« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

「SP野望編」見に行きました・・・辛口です。

久しぶりに、何もない一日、映画に行きました。
11月いっぱいの川崎TOHOのチケットがあったので。
特に見たいものはなかったけど、映画を観て、ちょっと川崎をうろうろしてみたくて(先日川崎在住の友達にいろいろ教えてもらったのです)出かけました。
時間的に一番良かったのが「SP野望編」
これ、テレビでは時々見ていて面白かったし。

で、この映画、来年に上映される「革命編」の二部で完成なんですね~~

それもあってか、何がなんなのかじぇんじぇんわかりませんでした(汗)
ちっとも面白くありませんでした。
「これはダイハード(もどき)か!!!」というようなアクションのちゃちいこと。
あれは、岡田君の努力は認めるとしても、日本映画では絶対に受け入れられないと思うよ。

なんでこんなもん、映画化したの~~~~??
なんで、こんなセンスのかけらもない映画になっちゃったんだろう。
「踊る大捜査線3」も相当のものだったけど、これよりはずっとましだった。

もしかしたら、「革命編」はとっても良いのかもしれないけれど・・・

でも、二部作、三部作である以上、それぞれに、次回への含みを持たせながらも、一つの話として完結しているべきだと思います。
「21世紀少年 第二章」と並ぶがっかり映画でした。

ま、ただだったから、文句は言いませんが・・・

一人ランチは、映画館の一階下にある、タイ料理に行きました。
ここは、パッタイ、チキンライス、トムヤムラーメン、ガバオを注文すると、数種類の副菜やサラダが食べ放題です。
ガバオをお願いして、バイキングの、たけのこと鶏肉の煮物、シーフードのカレー風味、ココナツミルクのスープ、春雨サラダ(海老が入ってなかったから、ヤムウンセンじゃないです)、かぼちゃの煮物?など、がばがばいただく。

お味は、まったく普通。
特に美味しくはないけれど、二度とこない!というほどまずくはない。

この階のお店は、映画の半券を見せると、割引があったりします。
お会計のとき、半券を出すと、このお店は、割引ではなく、ワンドリンクがつくそうで、もう一度テーブルに戻って赤ワインをいただきました(こっちのほうが嬉しいな)

アザリアや、さいか屋、BEのクリスマスの雰囲気を楽しんで、ラゾーナをうろうろしていると、在宅酸素のボンベを引っ張って歩いているおじいさんを見かけました。

父が生きていたときは、在宅酸素の方を見かけると、時々声をかけていました。
「うちの父もそうなんです。父も一生懸命生きています。頑張って暮らしてくださいね」なんて。

だけど、今日はそのおじいさんを見た途端、自分でも信じられない!!
涙がどわ~~~っと出てきて、あわてて去りました。

たとえお声をかけていたとして
「うちの父も在宅酸素で5年頑張って、最近亡くなりました。おじさんは頑張ってくださいね」と言われても、
その方だって
「いらんことを言うな!縁起が悪いわい!!!」だよね(笑)
221129_003
221129_004

お父さんと一緒の変形バージョンです。
夫がソファに横になっている足の上のマイクー。
221129_001
昨日の晩御飯です。母を呼んで、しゃぶしゃぶ(先日mamさんと築地に行ったときに買ったお肉です。すっごく美味しかった)。さわらのお刺身と自家製しめ鯖(自家製で作る浅いしめ鯖が好きです)。アンキモの和え物(この間連れて行ってもらった居酒屋さんのお通し。アンキモと白滝とシメジをポン酢で合えます)。カブと生ハムのサラダ。
221129_002
今夜の晩御飯です。トマトと卵の炒め物。冷しゃぶサラダ。さわらのお刺身の胡麻和え。レンコンの金平。大根と天かすのお味噌汁。

| | コメント (0)

ひとつ婆になりました

今、ひとつ歳を取りました~~

昨日までの一年は、楽しいことも沢山あり、また、悲しいこともあり。
私くらいの年齢になれば、それは仕方がないことなのだと思います。

それでも、皆様に仲良くしていただいて、幸せでした!!

これからの一年もいろいろあることでしょう。

美味しい物を食べて、美味しいお酒を飲んで、マイクーをかまって、時々素敵なお芝居や、映画を見て、リアルお友達や、ネットのお友達と楽しくおしゃべり出来れば、私はとっても嬉しいし、幸せだし、元気です。

どうぞ、一緒にいてくださいませ!

| | コメント (0)

僕は今日いぼを取りました。

クーでしゅ。
僕は今日いぼを取りました。

このあいだ、マイおねえちゃんのお付き添いで病院に行った時、おかあしゃんが、ついでのように、お医者さんに
「先生、この子、おでこに何かできてるんですけど」って聞いたでしゅ。

僕のおでこには、最近、直径5ミリくらいのピンクの塊が生えてきました。
このまま、大きくなったら、クーちゃん、ユニコーンみたいだねって、おかあしゃんは笑うけど、お兄ちゃんは
「気持ち悪いな~~~」って意地悪言うでしゅ。

このいぼは、脂肪の塊だから、悪いものではないけれど、目に近いので、あまり大きくなると良いことはないし、今なら、局所麻酔で取れましゅけど、もっと大きくなったら、全身麻酔になりましゅって先生に言われたおかあしゃんは、
「善は急げ!」

今朝、病院に連れて行かれたでしゅ。

まず、バリカンで毛を剃られました。
お口をあけると危険なのでと、お口に包帯で口輪をされました。
麻酔のお注射を打って、しゅじゅつ開始でしゅ。

とってもおとなしくてよい子だねって、先生がほめてくれました。
おかあしゃんも、横で「クーちゃん、えらいなあ~~~、ちゅよいなあ~~~」ってほめてくれました。

えっへん!僕はちおいのでしゅ。

麻酔が効いているのでじぇんじぇん痛くなくて、あっという間に終わりました。

だけど、二針縫ったので、抜糸までカラーをつけるんでしゅって。
いやだな、僕はカラーが大嫌いでしゅ。
だって、お庭に出るときも、おうちで遊ぶときも、カラーが引っかかって、自分の幅がわからないんでしゅよ。

221124

ちょっと、疲れたから、おとなしくしていたら
「クーちゃん、ブルーだね」と笑われました。

クーちゃん、ブルーのカラーがおしゃれだね!
良く頑張ったね!
しばらく、頭をなでなでしたり、ちゅっちゅできないのはさびしいけど。
早く、お禿げが治ると良いね。

| | コメント (0)

クリスマスの準備とかいろいろです。

クリスマスの準備を始めました。

221122_007

第一回目のアドベント(11月28日)から、毎週一本ずつ日を灯します。

この、ろうそく、仏事用です(笑)
ろうそく立てに合うサイズのろうそくを探したのですが(以前、買っていたお店がなくなってしまって)見つからなくて、最後にたどり着いたのが、これでした。

去年は、近くの葬儀屋さん(息子の友達の実家です)に、注文したのだけど、今回はインターネットで頼みました。

おまけに、お線香がついてきました(笑
221122

毎年、マイとクーのおやつを入れる、アドベントカレンダーも出しました。
11月の終わり、この袋におやつをいれていると、マイクーがうろうろし始めます。
12月1日から毎日ひとつずつ食べようね。
221122_009

玄関のシンバとザズーには、サンタ帽子です(これ、マイクー用)

これから、もっといろいろな準備をするのが楽しみです。
221122_002
221122_003

クーちゃんが寝ています、白目剥いてるよ~~
変態と言われていも良い、お○ん○んがかわいい☆
221122_004
木曜日の晩御飯です。ぶりの塩焼き。ギバサと温泉卵。あじのたたき。しじみ汁。にんにくの芽と豚肉の炒め物。白菜お漬物。
221122_005
昨日の晩御飯です。お取り寄せの牛もつ!!例のおなべで焼きましょう。白菜のクリーム煮。小松菜とまいたけの煮浸し。キムチときゅうりのお漬物。
221122_006
もつ、焼けてますよ~~
素晴らしいね、ぜんぜん煙が出ません。
網で焼いたときは、火災報知機が反応するほどもくもくだったのに。

下の台にためた水の中に、油が落ちるので、かりかりふわふわで美味しい~~~

でも、下の台を片付けるとき、油まみれのお水を、床に思いっきりこぼしてしまいました(号泣!!!)

| | コメント (0)

ランちゃんが亡くなりました。

H多さんのわんこ、ランちゃんが亡くなりました。

6月に急に倒れて、腹部に腫瘍があり、肺にも水がたまっているのがわかりました。
それから、H多さんは、お店も休んで、ランちゃんの看病をしていました。

毎週往診を頼んで、毎日薬を飲ませて。

どんどん食べられなくなるランちゃんが、少しでも食べられるものを・・・とチーズや、牛肉、レバーなどを、ランちゃんが食べられるであろうタイミングを見計らって与えていました。

ランちゃんの状態に、一瞬も目が離せず、彼女自身も、寝不足、体重が減り、血圧が上がって、もぉいっぱいいっぱいになっていくのが良くわかりました。

今までのように会うことはできなくなってたけど、頻繁に電話をしたり、何度か、ランちゃんのお見舞いに行きました。

ここ一週間ほど、痙攣が続き、呼吸状態も悪くなり、水も飲めなくなっていたと聞いていて、私なりに、もうH多さんと、ランちゃんのお別れは近いのかなと思っていました。

昨日から、極端に様子が悪くなって、今日、往診してもらい、ニトロと点滴でちょっと持ち直したそうですが、その後急変し、苦しむのを長引かせたくないと、安楽死をお願いしたそうです。

つらいね・・・

H多さんと知り合ったのは、ランちゃんがきっかけです。

マイを飼ったばかりのころ、ランちゃんをお散歩させているH多さんに出会って、小ぶりでかわいいランちゃんに
「豆柴ですか?」と私が声をかけました。

H多さんは、私がにこにこしながら、ランちゃんを見ていたので
「わんこがよほど好きな人なんだな」と思ったそうです。

柴姉さんと、トイプー弟という、同じ組み合わせだけど、まったく違ったタイプのランちゃんとマイ、さんちゃんとクーなのでした。

ランちゃんは、ブリーダーがつぶれて、保健所行きのところを、H多さんが保護したわんこです。

そういう過去があったせいか、いつも控えめで、おとなしくて、優しくて
「日陰の子」だよねと笑ったっけ。

わがままで、お姫様なマイと、「日陰の子」ランちゃん。

「マイは勝気で美人でかわいいから、人間の高校生だったらきっと学校のアイドルだよ。
男の子はみんなマイに憧れてるけど、マイは高嶺の花だからね。」
という私に

「でも、実は密かに思われている一番のアイドルは、誰にでも優しくて、ちょっと影があって、日本的な美人のランなんだよね」

狐顔のランちゃんと、狸顔のマイ。
それでも、お互い、美人の双璧だと信じて譲りません(笑)



H多さんもランちゃんも、本当に良く頑張りました。
お疲れ様でした。

ゆっくり休んでください。

| | コメント (0)

マイの病状です。

マイの発作が続きました。

火曜日の朝、散歩に行こうとリードをつけて引っ張ったら、突然、フガフガというような、へんな呼吸をしてかえるのようにつぶれ、失禁・・・

いつもどおり、目はしっかりしているし、ニトロスプレーをして、抱っこすると、意識もはっきりしていて、その後すぐに自分で立って、ご飯も食べました。

昨日の朝、5時ごろのこと。
我が家は、人間三人プラスクーが二階で寝て、マイは、一階のソファの上で寝ています。
突然、ものすごい、断末魔のようなマイの悲鳴が聞こえました。
きゃんきゃんでも、ぎゃんぎゃんでもない・・・
生まれて初めて聞いたような叫び声に、三人とも飛び起きました。
賊が侵入して、マイを刺し殺したんだろうか!と思うほどの悲鳴でした。

すっ飛んで階段を下りると、ソファの上、一面のおしっこ・・・
おしっこの海の中にいるみたいです。

目も意識もはっきりしているのだけど、どうしてよいのかわからないみたい。
すぐに抱っこして、体を拭いて、ソファの上も拭いているうちに、自分で立ち上がりました。

昨日は午前中、はずせない用があったし、午後は仕事だったし、大丈夫かなと思っていたら、その後はすっかり元気で、ご飯も食べ、夜のお散歩も問題なし。

それでも、これほど発作が続くのは気持ちが悪いです。

今朝、獣医さんに行きました。
いろいろ検査をしていただいて、マイの発作は、多分心臓から来ているものでしょうとのことで、心電図、レントゲンで心臓の肥大、器官虚脱の所見もあるということでした。
神経から来る発作なら上がるはずの検査項目は正常範囲です。

それは8月にも言われたことなのだけど、どうして、あんな悲鳴を上げたのでしょう・・・
触診していただくと、股関節を触ると、とても痛がることがわかりました。

もしかしたら、寝ていて、何かの拍子に股関節をひねるような動きをして、その痛みとショックで悲鳴、発作になった可能性も捨てきれないとのことで、股関節の診察もしていただきました。

結果、加齢性の、軟骨の磨り減り?がある。
これだけ痛がるので、3日間、抗生剤と鎮痛剤と骨に良いビタミン注射をしましょう。
その後、潤滑を良くする注射を8回して、コンドロイチン、グルコサミンのサプリを飲みながら、発作との関連性も見ていきましょうとのことでした。

まあ、簡単に言えば、特に問題となることはなくて起こっている発作に、完全に影響している原因はわからない・・・

なので、一つ一つやることをやっていきましょうというところでしょうか。

年末で13歳という年齢を考えると、加齢によっていろいろな症状が出てくるのは、人間と一緒。
あせることなく、じっくりそれに付き合っていこうと思います。

221113_002
木曜日の晩御飯です。
木曜日のランチ、お友達のnonikoさんとお姉さまにランチに連れて行っていただきました。
鵜の木にあるフレンチです。
住宅地の中にある、隠れ家的な小さなお店で、とても美味しかったです!
そのときに、出てきた冬野菜(かぶ、カリフラワー、リーク)のポタージュがとても美味しかったので、真似っこしてみました。
リークがなかったので、たまねぎで応用しましたが、かなりよい感じにできました。
マグロとアボカドのサラダ。海老とチキンをマリネしてグリルで焼きました。


221113_003 金曜日の晩御飯です。
ロールキャベツ(昨日、母にも届けてあげました。キャベツをとめていた爪楊枝を思いっきり噛んで、差し歯が外れたそうな・・・まったく何やってるんだか・・・)。鶏皮ポン酢。三種盛りは、鶏レバーの煮物、茎わかめ、とびうおの酢味噌和え。

| | コメント (0)

「駒方どぜう」と築地です。

11月6日は、夫の誕生日です。
いつも外食するときは、私か息子の意見が優先されるのだけど、誕生日くらいは、夫の好きなものを食べに行きましょう。

行ったところは、「駒方どぜう」です。
221108_003

20年位前、義父が好きで、何度か連れて行ってもらったことがありました。
でも、私・・・微妙に苦手かも(汗)
義父が亡くなって以来、全然行っていなかったのですが、実は夫は行きたかったらしい・・・
母も誘って出かけました。

221108_005
どぜうの丸なべ。
グレーっぽく煮えたどぜうがかなりビジュアル的に微妙・・・
221108_004
ねぎがどっさりついてきます。
おなべにたっぷり入れて。

このお店は、どぜうと、鯨がほとんどのメニューを占めています。

どじょうなべ、柳川、さらし鯨、鯨の竜田揚げ、鯉の洗い、どじょう茶漬け、卵焼きなどなどいただきました。

全部が甘辛いお味付けで、私はいまひとつでしたが、夫や母、息子はとても美味しそうに食べていました。

私は、さらし鯨を肴に、カストリ焼酎を飲んでました(あんたはおっさんか!)


昨日は、食べること、お料理大好き友達のmamさんと築地に行きました。
mamさんとのお買い物は本当に楽しいです!

まず、ランチは「海鮮ひつまぶし」

Recommend03

Hitsu2
12種類(かずのこ、いくら、まぐろ、サーモン、ほたて、白身数種類、アナゴなどなど)が細かく刻まれて入ってます。
お刺身が美味しい!
間に数の子の食感が最高です。
白身がこりこりでした。

しっかりこれを食べた後、ウニを混ぜ混ぜします。
ウニが甘い!!

いつもmamさんとお食事するときは、おしゃべりも沢山するのですが、無言で食べ続けるくらい美味しかったです(笑)

最後は、お出しをかけてお茶漬けにします。
お出しがとても美味しかったけれど、私は、ステップ2までに、このお出しをお澄ましとして飲みたかったかも。

大満足でした。

ランチの後は、もぉ待ちに待ったお買い物です。

わいわい言いながら、沢山お買い物しました。

221108_006
干物(ほっけ、金目、数の子入り鰊)。佃権のキャベツ、千代田、ねぎ板。
かわはぎ七匹(巧みなお店のお兄さんに誘導されて、こんなに買ってしまいました^^;;)。アナゴの白焼き。海苔。しめ鯖。
このほかにお肉も買いました。

めちゃめちゃ重くて、電車のいすから立ち上がるとき、ふらついてしまったよ。

お買い物のあとは、〆のビールです(笑)
だって、ランチのとき飲まなかっのだもの。

生物を持ってるから、早く帰らなきゃ・・・といいながら、お話が弾んで弾んで、3時過ぎまでおしゃべりしていました。

本当に楽しかったし、美味しかったです!
221108_007

昨日の晩御飯です。かわはぎの煮付け(身は小さかったけど、肝がたっぷり入っていて美味しかったです。今日はこの煮汁でお豆腐を煮るの)。佃権のキャベツ。しめ鯖。朝作って出たラタトゥイユ(またまたばらばらの献立です)

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »