« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

歩こ~~、歩こ~~♪、第何段だっけ?

ひさしぶりに「歩こ~~歩こ~~♪」です。
第何段だっけ・・・

今日は、白山、小石川、本郷を目指します。

230226_001
三田線、白山駅で下車。
230226_002
白山神社です。


230226_005
230226_004_2
園乗寺です。
ここは、芝居や文楽で有名な「八百屋お七」が奉られています。

天和2年、大きな八百屋の娘だったお七は近所の出火で、家が炎上し、このお寺に避難します。
そこで知り合った、寺の小姓、山田左兵衛が忘れられず、もう一度火事になれば会えるだろうと放火をします。
お七は、16歳で、鈴が森で火あぶりの刑に処せられます。

戦乱の時代を除いて、女性が火あぶりになったのは、お七だけだそうです。

230226_003
お七のお墓です。
230226
このお寺で売っていた根付。
火の見櫓のはしごと火事の半鐘をモチーフにしています。
面白いので買ったら、これ『縁結び」のお守りなのですね!!
社務所のお姉さんが
「良いご縁を!」と言ってくれました。

ちょっと~~~、どうしよう!!!私期待しちゃう!!!(あほ!!)
230226_006
樋口一葉終焉の地です。
わずか24歳で没した、樋口一葉が最後の二年間ここに住み「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」などの名作を書き上げた場所です。
230226_007
傳通院、徳川家康の母、於大の菩提寺です。

たしか、家康と母親は、小さいころ引き離されたんですよね。

山岡宗八の小説の中で、後に二人が再会し、手を取り合った場面
「とった手ととられた手の爪の形が同じであった」という表現があって、なんとなく感動したような記憶があります(激しくうろ覚えです^^;;)
230226_008
山門の新築中です。
新しくなっちゃうと、なんだかありがたくないね・・・
230226_010
浪越徳治郎さんの、指圧学校です。

「指圧の心は母心、押せば命の泉わく」って覚えてますか??
私、めっちゃ覚えてます(笑)

こういうところで、お目にかかれるとは。
230226_011
源覚寺です。
閻魔様にこんにゃくを供えると目の病気が治ると言われているそうです。
230226_012
なので、お供えはすべてこんにゃく!
230226_013
塩を治めると、歯痛が治まるという塩地蔵です。
230226_014
本郷の、樋口一葉が通った、伊勢屋質店。
生活が苦しかった一葉は、しばしばここに足を運んだそうです。
一様がなくなったとき、香典帳に、このお店の名前が記されていたそうです。
230226_015
樋口一葉旧居跡。
ここに、母と妹と住んだ一葉は、他人の洗濯や針仕事で生計を立てながら、文学に励んだそうです。
この井戸、もしかして「朝顔に、つるべとられて、もらい水」の井戸かも・・・
230226_016
時代が100年くらいタイムスリップしたような町並みです。

そろそろ、後楽園に近づきました。
230226_017
後楽園遊園地(ドームシティ)すべての遊具が動いていないのは、とても違和感があります。
230226_018_2
メリーゴーラウンドまでも・・・
230226_019
後楽園遊園地は、戦隊ショーを見に、良く通った場所です。
防げたであろう事故がなぜ起こってしまったのか・・・
230226_020
小川町交差点近くにある、シンコーミュージックのビルです。
この中には、知る人ぞ知る、ビートルズのブロンズ像があります。
一億はくだらないものだそうですよ。

夫が、たまたま知っていて、そのビルの前に行ったのですが、本当に小さいドアのところに受付(守衛さん?)のおじさんがいて
「あの~~、ビートルズの写真撮っても良いですか?」と聞くと
「どうぞ」と言いながら
「誰に聞いたの?」と不思議そうに言われました。

そうか、そんなに珍しいものだったのか!

さらに歩いて、そろそろ日本橋室町です。


230226_021
230226_022
コレド室町。
しっかし、面白そうなお店が全然ないね・・・
コレド日本橋もそうだったし、丸ビル、オワゾ、ヒルズ・・・
もう一度行きたいとは全然思わないし・・・
目新しいレストランやスイーツのお店はあるんだろうけど、興味なし!

ここから、無料のメトロリンクという、日本橋、銀座を回るバスに乗って、宝町でおりました。

今日の終点です。
230226_023

約、20000歩の旅?

とても楽しかったです!

| | コメント (0)

コストコとか、年をとることとか・・いろいろです。

今日は、町田に住むお友達のmamさんに、コストコに連れて行っていただきました。

お買い物ももちろんだけど、mamさんとお会いするのが、もぉ楽しみで楽しみで!!
いつもどおり、mamさんのところまで車で行って、そこから、mamさんの車に乗せていただいて、ランチです。

町田の「ぶんがらや」というお店。
以前、連れて行っていただいた、海南鶏飯が抜群に美味しいお店です。
たった一人のオーナーシェフがオープンキッチンで作っておられる気持ちの良いお店!
夜のメニューも充実してとても美味しいそうです。

今日も「海南鶏飯」にしようかな、と思ったのですが、これは他のお店でも食べられるし、見よう見まねで自分でも作れます。

で、選んだのは「牡蠣とパンチェッタのクリームコロッケ」です。
コロッケが二つと、テリーヌ(豚足)がふた切れ、サラダたっぷりにライスのワンプレートでした。

このコロッケ食べて、ひっくり返りそうだったよ!!
こんな美味しいクリームコロッケ初めて食べました。
牡蠣とパンチェッタの相性が良いのは知っていたけど、クリームが美味しい!

テリーヌも自家製だそうで、これまた、めっちゃ美味しい!!
ライスにテリーヌが合うなんて初めての経験でした。

おなかがいっぱいになった後はコストコです。

昨日、「御茶ノ水はかせ」というテレビ番組で、コストコのことをやってました。

そのせいか、コストコは激混みです。
mamさんにしても、これほど混んでいるのは珍しいとか。

テレビでは、「コムタンラーメン」「ケトルのポテチ」「一本30円のミネラルウォーター」「プルゴキ」などが紹介されていたのですが、見事なくらい、ほとんどの方のカートにこの4種が入っておりました!!

私は、コムタンラーメン、きっとあまり好みじゃないし(食べたことはないけれど、いかにもこってりそうで)、ポテチ食べないし、プルコギは、お店で食べても味付けが甘くてあまり好きじゃないし、お水は家にお水の機械?があるしどれも買いませんでした。

改めて、テレビの影響力のすごさにびっくりです。

絶対に買うのは、鶏むねにく、赤海老、サーモンです。
そのほかに、前回見つからなかったsalt-freeのハーブ&スパイスミックス(これ、めっちゃ使えるよ)、ボディーローション、テープ、ボールペン、卵、ティッシュペーパーなどなど沢山買って、大満足です!

mamさんとのおしゃべりも、最高に楽しかったです!!!

母のお友達で、87歳になられるおばあちゃまがいます。
お一人暮らしで、かくしゃくとしておられ、今まで介護保険のことすら考えたことがなかったそうですが、流石に高齢になられて、階段の上り下りが大変だったり、足が痛くなったりされました。

母が、介護保険の申請のことを教えて差し上げて、要支援の認定が出ました。
自宅の改修もしてもらい、とても喜んでおられました。

母は週に一度、要支援の利用者対象のデイサービスに行っています。
ここは、小グループでリハビリ体操だけを二時間するところで、お仲間にも恵まれ、母はとても楽しみにしています。

車で家まで送り迎えしてくださり、それこそ、家のドアのところまで、手をひかんばかりに送ってくださる。
水のボトルとタオルしか入っていないバッグも持ってくださる。

デイサービスについたら、さっとコートを脱がしてくれて、それをかけてくれる。
帰るときも、コートを着せ掛けてくれる。
一つ一つの運動には、必ずそばにスタッフが付き添い、マシンを移動するたびに、母の水をスタッフが運んでくれる。

みんな、とっても優しくしてくれる。

私に優しくしてもらった経験のない(爆)母は、もぉ嬉しくて嬉しくてたまらない!!

なので、そのおばあちゃまもお誘いしたのですが・・・(母と時間は違います)

その方いわく
「『ここは近いので、私歩いて参ります』、といっても、『車での送迎が決まりです』と言われた。」
「いちいち、荷物をもたれるのがうっとおしい」
「コートを脱がしてくれたり、かけてくれるのも嫌だから『私、コートくらい自分でかけられますから』ってお断りした。」
「トイレに行くのまでいちいちついてこられるのがうっとおしい」
と、不満たらたらなのです。

私も介護の仕事をしたことがあるから、よくわかるのですが、送迎や、付き添いはスタッフの仕事として決められていることなのですよね・・・

年寄り扱いされるのが気に入らないお気持ちはわからないじゃないけれど、人間、人の手を借りなければならなくなるときもあるわけで、その二時間くらいは、甘えても良いんじゃないかなあと思うのです。

うまく年を重ねていくことは、難しいことなのかな・・・

最後に公文話です。
最近、大阪から、お父様の転勤で来た園児(女の子)さん。
関西人って、私もそういうところがあるのだけど、なんと言うか、場を取り持つことに使命を感じる・・・妙なサービス精神があるんですよ(笑)

そんなわけか、その園児さん、ものすごく面白いのです。
同じお机に座っているほかの生徒さんへの対応も、先生への話し方も。
昨日もあまりにも面白いので、私がげらげら笑ってると
「せんせ、わろてる場合とちゃうで!」
はい、ごめんなさい!

230223_001

230223_002

日曜日に母を呼んだ晩御飯です。
ナカムラポートリーさんで買った鶏ひね肉と、近所の鶏やさんで買ったレバー、親もつを使って鶏すき。五六ミンチのタルタル。にら饅頭(自家製)

230223_004

今夜の晩御飯です。サーモンのカルパッチョ。ボイル赤海老とブロッコリー。冷蔵庫で賞味期限が切れていた生ハムと残り野菜でシチュー。
にんにくマヨネーズで食べた赤海老、美味しかった~~


| | コメント (0)

冬のマイクーです。

2月14日、東京に雪が降りました。

230219_001
雪に柴犬は似合います。

230219_002
凛々しくてマイちゃん、かっこいいぞ~~~
でも、昔はもっと元気に走り回っていたんだけどね・・・

230219_004
うろうろ
230219_005
もそもそ
230219_006
のそのそ

こいつは、おまけです(笑)

ちなみに、私は寒いので、家の中からガラス越しに写真を撮ったため、写真に微妙に線が入ってます(汗)

マイの抜け毛がひどいし、クーもあちこちで、すりすりするので、二匹をシャンプーしました。
夏以外で、うちでマイクーをお洗濯したのは、数年ぶりな気がします。

お風呂大好きで、湯船の中でうっとりとして、素直にあらわせてくれるマイと違って、お風呂大嫌いなクー
230219_007
230219_008
なんとか、脱出を試みております。

抵抗虚しく洗われました。
230219_009
わははは、なんと惨めなお姿・・・

この後も乾かすのに逃げ回って大変でした。

今日は、大好きな京都の鶏肉やさん、ナカムラポートリーさんが、小田急百貨店の京都展に出店されているので、友達と買い物に出かけました。

ナカムラポートリーさんとは、5年のお付き合いになるでしょうか?
お肉の品質の素晴らしさはもとより、ママさんの最高に素敵なキャラクターが大好きで、出かけてしまいます。

友達との久しぶりのランチやおしゃべりも楽しく、良いお買い物が出来て、とても楽しい一日でした。

| | コメント (0)

横浜中華街 チャイニーズニューイヤーを楽しみました。

シンガポール時代の友達と、横浜中華街に遊びに行きました。
中華街は、チャイニーズ ニュー イヤーの真っ盛りです。

友達は、シンガポール時代から、シンガポール料理やタイ料理を習っていて、かなり専門家なので、色々教えてもらいながらの食材探しと、美味しいお料理を食べるのが目的です。

自由が丘の駅で待ち合わせして、「元町 中華街駅」まで、特急で、あっという間です!

230214_001
駅に貼ってあったちらしです。
これを見るだけで、わくわくしてきます。

230214_003
ドラゴンがお出迎えしてくれました。
230214_011
こういう路地、めっちゃわくわくします。

私、滞在したのは、学生時代も含めると、ヨーロッパ(ドイツとロンドン)が10年です。
アジアはたった3年・・・
でも、完全にアジアの血です!!
どの友達にも
「スーさんはどうみてもアジアだよね~~」と言われます。
ちょっと、駐在員としては異色かもしれませんが(汗)、とにかく、アジアっぽいものが好きで好きで!!

ランチは、焼きそばが有名な「梅蘭」に行きました。
6品選べるメニューで、まずは、ビール!
(私、四日連続で、昼酒飲んでます^^;; そろそろ「人間失格」なのではないでしょうか)
230214_004
春巻き。ケチャップソースで食べるのは初めてですが、美味しい!
230214_005
烏賊と青梗菜の炒め物。
どうやったら、こんなに烏賊を柔らかく炒められるのでしょう。

このあたりで、紹興酒にチェンジ。
230214_006
鶏肉の唐辛子炒め。
辛いけどうまい~~
230214_007
小龍包。4個あったのに、二つ食べちゃった。
230214_008
ふかひれスープ。
優しいお味で暖まります。
230214_009
名物、梅蘭の焼きそばです。
焼きそばなのに、具がかかってませんね~~
230214_010
で、真ん中をざくざくと切ると、中からとろとろの餡が!!
これ、美味しい!!

デザートに杏仁豆腐がついて、おなかいっぱい、お味も大満足でした!

さらに、うろうろしてみましょう。
230214_013
笑っちゃうくらい、チャイニーズ ニュー イヤーだね!!
この、これでもか!というくらいの赤と金!!
見ようによっちゃとっても下品なのだけど、これが嬉しくて、うひうひ笑う酔っ払い叔母さん二人。
230214_014
ドラゴンの飾り付けです。
チャイニーズニューイヤーはドラゴンなんだよね。
230214_017
お寺では、お賽銭をして。
お香の香り、日本とは違います。
230214_015
目的は食料品ですから、食料品店を何軒も回りました。
この、怪しい食料品店の前を通った途端に漂ってくるなんともいえないスパイスの匂いに
「シンガポールのウエットマーケットの匂いだ!!」
と、手を取り合って興奮する、大分酔っ払いが醒めた変な叔母さん二人。
230214_016
「トラだ!!トラになるのだ!!」はい、タイガーマスク世代ですの。
有名な麺のお店です。

食料品店や、小物のお店を沢山回って、美味しいランチを食べて、しっかりアジアのうるさい叔母さんになって、とても楽しい一日でした。
230214_018
今日、買ったものたちです。
春雨。くらげ。アドボの素。ほうれん草麺。しいたけ。ざー菜。「福」の縁起文字(逆さに貼るのだ)。
三国志耳かき(耳かきって、使いたいときにすぐ使いたいのに、家族があっちこっちもって行っちゃっていらいらすることありませんか?なので、一人に一本、マイ耳かきを買いました。夫は孔明、私は劉備、息子は関羽です)。
唐辛子のストラップ。淡水真珠のピアス。天然石のネックレス。

今夜は、ざー菜を使って、お豆腐と豚肉のスープ。
くらげのお酢の物。
しいたけの明太子チーズ焼きを作りました。

| | コメント (0)

楽しいことふたつ!

久しぶりに朝からしんしんと雪が降った金曜日でした。
こういう日は、一歩も家から出たくなくて、朝から、雪見酒です(爆)

当初言われていたほど、積雪はなくて、土曜日にはすでに解け始めていました。

霙っぽい雨が降る中、私は、新宿にお出かけしたのだ。

幼馴染?のゆかさんとランチです。

新宿の飲茶のお店を予約してもらいました。
とっても美味しい(日本でこんなに本格的な飲茶を食べたのは初めてです)お店で、沢山沢山注文して、ビール、紹興酒を飲みながら、いっぱいおしゃべりをしました。

30年ぶりの再会が、全く時を感じないくらいに、そのままおしゃべりが出来てとても嬉しく、楽しいひと時でした。

父が亡くなったとき、父の大親友だったゆかさんのご両親が、前夜式、告別式に来て下さって、私もとても久しぶりにお会いしました。

ゆかさんのお父様のブログをきっかけに、ゆかさんと、ネットでお付き合いをさせていただくようになり、こんな出会いが出来ました。

父が亡くなったのはとても悲しいけれど、父の遺して行ってくれたお土産のような気持ちがして、とってもとっても嬉しいです。

そして、今日!!
雪が降ったらどうしよう・・・
夫が車で送ってくれるというけれど、今年、スタッドレス履かせてないし・・・
タクシーを予約しようか・・・
太っちゃって、着られるドレスがない今、着物で出かけられなかったらどうしよう・・・

色々思い悩んでいたけれど、朝から、東京は、抜けるような青空です。

しっかり着物で、従姉妹の息子さんの結婚式に出かけました。

チャペルでは、席がちょっと悪くて写真が撮れませんでしたが、美男美女の新郎新婦、とても素敵でした!

ただ、賛美歌312番「いつくしみ深き♪」は、父の葬儀にも歌った賛美歌で(これは冠婚葬祭に使う讃美歌なのだろうか・・・ちょっと違和感ありすぎ)、父のことを思い出して、涙が出て歌えませんでした。

彼は、大学時代、息子の家庭教師をしてくれていました。
大変に優秀で、男前で、さわやかで、スポーツマンで・・・うちのご近所ママにも
「素敵な先生ねえ」と評判でした。
どうやったら、こんな、一点の非もない息子になるのだろうか・・・
欠点だらけの息子を持つ私は、もぅうらやましくてうらやましくて(涙)
今は、東京の大きな法律事務所に勤める弁護士さんです。

お嫁さんは、東大のロースクール時代の同級生で、北川景子似のとても綺麗な方!
いるのだねえ、こういう完璧なカップルって!!

息子に、爪の垢、小さじいっぱいで良いので分けてください。

230213_003
披露宴会場に入場です。


230213_005
ケーキカット。
230213_0111
お色直しの新郎新婦を囲んで。

なんだか私、化粧回しをつけた関取みたいじゃありませんか~~(号泣)

お料理も美味しくて、テーブル席の親戚とのおしゃべりも楽しくて、素敵な一日でした!

| | コメント (0)

「JIN 仁」読み終わりました。

230210_004

「JIN 仁」全巻読み終わりました。
面白かったです。
幕末LOVEの私には、結構美味しかった!(新撰組も出てきたし!)

テレビドラマは、それなりに面白かったけど、終わり方があまりに中途半端だったし、仁の現代の恋人の存在がややこしかったけど・・・

4月から、続編が始まるそうなので、それで、納得の完結編にもっていくのかもしれませんが、コミックの方は、なかなか良い終わり方、読んでいて安心出来る終わり方でした。

コミックを、こんなに一生懸命読み抜いたのは、初めてかもしれません。

映画「ちょんまげぷりん」とちょっと似たような終わりのまとめ方だったかな。

今年に入って、豪雪や、寒波など、各地の気候不順がうそのように、カラカラで毎日、抜けるような青空だったお江戸にも、雨季到来みたいです。

三連休は、雪が積もるかも?

13日、従姉妹の息子の結婚式で、着物着るんですけど、滑って転んだらどうしようか・・・

230210_003

クーちゃんはいいな、いつも暖かいソファの上でのびのび寝んねして・・・
だけど、思いっきりお手手、つっぱてるねえ(クスクス)

230210_001

火曜日の晩御飯です。
タイ風カレー(ジャスミンライスが美味しい!)。レバーのソース漬け。たたききゅうり。

230210_002

水曜日の晩御飯です。
金目のあらを発見!
お豆腐とごぼうと甘辛く煮付けました。
目の裏のとろとろ、大好きです~~

えのきのペペロンチーノ。
白滝と明太子の炒り煮。
酢牡蠣(牡蠣、めっちゃ好き!!!)
お刺身の切れ端ミックスの納豆和え。

230210_005

今日の晩御飯です。
牛肉ごぼうの竜田揚げ。
某料理ブログさんのレシピです。牛の細切れに下味をつけて、千切りのごぼうをまぶして揚げ焼きします。

ひじきと切干の梅味煮もの。
わかめと鯛のお酢の物。

これまた、料理ブログさんよりいただいた、卵焼きのおつゆ。
本家はなにも具を入れない出汁まきなのだけど、我が家風に卵焼きの中にギバサとねぎを入れました。
昨日買った白子が、加熱用だったので(生食用だと思ったのに)、おつゆに入れて三つ葉を散らしたら、超美味!!

時々、うちにご飯を食べに来る母が言いました。

「あんたのところは、旦那さんも息子も『これ、美味しいな』とか『これなら店に出せるね』って、素直に美味しいことを口にするわね。
これって、作る立場にしたら、すごく嬉しいでしょう?
とても良いことだと思うわ」

う~~ん、確かにそうかもしれません。
特に息子は、感想が細かいです。

でも、その分、美味しくなかったときは、辛辣ですの(汗)

というか、息子はあまり、外食をしないので、本当に美味しい物をしらないのかもね^^;;

| | コメント (0)

マイの検査結果とか、晩御飯とか、テレビとか。

今日は、マイの心臓の検査の日でした。
朝からお預けして、心電図、採血、レントゲン、エコー。

今の獣医さんは、全部の検査に立ち合わせてくれるので、とても安心です。

今日は、フルコースなので、夕方近くまでかかるということだったので、心電図、採血が終わったところで、私は、家に帰りました。

3時過ぎに電話があって、マイを迎えに、そして結果を聞きに行きました。

結果は、心臓自体には、加齢により肥大が若干見られるけれど、問題はない。
やはり、心臓の周りの冠動脈の不全でしょうとのことでした。

冠動脈のつまりを検査するには、ここの病院では出来ないから、大学病院で、全身麻酔で造影剤を入れて検査をすることになるけれど、今の段階で、それは必要ないし、お勧めしませんと言われました。

私も全く同じ気持ちなので、このまま、お薬を飲みながら、経過を見ていくことにしました。

薬を飲んでいても、発作が起こるようなら、次の段階の心臓の薬を考えればよいですよ、心臓の薬は沢山あるあるから、その症状に合ったものを処方しましょう、と言われ、とりあえず一安心です。

230206_001

230206_002

水曜日に、トリミングに行ったクーです。
余計、頭の段差が目立ったような(汗)

テレビドラマがあまり面白くない今シーズン・・・

「美しい隣人」とか「冬のサクラ」とか・・・
あまりに、救いがなくありません??
やな奴が強烈過ぎて、全然、爽快感がない。

ということで、DVD借りてます。
「ダーリンは外国人」「食堂かたつむり」「沈まぬ太陽」「バラッド名もなき恋のうた」「でぃだかんかん」

「沈まぬ太陽」圧倒的に面白かった!!!

他のも面白かったです、でも、きっと映画館でお金を払って見たら、物足りなかったかも・・・

2月9日には「ちょんまげプリン」がレンタル開始です。
これは、映画で見たけど、とっても良かったの!

お勧めです!

230206_003
母を呼んで、今日の晩御飯です。
熱々のやきとりが食べたくて。
牛串、鶏肉とピーマン、ねぎま、とり皮、ハツ、豚バラトマト、トントロオニオン、ねぎ、しいたけ。

230206_004
某サイトさんで見て、ホットプレートにクッキングシートを敷いたら程よく焼けるとか。
うん!確かに、とっても良い感じでした。
味付けは、近くの鶏肉やさんにもらった調合塩です。
めっちゃ美味しかったよ!!

230206_005
食べかけ~~根菜汁とたこぶつ。

| | コメント (0)

マイの心臓

マイが時々、倒れることは、何度も日記に書いたことがあるのですが、その回数が、最近とても増えてきました。

今までは、13年の犬生のうち、多くても一年に1,2回。
全く倒れない年もありました。

それが、12月30日に倒れて以来、新年になって、もう三回も。

意識もはっきりしているし、抱き起こすと、すぐに普通になるし、色々検査をしてもはっきりとした原因がないし、あまり気にしていなかったのですが、ここまで頻繁になると、流石に心配です。

今朝も、散歩に出ようとした途端、玄関で倒れたので、そのまま、自転車に乗せて、獣医さんに行きました。

マイのような倒れ方は、ほぼ心臓が原因なのだそうです。
ふらふらとして、呼吸が荒くなって、かえるのように、べちゃ~~っと手足の力が抜けてつぶれるように倒れます。
そして、失禁。

これが、脳神経からくるものだと、手足を突っ張らせて痙攣が起きる形になるそうです。

マイは心臓に雑音がなく(クーはしっかりあります)、鼓動もちゃんとしているので、心臓の中というより、回りをとりまく冠動脈に詰まりか、細くなっているところがあるのではないかということでした。

マイが倒れるのは、ほぼ100%朝の散歩に行くときです。

朝、ゆっくり寝ている状態の血流の心臓が、急に動いたとき、詰まりのために、それに必要な血流が流れなくて、一時的に心臓に血液がいかなくなり、倒れるということです。

説得力のある説明でした。
落ち着いて、獣医さんのお話を聞くことが出来ました。

一週間、ペルサンチンという、心臓の血管を広げ、血流を改善する薬を飲んで、状態がどうなるか。
それを見て、心臓の検査をすることになりました。

もう13歳、人間だって、高齢になれば、あちらこちら問題が出てくるのだから、仕方ないよね。

クーと同様、心臓のお薬は一回始めると、一生続けなければいけないけれど、そんなの全然平気だし。

マイの加齢に、うまく付き合っていこうと思います。

獣医さん「最近は、朝がとても寒いので、急に冷たい空気に触れると、余計発作を起こしやすいかもしれません。
朝起きてすぐに出るのではなくて、家の中でしばらくウォーミングアップして散歩に行く方が良いですね。」

ク「でも、マイは、いつまでもソファの上で寝ていて、お散歩に行くのに、無理やり起こして、リードをつけて出るわけで、ウォーミングアップって無理なんですよね」

獣医さん、苦笑・・・

230201
11月にいぼをとる手術をした際に剃られたおでこ。
毛は生えてきたけれど、回りと比べると、盆地状態に、くぼんでます(汗)

昨日、クーを見た友達に
「クーちゃん、頭どうしたの!へこんでるじゃない!」と驚かれました。
へこんでるわけじゃなく、毛が短いだけです^^;;

明日、トリミングに行ってそろえてもらうのだ~~

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »