« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

年末はばたばたです。

年末も押し迫り、なんだか気ぜわしい昨日今日でした(正確にはおととい、昨日と言う)。

昨日は、ひたすらお買い物、お買い物。

よく考えれば、最近は元日からスーパーは開いているし、コンビニも24時間やっているのに、どうして、年末と言うと
「買って置けなければ!」という強迫観念にとらわれるのでしょう。

お正月には、亡くなった義姉の家族、総勢4名と、主人の母、うちの3人で新年会をするので、その材料の買出しはわかるのだけど・・・

トイレットペーパー6ロール(うちは、芯無しのロールを使うので、1ロールで、通常の2.5倍くらいもちます)入り2パック。ティッシュペーパー5コ入り1パック。
ビールの500を2ケース、ワインの5リットル入り紙パック(最近こればっかり)2箱。炭酸水250ml24本入りを2ケース。乾電池30本パックを買う必要があったのだろう・・・

おかげさまで、家の中、物があふれ雑然としています(汗)

そのあとは、某忘年会へ出席。
どう考えてもあまり楽しいはずがない会で、きっと飲み直しをしたくなるだろうなと思い、マーサさんをお誘いして、二人で忘年会です。

先日行ったスナックのマスターがとても素敵で、そしてこだわりのお酒が飲みたくて(唐辛子入り、ブラッディマリーがどうしても飲みたかった!)、行ってみると、今夜は貸切とのこと。

仕方なく、もう一軒の(ここは昔から、家で嫌なことがあると、文庫本一冊もって、駆け込んでいました。おばちゃんがやっているカウンターだけのお店だから、夜中に女一人で行っても安全なのだ)スナックへ。

ゆっくり二人で、しみじみお話が出来て、本当に楽しかったです。
急な呼び出しなのに、快く付き合ってくださったマーサさんに感謝です。

今日は、物の山の間を縫うように(大変雑な)大掃除でした。

私は家の中の掃除、夫は洗車、玄関、お風呂掃除、マイクーのシャンプー、息子は窓拭きです。

それなりに、綺麗になりました。

211230
今日はいっぱい働いたから、揚げ物でよいよね。
えびとチキンのフライ(ソース、タルタルソース、ゆず塩)。キャベツたっぷり。子持ち昆布。クラムチャウダーです。


お正月飾りは、28日か30日につけると言いますよね。
29だと「苦を待つ」、31だと「一夜飾り」というそうで・・・

今日は洗車のあと、車につけるお飾りを買いに行ったら、結構高くて(400円位するのね)、
「今年は、そういう高いのをつけたのに、松の内に、息子が車をぶつけたし・・・高くても安くても効果が一緒なら、安いのにしましょう」と100均で買いました。
(車用はなかったので、一般の小さなお飾りです)

つけている最中に、同じマンションの方にあって
「100均のって、立派ですね~~」と誉めていただいたその直後、ボンネットをバンっと閉めた瞬間、「招福」と書いた半紙がひらひらと落ちました(爆)

夫がボンドや、ホッチキスで直しましたが、なんだか不細工で、結局、夜のスーパーに買いに行く羽目に・・・

典型的な「安物買いの銭失い」ですがな(涙)

明日は、ひたすら、お料理の準備をすることになるでしょう。

しかし、年末のテレビって、めちゃめちゃ面白くないですね~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後三年がたちました。

最近、夢見が悪いです・・・
これは、もしかしたら、「痩せるスパッツ」で締め付けているせいなのだろうか・・・


今日も、癌の手術を受けるのに、一階の病室から、21階の手術室にぜーぜー言いながら歩いて移動し、
「手術の前にトイレに行きたい」という願いを却下された夢を見ました。
こういう場合、目が覚めて「トイレ、トイレ」となります(笑)

三年前の今日、私は、病院で手術を受けていました。
夢とは全然違って、とても快適な病院ライフでした。

再発は、一年、三年、五年が目途なんですって。
とりあえず、三年間好き勝手に、食べたいものを食べ、飲みたいものは飲み放題、やりたいことはやり放題にやってきました。

私は以前も書いたことがあるように、人間、死ぬときはどんなことをしても死ぬし、生きるときはどんなことがあっても生きると信じているので、この三年間、再発を恐れたり、ちょっとしたことでびくびくすることは全くありませんでした。

その辺、ちょっと普通の癌患者さんとは違うかもしれないけれど(汗)

でも、こういう夢を見ちゃうのは、やはりどこかで三年の関所が過ぎたという安堵感があるのかな。

マイクーを見送るまで、私、もうちょっと生きなければいけないので、このまま、マイペースに行きましょう。


211227_002

今日も、マイクーはお父さんと一緒です。

「坂の上の雲」今日が終わって、次回は来年の12月ですって。
どうしてこんな馬鹿みたいな放送計画を作ったのでしょうか!!

それにしても、広瀬役の藤本隆宏さんのかっこよかったこと!!!
軍服はもとより、ダンスシーン、可愛いロシアの恋人とのシーン、私は本当によだれがたれました(爆)

この続きは一年のお預け???
う~~む、こういう編成って、やはり疑問だと思うよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メリークリスマス!

メリークリスマス!

暖かい、穏やかなクリスマスイブでした。

今日は午前中、父の通院で五反田へ行き、病院の駐車場に車を停めて、remy五反田まで行きました。
頼んでおいた手帳211224_003 (寅年と言えばこれでしょう!)
が入荷したので、取りに行き、ついでに、バーゲンでセーターを購入。

人生最高に太った今、洋服は買いたくないのだけど、体形を隠す、だぼっとしたものが欲しかったのです(涙)

これを選んだのは、私よりずっと大きなお姉さんが、買っているのを見て
「それなら、私にも絶対に着られる」と確信したから(爆)

何年ぶりか、7時からのイブ礼拝に出席し、沢山の賛美歌を大声で歌って来ました。
気持ちよし!

今日は病院のあと、母を連れて買い物、携帯の電池がすぐなくなるので、電池交換にドコモに行き、帰宅したのが5時過ぎと一日ばたばたしていました。

なので、イブ礼拝はいけないなあと思い、ビールを飲んでいたところ、夫が早く帰宅し、息子は夜いないし、早く晩御飯が終わったので
「私はちょっくら、教会に行ってきます」と出かけたのでした。

でも、その前に、若い教会お友達りんごちゃんに電話して
「お酒飲んで礼拝に行っても大丈夫だよね」と確認した小心者です。

公文でのちょっとクリスマスなお話です。

火曜日の公文で「北風と太陽」のお話を読んでいた年中さんの男の子。
「たびびと」の意味がわかりません。

ス「たびびとは、いろんな町や村をたずねて歩く人のことだよ」
男「ヨセフとマリア?」
ス「そうだね、ヨセフとマリアも旅をしたね」
男「はかせたちもだよ」
ス「よく知ってるね、はかせたちも、新しく生まれた御子を探して旅に出たね」
男「お星様に導かれたんだよ」

そういえば、彼の幼稚園はカトリックの幼稚園なのでした。
良いね、こういうの。
211224_001
昨日の晩御飯です。「瀬戸内たいたいクラブ」からお取り寄せのカワハギ、薄作りを肝しょうゆで食べました。肝がチーズみたいですごく美味しかったです。
鮭の白子の塩焼き。
ほうれん草の胡麻和え。
にらのおひたし。
カワハギのあらの煮物。

211224_002
今日の晩御飯です。鶏団子おなべ、青ねぎはさっと煮て食べるととても美味しいです。
昨日のカワハギのあらの煮汁にお豆腐を入れて。
お正月に焼くつもりで、クリスマスは予約していなかったのだけど、鶏肉屋さんの前を通ると、いてもたってもおられず、買ってしまいました。このお店のは塩味だけで焼いてあって、さっぱりしていてとても美味しいです。息子が居ないので、一番小さいサイズを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状顛末です。

年賀状を投函しました。

年賀状と言えば、知る人ぞ知る事件があります。

子年の年賀状を作るとき、巳年の干支の絵を入れちゃったのです。
私は母の年賀状も作っているのですが、母が、
「巳年よ、巳年。蛇だからね」と確信を持っていうものだから、すっかり信じて、母のにも、私のにも蛇の絵を入れた年賀状を作りました。

数日後、投函してさっぱりしていたら、母から電話がありました。

「あんた!!!大変なことをしちゃった。来年は、子年、ねずみだった!!」
「いまさら、そんなこと言われても、もう投函しちゃったよ!」
「あら~~~、じゃあ、私の分は作り直してね」
おい!!!

「でも、あの蛇はとぐろを巻いていたから、人は鏡餅だと思うかもしれないし」(絶対に思いません!)
「蛇のほうがねずみより強いのよ。ねずみは蛇に食べられちゃうし」
(この際、蛇とねずみの力関係はどうでもよいです。あの絵を透かしたら、おなかの中にねずみが見えるってか?)

母はわけのわからない言い訳をして、私を慰めておりましたが、もう後の祭りです・・・

結局は、私と心中する形で(私は作り直してあげるよと言ったのですが)、母も蛇の年賀状を出したのですが、
「干支を間違えるほど、ぼけてしまいました」と書き足したそうです。

すっかり干支恐怖症になった母と私は、この2年は、干支ではなく、縁起物のイラストを入れていました。

でも、今年は、マイクーに着ぐるみをさせたくて、寅の年賀状を作りました。

ポストに投函する直前、一抹の不安がよぎり、無意識に母に電話をして
「今、ポストの前に居るんだけど、来年は寅年で、間違いないよね」
「そう、寅年、絶対に大丈夫!!」

電話を切って、投函した途端、気がつきました。

私はもっとも不確かな人に確認を取ってしまったことを!!

来年は寅年、間違いないですよね??!!

昨日の「仁 JIN」最終回の録画を見ました。
面白かった~~
野風さんとの雪の中の別れ、最高だったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス礼拝と「歌魂ライブ」です。

今日は、クリスマス礼拝でした。
サムママさんが、お友達を連れて出席してくださって、とても嬉しかったです。

午後は、「歌魂Ⅸ」
元四季の、友石竜也さん、中條郁司郎さん、北村がくさんのライブです。
かざぐるまさんとご一緒でした。
会場は川崎市交流文化センター。

武蔵小杉の駅で待ち合わせて、徒歩20分のはずが・・・迷いました、思いっきり・・・

というか、この会場の周りは全く普通のマンションしかなくて、目印がないんです(涙)

40分くらい歩いて到着です。

今回のテーマは「BIRTH」

さすがにお3人の歌声は素晴らしく、こんな素敵なライブを観られる幸せをしみじみ感じました。

今日は、とても子供さんの観客が多くて、どうしたのかなと思い、隣の子連れのお母さんにお聞きすると、歌魂のメンバーさんは、Musical Soul Campと言うトータルエクセサイズのお教室を開いておられて、そこの生徒さんの発表会がこのライブのまえにあったそうです。

また、地元の小学校のイベントもお手伝いしておられて、そこの生徒さんたちも来られていたそうです。

今までの観客層とはちょっと違って、生徒たちと、その保護者がとても目立ちました。

「四季のときからのファンです」というと「え!」っと意外な顔をなさってました(笑)

地元のイベントにも参加されていて、そこの関係者も沢山来ておられました。

テーマがBIRTHということで、生や死をテーマとした曲が多く、子供たちにはちょっと暗かったかな。

ほんとに友石さんの声は素晴らしいです!!

こういうライブが楽しくて楽しくて仕方がないという気持ちが伝わってきて、私の大好きな満面の笑顔満載で、観ていて幸せになりました。
きっと、自分たちのやりたかったことを日々できて、地元にもすっかりなじんで、とてもお幸せなのだと思います。

でも、私の中のには、やはりミュージカルの大きな舞台でがんがん歌いまくる友石さんを観たい気持ちがあります。

「ライオンキング」のシンバ、レイヨウで。
「アイーダ」のラダメスで。
「CALLI」のドンホセで。
「AKURO 悪路」のヒトカで。

また、今思い出してもどきどきするくらい素晴らしかった、5月のライブのような場所で。

数年前のクリスマス、「ライオンキング」を観ていました。
クリスマス特別カーテンコールがあって、客席の後ろから、役者さんたちがクリスマスソングを歌いながら降りてこられて。
そのときのシンバが友石さんでした。

クリスマス礼拝の後だったせいか、それを思い出しながら今日のライブを観ました。

今度はどんな素敵な友石さんが拝見できるかな。

NHKドラマ「坂の上の雲」面白いです。
今日はちょっとですが、藤本隆宏さんが出ておられました。
でも、後一回で終わって、後は一年後ですって?
来年もご同様で、その後また一年後ですって?
三年計画。

そんな・・・ストーリー忘れちゃうよ・・・

父なんて「わしは最終回まで生きていられるだろうか」と心配しています。
こんなややこしいことをせずに、来年一年間通してやっちゃえば良いのに。

211220

今夜の晩御飯です。
卵とえびのチリソース。野菜炒め。小松菜の胡麻和え。きのこたっぷりのワンタンスープ。
歯が痛いと言う夫には、とろろ昆布入りうどんを作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子がインフルエンザにかかりました。

息子がインフルエンザにかかりました~~!

昨日、珍しくお昼過ぎに
「体がしんどい」と帰宅。
私はそのまま仕事だったので
「3:30からお医者さんがあくから必ず行きなさいよ」と言って、家を出ました。

夕方帰って
「どうだった?」と聞くと
「インフルエンザだった」
「え!!!季節型、新型?」
「知らない」

今朝、その医院に電話をして聞くと
「インフルエンザ陽性ということだけしかわからないけれど、今の流行(大学生にも大変流行っているらしい)を考えると多分新型でしょう」とのことでした。

私がかかった医院は「こちらに線が出たら、季節型、こちらだったら新型です」って教えてくれたのにな・・・

ま、いずれにしてもインフルエンザである事は間違いないようで、少なくとも3日間は家にいるように命じたのですが、本人、お元気です(笑)
食欲はあるし、昼間寝すぎたとかで、夜はうろうろしてるし(笑)

若いって体力があるんだなあ。

昨晩のテレビ「ぴったんこカンカン」に上沼恵美子さんがご出演でした。
私、上沼さん、大好きです!!

大阪のお店を食べ歩く企画だったのですが、私が大きくうなずいたことがありました。

東京では「肉」というと一般的に豚肉を示すが、関西(大阪、京都圏)では、牛肉をさす。
大阪では「肉、買うといで」と言うと二歳児でも牛肉を買う。
豚肉を買うときは「豚肉、買うといで」とわざわざ付け加えなければならないと。

そうなんですよ~~~
関西で肉といえば、牛肉。

今は豚しゃぶが勢いあるけれど、私たちのころは「しゃぶしゃぶ」と言えば牛肉に決まってました。
というか、しゃぶしゃぶって確か大阪発祥だよね。

母が東京人なので、小さいころ、東京のおばあちゃんのところに遊びに行って、肉うどんを頼んだら、豚バラ肉が入っていて驚いたものでした。

カレーも、おうどんも、お好み焼きも牛肉だったな。

我が家ではカレー、お好み焼きは豚肉をつかうけれど、しゃぶしゃぶやおうどんは牛肉が好きです。
ただ、東京では牛肉高いので、豚登場率が高いのだけど(爆)

211218
昨日の晩御飯です。
牛筋を使ったビーフシチュー。
恵比寿三越では必ず牛筋を買うのですが、この間精肉売り場のおじさんが
「圧力鍋は使わないでね」と言われました。
いつも、圧力鍋で作っていたのだけど、普通のおなべで、3時間くらいことこと煮たら、非常に美味しかったです!!
今度から、時間があるとき、ゆっくり作ることにします。

お豆腐の煮物。なめこおろし。筋子とあんきも(コレステロールが怖い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷語録です。

今日(昨日)の公文での迷語録です。

1、年長さんの男の子。プリントを直すとき、なぜか消しゴムを使わず、指をなめて、それでこする。
当然、紙はよれよれする・・・
「Yくん、なめても消えないと思うよ、消しゴム使おうよ」というと
「先生、この味が美味しいんだよ」

ちなみに、その後消しゴムもなめて、えんぴつもなめて「美味しい」とうっとりしていました。

おなかすいたのかな?

2、毎回、晩御飯のおかずを私に聞く年長さんの男の子。
「先生のうちのおかず何?」
「○○だよ」
「僕んちはコロッケ」
「良かったね、じゃあ、あったかいコロッケを食べられるように、早くお勉強を終わらせておうちに帰ろうね」
「先生もはやくおうちに帰ってご飯作ったほうが良いよ」

ありがとう、うちのご飯の心配をしてくれて。
君はきっとおうちのご飯を大切にする、素敵な男性になると思うよ。

3、極めつけ。
他所で英語も習っている二年生の男の子。
(しかし、週に二回公文に通い、それ以外に英語に通うって、最近の子供はハードですね・・・)
大変に薄着だったので
「寒くないの?」と聞くと
「男は寒くないんだ」
「そうか、強いんだ」
「先生、女の人のことは英語でレディっていうんだよ」
「そうなの、じゃ先生もレディだね」

「ちがうよ、レディっていうのは、若い女の人のことなんだ。先生はもうレディじゃないんだよ」

う!!そうだったのか?

じゃ、私はもう「LADY」と書かれたトイレを使っちゃいかんのか???

みんな、面白いです!
かわいい!!
わが子にもこんなかわいい時期があったのに、母親は余裕がなくて見逃してしまうのですよね。
今は現役引退のすでにレディではないらしい?おばさんの目で、楽しませていただいています。

211214_001
日曜日の晩御飯です。新大久保で食べ過ぎて、私は食欲なし・・・
鉄板焼き(鴨、チキンの胸肉、ねぎ、シメジ)これをめんつゆにつけて食べつつ、おそばを食べると最高に美味しいのだ!
本当は鴨だけにしたかったのだけど、歯の治療中の夫が「鴨は固い」というので、チキンの胸肉も買いました。
新大久保で買った、切イカのキムチ。白菜の白キムチ。

211214_002
火曜日の晩御飯です。
茹で鳥のねぎソース(某サイトさんからもらったレシピ。ねぎソースがとっても美味しかった!!)。
親もつとねぎの煮物。
新大久保で買ったエゴマの葉で、牛肉とキムチを巻き巻きして。
茹で鳥のスープでお茶漬け(これがめちゃめちゃ美味しくて、夜は炭水化物を取らないことにしている私が、おどんぶりで頂いちゃいました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴飲暴食の週末でした。

昨日から、一瞬もお酒が抜けていない感じです・・・

昨日は蒲田のベトナム料理のお店で、公文の先生たち6人で忘年会。
私はエスニックが大好きですが、ベトナム料理ってあまり食べたことがありません。
タイ料理ほど、印象が強くはなく、お野菜がたっぷりで、ヘルシーだし、とても美味しかったです。
最初はまず、ビールで乾杯!
お料理は、小さいポーションなので、いろいろな種類を沢山食べられました。
飲みも、ビールから泡盛!!
デザートまで頂いて、もぉおなか、めっちゃいっぱい!!

その後はカラオケに行き、飲めや歌えやの大盛り上がりでした。

いっぱい歌って、沢山おしゃべりして、ものすごく楽しかったです。

仕事場では、お話をすることはほとんどありませんが、みんなめちゃめちゃ面白い!!
このお仲間がいてくれたから、いやなことがあっても、仕事を続けてこられたなあとしみじみ思います。

まだまだ飲み足りない3人、地元のバーで三次会です。
このお店、初めてきたのですが、店長さんのこだわりがあちこちに見られて、とても素敵なお店でした。

唐辛子を漬け込んだウォッカでブラッディマリーを作ってもらったら、ピリピリ感がすごく美味しかったです。
もともとトマトジュースにもタバスコとかこしょうをたっぷり入れて飲むので、このピリ辛ブラッディマリーは、気に入りました!

良いお店発見!と喜んでいたら、店長さんが今年いっぱいでおやめになるそうで、とても残念です。

飲みの仕上げは、アルコール度が高いものがおいしいです。
他にも、ジン、テキーラなどぐびぐび頂いて、帰宅したのは、一時を過ぎていたような・・・(記憶曖昧)

お風呂に入って(と思ったら、誰かがお風呂の水を抜いていました^^;
真冬のシャワーは寒かったよ)、はいずるようにベッドに行きました。

で、夜中に目が覚めて、またちょっと飲んじゃって・・・
二日酔いというより、まだアルコールが散々残っている状態で、私が向かった先は、新大久保です。

ワンコ友達、サムママさんに新大久保を案内してもらうのだ。

息子の中学高校が新大久保だったので、数年前はよく降り立った駅です。
でも、この数年で、新大久保めちゃめちゃ変わりましたね。
韓流スターさんのお店が沢山出来てたよ。

彼女一押しの韓国料理店で、ランチです。
レバ刺し、サムギョップル、たん塩、ちぢみ、海苔巻き・・・
こうくれば、当然ビールでしょう!!
どれもとても美味しかったです!!
私は、ビールの後ワインも追加しちゃいました(汗)

しかし、昼間っから、レバ刺しで、ビールを飲むって・・
完全に女捨ててるな・・・

おなかはいっぱいなんだけど、どうしても〆に食べたかった冷麺。
さっぱりしていて美味しかったです。


Sinnookubo2
このワンちゃんが店番をしているお店です。
新大久保に行ったら是非探してみてください。


良い気分に酔っ払って、私たちが向かったのはマッサージです。
サムママさんは、眼精疲労マッサージ、私は足つぼマッサージです。
「痛かったら言ってください」といわれるので
「私、強いの好きです」と言ったら、思いっきり強くやってくれた・・・らしい、けど。

「この強さに余裕で耐えられた人は、今までで三人目です」と言われてしまった(爆)

私の足、変??


その後は宝くじや競馬に霊験あらたかな「皆中神社」です。

Sinnookubo1
ここにもいたよ、こんな子が!
この子、息子が中学に行っていた時から、この神社にいました。
聞いたら、15,6歳とか。
良かったね元気で!!


あと、韓流スターのお店にサムママさんに無理やり連れて行かれ(涙)彼女の好きなスターさんの写真を見る・・・
私はヨンさましか、わからないので、何度お名前を聞いても覚えられないのです、ごめんね。

ゴルフの石川遼くんに似たさわやかな人でしたが、こういう息子状態のスターさんに夢中になるって、サムママさん、終わってる プププ。

その後も、喫茶店に行ったり、果物屋さんで、すいかの串刺しを食べたり、笑って笑ってとても楽しい一日でした。

でも・・・この二日で私に溜まるであろう脂肪のことを考えると、笑ってばかりではいられない・・・

しかし、蒲田も新大久保も ホテルが沢山あるね~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Artist Company「響人」第二回公演「お月さまのジャン」

Artist Company「響人」第二回公演「お月さまのジャン」を観て来ました。
阿佐ヶ谷の「ザムザ阿佐ヶ谷」という、なんとも趣のある劇場です。
もう数年来のお付き合いの四季ともだち、かざぐるまちゃんとご一緒でした。

自由席なので、最前列に座ったら、舞台間近なんてものではなく、舞台の一部・・・目の前1mのところに、大道具、小道具が並んでいます。
ここまで、近くで芝居を見たのは初めてじゃないかな。

ストーリーはジェフという、浮世離れしたくらい良い人が主人公で、彼に、マルスリンという性悪女、クローテールという妙に軽いマルスリンの弟、マルスリンの元彼リシアが絡むお話です。

主人公のジェフが、吉原光夫さん、マルスリンが、上田亜希子さん、クローテールが、高橋卓爾さん、リシアが、広瀬彰勇さん。
そして、友情出演で末次美紗緒さんが出ておられました。

まんま「ライオンキング」が出来そうなメンバーじゃないですか!

吉原さんは、「ライオンキング」「夢から醒めた夢」「ユタと不思議な仲間たち」「ジーザスクライストスーパースター」・・・どれも、力強く、迫力のあるめちゃめちゃかっこいいお役で観ていました。
それが、ジェフというやさしいやさしい男の役・・・
ものすごく良かったです!!
彼の「人を愛する」姿勢は、めちゃめちゃ心に迫りました。
こんな男にこんな愛され方をされたら、もぉ女冥利に尽きます。
最高に幸せだと思います。

吉原さん、こんなお役もこなされるのだね。

そして、やっぱり男前でした(爆)

マルスリンの上田亜希子さんは、「ライオンキング」「コーラスライン」で、拝見していましたが、この方も四季をやめられていたのですね。
最後の涙がとても美しかったです。

クローテールの、高橋卓爾さんは、私は四季で拝見したことはなかったのですが、かざぐるまちゃんは「ジョン万次郎の夢」「ユタ」でご覧になっていて、それがとても良かったとか・・・
クローテールは、軽くてお調子者で、性悪な姉のパシリをしていた弟が、ジェフと出会って、だんだん変わっていく若者。
笑いあり、シリアスな演技ありでした。

うん!良かった!!

リシアの広瀬彰勇さん。
出が少なかったけれど、もぉこの方の存在感は、四季時代から抜群でしょう。
大好きな役者さんです!

友情出演の、末次美紗緒さん。
美紗緒さんの「夢ざめ、マコの母」「美女と野獣、ポット婦人」「ライオンキング ラフィキ」は素晴らしかったです。

そして、広瀬さんとのコンビが最高だった「ハムレット」。
私、ハムレットで広瀬さんにやられました(笑)

ほんの数分の出でしたが、やさしい雰囲気がそのままに、素敵でした。

四季のときは、舞台の上の大スターだった役者さんたちをこんな間近で見られるのは望
外の幸せです。
だいたい、遠山さやかさんがチケットのもぎりをされているんだよ。
なんて贅沢な!
でも・・・「響人」のブログなどで、練習場所がなくて、事務所を借りたり、末次さんのご自宅で練習をしたというのを読むと、なんだか複雑な気持ちにもなります。

栄光のスターの座を捨てて、自らのやりたい演劇をやっておられる彼らはとても輝いているけれど、やはり、あの大舞台での演技もまた見てみたいなと思うのでした。

でも、こういう「台詞劇」を一瞬も飽きることなく、言葉に引き込まれるように見せていただけて、本当に素敵な時間でした。

帰りは、新宿ルミネのなかの和食やさんで、飲み、食べです。
フラッと入ったお店で、焼き鳥、おなべなどを食べたのですが、ここ、美味しかった!!

次回の「響人」の公演は4月、またザムザ阿佐ヶ谷です。
その帰りもここで食べようねとかざぐるまちゃんとお約束してきました。

おなかも心も暖かさでいっぱいです。

211209
昨日の晩御飯です。牛肉のたたき(オオゼキで買った半額のモモ肉、柔らかくてものすごく美味しかったです)。三種盛りは、ズッキーニのシーザーサラダ風、キャベツと塩こぶの和え物、豆苗のにんにく炒め。マグロとアボカドのわさび醤油和え。たまねぎの焦がししょうゆ炒め。キャベツと油揚げのお味噌汁。「必殺仕事人、三味線屋勇次の好物」温奴にねぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人のメールを読むことは・・・

礒野貴理さんが、離婚されました。
ご主人の様子がおかしいので、携帯をチェックしたら、浮気を示すメールがあったそうです。

最近の調査で、夫の携帯をチェックする(だったか、しようと思う)奥さんが60%(うる覚えです)いるとか・・・

信じられない!!

これは、絶対にタブーでしょう??
夫婦間でも、親子間でも、恋人間でも、信書の秘密は守られるべきです。
100歩譲っても、夫が送ったメールを見るだけならともかく、夫が受け取ったメールを読むのは、相手の方に失礼千万!(浮気相手であろうがなかろうが)

私、自分のメールをチェックされたら、どんなに惚れた男でもいっぺんに熱が冷めちゃうよ。

司会者の小倉智明さんが
「もし女房が自分の日記をこっそり読んだら、即座に離婚する」とおっしゃっていたけれど、私も同感です。

どだい、こういうことをする女性って、自分のメールを勝手に読まれても平気なのかな。

・・・多分、絶対に嫌でしょう?

自分がやられて嫌なことは人にはしてはいけない、子供のころお母さんに教えられませんでしたか?

疑わしいと感じたときは、きちんとひざを交えて話し合いましょう。

え??私が夫のメールをチェックしない=愛情がない証拠??!!(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末

この週末は、とにかくねむねむ。
眠りの神様が降臨なさったかと言うくらい眠りました。

でも、きっちり食べて、飲んでいたのは言うまでもなく・・・

211206
土曜日の夜、主人の母を食事に呼びました。
水曜日に仕込んだイカの塩辛がちょうど食べ時です。
塩辛大好きな義母に、たまの親孝行です。
義母は歯が悪いので、塩辛はみじん切りにして。
鮭の塩焼き。スティックセニョールの牛肉まき。三種盛りは塩辛、白滝とたらこの煮物、キャベツの塩昆布あえ。大根とイカの煮物。五穀米のおかゆ。
どれも小さく刻んで、おままごとをしているみたいで面白かったです。

今朝、ワンコの散歩でまた、マイが倒れました。
帰り道、妙な呼吸の音が聞こえるなと思ったら、マイがバタンです。
こういうときはすべての筋肉や関節が緩むのか、胴輪がこんがらがっちゃいます。
お散歩の帰りだったので失禁はなく、意識もしっかりしていて、だっこして家に着いたら、自分の足で歩いて、ご飯もちゃんと食べたので、安心しました。
でも、どうしてこうなっちゃうんだろうね。

おまけに息子が起きてきて「風邪ひいたみたい」と。
私とは症状が違って、鼻水がひどいそうなので、私が移したわけではないでしょう、というか不摂生のしすぎだよ。
日曜日の午前中診てくださるお医者さんがいるのは幸せなことです。
すぐに行って、診ていただきお薬をもらってきました。
「分厚いステーキが食べたい」という息子のリクエストで、久々の日進デリカでお買い物です。
(和牛の分厚いステーキなんてとてもとても買ってやれませんの^^;;)

Tree
日進デリカ、駐車場に大きなもみの木が並んでいました。
こういうのを見ると、やっぱりここは日本じゃないなと思います。
こんなでっかい生のツリーを飾れる日本の家って、ものすご~~く少ないと思うよ。
211206_001
今夜の晩御飯です。息子はオージービーフのステーキ。夫はハンバーグが良いというので、ニュージーランドビーフと国産豚のひき肉をあわせてハンバーグ。
ソースはハンバーグを焼いたフライパンに赤ワインとケチャップとソースを入れたお決まりの味。

本当は今夜、私の両親を呼んで晩御飯をするつもりでした。
それが、息子の風邪でキャンセルです。
母が大好きなホタテと豚肉のシュウマイの予定が、ホタテがあまったのでチャウダーにしました。

大河ドラマ「坂の上の雲」を見ました。
先週の第一回目の放送は、ボクシングで見られなくて、録画はしたのだけど、まだ見ておりません。

とても面白かったです!!
もっくんも香川さんも、20代の夢多き青年にちゃんと見られるのがすごいです。

そして、今回はほんのちょっとの出だったけど、われらが藤本隆宏さんがご出演でした。
広瀬武夫というもっくんの親友である海軍軍人のお役です。
これはとても重要な、素敵なお役らしい。
藤本隆宏さんは、舞台ファンには、すごくすごくすばらしい役者さんだけど、なかなか世間的にメジャーな方ではなくて、それが、大河ドラマに大抜擢でした。
それは、ファンとして嬉しいけれど、しばらく舞台から遠ざかれるというのはさびしかった・・・

かっこよかったですね、藤本さん。
唄を歌われる場面もあって、すばらしいお声に私は感激でした。

これから、もっと登場されてご活躍されることでしょう。

またまた楽しみなテレビドラマができてとても嬉しいです。

ゆっくりお休みして、沢山食べて、沢山飲んで、素敵なテレビを見て、また明日から元気に働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状と美味しいものが好きです。

そろそろ年賀状を作らねば。

朝一番で自分の病院の診察の後、ゆっくりできた昨日の午後、年賀状作成をし始めました。
今年は、無料の年賀状イラストをダウンロードして、着ぐるみなマイクーにしようと思ったのですが・・・
211203_001
211203_004
ものすごく手間取りました(汗)
う~~~ん、まだまだ要校正です・・・
疲れたよ。
おかげさまで風邪はずいぶん良くなりました。
しばらくフィットネスには行けなかったし・・・
またまた太った気がするし(爆)

211204
こんなものを買ってしまいました。
こんにゃくと玄米のリゾットです。
一日一食をこれに置き換えると良いのですって。

う、不味い・・・
痩せたいけれど、こんなものを食べてると、心まで元気じゃなくなっちゃいそうだよ。
211202_002
水曜日の晩御飯です。しょうが焼き。渡り蟹のお味噌汁。縮みほうれん草のおひたし。生海苔のお酢の物。三種盛りはとり貝お刺身、生牡蠣、いかのなめろう。
お昼に、H多さんより電話がありました。
大森のカドヤさんで、ぴかぴかのいかがいっぱい100円で売ってるよと!
早速買いに行って、「はなまる」でやっていた、いかのなめろうを作りました。美味しい!
211204_001
今夜の晩御飯です。トマト煮込みうどん。きんぴらごぼう。温奴。菜の花のおひたし。生牡蠣。生海苔のお酢の物。
この牡蠣は、親戚から送ってもらった広島地御前の牡蠣です。
ころっとした身と、濃い味・・・広島の牡蠣、一番好きです。
私はやっぱり美味しいものが好きだ~~、だから痩せないんだ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »