーグがナイターを強行するのなら、20年以上とってきた、読売新聞をやめよう。

| | コメント (0)

マイの状態と、最近の晩御飯です。

マイのことでは、ご心配いただいてどうもありがとうございました。

あれから、夜は、リビングにある小さなアンティークランプをつけることにしました。
夜中は消費電力が少ないから、これくらい良いでしょう?

教会の、ある方が、夜中、門灯をつけていたら、ご近所さんが
「こんなときに、門灯をつけるなんて!」とねじ込みに来られたそうです。

私もずっと誤解していたのだけど、節電したら、余った電力を、あちこちにまわせるというのではなく、電力はためておくことが出来ないから、その瞬間の生産と消費のバランスが問題なのですね。

だから、夜中に少しくらい電灯をつけるのは、全くOKだと思います。

それに、全部の家が門灯を消して、真っ暗にしたら、怖い事件だって起こりかねないし。

しかし、戦時中の「隣組」みたいなの・・・ちょっと嫌だな。

マイはご飯をドライフードをやめて、消化がよさそうな、お豆腐と鶏肉、キャベツをメインにしてみました。

それも功をそうしたのか、おかげさまで、今のところ、嘔吐も下痢も止まりました。
土曜日には、結構大きな余震があったのですが、大丈夫でした。

「お料理どうしてる?」と時々聞かれます。
我が家、全く変わることなく、作ってますよ~~

カップラーメン買わなくったって、パン買いこまなくったって、納豆や卵買占めなくったって、今、この場所にはいくらでもものがあります。

テレビで言ってたけど、スーパーの棚を空っぽのしているもの・・・流通がある程度復活した今、通常の数倍も出荷されているんですって。
だけど、買占めが激しくて、消費が、また、通常の数倍になっている。

うろ覚えだけど、乾電池、いつもの6倍量くらい出荷されているのに、買う人が10数倍・・・だから、いつも品切れ。
お米も水も卵もトイレットペーパーもそうだそうです。

あえて言うけど、もうやめようよ、こういう浅ましいことするの。

停電や、断水が起こっているところの方は別です。
大人と同じものが食べられない赤ちゃんや、小さい子を抱えているご家庭、お店から遠かったり、なかなか買い物に出られない方はは、それなりに買い置きも必要だと思います。

でも、この大田区、東急池上線沿線、水は出ているし、ガスも通ってるし、計画停電からも外れています。
充分に徒歩でお買い物が出来ます(というか、商店街、車は入れないし)

お店も全部開いているし、個人商店には、お魚も、お肉も、野菜も問題なく出ています。

でもって、全く買い置きの無い我が家の晩御飯です。

230320_003
しいたけの明太子チーズ焼き。わかめと浅葱の酢味噌和え。白魚の卵とじ。鶏肉のポルチーニクリーム煮。
230320_002
明太子とお豆腐のおなべ。キャベツの塩こぶ和え。とり皮ぽん酢。
230320_001
炙りかまとろ。かに玉。豚バラと大根の角煮。キャベツと油揚げのお味噌汁。
230320_004
串焼きステーキ。なすの煮物。豆苗の炒め物。モロヘイヤとお豆腐の冷たいおすまし。

この間、シュニツェルを作りました。
卵が無かったから、小麦粉をお水で溶かして、パン粉をつけたら、全然OKでした。

夕方の消費電力が多い時間にあまり熱を使わないよう、時間が短くて出来るもの、生でOKな食材を出来るだけ考えて、時間がかかるものは、早い時間に作るということは心がけています(笑)

写真には載っていないけれど、「白身魚ととろろ昆布を混ぜた、いんちきこぶ締め」「わかめとごま油、おしょうゆ、おろしにんにくのわかめのナムル」「アスパラ(これ、生でOKです)と塩こぶの和え物」「たまねぎ(新たまねぎなら、水にさらさなくても大丈夫です)とわかめのお酢の物」「たたききゅうり」など、節電、節水メニューも作ってますよ。
それから、お風呂のお湯。
朝まで入れておくとなんだか浴室が湿っぽくて好きじゃないので、日ごろはすぐに抜いていたのですが、震災以後は、抜かないで、次の日の夜、お風呂を炊く前に抜くようにしていました。
お洗濯を風呂の残り湯モードにし(これも初めてやりました)、残ったお湯で、マイクーを洗いました。
マイはケポしたあと、タオルで拭いたけど、さっぱりさせてあげたくて。

クーは、シャンプーカットの予定を入れていたトリマーさんちが被災して、お店がぐちゃぐちゃになったから、延期になりました。

クーを洗った後、お湯が黒くにごっていたよ・・・
私は、こんなばっちい子を抱っこして寝ていたのか!(爆)

| | コメント (0)

地震のストレス、マイがひどいです。

「起こる可能性がある」といわれた、大規模停電は、幸い免れることが出来ました。

何の買い置きも無い我が家ですが、2000年ショック(21世紀になる大晦日から元旦にかけて、いろいろなコンピューターが狂って、大停電になるという噂が流れたことがありました)のときに買った、ランタンを探し出し、電池電池・・・
ラッキーなことに、単一が4つあるし~~
他の懐中電灯もスタンバイしましょう・・・って、一つは豆電球切れてるし、もう一つは単一がもうないし。

ならば、家中のろうそく(キャンドル好きなのでいろんなのがあります)を並べて、今夜は「キャンドルナイト♪」

ご飯は夕方炊いて、きのこのお吸い物を作り、牛肉とマイタケの煮物も作り置いて、もし電気が消えたら、冷たいの食べたって良いしね。
あとは、たこぶつも、白身のお魚をとろろ昆布でまぜまぜしたいんちきこぶ〆も、わかめと新たまねぎのお酢の物も出来てるし。

いつでも、ドンと来い!!
と、人間たちは、わりと平然としていたのですが、問題なのがマイ。

地震のその夜中から、嘔吐と下痢が続きます。
お昼は、大丈夫です。
お散歩で、排泄もします。

なのに、夜中が。

(ちょっと汚い表現が続くので、嫌な方は飛ばしてね)
まず、地震の翌朝、玄関に大量の吐しゃ物と、台所のキッチンマットに下痢のあと。

次の日も、朝、キッチンマットに下痢・・・(キッチンマット二枚捨てました^^;;)

おとといは、台所に、新聞紙を敷き詰めました。
昨日の2時ごろ、起きてみると、下痢の後があり、そこで新聞紙を新しく敷き詰めて、その後朝7時ごろ見るとまた、下痢をしています。

昨日、獣医さんに連れて行きました。
便の検査(容器をもらって、明日持ってくるのかと思ったら、その場で、お尻に棒をいれて便が取れるんだね)をして、腸内に寄生虫も、病原となるものもないし、悪いものを食べたのでなければ、多分、地震のストレスでしょうとのことです。

「さっきも同じ症状で来られたワンちゃんがいますよ」

確かに、毎晩、余震があります。

マイは小さいときから、とても神経質だったから、特にこたえたのかも知れません。

(ちなみに、もう一匹のもこもこした子は全然平気です)

栄養剤と、抗生物質、吐き気止め、下痢止め、強肝剤の点滴をしてもらい、お薬をもらって帰ったのですが・・・

一度寝て、なんだか気になって目が覚めて降りてきたら、ソファの上のマイのお布団(バスタオル)に吐いた後が。
マイのお布団を取り替えたのですが、今、また、大量に嘔吐してます(涙)

マイ用のバスタオル二枚、捨てました^^;;

日中は、ちょっと食欲不振かなとは思うけれど、ご飯は食べるし、お散歩でも元気に歩くし、ソファの上でのんびりとしているのだけど、夜、一人で暗いところにいると、駄目なのかなあ。

こんなことは初めてです。
下痢、嘔吐をすることはもちろんあるけれど、こんなに毎晩毎晩、しかも家の中で続くのは。
見事に地震の夜から始まっています。

「マイちゃん、大丈夫だからね。このおうちにいれば、絶対に怖いことにはならないの」
「ケポしてつらいねえ。おなかが痛いのもつらいねえ。でも、ちゃんと新聞紙の上や、タオルの上でできるのはえらいなあ~~」と抱っこしたり、なでなでしているのですが。

私、息子のときもそうなのですが、う○ちはわりと平気なんです。
でも、ケポの処理はものすごく駄目で、一緒に「オエオエ」してしまいます。
なので、マイのケポも、マスクして、息止めて、吐いたタオルをゴミ袋に突っ込んで、ぎゅっと口を結んで、庭に出します。

そのタオルを下洗いして、洗濯するという、チョイスは私にはありません(汗)

人間のバスタオルで、古くなったのを、マイ用におろしましょう。

私、元気なのですが、家にいると、常に揺れている気がします。
椅子に座っていても「あれ!」と思い、天井のライトの紐を見て
「揺れてないから、余震じゃないのね」と思う。
なんだか、いつも体が震えている気がして、落ち着かない・・・
(ついにアル中になったかと思いました^^;;)

そしたら、みんなそうなのね。
母(京都で、阪神淡路大震災を経験した母でさえ、阪神のときは、こういうことは全然無かったといいます)も、友達(話す友達全員)も、マッサージの先生も、常に揺れている気がして、体が震えてるって。

余震が怖い!というのではないのだけど、体に揺れと震えを感じるって。

これ、きっと地震を感じたストレスによる「なんとか症候群」って言うのでしょうね。

遠く離れた私たちでさえ、わんこでさえ、これほどに感じる地震ストレス。

実際の被災者の方は、いかばかりか・・・察して余りあります。

明日は良い日になりますように。

| | コメント (0)

「地獄」 辰巳拓郎さんのブログより。

辰巳拓郎さんのブログです。
題名は「地獄」

http://ameblo.jp/tatsumitakuro/entry-10831822328.html

私たちが一つのものを買い控えること。
私たちがガソリン20Lを我慢すること。

それが、この問題を解決するかどうかはわからないけれど・・・

自分に出来ることを考えて、我慢することも覚えて、こんな現状が一刻も早く終わることを祈るばかりです

| | コメント (0)

これが普通なのではないでしょうか。

昨日、わんこの散歩で中原街道を夜歩いていたら、上り車線の左車線がずら~~~っと渋滞です。
いったいなんだろう・・・
そうだ、ここからは見えないほど先(300mはあると思う)にガソリンスタンドがあったんだ。

もう一つの近所のスタンドは売り切れでクローズ。

友達のうちの近くのセルフではなく、結構お高いスタンドにも、その一角を取り巻くほどの車の列が出来ているそうです。

車が無ければ生活できない人もいると思うので、仕方が無いけれど、出来ればこのガソリン、被災地に届けて欲しいと思います。

だって、私たちには、多少不便になるときがあるけれど、電車もバスもあります。
道はあるから、自転車も使えるし、歩いていくことも出来ます。

うちのご近所の通りが、お店が、スーパーが自主的に明かりを落としています。

でも、ちっとも不便じゃない。
かえって、落ち着く?

テレビで見る都心部も、ネオンを落としています。

インタビューを受けた方が、みんな「これでもいいんじゃない?」と言っていました。

私たちも同じ気持ちです。
「これで充分だよね」

今まで明るすぎるところに慣れてすぎていたけれど、今のこの明るさが普通なのだと思います。

24時間営業のコンビニが、徒歩圏5分のところに二つも三つもある必要は無いでしょう。

スーパーが毎晩夜11時まで営業する必要がありますか?
仕事が遅くなる人がいるのはよくわかります。
私も、次の日に使うものを買い忘れて、遅くにスーパーに走ることはあるけれど。
人間、便利なことにはすぐに慣れます。
一度便利に慣れてしまえば、それが少しでも崩れるときついです。

でも、いつ何時でも自分の欲しいものが手に入る(これはとてもすばらしいことだけど)のを、少しだけ計画お買い物に変えて・・・これ、経済的にもプラスだと思うよ。

この地震は本当に不幸なことだったけど、不幸を不幸で終わらせるのではなく、これからの日本の行く道を考える指針にすることは出来ないでしょうか?

防犯として、夜の街に光は必要だけど、過剰なネオンはいらない。
車はとても便利だけど、どうしても使わなければいけないとき意外は、歩くのも自転車に乗るのも楽しいです。(ダイエットにも良いし)

バスに乗って、窓から、景色を見ていれば、面白いものが発見できます。

もちろん、生前の父のように、車が無ければ、電気が無ければ、生きていけない人もいます。
それは、優先的に救われる手段が必要でしょう。

私、愛護活動をしていたとき「120%完璧な飼い主が10人いるより、80%の飼い主が100人いる方が、処分されるワンコが助けられる」と思っていました。

人間とワンコを一緒にして不謹慎ですね(汗)

でも、120%の生活をする人が一塊いるより、80%の生活で、より多く普通の生活が出来る人がいるのも大切でしょう。

皆がほんの少し我慢する、譲り合う・・・
今の窮地を救うのには、そういう80%の生活をする必要があるように思います。

そして、それが、当たり前のことになって定着すれば、エコにもつながるし
色々良いんではないかな???

わ~~~、わけわからない日記だなあ・・・

地震報道の番組のCM「AC」ばかりですね~~

子供が出てきて、いつも一緒だよとかいうCM,まず最初に親の手??と思われるものが出てきて動きますよね。
私、てっきり、痴漢防止のCMだと思った・・・
あの手の動かし方、女の子のお尻を触る痴漢の手の動きにそっくりじゃないですか?

そういうこと考えるの、私だけでしょうか・・

| | コメント (0)

とっくにご存知かもしれませんが、計画停電の具体的な場所です。

もう、とっくにご存知かもしれませんが、計画停電の具体的な場所は、各区の公式HPに載っています。

例えば、東電のHPには、「4グループ 大田区」としか載っていませんが、大田区のHPには
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これまで、「北千束1丁目から3丁目付近及び石川町2丁目付近」としていましたが、対象地域が次のとおり明確になりました。(3月14日午後8時30分頃、東京電力から情報提供がありました。)

•北千束1丁目22番から69番
•北千束3丁目29番から33番
(注意)配電状況により停電しない場所があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と載っています。
自分のところがいつ停電になるのかならないのか、結構皆疑心暗鬼になっていると思います。
でも、ここを見ると、具体的にわかって対処しやすいですね。

他の区役所、市役所も同じだと思うので、不安に思われる方はアクセスしてみてね(ちなみに、練馬区のも見てみましたが、同じように細かく具体的に記してありました)

| | コメント (0)

地震の後

地震の後・・・

毎日悪い情報ばかりが流れるテレビを見ていると胸がつぶれる思いがします。

地震、津波、放射能漏れ、停電。

昨日、今日、スーパーに買い物に行くと、すごい混雑でした。
パン、水、お米、カップラーメン、お豆腐、卵、電池などの棚は空っぽ・・・
ティッシュペーパーやトイレットペーパー、お菓子を山のように買っている人たち・・・

私はこういうのあまり敏感じゃないから、わんこの肉と、今晩の晩御飯の材料だけ買って帰ってきました。

息子に
「うち、米あるの?」
「うち、お米あまり食べないでしょ」

「電池あるの?」
「まあ、困らない程度にはあると思うよ」

「ティッシュは?トイレットペーパーは?」
「ティッシュはこの間コストコに連れて行ってもらったとき、まとめて買っといた。トイレットペーパーは先週生協で買った」

「水は?」
「水の機械、電気が切れても水が出ることは確認したから大丈夫じゃない?」

「母さんは、危機感がなさ過ぎるんだよ!!」
「でも、狭い我が家、そんなに買い置く場所ないでしょ?」
「そういう問題じゃなくて!!」

息子に説教されました(笑)

確かに輸送が途切れたり、ガソリン不足で一時期品薄になるかもしれないけれど、お江戸でそんなに焦ってもねえ・・・

放射能漏れ・・・今の政府の発表が本当かどうかはわからないけれど、そんなにめちゃめちゃ神経質になることはないのではないかな・・・

私は、チェルノブイリ事故の次の年、ドイツで息子を産みました。
もちろん、気をつけていたけれど、今ほど情報量がなかった上に、外国語。
ドイツよりずっと離れた日本では大問題になっていたそうで、かえって驚きました。

供えは大切。
でも、必要以上に神経質になるのは、しんどいです。
私がのんびりしすぎているのかもしれませんが・・・

それより、避難所で、赤ちゃんのミルクやオムツが不足しているのは、絶対に何とかして欲しいです。
大人は一日二日食べなくても何とかなります。
でも、赤ちゃんは死活問題です。
赤ちゃんにミルクを上げられないお母さんがどれほど辛いか・・・
大人のことはほっといてもいいから、とにかく赤ちゃんは救ってあげて欲しい!

それと、私はどうしてもペットのことが気になります。
人間はなんとか救済のみちがあるけれど、ペットは後回しになるでしょう?

人間のものはあまり考えていないけれど、マイクーのドライフードと水、ペットシーツ、お散歩袋はまとめて車のトランクに入れてあります。
わんこ連れてたら、避難所には入れてもらえないから、車中泊か、野宿覚悟なのだ。

明日から、東京電力が、計画停電をするそうで、テレビの発表やHPを見たけど・・・
わからん・・・
これは、この地域がこの時間に毎日4月いっぱいまでやるのかしら?
それとも、日替わりで場所や、時間が変わる?
大変にわかりにくい情報です。
だって、場所によっては一日中この範囲に入っているよ。

病院も工場も信号も全部停電ですって。

それなら、もっと詳しいきちんとした情報を流そうよ。
急に言われたって。

父は亡くなったけど、生前は24時間の在宅酸素でした。
少しの間は、携帯ボンベで過ごせるけれど、これが毎日続くとしたら確実に命取りです。

こういう人沢山いるでしょう?

節電が大切なのなら、とりあえず、24時間営業のお店を短縮する、商店の営業時間を短縮する、街中のディスプレイやライトアップをやめるということで時間を稼ぎながら、一般の市民には、少し時間をかけて広めていくべきだと思うよ。

政府の大臣さんが、おそろいの作業服そろえて着てテレビに出るより、もっとすることがあるでしょう。

なんだかやりきれないです。

外国から沢山の救助犬が来ましたね。
みんなお利口だな。
頑張って活動してね。
だけど、決して犠牲にならないでね。

| | コメント (0)

地震

今日、公文で、幼児さんを指導していたら、地震が来ました。

そのときは、室長の先生と私、7人の幼児さんがいて、
「???なんだか揺れてる??」と顔を見合わせているうちにすごい横揺れです。

幼児さんを抱えて、机の下にもぐりました。

めちゃめちゃ長い地震でした。
これは、「長く感じた」というのではなく、本当に異様に長い揺れだったみたいです。

幼児さんは、怖いというよりかくれんぼ気分でいてくれて、パニックにならず良かったです。

その後も、結構大きな余震がありましたが、幸いにも何の被害もありませんでした。

お教室は、こられた生徒さんに宿題だけを渡して、お勉強は無し。
私たちも5:30には上がりました。

家は、ほとんど何の被害もありませんでした。
軽い置物が、数個落ちていたくらい。

マイクーも無事でした。

ただ、見事なくらい携帯も携帯メールもつながりません。
こんなことでよいのだろうか・・・(いまだに携帯は不安定です)

携帯は、阪神淡路の震災のときから、つながらないって言われていたでしょう。
もっとつながりやすいようにする企業努力が足りない!!と、お教室の先生たちみんなで怒っていました。

夫にも、息子にも全然連絡がつかず、嫌になるくらいメールをしてやっと母と連絡がつきました。

母は無事だけど、家の中が大変なことになっているというので、仕事の後、母を迎えに行き、うちに泊めようと思ったのですが、余震も来ないし、電気も水も問題ないから帰る、というので、さっき送っていきました。
台所の食器棚が開いて、お皿とか、床に割れて散乱していました。
(明日、片付けに行かなければ・・・)

そうこうしている内に、夫は三時間かけて歩いて帰宅し、息子からは「友達の家に泊まる」とメールがありました。

私は、公文で他の先生や、生徒さんといたから良かった(一応、生徒さんに怪我させちゃいけないという責任感で、あまり怖さを感じなくて済んだ)けど、これが家で一人でいたら、めちゃめちゃ怖かったと思うよ。

昨日でなくてよかった・・・

昨日は母と叔母と「サウンドオブミュージック」を観にいきました。
楽日間近とあって、村さんの舞台挨拶や、カテコでも、「ドレミの歌」「エーデルワイス」「グッドバイ」と三曲も聞けて、とても感動しました。

もし浜松町で足止めを食っていたら・・・
私は歩いてでも家に帰れるけど、母は歩けません。
叔母だって、埼玉まで歩いて帰れるわけもなく・・・
年寄りを二人抱えて、どんなことになっていただろうと思います。

どんどん被害の報告が伝わってきます。
最終的にどれほどの被害があって、どれほどの犠牲者がでるのでしょう。

本当に恐ろしいです。
どうか、被害がこれ以上ひろがりませんように・・・

関東以外のお友達から、メールをいただいています。
おかげさまで我が家はみんな無事です。
ご心配いただいてどうもありがとうございました。

| | コメント (0)

日本語教員のお話です。

外国人に日本語を教える、日本語教員には、公な資格はいりません。
仕事として行うためには、420時間の日本語教員養成コースで勉強するか、「日本語教育能力検定試験」に合格する必要がありますが、ボランティアでは、誰でも教えることが出来ます。

昔から、私はこの仕事に興味があって、まだ、息子が幼稚園だったとき、通信で養成講座を受講しました。

レポートや、スクーリングなど、結構難しくて大変でしたが、1994年に、修了証書をいただけました。

それ以来、この終了証は完全に塩漬けされて、17年がたちました。

先日、大学で留学生に日本語を教えているマイミクさんとお会いしたとき、これからは、外国人の介護職の受け入れが増えてくるだろうから、介護用語がわかる日本語教員は必要とされるだろうとお聞きしました。

そこで、「介護」「日本語教員」一応、両方の資格?を持つ私は、血が騒ぎ始めたのです(笑)

そうは言っても、ちゃんと教えた経験の全くない私です。
なにから始めようか・・・

公文の先生の中で、日本語を教えている方がいます。
その先生に相談をしたら、ボランティアではあるけれど、彼女が所属している会は、全員が養成講座修了者で、かなりきちっとした団体であること。
日本語教員同士が、学びあう場もあり、自分のスキルアップもできると聞いて、早速、今日、見学に連れて行ってもらいました。

初級から、上級まで、6つのグループにわかれています。

私は各グループを回りながら見学させていただくつもりでした。

そうしたら、突然、初めて現れた生徒さんがいました。
日本語は全くゼロ・・・
初級とはいえ、かなり進んだグループに参加するのは不可能で・・・

その時、代表者のかたに
「スーさん、お願いします」と突然、振られました。
ぎょえ!!!!
私、全然やり方わからないんですけど
「でも、420時間のコースは終了されたのよね」
「はるか昔に・・・」

気がつくと、テキストを持たされ、その生徒さんの前に座っておりました(汗)

「おはようございます」「さようなら」「すみません」などの挨拶の言葉
数の呼び方、ひらがなの「あ行」と「か行」の読み方と書き方・・・

とても、飲み込みの早い、前向きで明るい生徒さんで、しどろもどろではありましたが、何とか二時間、楽しく過ごすことが出来ました。

でね、(ここからが重要!)
その生徒さん、南米のミュージシャンなんです。
ラテンの濃いお顔で、めっちゃ男前なの!!
シャネルの黒いセーターに、じゃらじゃらとアクセサリーをつけているんだけど、ものすごく似合っていて、超素敵!
モデルさんみたい~~

彼が教室に入ってきたとき、他のグループの女性の生徒さんがいっせいに乗り出すように見つめていたほどです。

こんな男前さんと、マンツーマンでっせ!!
いや~~~、長く生きていると良いこともあるねえ~~!!

日本語教育は、本来日本語のみで行うものだけど、ここまで、初心者だと英語を使わざるを得ないこともあります。

私のこれまたさび付いた英語・・・なのだけど、彼の母国語はスペイン語。
「こんばんは=ブエノス ノーチェス」とか「ありがとう=グラシャス」なんてノートに書いているのが、胸きゅんでした。
スペイン語、素敵だなあ~~~~
スペイン語習おうかな(完全にミーハーです。韓流ドラマにはまって、ハングルを習いだした友達を笑っていた私がどうしたことだ!!)

ラテンの血なのか、とても明るくて、いろいろ笑わせてくれました。

帰るとき「あなたの名前は?」
「スーさんです」
「スーさん、じゃあ、また来週ね。」としっかり握手だよ~~!

見学だけのつもりが、メンバーになってしまいました(汗)

来週からは、コート ジボワールの女性が、このグループに入られるそうで、残念ながら(爆)、二人きりの個人教授(わ!!!!懐かしい映画)は、今日だけです。

帰りに、半蔵門の、日本語関係の本屋さんで、日本語教育の本を数冊買い込みました。

新しい勉強の始まりです。
大分、ぼけ始めた頭と、老眼にはきついけれど、彼のあの笑顔を見られるなら!!(めっちゃ、動機不純)
今朝、びっくりしたことがありました。
毎朝、クーはアピナック、マイはベルサンチンという心臓の薬を飲んでいます。
KIRIというクリームチーズをほんの少し指先にとって、薬をくるんでのませるのですが、今朝、ぼ~っとして、両方ともクーに飲ませてしまったのです。
心臓の薬を二種類飲んだら、なにか大変な副作用がでるのではないか、ものすごく心配しました。

そしたら、クーってば、ポロっとベルサンチンだけを吐き出したのです。
アピナックはちゃんと飲んだのよ~~
クーちゃん、なんてお利口なの~~!!



230309_001
月曜日の晩御飯です。蒸しぎょうざ。やまいものお好み風(摩り下ろした大和芋とねぎのみじん切り、卵を混ぜて焼きました)。くらげ、糸寒天、きゅうりのお酢の物。
230309_002
火曜日の晩御飯です。たこのカルパッチョ。マグロの山掛け。オクラのチーズ焼き。ホワイトシチュー(かぶとカリフラワーを沢山入れたら、全部煮融けてしまいました)

| | コメント (0)

父の本が行きました。

昨日の暖かさがうそのように朝から大雨でした。

そんな中、父の本が、広島大学に行きました。

雪が降る早朝に、大学の図書館の方と、日通の5トントラックが到着して、着々と運び出されます。

230306_001   
230306_002
230306_003
 
父が倒れるその日まで仕事をしていた机です。
この開いた辞書を私は閉じることが出来ませんでした。
お骨の周りまで本だらけだね。




230306_004_3
230306_005
230306_006
こんな風に、本棚にも本が山積み!

全部でダンボール103箱でした。

日通の方が、父の本や書類を大切に扱ってくださったのが嬉しかったです。

230307_002
230307_003

こんな風に空っぽになりました。

母が「寂しいわね・・・」と言うけれど、私も泣きそうになったけど、
父の魂のこもった本は、父が一番愛した広島の地に戻りました。

ここに至るには、父の思いを大学に伝えてくださった教授、たまたま父を慕っていてくださった図書館長がいてくださって。
普通ならば、不可能だと思われることがかないました。
全て、神様が整えてくださった結果だと思います。

これからは、若い研究者の道しるべとして使っていただければ、望外の幸せです。

空っぽになった父の書斎で、今まで本に覆われていた机の上に父の遺影とお骨を置きました。

パパは倒れる当日までここで仕事をしていたんだものね。

もっともっと生きて、仕事をしたかったでしょう?

でもパパは充分頑張ったよ

パパのやってきたことは、確実に、これからの若い研究者さんたちに伝わっていくよ。

パパはわがままで、ワンマンで、私は随分反発してきたけれど、今はパパのことを誇りに思うよ。

だけど、入院してすぐにコミュニケーションが出来なくなって・・・
もう一度パパと話したかったな。

パパが亡くなった後、私、いろいろな方に連絡したよ。
私もちょっと頑張ったよ。
私のパパ孝行は認めてもらえたかな?

パパの最高に愛した広島の地に戻れて嬉しいよね。

今年の秋か、来年の春、父のお骨を散骨しに、瀬戸内の海に行きます。

| | コメント (0)

サウンドオブミュージック

お友達のみきーるんるさんにお誘いいただいて、劇団四季ミュージカル「サウンドオブミュージック」を観にいきました。

浜松町の、四季劇場秋・・・

何年振りでしょう。

数年前は、確実に月一以上通っていた浜松町です。
ライオンキングなんて、50回は観たよな~~

それが、最近すっかり遠ざかっていました。
駅からの道すがら、ものすごく大きなビルビルビル・・・
これも、私が通っていたころは建設中でした。

「サウンドオブミュージック」の映画は、私、めちゃめちゃ好きです!!
それこそ、ビデオは擦り切れるくらい見て、それでも、ラストシーンにはいつも涙が出ます。

あれほど美しいオーストリアの自然の景色と、感動の物語をどうミュージカルで表現するのだろうか。

「オペラ座の怪人」「エビータ」は、舞台を先に観て、そこそこ面白かったけど、その後映画を見て「そうか!そういうことだったのか!」とわかったところもありました。

なので、その逆は??

・・・・ものすごく良かったです!!!!!
もちろん、映画の尺を縮めてあるのは仕方がないけれど、映画とは違うものとして、とても楽しめました。

久しぶりに四季のキャストさんのことを語れるとは!

マリア役の井上智恵さん。
良かったです~~

帰宅して、映画の「サウンドオブミュージック」を見直してみたのですが、素朴で明るくて一生懸命なマリアそのものでした。

トラップ大佐の村俊英さん。
村さんはオペラ座のファントムで拝見したとき、お声は素晴らしいのだけど
クリスティーヌとの身長差や年齢差が激しすぎて、大変違和感を感じたのでした。
(キャッツの老いぼれ猫ガスは良かったけど)

でも、トラップ大佐、なかなかに良かったです!
一家の頼れるお父さんでした。

子役ちゃんたちもうまいね~~
ダンスも歌もとても良かったです。

そして、なんと言っても、修道院長の秋山知子さんのお声が素晴らしかったです。

ただ、どの曲も英語でインプットされているので、日本語が最初ちょっと戸惑いました・・・
「そういう風に訳するのね」みたいな。

嬉しい発見がありました。
フランツ役に、青山裕次さんが!

私、青山さん大好きでした。
青山さんを最後に見たのは、キャッツのマンカスでした。
寡黙だけど、頼れる親分猫!がめちゃめちゃかっこよかった~~

随分、痩せられた??
退団されたとか、戻られたけど、良い役をもらえてないなどなど、巷の噂は聞いていましたが、青山さんとの再会はとても嬉しいです。

久々に本当に楽しい四季の演目を心から楽しめました。

(母に電話をしたら、母も映画のサウンドオブミュージックが大好きで、四季も大好きなので、是非観たいとのことで、千秋楽直前のマチネをとりました)

やっぱり、芝居は楽しいです!!
いくつもの舞台をわりとコンスタントに観ているのだけど、ここまで、自分の気持ちを開放して楽しめた演目は、本当に久しぶりでした。


そして、今後とったチケット。
3月「サウンドオブミュージック」
4月の明治座「早乙女太一 明治座公演」
5月「レ・ミゼラブル」吉原ジャンバルジャンだよ。

うふふふふ。

230301_001

月曜日の晩御飯です。牛しゃぶしゃぶサラダ。カスベの塩焼き。金平ごぼう。あんきも。とろろ昆布汁。

230301_002 鯛の兜煮(ごぼう、お豆腐)。酢牡蠣。なすおろし煮。牛肉とトマト、チーズ煮込み。

230226_009
ネットお友達のt-mさんに「これとお湯を混ぜると幸せな気分になれるよ」と教えていただいた焼酎です。
近くのお店に、小さいボトルがなくて、4リットル買っちゃいました。

確かに,癖が全くなくていくらでも飲めます!

飲まんでよろしい!!!

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »