« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

歩こ~~、歩こ~~♪、第六段と、ちょっと役者さんについて考えました。

ちょっと、更新が遅くなってしまいました。

2月15日から、公文「春の無料体験」で、三歳児さんや、幼稚園児さんが、大挙して来られ、ほとんど戦争のような忙しさでした。

どの子もとっても可愛くて、一生懸命やってくれるので、楽しいのだけど、初めてということは、一人に一人の先生がべた付きにならなくてはいけません。

そうすると、今までいる生徒さん、一人でも良くできる生徒さんでも、やはり、先生の目が他を見るというのは淋しいらしくて

「先生、わからないよ~~」
「大丈夫、よく出来ているから、その調子で最後までやろうね」
「やだよ~~、先生、一緒にやろうよ~~」

4時間、ほとんどたちっぱなしの中腰、頭痛はするし、腰痛は悪化、首も肩もこりこりで、夜は9:30には、ばったり!!!

そんなぐたぐたな今日、私は一日寝ていたかったのですが、夫に起こされて、またまた、「歩こ~~、歩こ~~♪」です。

実は、先週「歩こ~~、歩こ~~♪、第五段」で、神田、上野、カッパ橋、浅草に行きましたの。
写真が多すぎて、写真アップにとても苦労する(その上、うまく行かない)このブログには載せませんでした(汗)
お散歩の本を読んで、夫が選んだのは(出発時間も遅かったし)、代田橋駅前商店街。

バスで新代田まで行き、そこから、沖縄タウンとして有名な、代田橋商店街を歩こうというのです。

沖縄・・・いまひとつ食指が動かない私・・・
それなら、新代田で降りて、下北沢を歩こうよ!

下北沢は、いわずと知れた、小劇場のメッカです。
私も芝居を見たり、うろうろしたり、何度も、足を運び、大好きな町。

若者の町なのだけど、渋谷のようないかがわしさや、柄の悪さが無く、とても楽しい場所です。



220227_001
220227_002
こういう路地裏の商店街、大好きです。
ゆっくりお買い物してみたいな。

220227_003
泣く子も黙る(意味不明)本多劇場。
下北で、何度も芝居を見ているくせに、なぜかここには行ったことが無いんだよね。

220227_007
小劇場「楽園」
去年の夏、「響人」の旗揚げ公演を見ました!


220227_004
ほんと、芝居の町です。
こういうのを観ると、私は、ぶるぶるするくらい興奮します。

220227_005
ここに、miraiと芝居を観に来て、ユリコさんと出会ったのでした。
芝居は大変に暗くてどよ~~んとしていたけれど、miraiとユリコさんと私をつないでくれた思い出の劇場です。

220227_006
良いね~~この雰囲気!!

220227_008
このあと、歩いて代田橋駅経由、環七、野沢龍雲寺まで歩いて、バスに乗りました。
途中にいたワンコ。
多分、北海道犬。
なんだか愛嬌がありました。

約、3時間、14,000歩のお散歩でした。

芝居の町を観て、本当に私はお芝居が好きだな!!と思いました。

でも、ちょっと考えることが・・・

大好きなミュージカル俳優さんがいます。
彼の歌が、ものすごく好きです。
彼のファンクラブにも入っています。
そのクラブのイベントのお知らせがありました。
前回のイベントがあまりに素晴らしかったので、迷うことなく、前回もご一緒したお友達とともに、申し込みました。

そしたら、事務所からメールが来ました。

今回のイベントは、その俳優さんが、ファンとの交流を目的としたもので、歌は数曲、あとはファンとの交流。
会場もごくごく小さいところで、ファンクラブでも席が取れないかも知れず、ファンクラブ以外の方はお断りです・・と。

???私、どんなに好きな役者さんでも、交流を持ちたいと思ったこと一度も無いんですけど。

役者は役者、舞台やステージで素敵な姿を見せてくれるだけで十分。
舞台以外の姿には全く興味がありません。

お見送りのロビーでちょっとお話したり、写真を撮ってもらったりという一瞬の出来事は、とても嬉しいけれど。

役者は舞台で最高のものを与えてくれてなんぼ。
交流を深めるより、一つでも多く良い曲を聞かせて欲しいと思います。
220227_009
今夜の晩御飯です。
鴨と鶏肉の鉄板焼き。
たれは、きざみねぎをたっぷり入れたお出汁と、大根おろしにおしょうゆ。
鯛の松皮造り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王子さま、見っけ!

特別スポーツ鑑賞が好きではなく、オリンピックといってもそれほどの愛国心があるわけではなく・・・
でも、やはり見ちゃいます。
特に、フィギュアスケートは、見ごたえがあるよね!

先日の男子、フィギュアショートプログラムを見て、私、王子様を見っけちゃいました!!!

アメリカのライサチェック選手です。

他の選手とはちょっと違う大変に男らしいし力強い、カッコいい!!これこそ「男のスケートだぜ!」(意味不明)


非常に濃いルックスといい、もう私の好みにドンピシャ!!

日本国民が一丸となって、高橋大輔選手の金メダルを祈る中、私は、非国民と呼ばれても良い、ライサチェックが好き!!

フリーでもやってくれました。
「4回転を飛ばない」とか、いろいろ言われていたけれど、アクロバティックな演技で得点を稼ぐだけが良いわけではなし。
彼の、滑走は完璧でした。

勝利を確信した、拳を握り締めてのフィニッシュは最高で、思わず家の中できゃーきゃー跳ね回ってしまい、マイクーがビビッてました。

金メダル、嬉しいぞ!!!!
めちゃめちゃ嬉しいぞ!!

あと、5位入賞のパトリック チャンも良かったね~~~~!!
滑走が終わった後、燃え尽きたというか、ちょっと納得がいかない表情が、最後に、19歳の若者らしい笑顔に変わったのがとても可愛かった!!

高橋大輔もプルシェンコも、そしてアクシデントに見舞われてしまった織田信成も良かった!!

午前10時から、仕事に行く14時10分まで、本当に楽しませてもらいました。

仕事に出るぎりぎりで、結果が出たのはとても嬉しくて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都老舗めぐりと「おとうと」です。

月16日から、新宿の小田急百貨店で「京都老舗めぐり」が開催されています。

私の大好きな、ナカムラポートリーさんも出店されるというお知らせを頂いて、昨日、行ってきました。

仕事の後だし、寒かったけど、美味しいものをゲットするには、労力を全然惜しまない私なのだ。
(このパワーを他のほうに向けていれば、人生もっと成功していたような気がする)

まずは腹ごしらえで、南座となりのにしんそばで有名な「松葉」でおそばを頂きました。

にしんそばではなく「鴨冷やしそば」。

これが、えらく不味かった・・・
全然味無いし(汗)
冷たいおそばに鴨のスライスとレモンスライス、大根おろしが乗っているのだけど、(鴨はそこそこ美味しかった)、どう味わおうにも、味が無いんです。

もしかして、これが京都の本来の味で、私は東京の濃い味に慣らされてしまったのでしょうか。

きっと、にしんそばは美味しかったのでしょう。
でも、「鴨冷やしそば」は絶対に東京では受けないと思うよ。

ナカポのママさんは、いつもとてもチャーミングです。
いろいろおしゃべりできて楽しかったです。
購入したのは、五六ミンチという生でも食べられるミンチ、モモ肉、胸肉、中ひねというとても噛み応えのあるお肉、鴨のモモ肉。

とても重かったけど、美味しいものを抱えて帰るのは全然苦痛じゃないよね。

今日は、またまたお江戸に雪です。
母が映画「おとうと」を見たいと言っていたのだけど、雪の日に車を出すのはちょっと嫌だし・・
というか、今年はおさぼりして、スタッドレスはかせてなかったし・・・

いつも行く平和島ではなく、電車で川崎のTOHOシネマに行きました。

「おとうと」、可もなく不可もなく。
吉永小百合さんの美しさ、鶴瓶のうまさは文句なし、加瀬亮くんはとても素敵だったけど、う~~む、この映画はいったい何を言いたかったのだろう。
どんなど素人でも想像できるストーリー展開。
盛り上がりもなし、人間の心の機微に感動するところも無く、「画龍点睛を欠く」といった感じでした。

吉永小百合さんと鶴瓶師匠の共演なら、「母べえ」のほうが数段良かったと思うよ。

でも、TOHOシネマで「おとうと」はプレミアム上映部屋で上映されており(値段は通常料金)、リクライニングのふかふかの椅子でふんぞり返って(笑)とても気持ちよい鑑賞が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「インビクタス」と、公文話、そしてマイとクーはお利口です!

「インビクタス」を見てきました。

ものすごく面白かった!!
ものすごく感動しました!!

最近見た映画のなかで、一番感動しました。

ストーリーを予習していかなかったので、最後の決勝のシーンは、本当の試合を見ているように、手を握り締めて、はらはらどきどきしてしまいました。

クリント イーストウッドの監督作品は「硫黄島からの手紙」も良かったし、「チェンジリング」はとにかく恐ろしい話だったけれど、これも面白かったし、「グラン トリノ」も最高に良い映画でした。

何を見ても面白いとか、すごいとか、感動したという感想しか書けない自分の語彙の不足が悲しい・・・

イーストウッド監督、すごいな。

マンデラ役のモーガン フリーマン、ラガー役のマット ディモン、すばらしかったです!!!

さわやかな涙を流したいあなた!
お奨めです!!
もう一度見ても良いな。

金曜日の公文話です。

なかなかお勉強をしたがらなくて、ふざけたり、すねたり、手を焼いた年少の男の子。
ちょっと、きつく叱りました。

そしたら
「僕、先生なんて、簡単に泣かせられるんだ!!
・・・・・・今日は止めとくけど・・・」

あははは「泣かしてやる」なんて、息子にも言われたこと無かったよ。
「今日は止めとくけど」が相当笑えました。

めっちゃ可愛いです~~~!!
あまり可愛かったので、ハグハグしちゃいました!

夫に言うと
「頭にきて、言ってみたものの、『この先生、凶暴そうだからまずかった』と思ったんだろうな」と大笑いです。

220212_002
金曜日の晩御飯です。
炉ばた大将という、ガスを使った、網焼き器で、焼肉です。
ホルモン、カルビ、豚肉を焼いて、レタスで巻き巻き。
ついでに、えびも丸ごと塩焼きしました。
すごく美味しかったです。
七福なます。ほうれん草の胡麻和え。

ちょっと付け加えて・・・

今日は朝10:00から夕方の五時過ぎまで家を留守にしていました。
家に帰ると、テーブルに夫が置いた、パンの袋が下に落ちていました。
ちゃんと乗っかってなかったので、パンの重みで落ちたのでしょう。

袋の口は開いたまま・・・

もしかして、マイクー食べちゃった??
いいえ、全然手をつけていませんでした。
もともと、私たちがあげるご飯以外は絶対に食べないマイ。
クーは二度ばかり、低いテーブルの上に置いておいたハムを食べちゃったことがあるけれど・・・

マイもクーもお利口だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きくらげ、ゲットできました。

金曜日、近所の佃煮屋さんに行きました。
ここは、小さなお店ですが、すべて自家製の佃煮で、よく、お使い物にすると、とても好評です。

店長さん、一押しが「きくらげの佃煮」。

そのあたりから、きくらげの話になりました。

私はすごいきくらげフェチです。
去年までは、近くの乾物屋さんに、最高に美味しいきくらげが売っていたのですが、そのお店がなくなってしまいました。

それから、いろいろ買ってみたのですが、どれも満足できなくて・・・

そうしたら、ワンコお友達、みゅうさんがバイトをしているお店で使っているきくらげを分けてもらいました。

これが、美味しい!
硬すぎず、軟らかすぎず。

販売店の電話番号を教えていただいて、かけてみたら、そこは、小売はしていないとのことで、大田市場の中の乾物屋さんにおろしているのでそこに行ってくださいとのことでした。

ご近所友達のにゃおさんと、出かけたのですが、お店が閉店した後で・・・

そんな話を、佃煮屋の店長さんに話すと
「仲間が、毎週、大田市場に行って、うちのものを仕入れてくるから、頼んであげようか」と言って下さったのです!!

その場で、そのお仲間に電話をしてくれて、そのお店の名前を言うと、良くご存知でした。

昨日、「届いたよ」と佃煮屋さんから電話を頂いて、今日、買いに行ってきました。



220209

でか!!!500gです(爆)
でも、1500円というお値段!
今まで買っていたのは、170gで1500円でした。
業務用だし、業者さんだから、すごく安く買えるのでしょうね。

これで、心置きなく、きくらげを使えます(笑)
嬉しいな!

地元商店街万歳です!!

週末の歩こ~~、歩こ~~♪は、日曜日一人で池上のオオゼキまでまたまた鮟鱇の肝を買いにです。
土曜日、H多さんから「また、鮟鱇の肝売ってるよ」とお電話を頂いたので。



220209_004

こんなおしゃれなカフェが近所に出来てました。
ワンコもOKだって。




220209_005

220209_006

池上の梅園。
もう一息で満開です。
とてもきれいでした。

ここまで来れば、必ず本門寺さんの階段を上りたくなるのが大田区民の性!(うそです、トイレに行きたくなったので、お寺のトイレを借りるため)



220209_007

重要文化財の五重塔です。

風は強くて、寒かったけれど、気持ちよかったです。


220209_008

家に帰ると、マイクーが、同じ方向を向いて寝ていました。
やっぱり、おうちのぬくぬくが気持ちよいよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »