« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

介護の仕事を辞めました。

今日で、すべての介護のお仕事を辞めました。

父の通院がますます増え、それも「今!今日病院に行く!」という要求が頻繁になり始め、出来るときは、ご利用者に許可を頂いて、時間をずらして入らせていただいたりしていました。

しかし、それでも、仕事が休めなくて、母がタクシーを呼んで父の通院に付き添うことが多くなりました。

そんな中で、ストレスと疲れから、母の血圧が高くなり、お薬でコントロールできているものの、父が眠れないと夜中に起こしたりした日には、一日中、ふらふらしているとか、買い物先で気分が悪くなって、お店の人に配達と一緒に家に連れて帰ってもらったり・・・

急にお休みをいただける公文(他の先生が少し忙しくなるということはありますが、そこは何とでもやっていけます。実際、私は休んだことは無いけれど、お休みを取られる先生がいても、他の先生が早めに入ったりして、やりくりがつけられます)と違い、その日になってのお休みがとれない介護の仕事がだんだん私のストレスになっていきました。

去年、母が、転んで腰を骨折したときも、母からSOSの電話があったのに、急に仕事を休めなくて、ちゃんとした病院ではなく、近くのヤブ!整形に連れて行くことになり、結果、母を苦しめることになりました。

そのとき、辞めることも考えたのですが、人手が足りなかったり、まだ、母も何とかなる状態だったので、仕事は半分以下にしてもらいましたが、続けていました。
事務所から、もっと仕事を増やして欲しいと何度も言われたのも、お断りしました。

でも、そろそろ限界かなと思い始め、夫にも
「両親の介護が出来るのもそんなに長いことじゃない」と言われました。

ご利用者にも、ご家族にも可愛がって頂いて、本当に楽しかったです。
その方々にお会いできなくなるのはとても淋しいです。

仕事をする人間として、私はきっと甘いのだと思います。

でも、おととしの8月から、二年弱、義母、両親の3人の介護老人を抱えながらよく頑張った!と夫にも言ってもらい、私なりに満足して、仕事を辞めることができます。

これからは、もっと実家の手伝いに行こう。
食事のしたくも買い物も出来るだけ、やってあげよう。
母が行きたいと言っていたレストランや、月島もんじゃや、映画にも連れて行ってあげよう。
義母のホームももっと頻繁に訪問しよう。
そして、父の通院には、私が付き添うことにしよう。

そうは言っても、すべてを親の介護に当てることは無いと思うので、少しは時間ができます。
ランチ、お遊びなど、是非お誘いくださいね!

昨日、初めて「食べるラー油」を買いました。
近所のスーパーでは売ってなかったのですが、マッサージに行った大森のカドヤさんで!
これ、めちゃめちゃ美味しい~~~!!!
昨日と今朝で息子と、ビンの8割を食べちゃいました(爆)

今日、トイレットペーパーを、スペアのホルダーに入れようとして手がすべり、トイレットペーパーは私の手をバウンドして、トイレの中に落ちました(涙)
一瞬にして水がしみて・・・
一応、今、庭で乾かしていますが、きっと駄目だろうな・・・


いつの晩御飯だか忘れましたが、最近の晩御飯です。

220531_001
ほたるいかのしゃぶしゃぶ。なすと豚肉の味噌炒め。
220531_002
きんきとお豆腐の煮付け。わらびとろろ。皮ポン酢。皮の茹で汁で野菜スープ。
220531_003
牛筋とこんにゃくのどて煮。なすのくたくた煮。ねぎと切干大根入りの卵焼き。

| | コメント (0)

歩こ~~、歩こ~♪、第九段です。

なんだか、忙しい週末が続いて、「歩こ~~、歩こ~~♪」になかなか行けませんでした。

そろそろ暑くなってきて、大丈夫かなあと思いつつ、向かった先は、谷中です。

日暮里駅で下車し、谷中銀座を目指します。



220522_001
インドネシアやベトナムのかごなどが外に沢山並んでいます。
すっごく魅力的~~~
帰りがけに、ベトナム製の手提げを買いました。

220522_002

有名な夕焼けだんだんです。
この雰囲気、良いなあ~~~

220522_003

有名な「後藤のあめ屋」さんです。
ダイエットをしよう!
血糖値に気をつけよう!!のわが家なので、泣く泣く通り過ぎます。


220522_004
谷中銀座、物価が凄く安くて、美味しいものが沢山あります。
九条ねぎ、一羽100円、にら、一束50円、キャベツ一玉70円ですって!!
もちろん、帰りに買いました。


220522_006
こんな、レトロな喫茶店もあります。


220522_007
指人形のお店。
三人以上で訪れると、人形劇をやってくれるそうです。

220522_009
220522_010
千代紙のお店「いせ辰」です。
店内、とっても混んでいて、さっと一周するのがやっとでした(涙)


220522_011
谷中墓地です。
ここには、鳩山一郎、横山大観、澁澤榮一、長谷川一夫などなど有名な方が眠っておられます。

220522_012
これは、江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜のお墓。
葵の紋が目に入らぬか~~

220522_013
ここも有名なお店ですね。
愛玉子という植物をゼリー状に冷やしてレモンシロップをかけるんですって。
私は食べてみたかったのだけど、夫が嫌だというので・・・(こんど誰かご一緒してくださいな)


220522_014

台東区立下町風俗資料館です、
もとはお酒やさんだったそうですが、これだけの展示品で、ちょっと物足りませんでした。

220522_015

お昼は、おすしを食べました。
夫はチラシ、私は、鮪の漬けと焼きアナゴの二色どんぶり。
量が程よく、とても美味しかったです。

あまりの暑さに喉が渇いて入った喫茶店です。
大正5年のおうちですって。
ここで飲んだのが「谷中ジンジャー」
地元の谷中しょうがをシロップにして、ソーダで割ったもの。
ジンジャエールです。
さっぱりと美味しかった~~

220522_016

通りがかったお寺の境内で見た石碑。
この横に、お社がありました。
たんぼとけ、と書いてあります。
喘息のある息子のために、お賽銭をあげてお参りしました。

220522_017

超有名なお惣菜やさん「スズキ」。
メンチとコロッケをテイクアウトしました。
食べるのが楽しみだ~~~

およそ10000歩、二時間半のお散歩でした。
こういう下町は本当に楽しいです!!
220521_004
月曜日の晩御飯です。さいころステーキとたっぷりもやし。大根とたまねぎおろしのタレで食べました。築地で買った卵焼き。沖漬け。ター菜とハムのクリーム煮。
220521_002
木曜日の晩御飯です。ふわふわ豚キムチ。新たまねぎとアボカドソース。タイの白子。白バイ貝の煮物。

220521_003 
金曜日の晩御飯です。もつ鍋(なべの中にキャベツ一玉入ってます)。赤えびのにんにくワイン蒸し。

| | コメント (0)

甥っ子の結婚式でした。

「かんぱ~~い、今、君は人生の大きな大きな舞台に立ち♪」
長渕剛さんの、この曲、好きです。

日曜日は甥っこの結婚式でした。

亡くなった夫の姉の長男です。
彼は、高校を中退して、大検を受けて大学に進学したけれど、就職が決まらず、バイトしていたときに、義姉の癌が再発し、入退院を繰り返しました。
それと同時に、当時中学一年生だった妹が不登校になり、引きこもり。

家の家事一切、妹のケア、母親の看病が全部彼の肩にかかってきました。
(義兄はとても良い方で、私は仲良しなんだけど、こういう問題の処理能力は著しく欠如していて、私もいらいらすることしきり)

その彼が、義姉の一周忌に「就職の面接がある」と欠席したときは
「お母さんの一周忌なのに、あんたなにを考えているの!!!」と親戚一同ブーイングでしたが、彼は、自分の足で踏み出す一歩として、刑務官の試験を受けていたのでした。

小さいころは長男で、甘ったれで、わがままなところが、うちの息子に良く似てるね~~と義姉にも義母にも言われていて、危なっかしかった甥っ子が、お正月や、義姉の命日に会うたびにどんどん成長していきました。

それが、最高の伴侶を得て、結婚するよと知らされ、ものすごく嬉しかった~~~

暑くも寒くもなく、さわやかな風が吹いた日曜日、義母を連れて、出席しました。



220516

信者さんじゃなくても、結婚式はチャペルが素敵です。


220512_010

ケーキカット。
私が結婚したころは、やたら丈の高い、フェイクのケーキが主流だったけど、最近は、こういう生のケーキなんですね。
もちろん、お食事の最後にデザートとしていただきました。

220512_011

義母と、甥っ子次男、お嫁ちゃんと赤ちゃんです。
この甥っ子、今年のお正月にうちに来たとき、突然、
「来月、子供が生まれます。結婚します。」発言で、みんなをぶっ飛ばしました(汗)
当時、彼はまだ学生で、就職も決まっていなくて、どうなるのかなと思ったら、バイトなどなどで、とりあえずの生活費は稼いでいるみたい。

お嫁ちゃんもとってもしっかりした子で、赤ちゃんはめちゃめちゃ可愛く、若干、心配はあるものの、彼は彼で自分の人生を切り開いているのだなと思いました。
お義母ちゃんも嬉しそう!!

220512_013

キャンドルサービス。

220512_0151

わが家の写真です。
私・・でぶ!!!

甥っ子とお嫁さんは、職場結婚です。
両方とも看守さん。

今、甥っ子は、某拘置所勤務。
お嫁さんは、某刑務所勤務。

披露宴の席次・・・

新郎側の祝辞を頂く主賓、上司、同僚・・・
皆「某拘置所主任」「某拘置所云々」

新婦側「某刑務所主任」「某刑務所云々」

今までの私の生活圏で触れ合うことのなかった面々にちょっとびびりました^^;;

なんだか、めっちゃ怖そうなテーブルだったし。

お嫁ちゃん、劇団四季「異国の丘」のナターシャのような、制服が似合いそうなきっちりとした美人さんでした。

こちらも、9月に赤ちゃんが生まれるそうです。

立て続けの、ひ孫誕生に、義母はちょっとあたふた(笑)

でも、本当に良かった。

おめでとう!

| | コメント (0)

クーの抜歯とエリザベスカラーです

今日、クーは16本の抜歯をしました・・・
先月、くしゃみが続いて「花粉症かしら」と軽い気持ちで受けた診察で、右の上の犬歯が酷い歯周病になっていて、その根っこが鼻の神経を刺激しているのでしょうと診断されました。

クーは小さいころから歯にトラブルがある子で、5.6年前に12本の抜歯をしています。

今はおまけに心臓病も抱えていて、全身麻酔に耐えられるのか・・・とても心配でした。
でも、これ以上年を重ね、これ以上歯が悪くなったときどうするか・・・

歯が痛くてご飯が食べられなくなって、それでも抜歯の手術を受ける体力がなくて、餓死のような死に方をするワンコもいるとか・・・
そういうお話を散々聞きました。

それならば、少しでも状況が良くなるようにとお願いした、抜歯でした。

でも・・・16本も抜かれるとは・・・
これで、クーの残っている歯は、たった4本です。
右下の歯が4本・・・

迎えにいってその話を聞いたとき、思わず、めまいがしました。

説明を聞くと確かに納得せざるを得ないのだけど。

抜歯した後は、糸で縫ってあるから、それを触らないようにエリザベスカラーをつけられました。

これ、私、ものすごく抵抗があります。

私たちがこんなものつけられたら、ストレスで胃に穴が開くよ、絶対!!

案の定、麻酔からさめて、迎えに行ったクー、なんとかカラーを取ろうともがいていました。

獣医さんには、私が付いていられるときははずしても良いといわれたのですが、つけたりはずしたりされるのは、かえってかわいそうでは無いだろうか・・・

いっそ、カラーに慣れたほうが、クーは楽になるのではないかな・・・

息子にも「カラーはずすのは母さんの自己満足で、クーのためではないと思う」ときっちり言われちゃったし・・・


220512_001

左から舌が見えているのは、左の歯、全部抜かれちゃったから・・・
なんだかペコちゃんみたいだね。

最初、お支払いは4万円くらいと言われていたのですが、7万弱でした。

必要ならそれは仕方が無いのだけど・・・

お金の問題だけではなく、本当に、それで良かったのか。

今と昔は違うけど、昔の犬は、歯の検査も受けず、それなりに満足に生きて寿命を迎えた。

今、医学が進んで人間もワンコも長生きが出来るようになったのはとても嬉しいことかもしれないけれど。
もしかしたら、過剰な負担をワンコに課しているのかもしれません。


写真

お気楽なクー、寝んねしています。
良かった、寝てるときはストレス感じないものね。

このまま、二週間・・・カラーをつけるのですって。

なにか、もっと楽なものは無いのでしょうか・・・

本当に抜歯で2週間もカラーをつけなければいけないのでしょうか。

ものすごく、心が痛いです・・・

| | コメント (0)

ゴールデンウィーク

とっても気持ちの良いゴールデンウィークが終わりました。

仕事もあるし、ずっと家にいたけれど、洗濯物を思いっきり外に干せたのが嬉しかった~~~~!!

外壁工事で、お天気が良くても洗濯物が干せなかったり、干せる日には雨が降ったり・・・

洗濯物が大変に沢山ある我が家、洗濯物を干せるか干せないかってとっても私の気分を左右しますの。

連休中にやったこと。



220507_001
たこ焼き器を買いました!!!
先日、お友達のお宅で頂いたたこ焼きが美味しくて~~
わが家のホットプレートに合うアタッチメントはあるのかなと探していたところ、オリンピックで1980円!
プレートが取り外せて洗うのも楽だろうと、即購入です。

連休中、二回作りました。
外はカリカリ、中はとろとろでめちゃめちゃ美味しいです!!!

4日、息子の誕生日でした。
「好きなもの食べに行こうよ」と言ったら
「ゆうぽうとの鮪寿司食べ放題に行きたい」とのこと。
「せっかくだから、もっと良いお店に行こうよ」というのだけど、電車の中から見つけた広告がとっても魅力的みたい。

「死ぬほど、鮪の握りを食ってみたい」そうで(汗)

本鮪、インド鮪、めばち鮪のとろ、中トロ、赤身の握りずしが3150円食べ放題です。

ただ、普通の食べ放題とは違って、鮪以外は別にお支払いしなければなりません。

母を連れて4人で出かけました。

「鮪寿司以外は食べちゃ駄目!!!」
「ほんまぐろのトロとか、高いものを食べよう!」

ものすご~~~く食べました!!(特に息子)

どれも美味しくて、満足でした・・・が、今、ゆうぽうとのサイトを見ると、この企画載ってません(汗)

誰かさんご一家の食べ過ぎのせいで、赤字が出た??

最高級のレストランには連れて行ってあげることは出来ないし、私たちは貧乏臭いかも知れないけれど・・・(涙)

堅実に育ってくれている息子、ちょっと嬉しかったです。

母も沢山食べて、大笑いしてとても楽しかったです。

220507_002
木曜日の晩御飯です。
久しぶりに、スティームクッカーを使って、スペアリブの豆鼓蒸しと蒸しぎょうざ。
煮奴。
220507_004
こんな感じです。
スペアリブの下には、たっぷりもやし、餃子の下には青梗菜とえのきです。
スペアリブがやわらかくて美味しかった~~

220507_005
金曜日の晩御飯です。いわしのユッケ。たたききゅうり。タイカレー。

| | コメント (0)

家庭菜園だよ

やっと、季節らしい気持ちの良い毎日が続いています。

ゴールデンウィーク中も、私は仕事があるし、どこにも行かず、家でうろうろしています。

ちょっとした、菜園を始めました。
二年間、すべての収穫に失敗し、ありえない、バジル、しそ、山椒からも見放されて、
「もう、一生、家庭菜園なんてやるもんか!!!」と思っていたのですが、H多さんが救いの手を伸ばしてくれましたの。

「スーさん、せっかく庭があるのにもったいないよ。
私が全部やってあげるから、もう一度、やってみたら?」

H多さんは、植物を育てるのが大好き。
こちらではマンションで、思いっきり出来ないからと、河口湖に別荘を建てて、そこでは、自然三昧、一日中、土を触っているそうです。

それが何よりの、気分転換で、土や植物を触っていると、とても体調が良いのだそうです。

こういう方が、どうして都内で、あんなこ洒落たお店をやっているか、とっても不思議なのですが・・・

2週間前、彼女は「マイ シャベル」を担いで来てくれて、雑草のジャングルとなっていたうちの庭の草抜き、開墾?をしてくれ、二人で、土や苗を買いに行きました。


220504_004 バジルとパセリ

220504_005 ゴーヤときゅうり、山椒

220504_006 ししとう、しそ、いんげん、かぼちゃ

220504_007 サンチュ、サニーレタス

育ってます!

彼女に厳しく言われたのが
H「水をやることと、雑草を抜くこと」
ス「どれが雑草か、わからない・・・」
H「ここに植えてあるもの以外の姿を見つけたら、即刻抜くこと」

毎日、庭を見るのが楽しみです。

220504_003
季節の味です。
お取り寄せした蛍烏賊で、沖漬けを作りました。
とっても美味しかったです!!
恵比寿三越で、細い蕗が売っていて、下茹でも、筋を取る必要も無いよといわれて伽羅ぶきをつくりました。これもやわらかくて美味しい!

京都からまたたけのこが届きました。
これも楽しみだな。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »