« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

いろいろさまざまです。

もう4月だというのに、なんだ!この寒さは~~!!

うちのマンションは、大規模修繕工事の真っ只中です。

今日は玄関ドアのペンキ塗りで、半日玄関ドアをあけっぱでした。

ペンキ臭いし、めっちゃ寒いし、防犯悪いし・・・

きれいになるのは嬉しいことだから、もうしばらくの辛抱だけど・・ね。

昨日は、公文が第五週でお休みでした。
それなら、マーサさんはじめ、公文のスタッフさんでおしゃべりがしたくて、我が家に来ていただきました。

久しぶりにお客様。
作りなれているはずのメニューもなんだか久しぶり・・・うまく行かなかった・・・
めっちゃお料理上手のマーサさんにお出しするのも恥ずかしかったけれど、みんなに沢山食べていただけて嬉しかったです!

そして、おしゃべりの楽しかったこと!!!!
本当におなかが痛くなるくらい笑いました。

公文といい、ヘルパーといい、職場環境に大変恵まれているのは幸せなことです!

マイもクーも可愛がっていただきました。

月曜日、獣医さんにクーを連れて行きました。
心臓の音の確認をしていただきたかったのと、最近、くしゃみが増えたのを診て頂きたくて。

心臓の雑音は、変化なし(ちょっと安心)
くしゃみは
「花粉症でしょうか?それとも、マンションの修繕工事で、ほこりが舞っているせいでしょうか?」

「これは多分歯のせいです」

え!!!でもなんだか嫌な予感がしていました。
クーは小さいときから、歯石が驚くほどたまりやすくて、今までにも数回全身麻酔で歯石除去、歯周病がひどくなってぐらぐらしている歯を12本抜歯しています。
最近、歯のチェックしていただいていなかったしな。

右の犬歯の根元ってとても深くて、ほぼ鼻の神経に触れるくらいなんですって。
クーの犬歯はぼろぼろで多分それが鼻を刺激しているのでしょうとのことでした。

人間だと、歯周病と心臓病の関係があるみたいなので、それが一番心配だったのだけど、ワンコの場合、そのエビデンスは無いそうなので、それはちょっとほっとしたけれど。

とりあえず、抗生剤を処方していただき、来週まで様子を見ることになりましたが、多分、また歯の処置をお願いすることになると思います。

クーは心臓に問題はあるけれど、今のところ、全身麻酔に影響があるほどではない、それより、歯の問題を処置せずに、年齢を重ねるほうが良くないでしょう・・とのことです。
私自身は身体に無頓着だけど、クーのことになると・・・なあ。

ま、人間も犬も「生きるときは生きるし、死ぬときは死ぬ」

そう考えて、流れに委ねようと思います。

昨日(今朝?)国松元警察庁長官、狙撃事件が時効を迎えました。
その後の、警視庁の会見って???

あれは、何を言いたかったのか。

宮内省の、愛子様不登校問題での会見同様、言う必要の無いことをどうして言っちゃうんだろうね。

自分たちは一生懸命やりました、だけど、解決しないのは、やった野郎(いじめた子供)が悪いんです!!!
自分たちは一生懸命・・・(繰り返し)なのかしら?

大人であるべき人間が、あまりに大人で無い・・・

今の政府も全く同じこと。
情けなくて、書く気にもならないけど、郵貯やら米軍基地やら。

平民でさえ、おかしいと思うことが、いわゆるお偉いさんの間ではおかしくなくて当たり前のようになっているのかな・・・

偉そうに立ち上げた「ゆとり教育」

これなんて、国がこぞって馬鹿を育成する政策だと思っていたけれど、今になって立て直し。

この政策で、どれほどの子供が馬鹿になり(あえて馬鹿という言葉を使わせてもらいます)、若い力を枯らしてしまったことだろう。

「子供手当て」も同様。
そんなバラまきをせず、待機児童があふれている今、保育園を充実させて欲しいというのは、普通のお母さんの思いでしょう?

本当に、ここまで政治と国民感情が離れてしまうのは、どこの政党が政権をとっても変わらないんだね・・・

私は、外国にいた時間が長かったから、なにかにつけ、日本のことを話すことが沢山あったし、日本が好きで、日本をアピールしたいと思っていました。

だけど、もうこの国を宣伝したり、擁護する気持ちは全くありません。

どうして、こんな情け無い国になっちゃたんだろうね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩こ~~、歩こ~~♪第八段です。

昨日は、朝から息子と大喧嘩!(夜も引き続き、大喧嘩!、こういうとき、子供が下宿で家にいない人がとっても羨ましいです!!)
不貞寝していたのを、夫に引っ張り出されて、「歩こ~~、歩こ~~」です。

ニッシンデリカに行きたかったので、麻布十番あたりをうろうろしようかと。

220327
電車で、白金高輪まで行き、まずは麻布十番駅を目指します。



220327_004

麻布善福寺です。
今の皇太子さんのお妃選びが始まったころ、白羽の矢が立ったお嬢さんが、さっさとここのお寺に嫁がれたことを思い出しました。

そりゃ、皇室よりお寺のほうがうんと良いよね。


220327_007
親鸞聖人の像です。
祖母が、浄土真宗のばりばり信者だったので、親鸞さんはなじみ深いです。

このあたりは、善福寺の門前町、小さなお寺が沢山あります。
ちょっと、池上本門寺さんのあたりと似ていて、好きな雰囲気です。

220327_008

有栖川記念公園。

このすぐ近くに、名門、麻布中学高校があります。
昔、説明会にだけは来たな。


220327_010
大石内蔵助が、討ち入りの直前、亡き浅野内匠頭の奥方、遥泉院をたずねた、「南部坂雪の別れ」で、有名なところです。

忠臣蔵フリークです。



220327_013
結局、ニッシンデリカではなく、麻布ナショナルマーケットでお買い物をすることにしました。
イースターのものが欲しかったので。
結果、いろいろあって、ここに来て正解でした。



220327_012
こんな場所もあるんだね。
この子しか映らなかったけど、5匹くらい繋がれて大騒ぎでした。

都会の隙間をうろうろ歩くと面白いことが沢山見つかります。
220327_001
金曜日の焼肉。
220327_002
220327_003
「ファイヤー!!なのだ」古!!
すごい脂です。でも、めちゃめちゃ美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲田と「三味線屋勇次」です。

二日間、ずっと冷たい雨が降っていました。
桜の開花宣言が出た直後というのに、どうしちゃったんでしょうか。

先週に続き、全く予定のなかった今日、映画を観に行こうかなと思っていたのだけど、朝起きたら、なんとなく風邪っぽくて、川崎まで行くのしんどいなあ・・・

でも、金曜日の夜は、牛モツの網焼きと息子と約束していたし、(木曜日、川崎に行くから、帰りに蒲田でモツを買ってくるねと言っていたのです)こんな暗い雨の一日、家でだらだらしていると気が滅入りそうだし。

そうだ!蒲田で遊ぼう。

というか、牛モツ、蒲田にしか売ってないし。
ちょっと欲しい本もあるし。

H多さんに電話して
「今日は雨だし、お店休んで、一緒に蒲田に行こうよ~~」と誘うも却下され、一人で蒲田に向かいました。

グランデュオ蒲田で、買わないくせに(痩せるまで、基、今までのサイズに戻るまでは絶対に買わないのだ!)洋服を見たり、うろうろして、ゆっくりと一人でランチ!
家では滅多に作らないグラタンを食べ食べ、グラスワインをぐびぐび。
仕事のない日って、どうしてこんなに幸せなんだろうね~~

で、今日、牛モツと並んで、どうしても欲しかったもの。


220325_002

これですの。

必殺仕事人、三味線屋勇次!!
これほど美しい男がいるだろうか!!
ほんと、勇次さん好きだったなあ~~

新しい必殺シリーズ、出来たら良いのにな。
年を重ねて、ますます円熟した勇次さんを見てみたいです。

夜、帰宅した夫に「これ見て!!」と差し出すと
「おれも、本屋で見たよ。きっとあんた、買ってるだろうなと思ってたよ」とのこと。

う・・・読まれてる。

220325_001

昨日の晩御飯です。茹でた赤海老。赤海老の頭と菜の花の炒め物。マグロのやまかけ。にらのおひたし。煮豚。わかめのお味噌汁。
マグロの佃煮風(魚屋の大将にもらったマイ用のマグロの血合いを犬ばばしました)。

220325_003

今日の晩御飯です。トッポギの肉味噌かけ。和風コールスロー。ピーマンの肉詰め。大根と油揚げと桜海老の煮物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火災報知機とか、いろいろいろです。

みなさん、知ってました~~??

4月1日以降、家の全部屋へ火災報知機を設置するってことが、消防法で決まっていたということ!

今日(昨日)、仕事先で、ご利用者の娘さんに
「スーさんのお宅、火災報知機もう付けた?」と聞かれ
「えええ、何のことですか」と聞き返してしまった・・・

私、じぇんじぇん知りませんでした!!

もうずっと以前から、何度も回覧板などで回っているそうで・・・

でも、こういうことはすぐ大騒ぎをする母も何も言ってないし、マンションの友達も何も言っていない。
きっと、これは、誰も知らないことなのだろう、教えてあげなければ!と実家や友達に電話をしました。

結果、5軒かけて、5軒とも
「もちろん知っていたわよ。ずっと気になっていたけど、業者をどこにしようかとか、いつ、取り付けようか迷っていたところ。
スーさん知らなかったんて信じられない~~!」

おまけに、夕方スーパーで会った友達に聞くと
「うちはとっくに付けたよ。あれ、付けないと法律違反になるんだよ」

げ!!!
私は危うく、手が後ろに回るようなことをしていたのか。

でも、みんなどうやって知ったのかなあ。
テレビっ子の私でさえテレビで流されてるの見たことないよ(ほかの事はうるさいほど流れているけど、地デジとか、トヨタのリコールのお知らせとか、リンナイの給湯器のご注意とか)
回覧板だって、ちゃんと回してるし・・・(区報は読んだことないけれど)

でも、各部屋に火災報知器をつけるって??
積極的に消火してくれるスプリンクラーではなく、火災報知機は、ただ「火事です、火事です」と教えるだけで、そんなに必要なのかな。
みんながみんな、家のどこにいても、火事の発生がわからないほど豪邸に住んでるとも思えないし(はい、僻みです)

うち、部屋数が少ないから、付ける個数も少なくて良かった!!(はい、負け惜しみです)
早速マンションの友達4軒で、まとめて何とかしましょうということになりました。


でも、知ってて付けなかった方々より、全く知らなかった私のほうがずっと罪は軽いと思われ・・・(いえ、あなた、間違ってます)

最近変だなあ~~と思ったニュース

1、鳩山邦夫の離党・・は勝手だけど「坂本龍馬発言」

私は、新撰組フリークだから、とくに坂本龍馬に思いはないけれど、日本史上、一番人気があるのが坂本龍馬だそうです。
確かに、あの斬新な発想、行動力、快活な人間性はとっても魅力があると思います。

それを、あの、悪人面した、裏の裏の裏がありそうなおっさんが・・・
あつかましいにもほどがある。

私が坂本龍馬ファンだったら、憤死してると思うよ。

2、シーシェパードの船長逮捕で、ニュージーランドでデモが起こっていたけど、そのときのプラカードに

「鯨は鮨のためではない、友達だ」というのがあった。

他国の食文化に文句つけるのなら、私としては、犬を食用にする韓国や中国に文句言って欲しいんですけど。(別に誰が何を食べても良いと私は思うけど、鯨だけに目くじらを立てるのはどう考えてもおかしい)

私の知り合いには、犬のお友達は沢山いるけれど、鯨が友達という人は一人も居ないし。

環境云々というのなら、中国の黄砂をもっと問題にしてくださいな。

3、子供手当てのばら撒き・・・これは話題にするだけで不愉快なのでパスですが、昨日電車の中で、小さいお子さんを3人連れていた人を見て、母の言った一言
「あの人、沢山もらえるわね」
おい!!

220322

今日の(昨晩の)晩御飯です。
ふわふわ鶏肉の山椒ソース(先週の「おしゃべりクッキング」から)。サーモンと新たまねぎの塩昆布和え。なすの揚げ煮(大根おろしを沢山入れました)。焼きソラマメ。頂き物の築地松露の卵焼き。

地味飯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスト 歌舞伎座です

もう、行くことはないだろうな・・・と思っていた歌舞伎座に、今日、行くことができました!!

お友達が、チケットを取っておられたのだけど行かれなくなられ、お譲りいただけたのです。
母と出かけました。

歌舞伎座、第二部
「菅原伝授手習鑑 筆法伝授」
「弁天娘女男白浪」

なんと、花道横という素晴らしいお席です。

「筆法伝授」
仁左衛門さんの、かっこよかったこと!!
でも、何より嬉しかったのは、私の一番好きな、中村梅玉さんがご出演されていたこと!!!

全く予習していかなかったので、これは嬉しいサプライズでした。
梅玉さん、どんなお役を演じられても、どこか上品で美しくて、大好きです。
源蔵、めちゃめちゃ素敵でした!!!

「弁天娘女男白浪」
「知らざあ言って聞かせやしょう」の名台詞が有名です。
面白かった~~~
何度も何度も大笑いです。

そして、白浪五人男がそろい踏みした花道の素晴らしさ!!
今まで、花横下手側の席に座ると、役者さんのお尻ばかり見えるし、照明はまぶしいし・・・と思っていたのですが、この演目は、花横に座れた幸せをまじまじと感じました。

菊五郎さんが、幸四郎さんが、左團次さんが、吉右衛門さんが、そして、梅玉さんが手を伸ばせば触れるくらいの場所にいらっしゃるなんて!!

やっぱり、歌舞伎って面白い!
大好きです!!

これで、私の歌舞伎座鑑賞は最後です。
何度も何度も観劇した歌舞伎座。
確かに、座席は狭いし、古いし、見づらいところもあったけれど、お弁当を食べながら、お酒を飲みながら観劇したり、幕間に食堂で忙しくご飯を食べたり、お土産やさんをうろうろしたり・・・

とても楽しい場所でした。

新しく生まれ変わっても、今までの楽しい部分は絶対に失われて欲しくないです。

素敵なチャンスを下さったなおぴょんさんに大感謝です。

220319_001
100均で見つけた犬のガム。このパッケージのワンコ、クーにそっくりではありませんか!!
息子に見せても「これがクーの写真ですと言っても、誰も疑わないと思うよ」とのことで、アップしました。
ちょっと親ばか、兄ばかではありますが、ほんとに似てるのだ!
220319_002
木曜日の晩御飯です。合羽橋から、ご機嫌で帰って、家にあったもので作りました。うなぎとごぼうの卵とじ。ほうれん草の胡麻和え。鶏肉のガーリックソテーともやし。たぬきおろし。
220319_003
金曜日の晩御飯です。ロールキャベツ。にらのおひたし。七福なます。鶏肉とねぎ、きくらげの塩炒め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mamさんと合羽橋へ!

隔週木曜日は、父の通院なので、昨日もそう予定していたら、今週はドクターのご都合で、診察がありませんでした。

水曜日に母から聞かされて、真っ先に思ったのが
「そうだ!mamさんをお誘いして、合羽橋に行こう!」

以前から、合羽橋にご一緒しましょうねとお話していたのです。

すぐにメッセージを送ると、急なお誘いにもかかわらず、快諾してくださいました。

11:30に雷門のちょうちんの下で待ち合わせです。
仲見世脇の、フジキッチンでランチです。
以前、浅草に来たとき入れなかったので、リベンジです。

mamさんと、車なしでお会いするのは初めて、ということは、当然?昼酒ですのだ。

赤ワインをいただきながら、mamさんは、蟹クリームコロッケ、私はエビフライ、そして、アスパラサラダをシェア。
フライはさくさくで美味しかったです!

でも、印象として、このお店、高いです。
あのアスパラサラダが1000円というのは、普通、ありえないと思うよ。

そうは言っても、赤ワインでよい気分になり、いざ、合羽橋へ!

お料理大好き、器も台所用品も大好き!というmamさんと歩く合羽橋の楽しかったこと!!

こんなに隅から隅までゆっくりとほとんどのお店を網羅したのは、合羽橋出没回数の多い私でも、初めてです。

お料理や、食べる話、お台所の話、もぅ どんだけ話をすることがあるんだ~~というくらい、お話がつきません。

デパート(地下以外ね)や、ブテッィクを巡って、美しいもの、高価なものを見るより、ずっと楽しいな!

お台所が広くて、もっと収納スペースがあれば、買いたいものばかりです。

ランチョンマット、小さな器、切子のグラス、業務用の食料品店で、でっかい粉チーズなどなど、買いました。
以前買って、とても重宝に使っていたのに割ってしまったお皿も買えました。

お友達に頼まれていた、炙り用のバーナーもゲットです。
(これを買ったとき、店の隅に連れて行かれて、目の前で実演してくれました、おじさん、ありがとう。私が使うわけじゃないのですが、ちゃんと伝えておきます)

結構足が疲れるほど歩いた合羽橋散策の〆は?

「神谷バー」の電気ブランです!
今日もほぼ満席。
平日の午後、こんなにおおっぴらにお酒が飲めるお店、素敵です!!
赤い顔をしたおじさん、おばさんで混み混み。
今回は食べなかったけれど、おつまみも充実しているし、ここは良いや!!

電気ブランは、大変に飲みやすく、すいすい入ります。
気に入って、私はお代わりまでしてしまいましたが、後で聞くと、アルコール度数30度以上あるそうです(焼酎よりちょっときつい感じ)

またまた良い心地になり、地下鉄の駅で、mamさんとお別れしました。

ほんとに楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父のことで、結構いっぱいいっぱいです。

父のことで、私、結構いっぱいいっぱいです。

ここ数ヶ月、家に閉じこもり状態で、身体のことしか関心が無いらしい。

やれ、便秘が続く、足の甲がむくむ、眠れない、心臓が痛い・・・

そのたびに、お呼び出しがかかって、NTT病院に、近くのドクターにお付き添いです。

便秘に関しては、朝、出ないと、大騒ぎで母が出かける予定があってもキャンセルさせる(母が家にいたから、便秘が解消するとは思えないけれど)
いつ行っても、便秘の話ばかり・・・
薬剤師のお友達に相談すると「80も過ぎれば、腸の機能も下がるし、食べる量も減るのだから、若いころのようにいつも快便というわけにはなかなか行かない」と言われ、それを伝えて、一瞬は納得したものの、一週間もたてば、その言葉を忘れて、大騒ぎ・・・

足の甲は、近くのドクターに診ていただいて、すねのむくみは心配だけど、足の甲は、高齢で運動不足になればこれは仕方が無いし心配が無いと言われる。
足のむくみなんて、私だってあるよ。
というものの、それでパニックになり、NTT病院の予約を忘れる。
それでまたパニックが倍増する。

不眠症暦は、もう、40年を越して、以前はめちゃめちゃに強い睡眠薬を京都の病院から、荏原病院で処方されていたけれど、2005年に間質性肺炎で入院したNTT病院で、呼吸器の悪い人が、こんなきつい睡眠薬を飲むのは危険だといわれ、薬を変えてもらいました。

しばらくはそれで効くものの、「昨日は寝れない」と大騒ぎをし、誰でも一日二日寝れないこともあるよと言っても聞く耳を持たず、NTTの精神科に飛び込み(これ、何度あったことか)。

2週間ほど前も、夜中に目が覚めて眠れないと母を起こし、飲む薬はもう無いから(頓服で出された薬も飲んじゃったし)、ウイスキーを飲むと言い出して、母に用意させる。
挙句、次の日、どうしてもNTTの精神科に行くといい、それまでのストレスで高血圧になった母は、付き添えず、私お付き添い。
飛び込みで行った病院は、めちゃめちゃ待たされて、ドクターが渋る中、むりやり、昔使っていた薬を処方してもらう。

次の日、それが効き過ぎて、二日間廃人状態・・・

突然「今日、病院に行く」と電話がかかってくると、仕事以外の私の予定は全部狂います。

それでも本当に必要なら、仕方ないけれど、一晩寝れない、一日便秘したといって呼び出されるのは、本当に疲れます。

今日(昨日)も母から電話で、「パパがお医者さん(近くのホームドクター)に連れて行って欲しいといっている」というので、仕事の後、連れて行きました。
とてもよく診てくださって、あまりにも「しんどい、死にたい、死んだほうがましだ。なにも手につかない。
(うちに食事に呼んでも、)体調が悪いから来れない。」と訴えるのは、うつ病の傾向があるかもしれない。
と、薬を処方されました。(わりと簡単に出せる薬だそうです)
そういえば、お友達のお義母さんが、父と同じように悲観的になって、家から出られなくなったとき、この薬をもらって、今では旅行にいけるほどお元気になられたそうなので、「よかったね、多分、調子よくなるよ」というと
「わしは、この薬は飲まん」
「なんで?」
「NTTの薬とぶつかると悪い」
「あのね、先生は、NTTから出されている薬をすべてご存知の上で出されいるのだから、大丈夫だよ」
「いや、なにか悪い影響があったら困る」


あのね!!!!いい加減にしてもらえます??
大騒ぎするから、ホームドクターに連れて行って、30分も話を聞いてもらって出された薬を飲まないのなら、ホームドクターに行く必要ないでしょう。

自分の体のことだけが第一で、母の体調も、私の生活も全く無視ですかい?

母の体調、ぎりぎりだと思うよ。
高血圧の上に、腰痛と頭痛で苦しんでる。
ママが先に死んだら困るでしょう?
というと「わしはもうすぐ死ぬんだから、もう少し付き合ってくれ」って・・・こういう人、きっと長生きします(爆)

母が付いていけないのなら、当然私にお鉢が回ってきて、仕事があろうが予定があろうが、まずは自分の通院が第一に・・・

めちゃめちゃ、頭にくるけれど、やはり親だしほっておけないし・・・

本当に緊急だったり、必要なら、私もいつでもお付き合いします。
でも、絶対にそうではないんですよ・・・

もぅつける薬は無いのかな・・・

親が老いて、訳がわからなくなっているのを見るのは、本当にきついです。
こうなると、理屈とか、常識では話が通らないのだな・・・

愚痴を書いて、ちょっとすっきりしました。
みんな、高齢の親を抱えていると、いろいろありますね。

220311_002

こんな風に、椅子を枕に、机に足を引っ掛けて寝ているマイちゃん。
とっても難しそうに思うのだけど、熟睡だね。

220313_001

工事中の庭に出て、二匹でゆったり。
暖かい春の日は気持ちが良いね。


220313_002

相変わらず、どっちが前だか後ろだかわからないクーです。

この子達に癒されて、また明日から頑張れそうです・・・

220315_002

日曜日の晩御飯です。野菜炒め。牛付け焼き。鶏皮ポン酢。たけのこご飯。画像には無いけれどたけのことわかめのお吸い物。

220315_001

月曜日の晩御飯です。ごぼう入りつくね(卵黄)。にらとわかめのお味噌汁。新たまねぎと韓国海苔のお酢の物。ほうれん草のおひたし。お刺身(かんぱちと蛍烏賊)

そして、美味しいものを食べて、飲んで、やっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩こ~~、歩こ~~♪ 第七段です。

先週の週末は、ずっと雨でした。
ようやく、春らしい気持ちの良いお天気になった今日(いや、昨日)は、また、夫と「歩こ~~、歩こ~~♪」です。

今回は、新撰組終焉の地、板橋です。

新撰組局長、近藤勇は、下総流山で官軍に投降、1868年4月25日、板橋で、処刑されます。



220313_003
三田線、新板橋駅です。
数年前、ヘルパー一級の実習で、この先にある高島平に通いました。
地の果てほど、遠かった上に、高島平という、人工的な町並みが大っ嫌いだった私にとって、板橋区はどうも苦手・・・(板橋区民の皆様、ごめんなさい!)

ひたすら殺風景なところをテクテク歩いて付いたのは

220313_006
寿徳寺、近藤勇の菩提寺です。

220313_005
220313_007
こんなにでっかい観音像もありました。
でも、実際の墓地は、ここではなく、また数分歩いたところにある寿徳寺境外墓地です。

01




220313_011
永倉新八の墓です。

220313_012
永倉が建てた、近藤、土方のお墓です。

最後は近藤、土方と袂を分かった永倉新八ですが、自分が死んだら近藤と土方の墓のそばに自身の墓を作るようにと家族に指示していました。永倉の墓には彼の遺髪などが埋葬されているようです。
 喧嘩別れをした永倉でしたが、近藤と土方に対する尊敬の念は終始失わなかったようです。

なので、近藤土方のお墓には、遺骨は埋葬されていません。

お寺にあった、新撰組絵馬(近所の喫茶店に売っているとのこと)を買いに行きましたが、品切れとのこと・・・

なんというか・・・町が一丸となって「新撰組」を売りにしている日野界隈とは全く温度差がありました。

まあ、あちらは発祥の地、ここは終焉の地という差はあるんだろうけど。

おまけに
220313_008

220313_009
隣に建つ中学、おそらく高校が並んで廃校とは・・・

ますますわびしい気分になりました。

やっぱり、板橋は苦手だ・・・(って、駅は板橋でも微妙に北区滝野川
なんですけど)

楽しくないお散歩だなあと帰りの電車に乗りました。

「次は、巣鴨」のアナウンスを聞いて
そうだ!巣鴨に行こう。

220313_016
わ~~い、こういうところ、大好き!

220313_017

220313_019
行列の出来る塩大福のおみせがあったり、赤パンツのお店があったり!!

220313_018
とげぬき地蔵です。

220313_026
体のどこか痛いところがあったら、このお札を飲むと効くんだよ!
(小さいころおばあちゃんにそう言い聞かせられ、いまだに信じてるあたし・・・一応クリスチャンです^^;;)

このお散歩中、携帯にH多さんから
「胃が痛くてしょうがない。スーさんが以前腸閉塞を起こしたけれど、どんな感じだった?」と電話がありました。

あとで、お札を届けてあげよう。

お昼ごはんを食べて、生ビール飲んで、都電荒川線の庚申塚駅まで歩きます。

220313_020
猿田彦大神。

220313_022
庚申塚駅です。
都電荒川線、ずっと乗ってみたいと思っていました!!
早稲田から、三ノ輪橋まで、45分くらい?160円の均一料金です。
なんと素晴らしい~~!
がたごと、ちんちん電車に揺られ、ゆっくり車窓を楽しもうにも、めちゃめちゃ混んでいたよ。
運よく座れたけれど、ビールの影響で、うとうと・・・

220313_024
三ノ輪橋駅です。

庚申塚からだと、早稲田のほうがずっと近いのだけど、どうせ乗るなら長く乗りたくて、三ノ輪橋まで来ました。

平日、ゆっくりと乗ってみたいな。

こんなわけで、すっかり巣鴨で元気を頂き(それ、ばあちゃんへの入り口か!)楽しい13,000歩のお散歩でした。


220313_025
義母、母、私用の赤パンツ。
なんでも、はいているだけで丹田のつぼを刺激して、元気になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人間失格」

一日フリーな幸せな木曜日、映画に行きました。
TOHOシネマの3月のただ券をもらったので、「ハートロッカー」にしようか「人間失格」にしようか、迷った挙句「ハートロッカー」は、一人で見るにはちょっとハードかな、夫も見たいと言っていたし・・・と「人間失格」にしました。


が!!!!!
うわ!!!!!!何じゃこれ!!!!!!

これほど面白くない映画、初めてかもしれない・・・
私は結構酷評されている映画でも、どこか、楽しめるのですが、これは、ひどい・・・

「早よ、終われ!!」と思いながら映画を見たのも初めてかも。


主人公の心の内面が全く描かれておらず、主人公がどんな苦悩をして、堕ちて行ったのか・・・また、一緒に死のうとまで、女が惹かれる魅力とはどんなものか・・・
また、夫の友人が遊びに来ているのに、間男を引っ張り込む妻の神経って・・・

私には、じぇーんじぇん、わっかりましぇん~~

生田斗真くん、頑張っていたと思います。
でも、あの無表情と、虚無的に演技をしているのに、ちっとも虚無的に見えないのは、まだまだだなあ。

三田佳子さん、気持ち悪すぎです。

以前、テレビのバラエティー番組で、千原ジュニアや、ケンドー小林たちが、世界の名著を読んで、そのストーリーをまとめて紹介すると言うのがありました。

とても面白い番組で、その中でウェンツ瑛士が、「人間失格」を10分くらいにまとめたドラマとして出演、紹介していました。
たった、10分だったけど、主人公の苦悩や、堕落していく様が凄く描かれていました。
こっちのほうが、ずっと良かったよ。

「ウェンツくんの演技に感動しました」と審査員も言っていたし。

でも、三度の飯より、生田斗真くんが好きという方は、きっと楽しめると思います(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽だまりの中で

また、寒さがぶり返しました。

220305_001
ちょっとした日差しをあびて、陽だまりの中のマイクーです。

マイ、12歳、クーも来月で10歳。
いつまでも、こんな穏やかな日が続いて欲しいと思います。
220307_002
ついに買ってしまいました。WIIです。
これを毎日15分くらいやると痩せるんだって!!
220307_001
今夜の晩御飯です。
鶏の胸肉をもみもみして、にらとあわせて焼きました。
ちょっとチヂミ風でもあり、皮なし餃子風でもあり、つくね風でもあり美味しかったです!
小松菜と、油揚げの煮びたし。サンラータンスープ。ホワイトアスパラのホランデーズソース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコと美味しいもの!(今日はデブを忘れよう)

4日の木曜日は、三ヶ月に一度の私の検診でした。

私はホルモン剤を服用しています。
よく、ホルモン剤を飲むと太ると聞いていたし、最近、ほんとに太ったし・・・

主治医に聞いてみましょう。

「先生、ホルモン剤って、太るんですよね」
「まあ、N(薬の名前)よりは、食欲増進効果はないですよ」
「でも、よく太るって聞くのですが」(あくまでも、太ったのは薬のせいだと思いたい私)
「ホルモン剤で太るのではなくて、食欲が増進するから太るんですよ」
「でも、やっぱり、薬のせいで・・・云々」

延々、ドクターに食らいつきました(見苦しい!)

最後、にっこり笑って
「あまり、食べ過ぎないように、気をつけてくださいね」

そうか、行き着くところ、そうなのか・・・

病院からの足で、向かったのは、mamさんのお宅です。
mamさんに、コストコに連れて行っていただくのだ~~

まずは、町田の有名なカレー屋さんへ。
町田の駅前の路地を入ったところにある、カウンターだけの小さなお店です。

頼んだのは、カツカレー(ドクターの言葉が全然響いていない奴です^^;;)
カレーは、薬膳とまで言わないけれど、大変にスパイスが効いていて美味しい!!!
カツもさくさく!(町田名産の、高座豚だそうです。町田が豚の名産地とは知らなかったよ)

カツカレーを食べた後って、いつまでも、胃の中が、カツカレーで(意味不明)
「お前はカツカレーを食べたぞ~~、カツカレーだぞ~~」ということが、多々あるのですが、絶妙なスパイスのおかげで、全然もたれず、すっきりです。

う~~ん、美味しかった☆

コストコは、めちゃめちゃ楽しいです!!

キッチンペーパー、洗剤(5L)、オリーブオイル、グレープシードオイル、ドライポルチーニ、トマトの水煮缶、サーモン、鶏肉、ラム肉などなど、沢山お買い物できました。

お買い物もとても楽しかったけれど、mamさんとおしゃべりができて、すごく楽しかった~~~!!

会話の90%が、食べ物の話でした(笑)

やっぱり、痩せるのは無理かなあ・・・

金曜日の公文で。
ちゃんと問題を読まずに
「先生、わからない~~、教えて~~」と何度も来た小学校3年生の女の子。
「本文を読んだら、答えは見つかるから、自分の席で、もう一度考えなさい」と、ちょっと強く言ったら・・・
席に帰る振り向きざま

「スーさん先生、太ったね!」

げ!!!!!

思わず「ねえ、やっぱりそう思う?」と素に戻ってしまった「先生」なのでした。

220305_002
木曜日の晩御飯です。コストコで買ったサーモンと赤えびのお刺身。天ぷら(しいたけに鶏ミンチ、ふきのとう、うつっていないけれど、コストコの帰り道、農家のおばちゃんがやっている路上の八百屋さんで買ったごぼう)。えびの頭のお味噌汁。やはり、おばちゃんのところで買った菜の花のぺペロンチーノ。前日煮ておいた大根と牛筋の煮物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷回答?

この時期になると、幼児席にいて、対面指導をしていた年長の生徒さんが、自立席に移って、自分でお勉強を始めます。

公文でお仕事を始めたころ、前指導者の先生に
「幼児担当の先生の仕事は、幼児さんに、べったり付いて、生簀の魚にどんどん、一方的にえさを与えるような指導するのではなく、自立学習が出来るように持って行くこと」と、繰り返し言われました。

わけのわからない、ジャングル状態??から、やっと言葉が通じ始め、落ち着いてお勉強できるようになり、お互い、気心が知れた生徒さんが、離れていくのは、少し淋しいです。

とは言っても、また新しいちーちーぱっぱが入ってきました。
気分一新、楽しく頑張りたいです。

「あなたの好きなおかずを3つ書きましょう」という質問のプリントがあります。
私にとって、一番回答を読むのが楽しみな問題です。

年長さんの女の子
「ごぼう、とうもろこし、ほうれんそう」

これは、おかずというより、素材だよね・・・

「ごぼうはどうやって食べるの?(きんぴらとか天ぷらとかあるし・・・)」

「お箸で、はさんで食べる」



・・・・・そ、そうか。

これは、正解でしょうか、不正解でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »