« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

何につけてもいい加減な私です(爆)

人って、自分なりの考え方があって、自分なりの価値観があって生きているわけだから、何が正しいとか、何が間違ってるとか・・・(明らかに世の道から外れたこととか、犯罪とかは論外だけど)他人の価値観で判断することは出来ないと思います。


でも、やっぱり変だなあと思うこともあるわけで(世間から見たら「スーさんのほうがずっと変だぞ!!」と言われちゃうかもしれませんが^^;;)。

昨日テレビで、猫の里親さんになった方の放送が流れていました。
6ヶ月になる猫を愛護団体からもらいうけて、とっても可愛がっておられ、また猫ちゃんもすごく幸せそうでした。
こんな、ご家族ですが、実はワンコの愛護団体から、里親にふさわしくないと却下されたことがあるんですって。

何度も書いているけれど、日本のワンコの愛護団体、ちょっとおかしいところが多いと思う。

「小さい子がいてはだめ」「家を空けるのはよくないから、専業主婦じゃないとだめ」「必ず室内飼いにすること」「毎年、健康診断(血液、レントゲン、心電図)を義務とする」
こんなのは序の口で
「小型犬には狂犬病の予防注射をしないこと」なんていう、法に触れちゃうようなことを掲げているところもあったし。

それだけ、ひどい人間がいて、不幸になるワンコが多いので、ナーバスになる気持ちはわかるのだけど。
今回のテレビの方は
「フローリングだと犬の足に悪いのでじゅうたんを敷け」と言う条件に合わなかったそうです。

そんなややこしいことをいろいろとを条件付けられるくらいなら、愛護団体から譲渡してもらうのは止めてペットショップでワンコを買おうと思うだろうな。

小さい子がいたって、子供とワンコとがよい関係は、築けます。

専業主婦じゃなくても、きちんとご飯のこと、散歩のこと、排泄のことをして、一緒にいる時間を大切にしていれば、問題ないじゃない??
(家にいるから、ずっとワンコのことばかりを面倒見るというのは違うと思うよ)

完全室内飼いといわれても、ずっと外で暮らしてきた子には、室内にいることがストレスになることも多いのです。
庭で飼って、どこが悪い??
もちろん、雨風を防ぐ、犬が快適に暮らせる住環境、逃げないような環境整備や、虫刺されなどへの対策は必要だと思います。

健康診断も、人間だって年に一度も健康診断をしない人が山といます。
心ある飼い主さんなら、体調が悪くなれば必ず獣医さんに行って、適切な検査を受けるでしょう。
また、フィラリアの薬を投薬する前に、健康診断を奨励する獣医さんもいます。

自慢じゃないけれど、うちはフローリングです。
クーは足の裏の毛が伸びてくると、お座りをしたとき、つ~~~~っとすべって、足が開いちゃうことはあるけれど、マイクーともフローリングだからという問題はありません。

すごく運動性の高い子で、フローリングの上を走ることで、関節を痛めるようであれば、そこで飼い主さんが絨毯にするかどうか判断すればよいこと。
飼い主さんだって大人なんだから。

ただ、「なにか問題があったとき、わからないことがあったときは、必ず団体に相談してくださいね」という窓口を開いておくことは大切だと思います。

120%の飼い主さんが一人いるより、80%の飼い主さんが10人いるほうが、ずっと幸せになれるワンコが増えると思うんだけどな。

愛護団体の基準に照らせば、私なんて80%どころか、60%のだめ飼い主かもしれません。
でも、私達家族はマイクーと一緒に本当に楽しく幸せです。
マイクーも幸せだと思っています。

ま、いいや、私はマイクー含め、自分がかかわったワンコの幸せだけを考えていよう。

もうひとつ、この間、母がとても困っていたことがありました。
うちのほうでもそうですが、町会の組長さんというのが、輪番制で何年かに一度回ってきます。
うちのマンションはとても仲がよいし、全く問題がないのですが、母の町会に「エホバの証人」の方が住んでおられます。
エホバは、たぶん、皆さん、家に「ピンポン」と来て、冊子を渡された経験がおありなのではないでしょうか?

エホバといえば、輸血拒否で有名ですが、それ以外にも、クリスマス、ひなまつり、七夕、お祭りなど異教の影響を受けた冠婚葬祭や行事への参加が禁止されているそうです。

ずっと昔に見たケビンコスナー主演の映画(名前、忘れた)でも、周りの子供が楽しくハロウィンを祝っているとき、エホバの母親から禁止された子供が、カーテンの合い間から、うらやましそうに見ていた光景を覚えています。

私はクリスチャンといってもいい加減クリスチャンだから、信仰が生活のすべてに優先するというのは、すごいなあと思いつつ、ある意味尊敬してしまいます。

で、そのエホバの方、ずっとお祭りへの寄付は断っておられた(それはそれで良し)のですが、今年、町会の組長さんになられて
「私は宗教上、お祭りの寄付を集めに回ることが出来ません。どなたか代わってください」と言い出されたのだそうです。

信仰と言うものは、ある人たちにとっては、それを守ることが命。
それを否定する気持ちは全くないけれど。

「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに」(新約聖書マルコによる福音書12章13~17節)。
この聖書の言葉、好きです。

今日、公文で年少の男の子さんに言われました。
「先生、公文のお姉さんだよね」

う!!!!可愛いぞ!!!!


210927 土曜日の晩御飯です。なんちゃってマツタケご飯。鶏のホワイトソース煮込み。ぎばさときゅうりのお酢の物。マグロやまかけ。レバ刺し。豆腐とにらのお味噌汁。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

連休とかKY親父とか・・・

シルバーウィークも終わり、また日常生活です。
私は、月水はいつもどおりの仕事、火曜日はお休みするヘルパーさんの代理で仕事。

お休みだった夫が、なぜか「家事おじさん」に変身して、車を洗ったり、冷蔵庫を掃除したり、お風呂の排水溝と格闘したり、洗濯物を干したりしてました。

連休中に行った、近所の居酒屋さんというか焼き鳥屋さん。
ここはとても美味しいし、お料理も変わったものが出てきて参考になる、大好きなお店なのだけど、なぜか二回続けてKY親父に遭遇。

前回は、かーすけさんとご一緒したとき、一人で来ていて、大将を相手にず~~~~~~~っと(ほんと、ず~~~~~~~っと休みなく)すごい大声で下ネタを語っていたおっさんがいた。(推定年齢40前後)
それも、援助交際で高校生と出会ったとか、男性の御身体の一部の名前を大声でご披露したり。

今回は、やはり一人で来たおじさん。
見るからに・・・というか、ここまで典型的なファッションはいまどき、あまりお目にかかることがないような(爆)推定年齢50代半ば。
こちらもやたらと大声で、休みなしトーク。
随所随所に「ばかやろー」の連発。
「ちょっとでも、生臭かったら俺は食わねえぞ、ばかやろー」
「それ、見せてみろ、ばかやろー」
「さっさと酒だせよ、ばかやろー」

おまけに
「おれは、糖尿なんだけどよ、全然気にせず食ったり飲んだりしてるんだ!」(将来、後悔されないことを祈ります)

う~~ん、大将と仲良しで、こういう軽口も親愛の情って奴なんでしょうか。
それならそれで、双方、お楽しみかもしれませんが・・・

周りの客ははっきり、うっとおしいです。
どういうつもりなんだろうね、こういうKY親父って。

そういうお客の相手をしながら、美味しいお料理を作る大将。
ご苦労様です。

居酒屋でバイト経験のある息子に聞くと、いらっしゃるそうです、この手のお客様。

みんなが美味しくお酒を飲んで、美味しく食べたいところ・・・そういう空気を読めないのか、あえて読もうとしないのか。
普通に、静かに味わって食べて飲んだほうが楽しめると思うんだけどな。

210923_001

月曜日の晩御飯です。ラゾーナで買った一杯99円のするめイカのゲソ、えんぺらをバター炒め。鮭の白子のムニエル。山芋の梅肉あえ。餃子(野菜80%)。前日の茄子とたまねぎ、ピーマンの揚げびたしの残りに大根おろしをたっぷり!

210923_002

両親を呼んでの晩御飯です。サイコロステーキと、おせんべいとんかつ。自家製塩辛。冬瓜と干しえびの煮物。スチームクッカーで蒸しなべ。
お肉の料理があったので、こちらは海鮮です。
一段目、たまねぎ、きのこ類、鮭の白子にちょっとバターを乗せました。
二段目、キャベツ、もやし、にらに鮭と帆立。
酢橘と塩、とか、薬味ポン酢(にら、ねぎ、みょうが、大葉)とかで食べました。
食が細くて心配な父が沢山食べてくれて嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20世紀少年 最終章 僕らの旗

しばらくお休みしておりました。

まだ気持ちに整理がついていなかったり、問題も解決していないのですが、沢山の方のコメントを頂いたり、メール、電話で励ましていただいたり。

ほんとに、こんな場末のサイトに暖かい励ましを頂いてありがとうございました。

おかげさまで、元気になれました。

本当にありがとうございました。

お休みをしていた10日間も、相変わらず、仕事に行き、親の病院に付き合い、自分のうちでご飯を作っていました。

今日は「20世紀少年 最終章 僕らの旗」を見に行きました。
私、一章も二章も全然楽しめませんでした・・・
特に二章にいたっては、出演者の中に「佐々木蔵之介さん」のお名前を入れるのは詐欺だろう!!!

でも、1,2と見たので、義務感のみで、また、少しは蔵之介さんのお顔を見ることが出来るか、それだけで。

で・・・思っていたよりずっと面白かったです。
二時間半という、長丁場、少しも飽きることなく、はらはらしながら見ることが出来ました。

この映画、ほんの一瞬の役にも随分有名な俳優さんが出ておられるのに、びっくり!

小さいころの心の傷が、人間を悪魔に変える。
いじめは、あかんよ!絶対に!!
感想、以上です。

唐沢さんファンにはたまらない作品でしょうね。
オッチョ、豊川悦司さんかっこよかったです。
蔵之介さん、出番短すぎ・・・でも、あんな表情、初めて見ました。
そして、かんなちゃんがめちゃめちゃ可愛かったです。

夫と週末の予定が合わず、私は連休中も仕事なので、一人で見に行くことになり、こういうときのお助けは、商店街のスタンプです。

いつもの平和島だと時間が都合よくなかったので、久しぶりに、川崎の109シネマに行きました。

帰りは、ラゾーナのスーパーでお買い物。
お刺身用の鯛が980円、ぴかぴかのするめいかがいっぱい99円。
電車で来たので、荷物がもてないからほどほどにしましたが、お刺身用のいわしも、しめさばに出来るさばも、あじも、と~~~ってもお魚がお安いです。

210917_001
昨日の晩御飯です。鶏とごぼうのつくね(卵黄をつけて)。まぐろとアボカドのわさびしょうゆ和え。鶏肉とピーマン、たまねぎの中華風味噌炒め。なすのおつけもの。ステーキしいたけの焼き物。お味噌汁(シメジ、にら)

210920
今日の晩御飯です、ラゾーナで買った鯛をつかって、鯛のあら炊き(ごぼうとお豆腐)。鯛の松皮造り。おくらとシメジのおろし合え。揚げびたし(なす、ピーマン、たまねぎ)。ワンタンスープ(市販品、賞味期限が危うかったので)

するめいかは今、冷蔵庫の中で、塩辛スタンバイ中です。

210920_001
昨日の夕焼けはとてもきれいでした「マジックアワー」というのかな。

210917_002
マイの寝姿。
伝統的な夏の風物詩・・・
「う~~ら~~め~~~し~~~や~~~」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しばらくお休みします

ちょっと嫌なことが続きました。

誰がどう悪いのではないし、私がいたらなかったことが一番の原因だと心のそこから反省しています。

人の善意に甘えすぎていました。

自分が情けないです、本当に。

私はブログを自分のはけ口には使いたくないので、悪い気分のときにアップすることはしたくないとずっと思っていました。

なので、しばらくお休みいたします。

ほそぼそとではありますが、十年近く続いたこのサイトには思い出がありすぎますので、けつをまくって「閉鎖!」にはしたくありません。

また、笑ってお会いできるまで!!

ただし、これはmixiのお付き合いの方々とは全く関係がありませんので、mixiは元気に続けて行きたいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お祭り

昨日、今日は近くのお社のお祭りのお手伝いをしていました。

土曜日、11:30集合で「直会(なおらい)」これは、
「「神社祭式」では、どの祭式・祭祀においても必ず直会を行うこととしており、その具体的な作法も定めている」という、行事だそうです。
で、良いのかクリスチャン?!
といっても、お祭りの役員の方のご挨拶がいろいろあって、乾杯して(もちろんビールさ!)町会の婦人部の方が作ってくださったお赤飯や煮物、てんぷら、そしてこの会名物、絶品の潮汁をいただくだけなのですが。

去年に引き続き、担当は輪投げです。
お祭りが始まる前から長蛇の列。
今年は、お手伝いが少なかったとのことで、始まる前は、かなりばたばたしましたが、実際に始まったら、めちゃめちゃ忙しかったけれど、とても楽しく、子供たちもすごく喜んでくれました。
公文の生徒さんも沢山来ていて、お教室とは全然違った姿(彼らにしても私を見てそう思っただろうが)に触れられて、とてもとても可愛く、楽しかったです!

しかし、暑かった!!!
去年も暑かった記憶があるけれど、今年は半端なく暑かったです。
どれくらい暑かったかというと、なんだか両腕がざらざらするなあと思ってみると、なんと汗が乾いて塩が吹いていた・・・
腕には、時計のあとが白くはっきりわかります。
当然、腕だけが焼けてるわけではなく、ちゃんとメイクをしない上に汗っかきの私、顔が真っ赤でぴりぴりしてます。
この歳で、こんな焼き方をしてしまった私に、もう復活の道はないのでしょうか(嘆)

去年も思ったのだけど、輪投げの責任者の方は、私よりずっと若くて、とてもおきれいな方です。
一緒に、動き回って、汗もかいておられるのに、フルメイクが全く崩れない。
これは、どうしたことだろうか(残りのお手伝いの方全員、メイクの跡形もなし)
一度、きちっとメイクの仕方を教えていただきたいものです(って、もう手遅れか)

へろへろに疲れたけれど、とても楽しい二日間でした。

鉢洗い(お祭りの打ち上げ)にも、「是非来てね」と誘っていただいて、すごく魅力的だったけど、一応夫のある身、ご辞退して、家に帰り、夫に足マッサージをしてもらいながら飲むビール。
最高だね!

でも、明日の朝一番の仕事はきつそうだ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汗とまず~~いお惣菜(涙)

私は昔から、かなり汗っかきです。
一緒にいる人たちに
「一人で汗かいてるね」と笑われたくらい。

でも、2年半前の病気以来、ホルモン注射、ホルモン剤を服用しているためか、ますます酷いです。
いわゆる、ホットフラッシュという、更年期障害の症状です。
(ホルモン注射で、更年期障害状態にしているので・・・って実年齢も更年期障害を起こしても全くおかしくないのですが^^;;)

一番酷い状態で、深夜の渋谷の道玄坂あたりを歩いていたら、職務質問受けそうだよ(意味不明?)

公文でも一人汗だくだくになって、生徒さんから、不思議がられたり、心配されたり。

幼児さんがプリントをやり終えて、それがすべて100点だったとき、私は彼らとハイタッチをすることにしているのですが(幼児さん、こういうことでも喜んでくれます)、今日、ある年長さんの男の子に言われました。

「先生、手がべたべたしてるよ」

う!
これが恋人同士のデートで手をつないだ瞬間だとしたら・・・
確実に振られていたと思います、私(涙)

210904

昨日の晩御飯です。タイ風カレー。ヤムウンセン。塩辛を作った残りのゲソとキャベツとえのきのペペロンチーノ。

今日から息子がサークルの合宿でいないので、夫の好きなトマト煮込みうどんの予定。
公文の帰りに、鶏肉やさんのポテトサラダ(これ、美味!)を買って帰るつもりだったのですが、売り切れでした。

うちの近くに非常に評判の悪い、イタリアン惣菜のお店があります。
ここは、ご近所10人に聞いても、10人が
「ありえないほど不味い!」と評するお店。
私も出来たころは時々買って(見た目は美味しそうなので)、ことごとく失敗したものです。
なので、数年、ここで買ったことはなかったのですが、頭の中が「ポテトサラダ」
つい、通りかかって商ケースの中のポテトサラダを手にしてしまったんだなあ。
横を見ると「サーモンのマリネ」「シーフードマリネ」「イイダコのガーリック炒め」の三点セットがありました。
これ、好きなものばかりだし。

で、どちらもめちゃめちゃ不味かったです。
ポテサラはマヨネーズぎとぎとだし。
サーモンのマリネなんて、不味く作るほうが難しいと思うんだけど。
シーフードは噛んだ瞬間、アサリの砂のじゃりっという感触。
こういうのって、料理以前の問題だと思うよ。
イイダコはごちごちに硬くて・・・

やはり、この店に進歩はなかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーの遠征

お昼過ぎ、家の庭を猫が横切りました。
すぐさま反応するクー、ドアに体当たりせんばかりに大騒ぎ。
今までも何度もあるし、猫が隣の庭に入ったのを見届けてから、クーを外に出したのですが(マイは、クーの尻馬に乗って一緒に出ます)。

数分して、庭を見ると、クーの姿がありません。
(マイはウッドデッキの上でぼ~~~っとしてました)
いつも、クーはガラス戸を通して、私の存在を確認しながら庭で遊ぶ子なのに。

ど、どうしたんだ!!!
一瞬パニックになり、
「クーちゃん!!」と庭に飛び出そうとしたとき電話がなりました。
「こんなときに電話になんか出てられない」と思ったのですが、とりあえず、すごいあせった声で電話に出ると
「スーさん、クーちゃんがうちの庭にいるんだけど」と先隣のお友達からでした。
「そちらから呼んでみて、そしたら帰ると思うから」

すぐ庭に出ました。
彼女の家と私の家の間には、ご高齢の女性が住んでおられます。
ご主人が生きておられたときは、お庭がいつも手入れされていたのだけど、去年亡くなって以来、ジャングルのようになっています。

「クーちゃん、帰っておいで!!」と呼ぶもなかなか姿が見えません。
やがて、のそのそと帰ってきて、すっと隣との間のフェンスをくぐりぬけました。

クーはちっちゃいとき、一度だけ、フェンスを通り抜けて、お隣に行ったことがあったけど、その後太ったこともあり、遠征することはありませんでした。

わ!!それだけ痩せたんだ!!(って、喜んでる場合ではないのだが)

先隣さんちの庭の木に止まっているせみに
「わん!!!」と威嚇し、せみの声が突然やんだので、何があったかと思って庭を見たら、クーがいたそうです。
人のお庭で何をえらそうに(笑)

たぶん、猫の姿を追いかけた勢いで、フェンスを抜けて遠征してしまったのだと思いますが。
「クーちゃん、おうちの庭から出たらだめでしょう」
次回、同じような状況になったら、ちゃんと見ていなければと思います。


210901_001

昨夜の晩御飯です。焼き鳥。手羽先焼き。キャベツたっぷり。ピーマンと牛肉炒め。マグロとトマトの漬け。えのきのおすまし。

210901_002

今夜の晩御飯です。牛筋と茄子の煮物。レバニラ炒め。オクラおひたし。ギバサととろろのお酢の物。私と息子だけレバ刺し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »