« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ドラクエ、やってます。

ちょっと、更新が滞ってしまったのは・・・
仕事が忙しかったり、特に面白いことがなかったのもあるのですが・・・

実は!ドラクエやってました~~(爆)

でも、「ドラクエⅨ」、ちょっとなあ~~と思うこともいろいろあるんです。

まず、スーファミ、PSのときは、メモリーカードがあって、いくつも「冒険の書」が作れました。
すなわち、何人でもプレイできました。
なので、息子と一緒にやりながら、指導してもらうことも出来たし(ゲームに関しては、若いものにはかないません)、自分の冒険でも、職業とか、仲間を選ぶ際、もし後でやりなおしたくなったりした時のために、二つ冒険の書を作ることも出来ました。

でも、Ⅸは、一つしか「冒険の書」を作れません。
なので、結構、決断力が必要です。

それから、ダーマ神殿での転職、転職するとレベルが1に戻っちゃうんですよぉ~~

ドラクエⅢはそうだったけど、それ以降(Ⅴは転職なし)は、転職してもそのレベルでプレイできたような・・・

なので、転職できずにいる、小心者の私です。
(息子に言わせると、さっさと転職しないと、あと余計辛い目に会うぞ・・・だそうですが)

とは言っても、非常に楽しく夢中でプレイしています。

そこそこにレベルを上げていっても、ボスキャラが異常に強くて、どうしようもない思いをさせられることが多いファイナルファンタジーと比べ、ドラクエは普通にやっていけば、ボス戦もほぼ一度でクリアできるのも、非常にすっきりします。

まだまだ、しばらく楽しめそうです~~

今日はマイクーがシャンプーカットに行きました。

210730_003

さっぱりして、気持ちよいね!
赤いハワイアンの首輪(ネックレス)をつけてもらいました。

210730_005

ちょっと疲れちゃった?

210730_005_2   
210730_006_2
210730_008

僕は黄色いネックレスだよ。

と~~っても、可愛いのですが、私と息子の一致した意見
「まるで、お数珠みたい!!」

210730_001
火曜日の晩御飯です。鶏の味付け焼(下にキャベツと紫たまねぎのマヨネーズ和えを敷きます。甘辛い鶏の味と、マヨネーズが良く合うんだ!)。冬瓜の海老あんかけ。なすのしっとり煮物(鍋になす、ぽん酢、唐辛子、水、お酒を入れてくつくつ煮込み、大葉を混ぜます、初めて作ったのだけど、結構好評で、我が家の定番になりそうです)。

210730_002 昨日の晩御飯です。息子がいなかったので簡単に。
トマト煮こみうどん(ご利用者のお宅で教えてもらった作りました。
最初はちょっと「ありえない組み合わせかも・・・」と思っていたら、非常に美味しくて、夫の好物になりました)。冬瓜の残り。タコときゅうりのお酢のもの。糠漬け(近所の八百屋さんで買ってきました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラクエⅨ

ものすごく暑かった今日ですが、皆さん、体調を崩してはおられませんか?

210726_001
今日、こんなものが届きました!!
めちゃめちゃ面白いです!!
寸暇を惜しんでプレイしています。

210726_002
今夜の晩御飯です。燃えつくようにローストチキンが食べたくなり、DEN-ENで、丸鳥(中抜き)を買いました。
詰め物は、ジャガイモ、人参、しいたけ、鶉の卵、たまねぎ。
オーブンで約一時間、皮はぱりぱり、中はしっとり、大変に美味しく焼きあがりました。
味付けは塩コショウだけなんだけど、本当に簡単で美味しいです!
写真ではわかりませんが、2キロ強あるので、かなり大きいです。

夫と息子に「家のローストチキンが今まで食べた中で一番美味しい!」と誉めてもらいました!
なすとトマト、たまねぎのラタトゥイユ風。きゅうりと縮緬雑魚のお酢の物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「一条家サロン」

フランクフルトでの子育て時代のお仲間すみれさんのお友達が出演されるお芝居を観に、目白まで出かけました。

シアター風姿花伝という、客席数100弱の小さな劇場です。
演目は「一条家サロン」

とっても良いお芝居でした。

昭和10年代、世の中が、だんだんきな臭くなり、軍国主義に変わりつつある時代、ある家族とそれを取り巻く人々の物語です。
それぞれが、色々な思いや、痛みを抱えながら、必死でこの時代を生きていこうとする・・・

かなり骨太な演目でした。
役者さんたちの演技も非常に正統派で、すっきりとしていました。

放蕩三昧の長男を演じられた方が(ちょっと危ないお役でしたが、とても良かったです)、近所の花屋の店長さんに良く似ていて・・・
また、この店長がめちゃめちゃ面白いキャラなもんで・・・

「あ!!○オンのパパがお酒飲んでる~~」
「○オンのパパがめちゃめちゃしてる~~」とダブルに楽しませていただきました(笑)。

観劇後は、すみれさんと、彼女のママ友、なおぴょんさんと、目白駅近くのイタリアンレストランでお食事。

とても美味しいお店でした。
しっかり食べて、飲んで、一人5000円ちょっとというのは、すごくコスパ良いと思うよ。

どれも美味しかったけど、アスパラとイカとソラマメのフリットが最高でした。

なおぴょんさんは、とても楽しい方で、お芝居、お料理、美味しいものが大好き!
共通のお話が沢山あって、初対面とは思えないくらい、最初から打ち解けてお話させていただきました。

素敵なお芝居に、美味しいお食事、そして新しいお友達も出来て本当に楽しい一日でした!

また、遊んでください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皆既日食を見られました!

今日は朝から雨模様・・・
東京では皆既日食見られないのかな・・・
と言っても、それほど興味があるわけではなし。

11:30ごろ、仕事に出かけました。
そうすると商店街のお魚屋さんの前に人だかり。
みんな天を仰いでなにやら言っています。
私も行って見ると、今、皆既日食で、上半分が三日月形に光っているところが見えました。
ほんの数分のことでしたが、すごい偶然!!(日ごろの行いの良さだろうか・・・って、言ってろ!)
神々しい・・・何か荘厳な気持ちになりました。
こんな偶然に遭遇できて、良いことが起こりそうな、嬉しい気持ちです。

携帯で写真を撮って置けばよかったのですが、仕事に向かう途中、時間も焦っていたし・・・残念!

午後、クーを獣医さんに連れて行きました。
先日のすい臓の血液検査の結果と、眼底の検査のためです。
瞳孔を開く目薬を入れられて、私にがっちりしがみつくクー。

結果、すい臓のリパーゼの数値が正常範囲に戻っていました!!!
これで、すい臓の心配はなくなりました、わ~~い、わ~~い!!

そして、目の検査も、異常なし!!
水晶体が綺麗なので、白内障もないそうです。
白く見えるのは、犬の老眼とも言うべき、角膜が老化しているだけ。
眼底に異常はないそうです。

これもめっちゃめちゃ安心しました。

いろいろあるけれど、嬉しいことや心配事が次々起こって、なんだかいつもばたばたしてるなあ。

210722_001
昨日の晩御飯です。コロッケカレー(ごぼう、トマト、人参、たまねぎ、エリンギ、シメジ、えのき、まいたけ入りの野菜たっぷりカレー、牛すね肉も入れたのだけど、息子にはちょっと肉ッけが足りないから、カツカレーにしようと思い、お惣菜屋さんにトンカツを買いにいったら、今、コロッケフェアとかで、トンカツがありませんでした)
生野菜(力士味噌、おやじ味噌)。冷たいコーンスープ。

210722_002
今日の晩御飯です。水餃子(焼き餃子にしようと思っていたら夕方夫からメール「しょうが焼きが食べたい」なので、汁物代わりに水餃子にしました)
豚のしょうが焼き、キャベツ、紫たまねぎの上に乗っけて、ちょっとサラダ感覚。
大根と、油揚の煮物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンライスを熱く語りたい!

土曜日に、友だちとランチをするべく、恵比寿ガーデンプレイスに行きました。

恵比寿でランチなら「海南鶏飯食堂」に行きたかったのだけど、暑いのと、友だちが、どちらかというと食べるより、ゆっくり話を聞いて欲しいということだったので。

グラススクエアの、タイ料理か、中華、またはイタリアン?なんて考えていたら、な!な!なんと!!!
グラススクエアの中に、あの、三崎町のシンガポールレストラン(東京ドームのあと、ふられたお店です)が、オープンしているではないですか!!!
7月13日にオープンだったとか。

最近、ガーデンプレイスに母とか息子と行くことがあっても、ランチは簡単にB2のイートインコーナーで、天丼とか、うなぎを食べていたので、グラススクエアにはとっても久しぶりに行きました。

うわ!!
恵比寿、「チキンライス」激戦区になるのか!

友だちがチキンライス初めてだというので、ここに入りました。
お店がとても広くて、大変に賑わっておりました。

「海南鶏飯食堂(以下、食堂と略す)」は、ランチタイム、チキンライスとカレーしかないのですが、「海南鶏飯」では、チキンライス(蒸し鶏と揚げ鶏)、カレー、バクテ、カレーヌードル、ラクサ(ココナツミルク味のヌードル)、クェティオ(焼きそば風)など色々あります。

でも、やはりここは王道のチキンライス(蒸し)を食べるべきでしょう!
それと、カンコン(空芯菜)のサンバルソース炒めを頼みました。

彼女もチキンライスとっても気に入ってくれたけど、やはり、チキンライスに関しては「食堂」のほうが私は好きです。

シンガポールではチキンライス、ホッカー(屋台)でも、どこでも食べられます。
とてもポピュラーなお料理です。
マンダリンホテルに「チャターボックス」というお店があって、ここのチキンライスが絶品でした!
食堂のは、チャターボックスのに似てるかな。

海南鶏飯のも、とても美味しいんですよ~~!!
でも、どちらかと言うとホッカーに近い感じかな(夫はこちらのほうが好きだといっています)。
ソースも微妙に、食堂のほうが好き!
そして、スープで炊いたご飯(ジャスミンライス)の香りが、ちょっと癖があるかな・・・
あと、もっとパクチーを下さい!!

でも、これは人の好みだし、チキンライス以外のメニューも充実しているし、かなり高得点だと思います。

クェティオ(水道橋で食べました)もすごく美味しかったし!
ただし、バクテは、さっぱりしすぎていて今ひとつ(夫は気に入っていましたが)
バクテは私が作るほうが現地の味に近くて絶対美味しいと思うよ!!(エッヘン!)

少なくとも、
「あんた、シンガポールで顔、見たことないわよ!」の羅列だった、妙に高級なパシフィックホテルのより、全然良いと思います。
お値段も手ごろだし。

恵比寿に行かれることがおありでしたら、是非「チキンライス」を!

以上、「チキンライスキー」のご報告でした・・・ってこんな時間に、チキンライスを語るかなあ~~(爆)

210719_001

土曜日の晩御飯です。エビチリ。ピーマンの肉詰め。紫たまねぎとギバサのお酢の物。ニラのおひたし(黄身醤油)。きゅうりと力士味噌(頂き物、甘めのお味噌にニンニクが効いていて、野菜につけると美味しい!)。

210719_002

19日、日曜日の晩御飯です。
なんたって!!土用の丑の日、日本人ならうなぎです(意味不明)。
ちょっと高かったけど、国産うなぎを購入して、一度やってみたかった、大盛り「ひつまぶし」。
ご飯たっぷりの上に、うなぎ(三串)を細く切って乗せます。
一膳目は、そのまま、うな丼として。
二膳目は、薬味(ねぎ、のり、みつば、わさび)を混ぜ混ぜして。
参禅目は、混ぜ混ぜご飯におだしをかけてお茶漬け風に。
めっちゃめちゃ美味しかったです!!!
夫も息子も「最高!!」連発でした。
ささみと三つ葉の鶏わさ。生野菜と力士味噌(ちょっと甘めだったので、おやじ味噌を加えました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンス オブ ヴァンパイア

山口祐一郎さんファンのお友達(と言っても、ずっと年上の方です)にチケットを取っていただき、帝劇まで出かけてまいりました。

彼女と彼女のお友達(もちろん、祐一郎ファンの方)と、11:30に有楽町で会って、ランチをしましょうという予定で、家を出たのですが、五反田に着いたとき
「もしかして、マイを外に出したままだったのではないか・・・」と不安になりました。

以前、仕事に行くとき、外に出ていたマイを忘れて、3時間締め出して以来、外出するときは
「マイ、良し!」「クー、良し!」と指差し確認をすることにしているのですが、今日は出掛けにクリーニング屋さんが来たりしてどたばたと出てしまったのです。

さあ、どうする!!!
前回はまだ涼しかったけど、今日の猛暑に、外に何時間も置いておくなんてできません。

友だちにメールです。
「もしかしたら、犬を外に出したまま出てしまったかもしれません。
心配なので、一度家に戻ります。ランチはレストランに直接行きますので、先に召し上がっていてください。12時までにはいけると思います」。

彼女も犬を飼っているので
「あらあら、それは大変!戻ってあげてください。あわてずにいらしてね」と返信をいただきました。

幸い、五反田から最寄り駅までは7分、駅から家までも3分という距離なので、ちゃっちゃと戻ったら、マイはリビングのソファの上で、寝ておりました。
良かった!

ランチの場所、ペニンシュラホテルには、ちょうど12時に着きました。
ランチを私の分も注文しておいて下さったのに、まだ誰のお料理も運ばれてなかった・・・
コーンスープ、メイン(今日はクスクスの上に鯛を焼いたのが乗っていて、トマトとマンゴーのソース)、デザート(シャーベット)、コーヒー、パンで2,200円。
この場所でこの価格は決して高くはないけれど、お味は・・・微妙・・・かな。

さて「ダンス オブ ヴァンパイア」、何の予習もしなかったので、お友達に聞くと「とっても説明しにくい・・・」

はい、確かにとっても説明しにくい内容でした(爆)

吸血鬼にさらわれた村の娘を助けに、学者とその助手が、ヴァンパイアの城に乗り込みます。
そこで、繰り広げられる、吸血鬼たちの舞踏会。

前半は、わりとだらだらした運びで、ちょっと意識が遠のいた瞬間がありました。

今日は吉野圭吾さん、お目当てです。
彼を含む、ヴァンパイアダンサーの踊りはものすごく迫力があり、圧倒されました。
中に、劇団四季「キャッツ」で、ミストフェリーズを長く演じておられた蔡さん発見!!
蔡さんも、退団されてたんだ・・・
ミストのときも良かったけど、今回の踊りもすごかったです!
蔡さんとか、吉野さんとか・・・どういうからだのつくりをしているんでしょう、同じ人間とはとても思えません。

吉野さん、良かったです!
しかし、あの黒いふんどしというか金吊りというか・・・
おみ足と、ヒップラインはとても美しかったけど、前から二列目であれを見せられちゃうと、目のやり場に困りました(って、実は穴があくほど見ていたりして)

「AKURO」で、ちょっと注目した駒田一さんもめちゃめちゃ良かったです(笑)
幕間でのお掃除、可愛い~~~

観客の大半が、山口さんお目当てだと思います。
山口さんに関しては、もう語る言葉がありません。
ただただ、素晴らしかったです。

ヒロインは大塚ちひろさんと、知念里奈さんのダブルキャスト。
今日は大塚さんでした。
この方、「ヤンキー母校に帰る」の引きこもりの女の子を演じておられたんですよね。
「レベッカ」のときに、「こんなに歌える方なんだ!!」と感動しましたが、今日もとても良かったです。

助手は浦井 健治さんが観たかったな・・・(今日は、泉見 洋平さん)

もう一度観たい!!という感じの演目ではありませんが、楽しめました。

しかし、いつも思うけど、山口ファン、濃いねえ~~~!!

210716 今夜の晩御飯です。冷たいコーンスープ。ホタテの茶碗蒸し。鶏皮ポン酢。ブリの塩焼き。昨日の蒸し鍋の残りにトムヤムクンペーストを入れてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたクーに病気見つかりました・・・

一気に暑くなったと思ったら、もう梅雨明け。
これから、やってきますね、日本の夏が!

昨日は、父の電動車いす練習のため、実家に行きました。
このたびは、メーカーの超男前さんはいません(涙)

(でも、夜、彼からお電話がありましたの!!で、ご不安がおありでしたら何度でも、ご一緒しますよとのこと!うふふ)

実家の前の道で、またまたパトカーが駐禁をとっています。
私は家の前の私道に停めたので大丈夫だったのですが、家の前で工事をしている車がいて、しっかり婦警さんになにやら言われていました。
若い衆曰く「道路仕様許可を取っている」ということなのだけど、(このあたりちょっと距離があって細かく聞けませんでした)、道路仕様許可には現場監督の何やらがいるとか、現場監督がいなければいけないとか??

こういうところを見ると、絶対に何か一言言いたくなる私。

ス「こんな住宅街でも駐禁とるんですね~~~もっと大きな道路でとらなきゃいけないところ、あるんじゃないんですかね~~」
婦「小さい道路でも、大きい道路でも、駐車している車があったら、自転車や歩行者はそれをよけて、大きく膨らんでいくことになり、事故がおきやすくなります」
ス「お宅は田園調布の方だから、言っても仕方ないけど、池上通りなんて歩行者どころかバスでさえ通れないくらい違法駐車してるのにねえ。ま、おついでのときに池上署に言っておいてくださいね」

実は、以前駐車禁止をとられた時、「池上通りは!」と噛み付いた私に「あそこは池上署の管轄です」と言われた経験アリ、とりあえず先手を打って言っておいたけど・・・なんだか無為な努力をしているようで、虚しい・・・

でも、散々文句を言われたらしい、工事現場のお兄ちゃんが、拍手してくれました。

父はとても電動車いすが気に入って、嬉しそうでした。

今日の午後は、マイクーの八種混合ワクチンの接種です。
+クーの心臓の雑音の状態+すい臓の検査のための採血。

ここまでは、問題なかったのですが、最近H多さんに
「クーちゃん、目が白くない?」と言われました。
確かに少しそうかなとは思っていたけれど、単純に加齢による白内障かなと思っていました。

軽い気持ちで、獣医さんに言うと、光を当てて調べていただいた結果、瞳孔の収縮が左右で違うそうです。
視神経というのは、脳の中で繋がっているので、片方だけ収縮が違うと言う事は普通ありえず、単純な加齢による白内障とは思われず、多分なにか問題が起きているのでしょうとのことです。
近いうちに、瞳孔を開いて、網膜を検査することになりました。

どうした、クー!!!
君はずっと元気でご機嫌ちゃんの、おかあしゃんの永遠のベイビーではなかったの???

心臓といい、すい臓といい、目といい・・・どうして次々トラブルが起きるのだろう・・・
それも、治療して治ることのない病気に。
でも、おかあしゃん、徹底的に付き合うから!

夜は両親を呼んでの晩御飯です。
月、水の午後の仕事を辞めさせていただけたので、こういうことも出来るようになりました。

息子が送り迎えをしてくれ、父も驚くくらい食べてくれました。

仕事を辞めるのは寂しかったけど、これも親孝行・・・しっかりやっていこうと思います。

210715_001

月曜日の晩御飯です。いかと大根の煮物。自家製煮豚とたまねぎ、きゅうりの和え物。鯨のお刺身三種(おばけ、皮、赤身)。揚げナスの煮びたし。

210715_002

今夜の爺婆と一緒の晩御飯です。久しぶりのスチームクッカー。
下段は、キャベツとシュウマイ。上段は、きのこ数種ともやし、牛肉、ホタテ。薬味ポン酢で食べました。牛肉とピーマンの炒め物。マグロとアボカドの和え物。ズッキーニのシーザードレッシング和え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月大歌舞伎

昨日もまた、とても楽しい盛りだくさんの一日でした。
xenakisさんご夫妻と、息子と私での歌舞伎観劇です。

クラッシックやオペラにはとても造詣の深いxenakisさんご夫妻が初めての歌舞伎ご鑑賞。

なかなか良いお席が取れなくてどうなるかなあ・・・とちょっと不安でした。

お芝居って、お席の良し悪しによって大きく感動が違うと思うので・・・

コートヤードマリオット東銀座ホテルのバイキングでお腹をこしらえ、築地界隈をお散歩した後、歌舞伎座へ。

心配だったお席(二等席、東枡席)は舞台からはちょっと遠かったけれど、花道がばっちり見えました。
思ったよりとても良くて、xenakisさんご夫妻も喜んでくださいました。
おまけに、4人のお部屋!という寛ぎ空間で、早速、ビールにワインに!!
すごくゆったりとしたお席での観劇でした。

これ、ちょっとやそっとの一等席より絶対良いと思うよ!
今度から、このお席を指定してとっても良いくらい!

演目は「夏祭浪花鑑」。
海老蔵さん、春猿さん、笑也さん、笑三郎さん、獅童さん、とても良かったです!!
猿之助さんが倒れられるまでは、7月は猿之助さんの舞台でした。
なので、7月歌舞伎にはどうしても猿之助一門の方に出ていただきたいなあと思っていました。

春猿さんは、本当に美しい!!
笑三郎さんの、こってりとした色気は、「私、女を返上します!」と言いたくなる位です(意味不明・・・)
男役の笑也さんは綺麗!!(でも、私、笑也さんは、透明感のある可愛い女役がよいな)
海老蔵さんの、鬼気迫る演技、最高でした!

幕間はお食事をする必要がないので、おみやげ物屋さんでお買い物をしたり、もちろんアイス最中は絶対です(笑)


二幕目「天守物語」
玉三郎さんご主演の演目です。
玉三郎さんの美しさと言ったら、もぅ、最上級でしょう!!!
本当に綺麗でした。
そして、海老蔵さん、かっこよかったです。
内容は、とても怪しい・・・
同じ場面の繰り返しなので、ちょっと飽きちゃったかな。
泉鏡花の世界、好き嫌いはきっちり分かれると思います。

楽しいお仲間と、寛いで、ゆったりと観れたお芝居は本当に楽しかったです。

私など、足元にも及ばないくらい、芸術に造詣の深いxenakisさんご夫妻が「歌舞伎にはまってしまうかもしれません」と言ってくださいました。

今まで、私の「舞台狂い」に批判的だった息子ですが、歌舞伎初観劇はとても面白かったそうです。

「歌舞伎って、大衆演劇みたいだね」

そうなんだよ!!
チケット代は高いけれど、もともと普通の人々を楽しませるための演劇。
決して敷居が高いわけではない、そう思います。

とても満足感が高く、高揚した(そしてお腹がすいた)私たち、お別れしがたく、東銀座の居酒屋で飲みなおしです。

とてもとても楽しかった!!
xenakisさん、ほとんど初対面だったのですが、浪人生のややこしかった息子を導いていただいた恩人です。

世間知らずで、どうなるか、心配だった息子が、それなりに舞台を楽しみ、いろいろお話しておりました。

歌舞伎の演目の素晴らしさはもとより、私には、xenakisさんと、とってもとっても素敵な奥様にお会いできて幸せでした。
人間の出会いって、運命なのかな。

もしよろしければ、またご一緒に観劇させていたいです。

「ウィキッド」「サイモン&ガーファンクル」「七月大歌舞伎」
きらきらした演目が、立て続けで、それぞれの印象が薄くなったらどうしよう・・なんて思っていたのですが、全然そんなことなく!!
それぞれの舞台の感動が、ものすごく心に残っています。
本当に楽しい二日間でした!

素晴らしい演目に、そしてお付き合いいただいた方々に、心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ウィキッド」観劇と「サイモン&ガーファンクルコンサートです。

今日は、月に一度あるかないかの事が、いっぺんに起こった一日でした。

まず、午前10時に、劇団四季「ウィキッド」観劇に大阪から来られたバビルママさんと築地に向かう。
おすし屋さんにて、まずビール。

その後、築地をご案内して、汐留の四季劇場 海で「ウィキッド」を観劇。

舞台の幕が閉まるや否や、カテコも観ずに飛び出し、新橋駅までダッシュし、水道橋へ。

水道橋で、みきーるんるさんと待ち合わせをして、向かったのは「サイモン&ガーファンクル」東京ドーム公演です。

バビルママさんとの築地探索は、お寿司も美味しく、朝ビールも非常に美味しく(朝から飲むか!!)とても楽しかったです!

そして、最近は、小劇場ばかりだった私にはとても久しぶりの劇団四季です。
「ウィキッド」は、二度目の観劇です。
前回はエルファバ、樋口麻美さんでした。
今日は、絶対に見てみたかった、濱田めぐみさん。
やっぱり、浜田さんのほうがずっと良かったなあ!!
エルファバの悲しみがびしびし伝わってきました。
大劇場でしか観ることができない素晴らしい舞台装置も堪能しました。

そして「サイモン&ガーファンクル」
水道橋の駅はものすごい人で、駅員さんが沢山出ておられ
「帰りは非常に混雑しますので、帰りの切符、もしくはスイカのチャージをお忘れなく」「改札口付近での待ち合わせは、ご遠慮ください」と拡声器でずっと呼びかけておられました・・が、待ち合わせは改札口というのが、常道だと思います。

ドームについて、みきーるんるさんとまず向かったのは、売店?
ここで、ビールセット(ビールにおつまみ二種」を買う(また、飲むのか!!)

東京ドームは満員でした。

「オールド フレンズ」から始まったコンサート。
もぉもぉ、最高でした!!
「スカボロフェア」「ミセス ロビンソン」「アイ アム ア ロック」「コンドルは飛んでいく」・・・
懐かしかったです。
そして、「永遠のデュオ」の透明感のある素晴らしい歌声、ハーモニーは、涙が出るほど素晴らしかったです!!

多分「明日に架ける橋」がラストだろうなと思っていたらその通り!
もちろん、アンコールの嵐です。
「アンコール、サウンド オブ サイレンスだよね」と話していたらその通り!!
その後も、数曲アンコールがありました。
最後は「愛しのセシリア」もちろん、客席総立ちです。

舞台は遠くて小さくて見えなかったので、モニターでの視聴でしたが、なんと言っても生の演奏、歌声は最高でした。

ドームを出て、食事は、三崎町のシンガポールレストランに行こうと電話をすると、満席とのこと。
ドームホテルのレストランもすべて満席・・・

三田線で、目黒まで行き、タイ料理「ゲウチャイ」にて、遅めの晩御飯です。
頼むのはまず生ビール!(ここでも飲むのか!!)
ゲウチャイは、かなり本格的な辛さですが、非常に美味しいです。

トムヤムクン、ヤムウンセン、グリーンカレー、レッドカレーなど、汗をかきつつ、鼻をかみつつ、美味しくおしゃべりしながら食べていたのですが、突然、みきーさんの動きが止まりました!
顔も身体も硬直、見る見るうちに目が真っ赤に。
話しかけるも、無言!!
「どうしたの?大丈夫??」と何度も聞くうちに
「なにかわからないものを食べた、ものすごく辛い!!」と、お水をがばがば飲み始めました(何度もお代わりして)
しばらくして、落ち着いたけど、本当にあの硬直振りは、突然死するんじゃないかと思ったよ。

「一体なんだったんだろうね」と原因を探す二人。
多分、トムヤムクンに入っていたブリッキーヌ(青唐辛子)が犯人だろうと言う事になりました。

私は自分のトムヤムクンではちゃんとブリッキーヌを残していました(辛いものを常日頃愛好している私の危険を回避する勘みたいなものだろうか・・・意味不明)
「私、多分大丈夫だと思うよ、近くの中華料理屋でも、店に挑戦状を叩きつけられているほど辛くしてもらって食べてるし・・・」と、ブリッキーヌをパクリ(って、普通するか、そんなこと!)
「平気みたい・・・」と言った瞬間にものすごいものが口の中で爆発しました。

辛いなんてもんじゃない、熱い!痛い!!
本気で悶絶、お水、何杯飲んだだろうか。
あまりの痛さに、なにか口中を緩和させるものを必死で探す。
フリスクを一粒口にすると、フリスクさえとても甘く感じます。
みきーさんのかばんに入っていたクッキーを食べて、やっと落ち着きました。

恐るべし、ブリッキーヌ。

苦しむ私を見ながら、みきーさん、
「辛いとわかってるものを、あえて食べるかなあ~~~、馬鹿だよね~~」と笑い転げていました(爆)

二人とも、お水の飲みすぎで、喉元まで一杯、
「歩くと胃の中でちゃぷちゃぷ音がするよ」

みきーさんとお出かけすると、必ず何かが起こるんだな。
今日もブリッキーヌまでは全く平和、無事だったのに(涙)

お盆とお正月がいっぺんに来ちゃったような盛りだくさんの一日。
おしゃべりも、観劇も、コンサートも、お食事も素晴らしく(辛く)、ビールを沢山飲んだとても楽しい一日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大田市場

今日は、仕事と仕事の間、お友達のにゃおさんと、大田市場に出かけました。
もちろん、例の、きくらげを探しにです!

大田市場は、築地に比べ、全然殺風景なところだったし、時間も遅かったので、ほとんどのお店が閉まっており、閑散としていました。

ま、すごい都心にある築地と、辺鄙な大田市場では、観光客の集客度という点でも、大きな差があるのは仕方がないけれど。
築地場外は、観光スポットだもんね。

でも、各市場の上に、売っているものを現すモニュメント(生花棟の上には、大根とか、筍)、花の棟では、色とりどりのお花、鮮魚棟では、鯛などが飾ってあってとても可愛かったです。

ランチは、是非行ってみたかった、市場の定食屋さんです。

Oota まだまだ沢山メニューがあります。


やはり、海鮮ものが良いかなと思ったのですが、実は私、明日、築地にお寿司を食べに行く予定があるんです。
(ほんと、食べてばっかり!)なので、選んだのは、エビフライとチキンカツの定食。Oota1 

「ウニ一箱と、まぐろぶつの定食1200円」ってのも魅力的だった)

すごく盛りが良くて、美味しかったです!
ご飯まで完食したら、未だにお腹がすかない・・・

でも、肝心のきくらげやさんは、すでに閉店(涙)

チョコチョコあいているお店で、買い物をしつつ、お話を聞くと、10:30くらいまでなら、鮮魚棟、青果棟でもお買い物が出来るそうです。

「今度はもっと早く来なよ」と言ってくださいました。

にゃおさんと、今日は下見で、今度は早く来て、お買い物して、ランチしようねとお約束しました。

にゃおさんとは、子供がまだ幼稚園に行く前の公園時代からのお友達です。
ずっと私より若いのに、しっかりした、優しいお友達。
同じ公園メンバーで仲良しだったお友達が5年前に亡くなったとき、一緒にお通夜、告別式の受付をしました。

公園時代のママで付き合っている人は、もう彼女だけになったけど、大変な子育ての時代を一緒に楽しみながら頑張ってきた大切なお友達です。

また、遊んでください。

210710 今夜の晩御飯です。ハンバーグ(牛100%のミンチでレアに焼いて、アボカドとサワークリームを乗せてお醤油で)。オクラのおひたし、黄身醤油で。ズッキーニとベーコンのシーザードレッシング和え。きゅうりのゴマ酢和え。筋子。空芯菜とめかぶのお味噌汁。

私は、お腹がすかず、夫と息子二人が食べました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満面の笑顔

昨日は、父の、電動車いす実際に行きたいところに行って見よう!デイでした。

メーカーの方が来てくださって、私も同行し、洗足池の公園へ。

洗足池は、父が数年前まで、毎日散歩をしていた場所でした。
ここの風景、雰囲気が何よりも好きでした。

それが、在宅酸素療法になり、歩ける距離がどんどん少なくなって。

車で洗足池の前を通るたびに
「もうここに来ることはないだろう・・・ここはわしにとって、もう縁のない場所になってしまった」と泣き言を言っていたのですが。

メーカーの方に色々運転の注意をしていただきながら、難なく、洗足池の勝海舟のお墓まで来ることができました。

ここから先は、飛び石があったり、池を渡ったりなので、ちょっと難しいかもしれませんが、本当に、父は大感激でした。

私も、また父が洗足池を見ることができたこと、本当に嬉しかったです。

しばらくは、私が同行して行くことになるでしょう。

210708_001 最高の笑顔のシンゾウくん。
この笑顔が見られるのなら、仕事を辞める決意をしたのも、無駄ではなかったかな。
メーカーの方曰く
「ものすごく良い笑顔ですね!」

また、メーカーの方が、ものすごい男前で!!!!
「あなた、こんな老人向けの介護道具のメーカーに勤めてる場合じゃないでしょ!!」と言いたくなるほどでした。
もったいない!!

この写真を撮ったとき、
「ご一緒に」と言って、私もシンゾウくんとツーショット写真を撮っていただきました。

本当は、あなたとシンゾウくんのツーショット写真を撮って、シンゾウくんをカットすればよかったと、今、後悔しています^^;;


210708_003 今日はなんだか忙しくて、簡単なものばかりの晩御飯です。海老とニラの中華風炒め物。冬瓜と手羽中ときくらげの煮物。マグロとアボカドのわさび醤油和え(なんだか、息子がものすごく気に入っています)。三種盛りは、柴漬け、白菜漬け、チャンジャ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞表

先週末、実家に行ったときのこと・・・・

父が、「昨日は命が縮むくらい心配だった」と言いました。

母は元NTT病院の消化器内科の先生が、退官されて、五反田でクリニックを開業しておられるところに、3ヶ月に一度通っています。

その通院日が先週でした。

その2週間くらい前から、「変な頭痛がする」と母が言っていました。
母は、血圧が高いのでそのせいじゃないの?だけど、一度きちんと診てもらったほうが良いかもね・・・と、軽く流していたのだけど・・・

五反田のクリニックに行ったとき、頭痛のことをドクターに告げると、すぐに午後、NTT病院の神経内科にアポを入れられたそうです。

でも母は、父のお昼ご飯の用意をしていなかったので、いったん家に帰り、その後また、五反田のNTT病院まで行って検査を受けました。

検査結果は、脳そのものに問題はないけれど、3月末に家で転んで、腰の圧迫骨折をしたとき、ついでに頭も打った(でも、頭そのものの症状はなかったので、検査もしなかった)ときに、頚椎も圧迫骨折していたそうです。
その影響での頭痛だそうで・・・

もし、私が仕事を入れていなければ、
「パパのお昼ご飯、なんか適当にしておいて」と私に言う事も出来たし、暑いさなか、電車で五反田に行かなくても、私が送っていくことも出来た・・・

「あんたの時給分は払うから、うちのこと手伝ってもらえないかな」と。
何事にも自分のことは後回し、我慢するのが当たり前になっている母が初めて漏らした愚痴でした。


夫にめちゃめちゃ怒られました。
「親はそんなに長く生きられるわけじゃない。生活に困っているわけではないのに、今、働くより、大切なことがあるだろう!」と。

H多さんや、昔からの親友に電話で相談しました。

ぼろぼろ涙で話をしました。

ご利用者には、本当に可愛がって頂いたし、私もすごくすごく仕事が楽しかったです。
でも、こんな中途半端な気持ちで仕事をするのは、ご利用者にも、両親にも良いことはないだろう。

明日、ヘルパーステーションに、辞表を出そうと思います。

また、いつか、私がしっかり仕事を出来る状態になったときは、どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

響人 第一回公演「哀しみと息子たち」

下北沢「小劇場楽園」にての、Artist Company「響人」第一回公演
「哀しみと息子たち」を観にいきました。

響人は、劇団四季を退団された、広瀬明雄(彰勇)さん、ひのあらたさん、吉原光夫さん、望月龍平さんたちが立ち上げられた劇団、演劇ユニットです。


このお名前を見るだけで、四季ファンの方はぞくぞくしちゃうんじゃないでしょうか!!

私も大大大好きな俳優さんたちです。

吉原さんは、私が、四季にどっぷりはまるきっかけになった2000年の12月、東京ライオンキング(四季初観劇)で、父王ムファサを演じておられました。
なんて、かっこよいお方!(とても美しいムファサでした)と、思っておりましたら、その後「ユタと不思議な仲間たち、ゴンゾ」「夢から醒めた夢、暴走族」「ジーザス クライスト スーパースター、ユタ」と、私のつぼにびしびしはまるお役を演じられました。

初めて四季で観た演目が「ライオンキング」で、ムファサというキャラクターが一番好きになった私の「ムファサつぼ」を思いっきり揺さぶったのが、ひのムファサでした。
優しくて、頼もしくて!!

ひのさんが退団されて、立ち上げられた「アーダニン」の旗揚げ公演に行って、藤本隆宏さんと出合ったり、坂元健児さん、米澤観児さんとの三人芝居「解決します」で、みきーるんるさんが米澤ファンになったり、私が観る芝居の幅がどんどん広がっていきました。
ひのさんの出演されるものは、どんな小さいものでも全部観て、私の「元祖 愛しの君」!(今は、誰やねん!)

広瀬さんは、四季の中でも一番好きな役者さんでした。
特に男前でもないし(失礼!でもとても良いお顔です)、身体も小さい方なのに、舞台に立つと、ものすごい存在感です。
抜群の演技力と、声の良さ!!
「ハムレット」のクローディアス王は、今思い出しても鳥肌が立つほど素敵でした。

下北沢はじめ、小劇場は何度か観に行きましたが、悲しいことに、小劇場って外すときは完膚なきまでに外します(汗)
ストーリーがわからなかったり、完全にメンバーだけの世界だったり。

今回も、出演の役者さんは素晴らしいけど、どんな演目だろう・・・と思いながらの観劇でした。

で!!!!素晴らしかったです!!!!
もぉ、最高!!!

ストーリーがとても良かったです。

「哀しみと息子たち」
三幕からなるお芝居でした。

優秀だった息子を、ベトナム戦争で失った父親は、その死を受け入れることが出来ません。
長男と比べ、凡庸な次男・・・どうしても次男に長男の影を重ねてしまう父親。
次男は等身大の自分の存在を、認めてもらえず苦しみます。

そんな彼のところに、兄の戦友だった帰還兵が訪ねてきます。
大騒ぎをし、次男に迷惑をかける彼も、また居場所を失い、戦争のトラウマ苦しみ、社会的に疎まれ、孤独な地獄をさまよっていました。

三幕目は、戦死した長男が、戦争に行く前、ハイスクールを優秀な成績で卒業し、有名大学への進学も決まり、可愛いガールフレンドも出来て・・・
これから彼に起こる不幸の片鱗すらない、幸せな青春時代が描かれています。

ベトナム戦争を描いた映画、芝居はいろいろあるけれど、アメリカ本土に残された家族、帰還を果たした兵士、国家の選択に従うしかない一青年にスポットを当てた珍しい作品だと思います。

本当に本当に最高のお芝居を、最高の俳優さんで観ることができて幸せでした!!

小劇場楽園は、客席数80くらいの小さな劇場です。
満員でした。
おとなりに、やはり元四季で、出演されていた遠山さやかさんのお母様が座っておられました。
とても素敵な優しい方でした。

こういう小さな演劇ユニット(友石さんの歌魂も)が、長く、常に劇場を一杯にして続いていくのは、難しいことかもしれないけれど、一演劇ファンとして、客席と舞台が一体化した感動を共有できる空間は、なにものにも変えがたいものだし、得がたい幸せなのです。

下北沢に行くには、うちのすぐ近くのバス停から、環七を走るバスで、新代田で降り、そこから京王井の頭線で、一駅、下北沢です。

このバスが、20分に一本という非常に少ない路線で・・・

でも、今までは、(私の日ごろの行いの良さか)上手く乗れていました。

芝居の感動にふらふらしながら、バス停に行くと、バスは出たばかり!
次に来るのは25分後!(土曜日なので、本数が少ない)

同じくバスを待っておられた方と、怒り心頭です。
だいたい、都内のこんな幹線道路で、一時間に二本しかバスを運行しないなんておかしい!!

あきる野に行く、武蔵五日市線と同じ扱いではないか!(って関係ないけど)

環七に沿って走る電車はないので、このバスとても貴重なんです。

環七から、電車に繋がるところって、私が車で走る範囲では「洗足」「新代田」「若林」「高円寺」しかないと思うよ。

東急バスさん、どうぞこの路線を増発してください。

そして、バスを待つ間にトイレに行きたくなって、バス停前の代田図書館に駆け込んだ私を暖かく迎えて(そうなのか!!)下さった図書館の職員の方に深く感謝いたします。

210704 昨日の晩御飯です。久しぶりに作ったビーフシチュー(牛すね肉で作ったら、ほろほろでものすごく美味しかったよ!)。炊飯器でパエリア(午前の仕事と、公文の間に下ごしらえして、タイマーで炊きました。おこげもちょっといい具合に出来て美味しかった~~)
これは、とても簡単でお奨めです!!
前日のイカのオクラ和えの残り。アスパラのシーザードレッシング和え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きくらげ行脚と鯛そうめん

先日、お友達に教えていただいた、美味きくらげ。
会社も教えてくださったので、電話をしてみました。

そしたら、そこは、「問屋さんに卸している、卸専門の会社」なのだそうで、個人には販売していないとのこと。

何とか食い下がって、
「では、お宅が卸している問屋さんを教えてください。直接そちらに電話して、その問屋さんが卸している小売店を教えてもらいます」
(なんだか、わかりにくい表現だなあ)

「調べてお電話します」

夕方仕事から帰ったらすぐ、お電話をいただきました。
「大田市場の中にある乾物屋さんに売っているそうです」

大田市場か・・・
確かに大田区というカテゴリーではあるのだけど、検索したら

でか!!!

築地の場内場外をあわせたようなところに、きくらげ一袋を探しに行くようなもんだよ・・・
築地の場外は、とてもわかりやすく、かなり把握できているけれど、大田市場は、煩雑ではないか??

でも、行ってみようかなあ・・・
見学コースがあったり、一般の人でも買えるお店があったり、中にある定食屋さんがあったり・・・面白いかも!!

どなたか、ご一緒しませんか~~

って、きくらげにここまで情熱を持てる自分が不思議です(爆)

210702_001

昨日の晩御飯です。エビチリ(この間ナショナル田園で買った冷凍の海老、ぷりぷりで美味しかったです)。冬瓜とえのき、鶏ミンチのスープ。かまぼこ。茹でブロッコリー(ソースはおやじ味噌+マヨネーズ)

210702_002

今日の晩御飯です。鯛そうめん。
先日お取り寄せした鱧のあらを冷凍してあったので、それでおだしをとり、鯛の切り身を煮ました。
(本当は鯛一匹をつかうと、おだしがしっかり出るのでしょうが、夫婦二人の晩御飯、鯛の切り身を使ったので)。錦糸卵、茗荷、大葉、ねぎをトッピングして、味付けしたおだしをかけたら、めっちゃめちゃ美味しかった!!!夫も大絶賛でした!
これ、簡単だしこれから暑くなって食欲がなくなる(我が家に限って、食欲がなくなるということはありえないけれど^^;;)時期、お奨めです。

イカのオクラ和え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »