« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

サッカーやら、公文やら、マイやら・・・です。

日本、凄かったですね~~!!
サッカーあまり興味がなかったので、見る気はなかったのですが、夜中にたまたま目が覚めてしまって!
夢中で見てしまいました。

ここまで来たら、決勝トーナメントもやってもらいましょう!

今日の公文話です。

年中さん、4歳の男の子T君。
八百屋さんの絵が描いてあるプリントで
「私は○○○やさんにいきます」

回答はやおや。

「私は(    )をかいます」

自由回答です。

八百屋さんの絵には、沢山の野菜、果物の絵が描いてあります。
だいこん、にんじん、ねぎ、きゃべつ、とまと、なす、きゅうり、かぶなどなど。

「何を書いていいかわからない」というので
「この絵のお野菜の名前わかる?」
ひとつひとつ、一緒に言って行きました。

「じゃあ、どれが一番好きかな?」
「かぶ!」
お~~しぶいね、
「じゃあ、かぶをかいます」って書こうよ。

4歳児です、「かぶ」と書くのも大変。
ちなみに、幼児さんは、「か」と「や」の書き分けがとても難しいのです。

そうしたら、向かいに座っていた、同じく年中、4歳児の生徒さんR君が
「おねがい、たまねぎって書いて!」(ちなみに、彼は国語はやってませんでした)

私「Tくんは、かぶが好きで、かぶって書いたのだから、それで良いでしょう」

Rくん「でも、ぼくたまねぎが大好きなんだ!辛くて美味しいから」(君もまた渋いことを言うね)

回答をしていたTくん
「先生、かぶを消して。ぼくたまねぎって書くから」
私「かぶで良いんだよ」
T「Rくんはたまねぎがすきなんだ。だからぼくもたまねぎって書くんだ」
Rくん、満面の笑顔!!

美しい友情!(笑)

たまねぎって書き直すのも大変なのにね~~

ほんと、可愛いです☆

またまたお父さんとくっつきのマイです。
絶対に私にはこういうことをしないのにね。

220625_001
220625_002
こういうときって、自信満々な表情をするマイです。
「お母さんより、私のほうがお父さんのお気に入りなんだから~~」

はいはい、お父さんも、でっかい私にくっつかれるより、マイちゃんのほうが可愛いことでしょう。
220625_003
月曜日の夜ご飯です。すなぎもとねぎの炒め物。たまねぎ丸ごとスープ。オクラのお漬物。ユッケ。
220625_004
水曜日の夜ご飯です。茹で鶏のねぎソース。茹で汁で、白菜、春雨、きくらげのスープ。なすとおくらの揚げひたし。にらのおひたし。
220625_005
木曜日の夜ご飯です。オクラ納豆(とんぶりを追加しました)。豚こまにらピカタ。タコパッチョ。にんにくの芽。お漬物盛り合わせ。アサリのお味噌汁。

| | コメント (0)

ワンコの寝姿

マイの寝姿。

220611_001
220611_005

枕が好きです。
220611_004

「うらめしや~~」のポーズで。
220611_006

クロスしたお手手が可愛いです。
220611_002

こっちは、思い切りのびのびしてます。
220611_007_2
一緒に寝るのが楽しいね!
220611_003

昨日の晩御飯です。
わが家では珍しい洋食(古い言い方!)

一度やってみたかった、たこ焼き器で、エスカルゴ風。
豚肉のタイム(自家栽培)ロースト。
ベビーリーフのサラダ(水曜日に食べたのをまねして、パルメザンチーズをドレッシングに入れました)
夏野菜の冷たいスープ(生クリームではなく、クリームチーズを使います)

スープ、美味しかった~~
息子いわく「お店に出せるね」
これ、彼の最上級の誉め言葉です。

| | コメント (0)

「孤高のメス」と下町お遊びです。

ネットお友達のりんごさんと、映画+食べ+飲みの一日でした。

りんごさんのテリトリー、木場で待ち合わせをして、イタリアンレストランへ。

まず、前菜盛り合わせを食べながら、生ビールで乾杯です。
海老とリコッタチーズの何やら、鶏ハムのような一品、かんぱちのカルパッチョ。
どれも美味しかったです!
これで、500円はなんともお得です。
ワインを飲みながら、パスタのランチを食べました。
サラダ(パルメザンチーズが効いていて美味しかった!)、パスタ(私は姫ホタテとブロッコリーのカルボナーラ、りんごさんはかにとレタスのフレッシュトマト、途中、交換していただきましたが、どちらも美味!)、パン(これはおなかいっぱいで食べられませんでした)、コーヒーで、890円という素晴らしいコスパ。

やはりお江戸の下町は物価が安いのかな。

その後向かったのは、映画「孤高のメス」
これから、観に行くご予定の方、少々ネタばれになりますので、読み飛ばしてくださいね(笑)

「孤高のメス」、普通に淡々と良い映画でした。
堤真一さん、素敵でした~~~

夏川結さんの、いつも怒ったような表情、良かったです!
自分の気持ちを内に秘めて、ただひたすら、当麻医師のヘルプをする・・・
強さと、時々現れる弱さ・・・
良い女優さんだなあ。

余貴美子さんの演技は泣けました(泣いて無いけど)

ちょっとの出でしたが、隆大介さん、吉沢悠さんも良かったです。
吉沢さんは、「どこかで見た顔だなあ~~」と思っていたら、「仁 JIN」で、歌舞伎役者を演じられた方でした。

極端に、善=堤真一と、悪=生瀬勝久が比較されていたのは、ちょっと鼻につきました。

1989年のお話なので、携帯もなく、10円玉を山のように積んで、ピンク電話をかけるシーン、また「医龍」や「バチスタ」では、使い捨ての手術着や、マスク、キャップが布だったり、時代を感じられてとても面白かったです。

ドナーから摘出された肝臓を
「穢れのない美しい肝臓でした」と表現していたけれど、私だったら
「こんなぎったぎたの、すじすじの肝臓、取り出してみましたが、使えません」と言われちゃうだろうな(爆)

映画の後は、門前仲町の居酒屋で飲むのだ~~
(きれいな肝臓にはなりませんぜ)

富岡八幡宮、深川のお不動さんをうろうろして(お不動さんのお線香をしっかり肝臓に当てて!)、居酒屋横丁をうろうろ。
古い町並みはとても楽しく、めっちゃ面白そうなお店が沢山あります。

4時から、お店が開いてるなんて、飲んべには、パラダイスじゃありませんか!

「魚三」という居酒屋さんは、お店が開く4時を待って、長蛇の列です。
開店と同時に、なだれ込む、人人人・・・

ここ、めっちゃ安いです~~
一番高いのが、タラバガニ一匹1200円ですって!

私たちは、お昼のパスタがまだ胃にどんと残っていたので、ソラマメ、谷中しょうが、中落ち、たこしか食べられませんでしたが、お隣の人が食べていた、中トロのお刺身・・・人差し指を二本重ねたくらい大きなお刺身が8切れついて、630円!
アナゴの白焼き、凄い厚手の大きな切り身420円!
天ぷら盛り合わせ、これまた凄い量で630円!
ぶりの照り焼き、普通の定食やさんの二倍くらいある大きさ!
アジのお刺身は380円で、一匹出てきます。
今度は、思いっきりおなかをすかせて来たいです。

一人とか、夫婦で来て、ちょろっと飲んでぱぱっと食べて、質も量も大変に満足できて、このお値段というのは、東京の中でも、そうはないと思います。

初めて足を踏み入れた、木場、門前仲町、私好みの素敵な町でした。
また、絶対に来よう!
飲んべの皆さん、是非ご一緒しましょう!

りんごさんと、沢山沢山おしゃべりして、すごく楽しかった!!
昼酒して、美味しいものを食べて、映画を見て、夜飲み(いいえ、夕方飲み)して最高の一日でした。

娘といってもおかしくないくらい若くてすごく可愛いりんごさん!!!
婆あに付き合っていただいてどうもありがとうございました。

もしよろしかったら、また遊んでくださいね!

| | コメント (0)

火災報知機

昨日、息子の部屋に「バルサン」を焚きました。
水を入れて煙が出るタイプです。

寝具やパソコンにはカバーをかけて、さて、準備終了。

部屋のドアを閉めたら、聞こえました!
「火事です! 火事です!」の音声が。

そうだ!!
火災報知機だ!!
解除するの忘れてた!!!

ドアを開けるも凄い煙だし、息子の部屋の報知器は、高いところにつけてあるので、脚立を持ってこなければ解除できないし・・・

どうしよう!今は、小さな声で「火事です」と言うだけど、ますます声が大きくなったり、警報音がなったりして、ご近所さんや、消防車が来ちゃったら。

焦りまくりました・・・が・・・

小さな声で「火事です」を10回程度繰り返した後、そのまま、黙ってしまいました。

ほっとしたけど・・・こんなのちょっと離れた部屋にいたら(息子の部屋は二階ですが、もし私が下のリビングで、廊下のドアを閉めてテレビでも見ていたら)聞こえないと思います。

こんな役にも立たないものを、法律で決めて、ひとつ3000円以上するものを各部屋につけさせるなんて・・・

もしかして、例の事業仕分けにひっかかるような、どこかのお役所のたくらみで、誰かの懐、ぬくぬくさせてるのかしら・・・と性格悪く疑ってしまいました。

220611
金曜日の晩御飯です。
冷蔵庫の残り野菜とベーコン、トマトをたっぷり入れたミネストローネ風スープです。このベーコンは、インターネットの「わけありグルメ」から、「サンライズファーム、とんとろハム入り、激得切り落とし福袋」で購入しました。すっごく美味しい!!今月号のESSEにも紹介されています。「わけありグルメ」好きなのだ♪。オーストラリアビーフで作ったタイ風のローストビーフ(お肉ににんにくと、マギーのシーズニングをなすりつけて焼きます)。付け合せは、グリーンアスパラじゃなくて、ジャンボにんにくの茎です、甘くて美味しい!。もやしの「食べるラー油」炒め。ギバサのお酢の物。

| | コメント (0)

「告白」を観にいきました。

月曜日の朝、10時から14時まで、下水の汚水枡交換工事のため、水が流せません。
水道はもとより、トイレも使えないし、実家の用も、夕方までなかったので、
そうだ!映画に行こう。

商店街のシールで「告白」のチケットをゲットして、向かったのは川崎のチネチッタです。

ここ、駅から微妙に遠いし・・・
おしゃれなタウンなのだけど、なんだかあまり好みではありませんの。

でも、「告白」あまりどこの映画館でも上映していないし、時間的にちょうど良かったので。

「告白」、原作にかなり従った作品でした。

冒頭の30分程度、ずっと、主人公の語りです。

「笑っていいとも」に出演された、松たか子さんが
「最初の30分は私だけなので、私が苦手な方は駄目だと思います(笑)
でも、30分を過ぎると、木村佳乃さんも、岡田将生さんも出ますから」とおっしゃっていたとおり。

松たか子さん凄いです。
全くの無表情で、淡々と恐ろしいことを語ります。
不条理に子供を殺された親の復讐が始まります。

息子を溺愛するがゆえにどんどんと子供を追い詰めて、また、追い詰められていく母親役の木村さんも鬼気迫る演技でした。

かなり、血みどろの映画です。
R15に指定されたのも納得です。

でも、中学生にこそ見て欲しかったような気もします。

今の世の中、何をやっても、「少年法」に守られていることを確信した子供たちの犯罪は目に余ります。
法律が裁いてくれないのなら、自分が裁こう。

でも、相手と刺し違えるのではなく、相手を心理的にどんどんと追い込んでいく。
主人公がすることは、シナリオを書いて、淡々とした言葉を発するだけ。

これは、凄いです。
最後の電話のシーンなんて、どきどきしました。

賛否両論かもしれないけれど、私は、主人公に共感できました。

面白いと言う言葉が適切かどうかわからないけれど、大変に面白い映画でした。

お昼過ぎに映画が終わったので、おなかすいた!
(こういう血みどろの映画を見た後にもおなかがすく自分が悲しい・・・)

川崎はとっても面白いところで、美味しそうなお店も沢山あるのだけど、多摩川を渡るとなんとなく落ち着かない私です。

そうなれば、一駅戻って、蒲田でしょう~~(はい、大田区民です)
グランデュオのレストラン街で、ロースとんかつ定食を食べ、昼ビール!
このお店、一人で来て、食事をしながらビールを飲むおばさん率が高いです。
居心地良いね~~
220608_002
日曜日の晩御飯です。鶏肉のポルチーニクリーム煮。たことジャガイモのジェノベーゼソース(わが家のバジルだよ)。オクラのお漬物(「はなまる」でやっていて、我が家の定番になりそう!)
実家にも持っていったら、「肉は食わない、クリームは嫌だ」と言っていた父がとても気に入ったそうです。

220608_001
月曜日の晩御飯です。ほろ酔いで、グランデュオの地下で見つけたしこいわしのお刺身と骨せんべい。(しこいわしをさばくのには、宅急便などでつかわれているビニールの硬い平べったいバンドが便利です)ほたるいかのお刺身。空芯菜のチリインオイル(土曜日に買いました)炒め。市販のむつの照り焼き。煮奴。

| | コメント (0)

ディープな蒲田で遊びませんか?

シンガポール時代の友達と、蒲田で遊びました。

今日の目的は、蒲田にあるエスニック食材店でお買い物をすることです。
ランチは、彼女の知っているインド料理のお店。
カレー二種類、チキンティカ、シークカバブ、サラダ、アイス、飲み物、ナン、ご飯は食べ放題で、1250円はとってもお得です。

彼女は、マトンとシーフードのカレー。
私は、ほうれん草とチキン、シーフードのカレーを頼みました。

辛さは5段階あって、私たちが頼んだのは、4番目の辛口。
お店の人に「大丈夫ですか?」と何度も念を押されました(爆)

まずはビール(コロナです)で乾杯して!
コロナ、好きだな。

カレーはほうれん草とチキンはちょっとガーリックが効いて、すっごく美味しかった~~

シーフードは甘みがあって、これまた美味しかった~~

辛さは全然OKで、「私たち、5の激辛でもいけちゃうね~~」
東南アジア帰りは、こんなもんです!(うそです)

チキンティカもめっちゃ旨。
ただカバブは、マトンのお肉で、ちょっと苦手なため、彼女に引き取ってもらいました。

ナンも、今まで食べた中で一番美味しかったです。

ここ、ウェイターさんも男前さんがそろってるし、リピート必至です。

食後は、蒲田の路地散策。
「福島商店(ベトナム食材)」「カプチーノ(タイ食材)」がお目当てなのですが、カプチーノつぶれてました(汗)

このお店が入っているビルが、と~~っても怪しげなの。
中国の旅行社とか、中国の食材店も入っていると書いてあったのだけど・・・
がら~~んとしてるし、薄暗いし、中国の食材店なんて、閉店したまま、中は雑然としているし・・・
「一人で来なくて良かった・・・」
まさに、アジアのどこかの国のうらぶれた雑居ビル(意味不明です)

食材だけでなく、タイのやタイ料理も食べられたそうなので楽しみだったのですが、跡形もなくなってました。
電話してみたら「この電話はただいま使われておりません」。

残念でした。

福島商店にも、タイ食材が沢山ありました。
友達は、シンガポール時代からタイ料理を習っていて、いまだに続けており、かなりプロっぽいので、いろいろなものを教えてもらえました。
(ちなみに、シンガポールの「肉骨湯バクテ」のスパイスを漢方薬局に行って、調合してもらう人ですから・・・私なんて袋入りのセットしか買ったこと無いし)

ヌードルだけでも凄い種類があるんだね。

とても嬉しかったのが、ジャスミンライスが1キロ単位で買えたことでした。
ジャスミンライス、うちの近所のスーパーでは売っていない上に、300g400円位するので、大変に割高です。

いろいろ買って、重たくなっちゃったので、今日はこれぐらいにしましたが、ますますディープな街、蒲田にはまりそうです。

怪しい蒲田を散策して、エスニック料理を食べて、男前の店員さん観察して、お買い物をしようと思われる方は是非、ご一緒しましょう!

今週あったいろいろなこと・・・
1、大森のスーパーのレジで、後ろに並んでいた高齢の女性に声をかけられました。

「あの・・・もしかして・・・ちがっているかしら・・・」
私「どちら様でいらっしゃいますか?」
「あの、なかよし幼稚園の・・・」
私「あ!!!!!T先生!!」
「やはりそうでした?どこか、記憶に残っていたので」

息子が卒園してから、15年以上経っています。
それから、何百人もの卒園者がいたでしょうに、覚えていてくださったなんて、大感激でした。

2、総理大臣が菅さんに代わった。

日本の政治にはまったく期待していないけれど、久しぶりの庶民派総理の誕生はちょっと嬉しい!
おうちがうつっていたけど、雑然とした狭いダイニング、無造作に置かれた新聞収集袋・・・気に入った!
奥様が賢そうな普通の叔母さんであったことも良かった!

3、義母のホームに届け物があって、私の母を乗せて車で行きました。
玄関で、ホーム長さんと話していたのを車中から見ていた母
「あのひと、ハンサムね~~!!」

ほんと、そうなんです!
義母のホームの男性ヘルパーさん、ちょっとびっくりするくらいのイケメン揃い。
伊藤英明あり、加藤浩次あり、名前忘れちゃったけど、「ドクターコトー」に出演した大学病院のDRで、いずれ、孤島のドクターになった人あり。
前ホーム長さんも、古武士を髣髴とさせるきりっとした男前さんで、義母のお習字の先生が「あの、とってもハンサムなかたで・・・」と言っておられたし。

こんなイケメンさんにお世話をされるおばあちゃんに私はなりたいです。


4、木曜日、三ヶ月に一度の私の通院日でした。
一時間半待ちで、今のベストセラー「告白」を読みました・・・
これ、怖い・・・
子供を持つ親には結構きついなあ・・・
でも、面白かったので映画を見に行くつもりです。
220605_001
水曜日の晩御飯です。にらと卵と桜海老のお好み焼き風。牛のたたき。きゅうりとじゅんさいのお酢の物。
220605_002
ねぎ鳥。ごぼうのから揚げ。おくらのお漬物風。もやしの「食べるラー油」和え。
220605_003
金曜日の晩御飯です。豚ソテー。ピーマンの肉詰め。なすの煮物。キャベツとたまねぎの「食べるラー油」和え。シメジとにらのお味噌汁。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »