« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

近況です

父の病気のことでは、沢山のメールやお電話を頂き、本当にありがとうございます。
なかなかお返事メールがかけなくて申し訳ありません。
でも、本当に嬉しく、励ましていただいています。

父の容態は、CRP,白血球など、炎症を表す数値は安定していますが、呼吸状態は非常に悪く、今までの倍量の流量の酸素を吸っても、ちょっとした動きで、酸素飽和量が60台に下がります。

それでも、昨日くらいまでは、わりと落ち着いていたのですが、昨日から、譫妄というのか、突然、いない人が見えるとか、布団が光ってまぶしいとか言い出しました。

今朝、言ってみると、必死の形相で酸素マスクをはずしていました。
すぐに看護師さんが来てくれたのですが、昨晩から、暴れるようになり、酸素をはずすので、一時的に身体抑制をしましたとのことでした。

ドクターも来てくださって、いろいろ説明していただきました。
容態は安定しているように見えるけれど、ここまでになると、全く肺に余裕がない、いつ何時心臓が止まってもおかしくない状態だと。

また、暴れるのも、高齢者でこういう状態になると、ままあることだそうです。
普通は体が良くなると、そういう症状も消えるそうです。

私と母がドクターと話をしている間、看護師さんが、父を一人にしておけないので、車椅子に乗せて、ナースステーションに連れて行こうとしたら大暴れしたそうです。

そのあとも、拘束ベルトをつけるとき、大きな声で叫んでいました。

つらいなあ、こういうの見るのって。

父は、ドクターに常々、延命処置はしないでほしいと伝えていたそうで(これは私も同じですが)、急変したときは、そのまま看取っていただくことになります。

もう決して以前のように元気で散歩をしたり、美味しいものを食べたり、楽しいことができず、毎日苦しくて「死にたい死にたい」と言いながら、長く生きさせることは酷いことだと思います。

今は出来ることを家族でやっていきましょう。

でも、私は元気です。

土曜日には、亡くなったfufuruちゃんのお誕生日をお祝いすべく、みかちゃんが上京してくれて、ゆみちゃん、ゆりこさん、たかこさん、fufuruママとお墓参りをしてランチをしました。

沢山沢山おしゃべりをしてとっても楽しい時間を過ごすことができました。
fufuruがくれた大切なお友達に本当に感謝です。

仕事も今のところ、支障なく行けています。

220830_001
秋刀魚も食べました。
木曜日か金曜日の晩御飯です。
恵比寿三越に行ったら、秋刀魚一匹880円ですって!!
二匹だと1560円でお得だよ~~と言われましたが、ありえない!!
うちの近くのスーパーで一匹198円でゲット。
十分に美味しかったです。


220830_003 

マイクーも元気でのんびりしています。
220830_002_2
しかし、クーこんな格好で熟睡できるのが不思議だ!

コメントを書く

| | コメント (0)

父が緊急入院しました。

父が肺炎で緊急入院しました。
かなり、危険な状態だそうです。

今日は午後、父のNTT精神科受診の予定だったのですが、体調が悪いから、私に薬だけもらってきてくれとのことでした。

母も自分の病院に行くと言うので、実家の鍵を預かって、NTTに行き、薬をもらいましたが、結構時間がかかってしまいました。

そのうえ、私、昨日から、右肩が痛くて、今朝になってもどんどん痛くなるので「五十肩かな」と思いつつ、鍼に行って、「筋を痛めたね」と言われました。
以前、僧帽筋を痛めたときには、鍼が劇的に効いたのですが、今回はあまり効かず、「まあ少し楽になったわね」状態で運転したので、自分自身もしんどくて疲れて、実家のポストに薬と鍵をほりこんでそのまま家に帰ろうと思いました。

でも、この暑さ、もし薬が暑さで腐ったら困るから、一応鍵を開けて薬を玄関に置き、父に一声かけて帰りましょう・・・と玄関ドアを開けると、廊下で壁にもたれてしゃがみこんでいる父が!

びっくりして家に上がると、在宅酸素の管がぐちゃぐちゃに絡まって、カニューラは父の鼻からはずれ、眼鏡もずれています。
おまけに、失禁も。

父の意識が朦朧としており
「カニューラを鼻に入れないとダメでしょう」と私が入れようとすると
「こんなのは入れなくて良い、チューブもはずしてしまえ」とわけのわからないことを言うのです。

「そんなことしたら、死んじゃうよ!!とにかく鼻にカニューラを入れて!!私が首にかけるから、自分の手で、鼻を押さえて!!」と叫んだのですが、父の手は、ものすごい勢いで震えています。

それでもなんとか、鼻にカニューラを入れて
「ベッドに横になろう」と起こそうとしたのですが、全然手足に力が入らなくて、私ではどうすることも出来ません。
また、いくら痩せているといっても、父の身体を私が支えることも出来ません。
思いっきり肩も痛いし・・・

母の携帯に電話をするも繋がらず、家にいた息子にすぐ来てもらいました。

さすがに息子は身体も大きいし、力もあるので、父を起こして椅子に座らせ、椅子のままベッドに運んで横にしてくれました。

やっと母も帰ってきて、NTT病院に電話をしたら、すぐ来てくださいとのこと。

息子が父をおんぶして車に運び、病院に着きました。
おんぶをするときも、父の手足には全く力が入らず、私と母でお尻を持ち上げるほど。
救急外来です。

たまたま呼吸器の主治医の先生がいてくださって、いろいろ検査をした結果、熱が39度ある、CT検査をした結果、肺炎を起こしている。
父にとって、肺炎は、命取りになる大変な状態。
酸素飽和度も30%(健康な人は概ね100%)と、今までありえないくらい悪い状態である。
これから、いろいろな治療をするが、最終的には父の体力にかけるしかない・・・と。

今日は病院でタオルやパジャマやスリッパを借りて、入院することになりました。

今日のお昼には、訪問リハビリの理学療法士の方が、家に来てくれて、バイタルも、酸素飽和度もチェックしたそうです。

全く問題がなく普通に体操もして・・・

母が出かける3時ごろは、まだ、二階のリビングに普通にいたそうです。

多分、一階の自分の書斎に行こうとしたときに転んで、カニューラが鼻から外れ、廊下の暑さと酸素不足で意識が朦朧とした?
あるいは、その時点で、もう熱が出ていて、意識が朦朧として転んだ??

3時から、私が訪れた4:30の間に何かが起こったのでしょう。
また、理学療法士さんが測った体温と酸素飽和度が、これほど急激に悪くなることってあるのでしょうか。

なんにしても、あの時、実家の玄関を開けていなかったら・・・と思うと本当にぞっとします。

9時過ぎに私たちは帰宅したのですが、そのときは意識ははっきりしていました。
ただ、酸素吸入の流量をあげても、思ったほど酸素飽和度が上がらないそうです。

あまりに疲れて、主治医の言っていること、父の現状を考える気力がありません。

母は今ごろ、入院準備をしていることでしょう。

本当はもっともっと考えなきゃいけないのだろうけど、私、妙にテンション高いです・・・

息子にも、ほんとにありがとうね。

多分、明日から大変なんだろうな。

| | コメント (0)

SING!SING!!SING!!!

四季お友達のかざさんと、ラゾーナ川崎プラザソルに「SING!SING!!SING!!!」を観に行きました。

友石竜也さん、田中裕悟さん、伊藤謙吉さんご出演のライブです。
これだけでも、元四季ファンにはウフウフしたくなるメンバーですが、今日もらったプログラムに、谷内愛さんと、高島田薫さんのお名前をもあって、とても嬉しいサプライズでした。

この方々も四季をやめておられたのか・・・

第一部は、ミュージカルの曲より。

1勝利ほほえむ    アイーダより
2闇がひろがる    エリザベートより
3Dancing Queen   マンマ・ミーアより
4This is the Moment ジキルとハイドより
5シャドウランド    ライオンキングより
6夢やぶれて     レ・ミゼラブルより
7ザ ポイント オブ ノーリターン   オペラ座の怪人より
8メモリー       キャッツより
9ブイドイ       ミス・サイゴンより
10命をあげよう    ミス・サイゴンより
♪アメイジング グレース
♪風に立つライオン

1~10、すべて、ミュージカルファンなら必ず聞いたことがある曲だと思います。
私も大好きな曲で、大興奮です!!!

やはり、友石さんのお声は素晴らしい!!!!

伊藤謙吉さんは、ライオンキングのザズーでしか拝見したことがありませんでしたが、驚くほど良いお声でした。
小回りの効くダンスもお上手な方ですね。

田中裕悟さんは、四季を退団された後初めて、いくつかの小劇場で拝見しました。
大変に男前で、背も高くて凄く、また演技も素敵な方です。
ただ、この方は、ライオンキングでシンバを演じられていたとき、「めっちゃ男前のシンバだけど、歌の場面になると、椅子をひっくり返したくなる」とあちこちで言われていました。

その方が「闇がひろがる」のトート、「ザ ポイントオブ」のファントムを歌う・・・

きっちり、微妙でした・・・(思わず、かざさんと顔を見合わせました)
う~~~ん、「闇が」は、友石ルドルフ効果で、なんとなくそれとなく聞けたのですが「ポイント」は・・・
決して悪いお声ではないし、第二部の「サマーソングバージョン」で、祭りの歌や、海の歌を歌っておられたのははじけていて良かったと思うので、ただ、この曲に合わなかった・・・というか、こんな超超ハードルの高い歌を、あなた何故選んだの??という感じかな・・・

ただ、ルックスはとてもよい方なので、お歌がもっとお上手だったら、和風ジェラルド バトラーもありだと思いました。

谷内愛さんの、「シャドウランド」は、もぉ、ライオンキングのときそのまんま!最高です。
「命をあげよう」も鳥肌が立ちました。
谷内さんと言えば「キャッツ」のグリドルボーンのコケティッシュなイメージがありましたが、第二部の「渚のバルコニー」では、そういう一面も見せてくれて、とても素敵でした。

「シャドウランド」と、二部の「終わりなき夜」、アンコールの「サークル オブ ライフ」では、高島田さんがラフィキを歌っておられましたが、実際に演じられていたのかな。
LKでは、シェンジしか拝見したことがないような・・・
「赤毛のアン」では、すごい柄の悪いおばさん、「キャッツ」ではデブのおばさん猫を演じておられた高島田さんって、とても可愛い方なのですね~~

圧巻は、友石シンバの「終わりなき夜」でした。

私のミュージカル歴は、「LKに始まった」と言えるし、人には言えないくらいリピートしている(そうは言っても、私の周りではキャッツ三桁というかたもいるので、私なんぞまだまだよ)原点となるミュージカルです。
その中でも友石シンバは30回以上見ていると思います。
友石さんの響き渡る高音と声量となんとも初々しいさわやかなシンバが大好きでした。

なので、LKのナンバーがいろいろあったのが本当に嬉しかったし「終わりなき夜」なんて、思わず立ち上がりそうになりました。

それと、友石さんの赤レイヨウも大好きだったので、おまけにアンコールで聞けて凄く嬉しかったです。

他に、秋山エリサさん、RIMIさん、安達星来さんが出ておられて、とても良かったのですが、どうしても私は「四季同窓会」を見たようで、そればかりが心に残っています。
偏った感想でごめんなさい。

とっても素敵なライブ、大満足でした!

次回の観劇は、「エリザベート」です。
石丸幹二さんファンの母を連れて行きます。
さわやか幹二さんが演じられる闇の帝王トート閣下どんなのだろう。



もし、できることなら、友石ルドルフを観てみたい・・・

| | コメント (0)

ちょんまげぷりん

トップページを更新したく、頑張っているのですが、ワードの調子が悪くて、そろそろ晩夏だというのに、いまだに、こいのぼり・・・
ううう・・・
レディスデイに映画を見に行ったのは、ものすご~~く久しぶりです。

「ちょんまげぷりん」
レビューを見て、こういうハートフルなコメディーも良いかなと出かけました。

うん!!良かったです!!
面白かった~~~

江戸時代のお侍が、現代にタイムスリップするお話で、荒唐無稽なところ、つっこみどころは沢山あるのだけど、とても後味の良い、気持ちの良い映画でした。

レストランで騒ぐ子供をびしっと叱り、
子供を叱れない親を叱り、
無関心な他人を叱り・・・
仕事をする責任感を語り・・・

昔の怖いけれど暖かいお父さんのようなお侍の言葉が素晴らしかったです。
こういうのがあってこそ、本来、日本の秩序は保たれるのだよね・・・

エンディングも、とってもさわやかでした。

錦戸君、うまいね!

ほんの少しの映画館でしか上映されていないのが残念なほど、良い映画だと思います。

何も考えず、暖かい気持ちになれる映画、お勧めです!

恵比寿ガーデンシネマでの上映だったので、ランチは、「海南鶏飯」です。

メニューが増えていて「ダックライス」がありました。
ダックライス、味をつけたローストダックがご飯の上に乗っていて、美味しいのだ!
シンガポール時代、うちに来てくれていたアマさんが、ランチのお弁当に持ってきて
「美味しいから食べてごらん」と分けてくれたことがありました。
これ、めちゃめちゃ美味しくて!
日本でダックライスを見たのは初めてでした。

チキンライスも食べたいけれど、ダックライスも食べたい!!
とっても幸せな悩み・・・

そしたら!!なんと、どっちも乗っけのダブルのメニューがありました。

うわ~~幸せ!!

大満足の一人ランチでした。

220811 水曜日の晩御飯です。冬瓜と桜海老の煮物。いわしの蒲焼。つるむらさきの胡麻和え。枝豆。鮭の白子焼き。アサリの酒蒸し。

| | コメント (0)

JOKERとか、おうちの事件です。

Joker 許されざる捜査官」が面白いです!
現代版「必殺仕事人」。
法で裁かれなかった悪人を裁く・・・
表の顔は、癒し系、天然捜査員、堺雅人が持つ裏の顔!

いま、一番気に入っています。

それに反して「ハンチョウ3」・・・
1,2はあんなに面白かったのに、3になって、急降下と思うのは私だけでしょうか。
こんな作りなら、もうシリーズ化しないほうが良いと思うよ。

私が、少しでも痩せるために、バランスボールを買いました。
大きなゴムの玉に乗ってバランスをとることで、筋肉が鍛えられるらしい。
椅子代わりに、なかなか良い調子で乗っていたのですが、ちょっと空気が抜けてきたみたいで、先日、空気を入れました。
息子に言いつけて、パッツンパッツンに空気を入れて
「これ、凄いね、乗っても全然へこまないね」と仕事に行って、帰ってみると、バランスボール、割れて、ただのゴムの板になってました(爆)

ここまで、見事に割れるか!!

息子いわく、バランスボールに乗ってパソコンをしていたら、突然、大音響とともにボールが割れたそうです。
「尾てい骨が痛い、骨が折れたかもしれない」と言っていますが、私はそのシーンを想像すると笑えて笑えて・・・プププ

今日のとんでもワンコです。
ダスキンモップをかけていて、テーブルの下をサッササッサしたら、突然「ガ~~~~ワンワンワン」という叫び声。

マイがテーブルの下で寝ていました。


220806_001 

お兄ちゃんが椅子から落とした座布団の上でまったりしていたところに、突然モップを突っ込まれて、さぞ驚いたことでしょう。

家の中にいても、いろいろ事件が起こるねえ。

| | コメント (0)

東京スカイツリーと初もんじゃです。

さすがにこの暑さ、「歩こ~~歩こ~~♪」には行けません。

なので、今日のお散歩は、「車で東京スカイツリーめぐり&初もんじゃ」です。

「一度、もんじゃが食べてみたい」と言っていた母を連れて、夫と三人でドライブ。

スカイツリーは、浅草に行ったとき、遠めで見てはいましたが、近くに行くのは初めてです。
220807_001

220807_002



車でどんどん近づきます。

220807_005

根元です。

220807_003

真下です。

220807_004

上を向きすぎて、クラっとしました。

このスカイツリー、全く、街中にあるんですね~~~
普通に隣に、マンションとかあるし。
こういう中での建設、いろいろと制限もあるんだろうな・・・

それにしても、でかいです!!!
これが完成した姿、かなり感動的だと思います。

その後は、母の実家のあった人形町へ。
この間から、母は私を見るたびに「カキ氷が食べたい」と言っていました。
「NTT病院の食堂で聞いてもカキ氷ないのよね」

そりゃそうだろう、病院の食堂でカキ氷はないだろう。

いわゆるフラッペではなく、純粋に氷と小豆だけの「氷小豆」にものすごく飢えていました。

それならば、母のソウルフード、人形町の「初音」に連れて行って上げましょう。

220807_006

これは、夫が頼んだ「宇治あずき」

母は、ほんと、むさぼるように食べていました(笑)
「これよ、これなのよ、私が食べたかった氷小豆は!!!!最近のは果物が乗っていたり、クリームがかかっていたりで、嫌だったの」

220807_007

初音の前で、母、満面の笑顔です。
良かったね!
最近で一番嬉しそうな顔だよ。

今日、最後は、月島のもんじゃ焼き。
もんじゃ焼きって、イメージ的に、粉もの文化の関西人には、絶対に受け入れられないものです。

お好み焼きがあるじゃないか!
たこ焼きがあるじゃないか!!
なのに、何故、あんな中途半端な小汚いものを食べる必要がある!!


220807_008

220807_009

とりあえず頼んでみました、いか、えび、豚肉の入ったミックスと、もち明太チーズ。



220807_010

220807_011

220807_012

「もんじゃ食べるの初めてなんです。焼き方教えてください」とお店のお兄さんに教えてもらいながら焼きました。

う~~ん、思ってたよりは美味しかったけど・・・

ミックスは、完全に大阪の「豚ミックスお好み焼き」の勝利です。

でも「もち明太チーズ」は、粉ものとは別の食べ物ととらえれば、これはありかな。

「もう一度食べたい」とか「機会があれば是非」とは思わないけれど、おやつ的な感覚で、ビール飲みながらつまむのは良いかもしれません(今日は夫が運転だったので、私だけビールを飲みました)

お好み焼きに比べて、極端に粉の量が少ないし、卵も入ってないし、もんじゃはヘルシーだね。

220807_013

月島と言っては忘れていけない「レバーカツ」
レバーのぱさぱさ感をソースがうまく補って、美味しかったです!

お散歩ではなかったけれど、お江戸の下町ドライブ、とっても楽しかったです。

| | コメント (0)

夏の味覚

関西人としては、この季節、絶対に食べたいのが「鱧」です。
東京のお店で売っているのは、茹ですぎてあったり、骨きりがいまひとつだったりするので、年に一二度、お取り寄せしています。

鱧をお取り寄せしたとき、もう少し購入すると、送料が無料になるので、アナゴの開きも注文しました。


220803_001
日曜日、夏の献立です。
鱧の落とし(湯引き)。
生で届くので、さっと軽く湯がきました。
梅肉と酢味噌で。
こりこりで美味しかったです!

アナゴは天ぷらにしました。
このアナゴも、ここら辺で売ってるのとはちょっと違うよ。
身がふっくふく!!めちゃめちゃ美味しい!

少し残った鱧も天ぷらに。
後は、冷蔵庫にあったお野菜、オクラ、たまねぎ、ズッキーニ(これ、美味しいです!ナスより天ぷらに合うかも!)
大根おろしをたっぷり入れた天つゆと、塩レモンでいただきました。

実家とH多さんにもおすそ分けしましたが、母もH多さんも
「凄く美味しかった!!!やはり、売ってるのとは全然違うよね」とお電話くれました。

日曜日、ちょっと奮発しちゃったので、月、火はお買い物をしないお献立です(写真撮るほどのものでもなかったよ)

月:沖漬けを作るのにお取り寄せしておいた、冷凍の生ほたるいかをさっと茹でて、キャベツとぺペロンチーノ風に炒めました。冷凍の牛肉で冷しゃぶサラダ(冷蔵庫の残り野菜、もやし、おくら、ねぎ)。鱧の卵と、あらがついていたので、あらで出汁をとって卵とじにしたおすまし。

ちなみに、このあらについていた、鱧の身をほぐして、おじやにしてあげたら、マイもクーもものすごい勢いで食べてました。
マイクーにも年に一度の、夏の味だね。

火:キャベツと豚こま肉をスチームクッカーで蒸しました、
冷凍にしておいた豚肉だったので、塩と胡椒、お酒、しょうが、片栗粉を揉みこんでキャベツと蒸したら、やわらかくて美味しかったです。
これまた、冷凍庫から出てきた、牛の細切れと、ドライポルチーニを使ってクリーム煮。ポテトサラダ。

月、火で、買ったものは、生クリーム一パックのみです。
(そのかわり、ビールとワインはたっぷり買い込みました)

隙間が沢山出来た、冷蔵庫、冷凍庫を見ると、なんとなく充実感を感じます。

しかし、この猛暑に全く食欲が落ちないのは困ったものです(汗)

今日のはなまるに「渡部陽一さん」が出演されていました。
随分、有名な方なのに、私、初めて拝見です。
すご~~~く、魅力的な方でした。

「DS踊る大捜査線」ほぼ、丸一日でクリアです。
なかなか、面白かったです!

| | コメント (0)

インセプション

大変に久々の夫婦映画です。

私は「アリエッティ」を見たかったのですが、夫の強い要望で「インセプション」。
絶対に、私好みの映画ではないなあ~~と思っていたのですが、先日、はなまるに出演された渡辺謙さんが、とっても魅力的で!!

して、「インセプション」は・・・

じぇんじぇんわかりません(汗)
面白いとか、面白くないとかいう以前の問題・・・
まあ、迫力はあったけど・・・

ああいう、ど派手な演出の映画が好きな夫は、楽しんでいたようでした。

渡辺謙さん、凄かったです!

マリオン コティヤールはめっちゃく魅力的でした。

しかし、じぇんじぇんわかりませんでした(爆)

見た後、全く頭に残っていません。

わりと最近「告白」「孤高のメス」「フラワーズ」「踊る大捜査線3」を見ました。

「告白」は、ものすごくおもしろかった。
「孤高のメス」「フラワーズ」は普通に安心して見られる良い映画。
「踊る3」は、はずれだったなあ・・・
これまでの作品(「公証人真下正義」「容疑者室井慎二」「逃亡者木島丈一郎」を含め)が、そこそこ面白かっただけに、がっかりでした。

面白い映画が見たい!!

晩御飯は、息子がいなかったので、夫と隣駅(実家のある駅)前の立ち飲みやにて。

牛筋煮込みとか、焼きトン、焼き鳥、レバ刺しなど、めちゃめちゃ美味しかったです。


220731 こんなもの買っちゃいました!
しばらく、ゲームで楽しめそうです。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »