« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

必殺シリーズが好きです

「必殺仕事人2009」が楽しみです。

必殺シリーズは、緒方拳さん演じられる、藤枝梅安のころから、見ていました(はい、歳がばれます)
仕掛け人、仕置き人、からくり人ってあったよね。
それが仕事人と名前が変わり、それが定番になっています。

昔の話は、本当にどろどろで暗くて救いが無かったのが、割と最近はさっぱりしたちょっとコミカルなシリーズが続いて。
筆頭同心の田中様とか、ひかる一平くんとか、これはこれで面白かったけど、やっぱり必殺シリーズは思いっきり暗くなきゃ!!
この世で果たせぬ恨みつらみをお金に託して、殺人を依頼するのですもの。
今回の「必殺仕事人2009」は、昔のような暗さが、良いね!!

必殺シリーズで、ダントツに好きだったのが、三味線や勇次(中条きよし)でした。
ものすごい美形、そして、三味線の糸で始末した後のはらっと顔にかかる乱れ髪・・・うぉセクシー!!
そして、背中に浮かぶ「南無阿弥陀仏」の文字・・(これ意味不明)

三味線や勇次と、飾り職人の秀(三田村邦彦)は、必殺シリーズの中で、私の最高峰です。

今のシリーズも楽しみに見たいと思います。

210529_001 今夜の晩御飯です。豚の角煮(ゆでたまごと。久しぶりに息子が家でご飯を食べるので、好きなものを作りました)。こんにゃくのタン塩風(これ、大ヒット!!蒟蒻を薄く切って綿棒で伸ばし、ねぎ塩誰に漬けて焼いて、レモンをかける、焼肉屋さんのタン塩もどきで、ヘルシーで美味しいです!!!是非お試しください)。もやしのカレーサラダ(もやしをカレー粉と塩の入ったお湯で茹で、お酢、オリーブオイルで和えます)。変わり豚汁(豚汁にする予定で、豚肉、大根、人参、ごぼうを出汁で煮て、お味噌をいれようと思ったら全然足りませんでした。急遽、親父味噌をいれたら、すごく美味しかった!)。


210529_002 おやじ味噌。
ディノスの通販で買いました。
ピリ辛で美味しいです。
息子は、今までの豚汁より、おやじ味噌豚汁のほうが好きだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「闇の子供たち」そしてELP

今日は朝一番で父の通院でした。
父を家に送って、午後から母と買い物に行こうといっていたのですが、雨が酷いし、実家には生協で色々届くから、今日は良いと電話がありました。
我が家も今日は冷蔵庫整理メニューのつもりだったし、4:30からの仕事まで、先日借りてきた「闇の子供たち」のDVDを見ることにしました。


これは、タイの幼児売春、臓器移植(密売)をテーマにした映画です。

う~~~~~~~~む!!
前半、というか四分の三くらいまではものすごく面白かったです。
かなりむごい、目を背けたくなるシーンはありましたが、どうなるのか、一瞬も目が離せませんでした(このまま仕事の時間になったら遅刻しちゃおうかと思うくらい・・・ってダメでしょ!)

ところが、最後のクライマックスで突然の失速・・・どうしたんだ!!

タイで、幼児売春が行われていることは、ある意味有名だと思います。
この映画はフィクションとして、それに臓器売買というテーマもくっつけています。

貧しいタイの子供たちが、売春のため、また臓器を提供するために売られる。
臓器は、生きたまま取り出され(その子は殺される)、移植を待つ裕福な国の子供たちに売られる。

臓器売買の事実を暴こうとする日本の新聞社のタイ支社に勤める江口洋介と、青臭い正義論を通そうとするNGOの女子大生、宮崎あおい。

子供の臓器売買に関しては、駐在していたとき(ヨーロッパで)、都市伝説(いわゆる、口裂け女とか、マク○ナルドのハンバーガーの肉は猫であるとか・・・)として良く聞きました。

ベルギー、あるいはロンドンの有名ブランド店で洋服の試着室に入った女性が突然消え、見つかったときは、手足を切り取られた「人間だるま」として見世物小屋にいたとか、日本人の子供は健康だから、臓器売買に好まれ、スーパーで一瞬母親が目を離したスキにいなくなり、店の裏で髪の毛に金髪のスプレーをかけられて(日本人とはわからないようにされて)連れ去られるとか・・・

なので、この映画で「臓器売買はフィクションです」と改めてクレジットを付けられるまでも無く、そんな話はあるかもしれないし、無いかもしれない。
また、幼児のポルノ映画?に関しては、日本が世界一なのではなかったかしら?

それより何より、一番ひっかかったのが、幼児売春と臓器移植を同じレベルに扱っている点です。

臓器売買による、臓器移植は決して許されることではないけれど、子供の命が限られて、移植しか助かる道がないとなったとき、親が、(その裏にどういう経緯があるか知ってか知らないでか)、お金とチャンスがあったら、心を動かされるのは、悲しいけれど、親の性というものではないでしょうか。
子供の命が助かるなら、悪魔に魂を売ったってかまわないと考えるのが親心だと思います。

それと、ただの変態性欲、すけべ!が自分の性欲を抑えられずに行う幼児売春を同じレベルに扱った辺り、大きな間違いだと私は思います。

映画のレビューを見ると「貧しいタイの人々を見ていると、豊かで平和でぬくぬくと暮らしている日本の私たちは云々」というのが時々出てくるけど、平和でぬくぬくしたこの国で、実の親によって虐待され、殺される子供が後を立たないのは何故だろうね。

映画に話を戻すと、「今、この子は救えなくても、この事実を公表することで、こんな悲しいことが起こらないようにする」と言ってる割には、移植手術がどうなったのか、日本の新聞にどう取り上げられて、それがタイの暗闇をどう切り裂いたのか、まるで話がなかったし。

最後の暴動のあたりから、完全に訳がわからなかったよ。
これほど後味の悪い映画は久しぶり(というか、過去に記憶が無い)でした。

唯一つ、臓器移植を待つ子供の父親、佐藤浩市さんの演技は、出は短かったけど素晴らしかったです。

そして、最初は悪い奴に見えたタイ人の最後の笑顔がなんとなく良かったです。
(このひと、ひどいことをしているように見えても、ちょこちょこ見せる表情が、きっと良い人なんだろうなと思わせるシーンもありました)

もし、この映画をご覧になって深く理解された方がいらっしゃったら、江口洋介に何が起きたのか、また、臓器売買のニュースが世論を動かし、関係者が罪に問われたのか、教えてください。

もう一度DVDを見直せば、何かわかるのかもしれないけれど、正直そんな気持ちには到底なれません。

マイミクのxenakisさんの日記を拝見して、学生時代大好きだったイギリスのロックバンドELP(エマーソンレイクアンドパーマー)を思い出し、CDを買いました。

「EL&Pベスト」「展覧会の絵」です。
「聖地エルサレム」「タルカス」「展覧会の絵」「キエフの大門」「ナットロッカー」などなど、聞くのが楽しみだな。

210528_001 月曜日に買った芍薬。たった二日でこんなに開きました。


210528_002 今夜のお買い物なし晩御飯です。ゴーヤチャンプルー。お取り寄せしておいたアナゴの白焼き。シラスおろし。なめことお豆腐のお味噌汁。たらこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友石竜也サポーターズクラブ会員限定イベント

未だ興奮冷めやらず!!
まだ、どきどきしています。

今日は友石竜也さんサポーターズクラブ会員限定イベント
「感謝感謝!歌になる~33年目のバースデーLIVE」に行きました。
場所は目黒の「音の箱」というビストロ、ライブハウスです。
マイミク、かざさんとご一緒でした。

テーブルの上に、お手書きのお席票が置いてあります。
こういうお心遣いは本当に嬉しいです!!

ライブが始まる前に、チケット代に含まれているワンドリンク、ワンフードを頂いたのですが、お料理とても美味しかったです。

また、お席がもぉステージのどまん前!!

「アスペクツ オブ ラブ」の曲から始まったライブ。
素晴らしかったです!!
手を伸ばせば、触れちゃうような近い場所で熱唱しておられる友石さん。
トークもとっても良かった!!
なんていうか、トークに慣れすぎて、ちょっとひいちゃう方のライブもあるのですが、とても自然体で、それでいて、熱くて、爽やかで、楽しくて!!
新しい友石さんの魅力発見です。

第一部は、「アイーダ」のナンバーが中心でした。
「アイーダ」の友石ラダメスは幻のラダメス。
10公演くらいにしか出演されなかったそうです。
名古屋LKシンバと掛け持ちでいらしたとか。

第一部最後の曲はLKより「終わりなき夜」

友石さんとの出会いはもう何年前になるでしょう。
劇団四季のライオンキング、シンバでした。
ライオンキングは50回以上見ているけれど、友石シンバが一番多くて、30回は見ていると思います。
そして、一番好きなシンバでした!
アンサンブルな友石さんも何度も見ているので、そうすると私のライオンキング歴はすべて、友石さんだったかもしれません。

デビューされて間もないころから拝見していると思います。
とてもフレッシュで、なんとなくシャイで、可愛くて!!
そして、どんどん男らしいシンバに成長されて!!
息子を見る、母親のような(爆)目線で見ていました。

この曲を聞いたとき、昔の感動が蘇ってきて、涙が出そうでした。

第二部は、尾崎豊の「アイ ラブ ユー」から始まり、ちょうど一年前に、四季を退団されてからの第一作「CALLI」から、メドレーで、7曲。

四季は、退団を公表しません。
いつのまにか、四季のキャストに友石さんのお名前が消えて、どうされているのかな・・・と思っていたときに、「CALLI」に出演されることを知って、観にいきました。
どんなお役か知らなかった上に、ちらしでもお名前が最後のほうにあったので、あまり期待せずに行ったのですが、準主役の「ホセ」でした。

最初から最後まで、ずっと出ておられて、ずっと歌っておられて、最高に素晴らしい友石さんを、新しい場で発見することができて、ものすごく嬉しかったです!!

最後の曲は、「AKURO」より。
「AKURO」は数年前に観にいって、好きになった演目です。
当時、藤本隆宏さんが演じておられた「ヒトカ」というお役を演じられたのですが、これもまたすごかったです。
これほど踊る友石さんを見たのは初めてでした。
めちゃめちゃかっこよかったです。

そして、アンコール曲は「ミスサイゴン」より「ブイドイ」
「ブイドイ」はミスサイゴンの中で一番好きな曲です。

本当に、友石さんのお声は素晴らしい!!
美しい!!
本当に上手い方です。
素人が偉そうに言っちゃいますが「声質がとても心地よい」んです。

元四季の方のお芝居やライブ、コンサートには何度も行っていますが、友石さんのお声が私は一番好きです。
透き通るテノール!!
何を言っても今は「最高だった」という言葉しか出てきません。
素晴らしいライブをどうもありがとうございました!!

じゃんけんの「プレゼントコーナー」もとても楽しかったです。

またのライブがとても楽しみです。

2105241  かざぐるまちゃんと一緒に写真を撮っていただきました。
お見送りをしてくださって、お土産までいただきました。
なんだか、若いカップルに付き添う母親みたいだね(汗)。
久しぶりに着物で出かけました。

210524_001 今夜の晩御飯です。海南鶏飯。スープには長ネギとわかめ。切干大根入りの卵焼き。ところてん。大根の煮物(昨日夫が買ってきた焼き鳥の残りを入れました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り先生

今日、ブルー系のアロハシャツを着て公文に行きました。
担当した年中の男の子
「先生の服、お祭りの服みたいだね。
そうだ、お祭り先生だ!!」

帰る時、深々と頭を下げて
「お祭り先生、ありがとうございました」

めちゃめちゃ可愛い☆
NHKの「プロフェッショナル」という番組の再放送で、日本人バレーダンサー岩田守弘さんを拝見しました。
外国人に門戸を閉ざしていたボリショイバレー団で、史上初の外国人ソリストになられた方です。
166センチという小柄な彼が、どれほど努力を重ねて今の地位を築かれたか、とても感動しました。
NHKの「プロフェッショナル」という番組の再放送で、日本人バレーダンサー岩田守弘さんを拝見しました。
外国人に門戸を閉ざしていたボリショイバレー団で、史上初の外国人ソリストになられた方です。
166センチという小柄な彼が、どれほど努力を重ねて今の地位を築かれたか、とても感動しました。


210522 今日の晩御飯です。昨日の野菜スープをブレンダーで潰し、生クリームを入れたポタージュスープ、昨日より美味しい!
冷蔵庫の残り野菜(もやし、にんじん、たまねぎ、キャベツ、ナス)の味噌いため(息子には肉も入れろよ~~~と言われました^^;;)。牛筋と蒟蒻とサトイモの煮物。青柳、きゅうり、ギバサ、茗荷のお酢の物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政権交代?

最近、マイとクーの様子がちょっと変化しています。
今まで、何度も書いてきたように、クーがうちに来てから9年間、マイとクーの力関係は100対0でした。

女王さまのマイの下、完全服従。
どんなに好きなものを食べていても、マイが来るとそっと離れてマイに譲る。
ソファに寝ていても、マイが来て
「どきなさい」というと、さっとどく。

ちょっと気に入らないことがあると、マイに強烈な教育的指導を受け、血を流してギャンギャン逃げ回ったことも何度もありました。
あまりのマイのきつさに悩んで獣医さんに相談したこともありました。

とにかく、クーにとって、マイは怖くて怖くて仕方が無いきついお姉さん。

その分、クーは機を見るに敏いお利口しゃん、永遠の赤ちゃん。

の、はずでした。

が・・・このごろ良く見るのは、クーがソファに寝ています。
今までだったら、マイが「おどき!」と一声かけると、クーは飛び上がっていたのですが・・というより、マイの座である、ソファに上ることがめったにありませんでした。

それを見たマイ・・・クーを威嚇することもなく、すごすごと自分のケージに入ったり、廊下で寝ています。
「クーちゃん、ここはマイちゃんのお席だからね」とクーを下ろすと、のそのそとやってきて、ソファに座ります。

こんなこと、9年間我が家では絶対にありえなかったのに!!
(だって、クーがソファを降りるのが一瞬遅れただけで、教育的指導を受けていましたもの)

それから、一番びっくりしたのが、今日の朝ごはんのときです。

それぞれの場所でご飯をあげて、クーのほうが先に食べ終わりました。
マイが食べている途中、私がブラインドを上げた音にマイが気づき、一瞬お皿から離れた途端にクーがマイのお皿に駆け寄って最後の一粒のフードを食べちゃいました。
「あ!!!」っとマイが、お皿を覗こうとした時
「う~~~~」っと威嚇したのは、クーでした。
以前でしたら、そんなことしようものならぼこぼこにしていたマイが、あっさりと引き下がってしまい・・・
とりあえず「クーちゃん、それはマイちゃんのご飯なのだから、勝手に食べたあんたが悪い!」と怒っておきましたが。

本当に天地がひっくりかえるほど驚いたよ!!

マイが年とって、丸くなったのかなあ。
それとも、クーが病気なのを知って、優しくなったのかなあ(それはないだろう)

ちょっとクー、いけない子です。
病気になって、私が今まで以上に甘やかして、マイにも家族にも
「クーちゃんは病気なんだから、大事にしてあげなきゃいけない!!」といい続けてきたので、頭に乗ったのでしょうか。

我が家も政権交代の時期がきたのかな。

でも、やはり、私は女王マイ様と、従者クーという構造のほうが落ち着くのですが。

210521_001 今日はおかあしゃん、しらふでお耳をそろえてくれました。
「わかめちゃんのおかっぱみたいで可愛い~~」とおかあしゃんは言っています。
これからは、カットするときはしらふでやってくだしゃい。


210521_002 今夜の晩御飯です。野菜スープ。三つ葉のおひたし。オクラの黄身醤油和え。イカのピリ辛和え(市販品)。カレイの姿揚げ。

カレイは母の病院の後、恵比寿三越に行って買いました。
母もものすごく久しぶりの買い物、杖をつきながらゆっくりゆっくりでしたが、楽しそうでした。
カレイの唐揚げは大好きですがなかなか家では美味く揚がりません。
揚げ物はあまり食べたくないのですが、あまりに美味しそうで買ってしまいました。
オーブントースターで温めて、ポン酢で食べたら、カリカリ!!
ちょっと焦げちゃったけど、骨まで食べられました。

あ、そして、今日もイケメンドクター、爽やかで素敵でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらずばたばたしています。

今日(昨日)は、朝から仕事、そのあと父の通院(ほとんど趣味状態に通院の予約を入れます。今日のだって、電話だけできけば大丈夫だったのに)
一人で病院に行けないのなら、もう少し同行する人の状況も考えて欲しいのだけどね。
自分の病気、体調にしか興味の無い父は、ネットでちょっとでも不安なネタを見ると、大騒動で、すぐ病院に電話して予約を取るのです。
結果、ドクターに一蹴されるようなことで(ドクターはきちんと対応してくださるけど、私は非常にばかばかしく感じる^^;;)

その後、またまた仕事。
家に帰ったらすぐ、晩御飯の仕度・・・
私、何時間座ってないのだろうか・・・
腰痛が酷いです(涙)
まあこれは中腰状態の時間が長い公文病でもあるのですが(笑)

明日(もう今日だよ)も午前、午後、母の通院です。


210520 クーの耳の毛と、頭の毛が伸びすぎて、とっても
「薄汚いみそぼらしいワンコ」状態だったので、切ってあげました。
身体はまだ短いので、トリマーさん代けちって(爆)

う~~~ん、なんとも、左右の耳の大きさ違うし、お目目は眉毛みたいだし・・
酔っ払ってワンコをカットするのは止めましょう!!
210519_001 キャベツの間にキムチ、豚肉、のりを挟んだ蒸し煮。
その煮汁で春雨を煮て。ところてん。沖縄のジーマーミー豆腐。

210519 玄米チャーハン。キャベツの蒸し煮の残りに豆腐、もやし、きのこ、ニラを入れてちげ鍋風。たたききゅうり。かまぼこ。

夫が、体重が増えたというので、できるだけダイエットご飯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスクが無い!

父に頼まれて、ドラッグストアにマスクを買いに行きました。


そしたら、無い!!
完全売り切れだそうです。

うわさには聞いていたけれど、本当なんですね。

新型インフルエンザ狂想曲です。
某銀行では支店を一つ閉鎖したとか・・・

「エボラ出血熱」とか、「天然痘」とか、「ペスト」並みの扱いだね。

確かに未知のインフルエンザではあるので、用心は大切だと思うけれど、大山鳴動してねずみ一匹という感じを受けるのは私だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使と悪魔』とか晩御飯とかです。

昨日は、公文のスタッフさんとランチでした。
学芸大学の「砂山」という居酒屋風お店です。
砂山と書いて、サザンと読みます。
ご店主がお好きなサザンの曲がずっと流れています。
私たちはおしゃべりに夢中だったので、曲はあまり聞けなかったような(汗)
ちょっと隠れ家風のお店で、ランチビールをいただきながら、パスタ、鴨のロースト、クリームコロッケなどのランチを分け分けしていただきました。
美味しかったです。

みなさん、大先輩の先生方です。
私だけ、一年未満の新人。
いろいろお話を聞かせていただき、お話を聞いていただき、とても楽しかったです。
公文の仕事はとても楽しいけれど、かなりの緊張を必要とされるので時々不安を感じたりとか自信喪失に襲われます。
私は向いてないのかなと思うこともあります。
でも、しっかり元気を頂きました。
職場のお仲間って大切ですね!
学芸大学は、今まで、一度しか降りた事が無い駅ですが、長い商店街があって、新しいお店と、古いお店の融合した楽しい町でした。

今日は、朝のねむねむを夫に引きずられて「天使と悪魔」を観にいきました。
トム ハンクスの出演作は、映画館で上映された作品、ビデオ、DVDになっているものはすべて見ている大大ファンを自負する私としては、絶対に観なくちゃいけない作品なのだけど・・・

前作の「ダヴィンチ コード」なんとも難解でしたの。
原作を読んだ夫は面白かったというのですが・・・

原作を読まなければ、わからない映画というのは(多々ありますが)やはり良くないと思うよ。(単に私の理解力に問題があるのでしょうが)

なので、「天使と悪魔」もわからないんだろうなと、半分あきらめていったのですが、とても面白かったです!!
ユアン マクレガー、素敵でした。
もう一度観ても良いなと思うくらいです。

画像1:昨日の晩御飯です。炊き込みご飯(まいたけ、しめじ、鶏肉ちょっと)。きんぴらごぼう。チキンチャーシュー(豚肉の肩ロースをたまねぎと生姜のお湯で茹でて、お醤油、お酒、オニオンスライスに漬ける、我が家の豚チャーシューを作ったのですが、たれが多すぎたので、とりモモ肉を茹でて加えてみました。美味しかったです!!)。
お肉を茹でたスープをブレンダーで潰して生クリームを入れたスープ。かつおのたたきの乗っけ盛り(かつおの下にオニオンスライスたっぷり、茗荷、エシャロット、ニンニクスライス)

炊き込みご飯に使ったきのこは、実家とうちの途中にある八百屋さんで買いました。
ざる一杯のきのこが150円というお安さでした。
私はお肉もお魚も野菜も、スーパーで買うことはほとんどありません。
絶対に、個人商店のほうが品数も多いし、いろいろ食べ方を教えてもらえるし楽しいと思うよ。

車を斜め前に停めて、買い物をしていたら、八百屋さんの女将さんに「奥さん、いつも車を綺麗にしてるね」と言われました。

と、と、と、とんでもありません。
いつ洗車したか、記憶が無いほど昔です。
いつも行っていたガソリンスダンドは、近くにレッドロブスターとか、ピーコックがあったから、洗車してもらっている間(30分くらいかかるじゃないですか)、食事をしたり、買い物が出来たのですが、そこが3月にクローズしてしまいました。
単純に考えても、3ヶ月くらい洗っていません。
花粉だの、黄砂だの、思いっきりかぶっています。
特に、うちの車は黒いのでものすごく汚くて、雨が降ると
「天然の洗車だ」と喜ぶほどほったらかし。

「車を綺麗にしている人を見ると、気持ちが良いのよね」

う・・・どう返答したら良いのだ??

「黒いと、汚れが目立つので・・・ははは」
「かえってそれが良いのね、気がついて綺麗にできるから」
「そうかもしれませんね(滝汗)」
女将さん、どこを見ておられたのでしょうか。

これからは、お店から離れたところに車を停めようと思います、女将さんの期待を裏切らないためにも。

それとも、あまりに汚い車を見て、皮肉だったのか???

画像2:今夜の晩御飯です。
麻婆なめこ(麻婆豆腐のなめこ版です)。五色納豆(マグロ、いか、オクラ、きゅうり、沢庵、納豆)。しらすおろし。ワンタンスープ。
ちょっとヘルシーすぎて、物足りない息子には、明日ちょうど良い付け具合になるチャーシューを切ってあげました。

昨日は、公文のスタッフさんとランチでした。
学芸大学の「砂山」という居酒屋風お店です。
砂山と書いて、サザンと読みます。
ご店主がお好きなサザンの曲がずっと流れています。
私たちはおしゃべりに夢中だったので、曲はあまり聞けなかったような(汗)
ちょっと隠れ家風のお店で、ランチビールをいただきながら、パスタ、鴨のロースト、クリームコロッケなどのランチを分け分けしていただきました。
美味しかったです。

みなさん、大先輩の先生方です。
私だけ、一年未満の新人。
いろいろお話を聞かせていただき、お話を聞いていただき、とても楽しかったです。
公文の仕事はとても楽しいけれど、かなりの緊張を必要とされるので時々不安を感じたりとか自信喪失に襲われます。
私は向いてないのかなと思うこともあります。
でも、しっかり元気を頂きました。
職場のお仲間って大切ですね!
学芸大学は、今まで、一度しか降りた事が無い駅ですが、長い商店街があって、新しいお店と、古いお店の融合した楽しい町でした。

今日は、朝のねむねむを夫に引きずられて「天使と悪魔」を観にいきました。
トム ハンクスの出演作は、映画館で上映された作品、ビデオ、DVDになっているものはすべて見ている大大ファンを自負する私としては、絶対に観なくちゃいけない作品なのだけど・・・

前作の「ダヴィンチ コード」なんとも難解でしたの。
原作を読んだ夫は面白かったというのですが・・・

原作を読まなければ、わからない映画というのは(多々ありますが)やはり良くないと思うよ。(単に私の理解力に問題があるのでしょうが)

なので、「天使と悪魔」もわからないんだろうなと、半分あきらめていったのですが、とても面白かったです!!
ユアン マクレガー、素敵でした。
もう一度観ても良いなと思うくらいです。

210516 昨日の晩御飯です。炊き込みご飯(まいたけ、しめじ、鶏肉ちょっと)。きんぴらごぼう。チキンチャーシュー(豚肉の肩ロースをたまねぎと生姜のお湯で茹でて、お醤油、お酒、オニオンスライスに漬ける、我が家の豚チャーシューを作ったのですが、たれが多すぎたので、とりモモ肉を茹でて加えてみました。美味しかったです!!)。
お肉を茹でたスープをブレンダーで潰して生クリームを入れたスープ。かつおのたたきの乗っけ盛り(かつおの下にオニオンスライスたっぷり、茗荷、エシャロット、ニンニクスライス)

炊き込みご飯に使ったきのこは、実家とうちの途中にある八百屋さんで買いました。
ざる一杯のきのこが150円というお安さでした。
私はお肉もお魚も野菜も、スーパーで買うことはほとんどありません。
絶対に、個人商店のほうが品数も多いし、いろいろ食べ方を教えてもらえるし楽しいと思うよ。

車を斜め前に停めて、買い物をしていたら、八百屋さんの女将さんに「奥さん、いつも車を綺麗にしてるね」と言われました。

と、と、と、とんでもありません。
いつ洗車したか、記憶が無いほど昔です。
いつも行っていたガソリンスダンドは、近くにレッドロブスターとか、ピーコックがあったから、洗車してもらっている間(30分くらいかかるじゃないですか)、食事をしたり、買い物が出来たのですが、そこが3月にクローズしてしまいました。
単純に考えても、3ヶ月くらい洗っていません。
花粉だの、黄砂だの、思いっきりかぶっています。
特に、うちの車は黒いのでものすごく汚くて、雨が降ると
「天然の洗車だ」と喜ぶほどほったらかし。

「車を綺麗にしている人を見ると、気持ちが良いのよね」

う・・・どう返答したら良いのだ??

「黒いと、汚れが目立つので・・・ははは」
「かえってそれが良いのね、気がついて綺麗にできるから」
「そうかもしれませんね(滝汗)」
女将さん、どこを見ておられたのでしょうか。

これからは、お店から離れたところに車を停めようと思います、女将さんの期待を裏切らないためにも。

それとも、あまりに汚い車を見ての、皮肉だったのか???

210517 今夜の晩御飯です。
麻婆なめこ(麻婆豆腐のなめこ版です)。五色納豆(マグロ、いか、オクラ、きゅうり、沢庵、納豆)。しらすおろし。ワンタンスープ。
ちょっとヘルシーすぎて、物足りない息子には、明日ちょうど良い付け具合になるチャーシューを切ってあげました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クーの検査結果と「ウォーロード 男たちの誓い」です。

昨日は色々ばたばたして疲れてしまい「ボス」を見終わったとたんに倒れこんでしまいました(あまりの眠さに、ボスのストーリーもあやふやです)。

クーの血液検査の結果が出ました。
Nt-proBNP検査、210までが正常、300までが正常高値、300を超えると「心臓病の疑いが高い」
クーは326でした。
わずかだけど、300を超えているし、雑音もあるので、心臓病に間違いないでしょうとのことで、昨日、心エコー、心電図、レントゲンの検査を受けました。

朝一番でクーを獣医さんに連れて行き、仕事までの間、家にいても気が滅入りそうなので、映画「ウオーロード 男たちの誓い」を観にいきました。

ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武というアジアの大スターの共演です。
はるか昔、ブルース・リーを観て以来、私、中国映画が好きです。

ジェット・リーは「リーサル ウェポン4」の冷徹な殺し屋があまりにかっこよくて、それまでの作品、それ以降の作品もほとんど観ていました。

でも、「HERO」を観て以来、私の愛情は、すっかりトニー・レオンに移ってしまいましたの。

そうは言っても、かつて一度は愛した男(爆)、やはり気になります。

「ウォーロード」は
「清朝末期、太平天国の乱での実話を基に、男たちの友情と裏切りをダイナミックに描いた作品」です。

う~~~~~む、なんとも・・・ね。
面白くなかったわけじゃないのだけど、あまりに話がどんどん進みすぎて、何がなんだかわからず、敵も味方も出演者の心情、心の変化を充分に描けていなかったような気がします。(えらそうだなあ!)
せっかく、魅力的な俳優さんを揃えているのに、もったいない。
その上、訳のわからない女も出てくるし(絶対に必要ないと思われ)

「レッドクリフ2」がかなり評判良いこの時期にどうして上映されたのか・・・
結構、割り食っちゃうんじゃないかな。(レッドクリフのほうが数倍面白かった)

ジェット・リー、ふ、太った!!!???

ハリウッドデビューしてからの作品は、外れることもあったけど、単純に「カンフー映画のヒーロー」から、演技派俳優に、うまく転身されたと思います。(かなり贔屓目です)

この映画ではアンディ・ラウが最高でした!
一番美味しいお役を演じておられたと思います。

仕事を終えて(仕事中も、気が滅入って滅入って)、獣医さんに行きました。

レントゲンの所見では、去年(たまたま撮った画像がありました)と比べ、心肥大は無い。
心電図も異常は無い。
ただし、心エコーで、僧坊弁の肥厚が確認される。
今のところ、何とか僧坊弁が閉じているけれど、この後、肥厚が進めば(というか、確実に進行するらしい)、血液の逆流→心肥大→気道の圧迫は免れないでしょう。

「僧坊弁閉鎖不全」の治療に関しては、はっきりしたエビデンスはまだないそうです。
なにせ、この病気、かかったら進行性で完治はありません。

病気になっても、症状が出るまで数年かかる子もいれば、早い段階で苦しい症状が出る子もいる。

クーのような極初期症状から、薬を始めれば、症状がでるのを遅らせることができるかどうかもはっきりわからない。
(薬を飲み始めたら、一生飲み続けるしかない)

例えば、すぐに薬を投与して、半年後、一年後に検査をして、病状が進んでないとしても、それが薬による効果なのか、その子の心臓がそれだけ頑張っているのかわからない。

最終的に胸水、気道圧迫があった場合、ワンコは相当苦しむ。それを見る飼い主さんも相当辛い。


後は、飼い主さんの判断ですと。

はっきり言って、頭、一杯一杯です。

私自身が、乳がんの告知を受け、ドクターと治療方針について話した時、
「ドクターコトー診療所パート2と同じですね」と言ったのと同様
「医龍に出てくる映像と同じですね」なんて言ってしまいました(爆)

そして、私が出した結論は、とにかく三ヶ月は薬なく様子をみたい。
三ヵ月後の様子を見て、どんどん悪くなるようであれば、薬を開始したい。

とりあえず、三ヶ月。

先々のことはあまり考えないでおこうと思います。

210514 今夜(昨夜)の晩御飯です。
水餃子(水餃子には、黒酢が合うと思います、もちろんnonakaソースも!)。鯵フライ。ギバサと新たまねぎ、茗荷のお酢の物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯は苦手です。

私は携帯が苦手です~~
もちろん、連絡をするのに一番良い手段だとは思うので、私も使っています。
電話はともかく、携帯メール・・・大の苦手です。
電話も、人前で長々電話するのは絶対にNG。

でも、急な連絡のときは何より役に立つので、例えば待ち合わせで
「御免、五分遅れます」とか、夫や息子に「今日、ご飯いるの?」とか、仕事で「○○さま、来週はキャンセルだそうです」とか、母に「明日の病院は何時ですか」とか・・・最低限のメールはするけれど、ややこしい内容や、長い文章を携帯で打つのは全然ダメ・・・

その代わり、パソコンはかなりヘビーユーザーだと思うので、家にいればいつも電源を入れています。

人生相談や、ややこしい話をものすごく長いメールで送ってくれる人を見ると、ほんま、脱帽です。
携帯でブログを作っている人なんて、もぉ尊敬の一言です。

一番困るのが、パソコンで送ったメールが、携帯にはじかれてしまうこと。
良くあるんですよ・・・届かないこと。
どうしてなんだろうね。

指、一本で打つより、10本の指で打つパソコンメールのほうがずっと楽だと思うんだけどな・・・

緊急な連絡は携帯に、ゆっくりお話したいメールはパソコンに送っていただきたいと思う、アナログなおばサンなのでした・・・

今夜の210513 晩御飯です。鶏のクリーム煮。五六ミンチとエシャロットのタルタル、下にサラダカブを敷いて見ました。なすともやしのお味噌汁。たたききゅうり。きぬかつぎ(おで食べると最高でした)


明日は、クーの心臓の検査の日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像掲示板復活です

たびたび申し訳ありません・・・

最近はmixiが中心となってしまい、ブログ以外は放置状態のへっぽこサイトですが、9年間細々と続けてきた、私にとっては大切な思い出深いサイトです。

そして、見に来てくださっている方がいてくださるのはとても嬉しいです。

もし、よろしければ、足跡を残していただきたいです。

コメント欄が???なので、画像掲示板を復活しました。

そちらもお使いいただいて、書き込みしていただければとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初めての遭遇です。

今年に入って、初めて見ちゃいました!!
例の黒いあいつです・・・

台所に行ったら、ばたばたしている黒い物体発見!
はい、ゴキブリです。

私は、基本的に、生き物を殺すのは絶対に嫌です。
蝿でも蜂でもブトでも蟻んこでも、家に入ってきたら、かなりの努力で外に出て行ってもらうようにします。

でも、ごきぶりと蚊は例外なのだな・・・

もう、こう言う時期になったのですね。
気をつけなければ・・・

210507 連休明け、木曜日の晩御飯です。
ニッシンデリカで買った、タン入りのハム。チキン南蛮(チキンの下にタルタルソースが敷いてあります)。若竹煮。(京都の親友ミナちゃんから送ってもらった、今年最後の筍です。この春は筍にはまりまくって、確実に20本以上は煮たと思うよ)。筍の姫皮のお味噌汁。

流通が豊かになって、いつでも世界中の美味しいものが手に入るけれど、こういう旬のものは、やっぱりその時期だけに味わいたいです。
なにかお料理を作るために、真空パックの筍を買うことがあるかもしれないけれど、こんなに美味しく、満足できる筍に出会うのは、一年後だね。

チキン南蛮は、初めて作ったけど、美味しかったです!!


210511_003 今夜の晩御飯です。先日ニッシンデリカで買った黒毛和牛ステーキ(700gあるのを三人で分けました。100g300円ちょい、ものすごいコスパだと思います。柔らかくて美味しかった!!)ニンニクのスライスと、マッシュルームのソテーを添えました。大和いもの摩り下ろし、卵黄醤油で。行者にんにくのおひたし。近所の鶏屋さんの新作、はらみの南蛮漬けにきゅうりともやしとニラを加えた酢の物。たまねぎ丸ごとスープ。

|

申し訳ありません

ブログを新しくしたとき「コメントがあった時はメールで連絡する」という設定にしました。

前のブログでは、ちゃんと届いていたのですが、なぜか、新しくしてからは届かず、単純にコメントが来ないものだと思っていました。

しかし、ゆっくり見直してみたら、いくつものコメントを頂いておりました。

もう一度、設定を見直してみようと思いますが、そんな具合で、レスが遅くなってしまったこと、本当に申し訳ありません。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

変なかっこ。

一日雨降りでした・・・
雨、嫌いだな。

今日はドラマ「アイシテル」を見ました。
重いテーマだけど、きっとどこかに救いがあると思います。
子供を悪く育てようと思う親なんて絶対にいないのだから。

210506_001 今日の晩御飯です。
かに玉、甘酢あんかけ。とろたく(スーパーでお刺身が安売りだったので、沢庵のみじん切りとねぎを加えて、海苔で巻いて食べました)。
空心菜のピリ辛炒め。サラダオニオンと海葡萄のお酢の物。昨日の残りの大根の煮物。
210506_002 マイ、不思議なポーズでこちらを見ています。
何を考えているんだろうね。
210506_003 こちらもまた変な格好で寝ています。
どこが前やら後ろやら。
時々ソファの手すりに乗っけたお手手がぴくぴく動きます。
めちゃめちゃ可愛いです☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

息子の誕生日ディナーです。

世の中、連休だというのに、ヘルパーさんに祭日はありません。
仕事を始めて、何よりも誤算だったのが
「祭日が休みじゃない!!」
確かに、ご利用者の生活があるわけだから、考えてみれば当然なのですが。

でも、仕事楽しいし、連休と言ってもどこかに旅行するわけではないし、別に良いんですけどね。

もう、昨日になっちゃったけれど5月4日は息子の誕生日でした。
夫がネットで探してくれた、五反田のイタリアンで、ディナーです。

メイン以外サイズで選べるので、小さいサイズで色々頼みました。

食前酒
夫、息子 カンパリオレンジ(本当のブラッドオレンジで作ってあってとても美味しかったそうです)
私、ドライマティーニ(ドライマティーニというと、普通、オリーブが入っているイメージだけど、ライムの皮が入っていて、すごく飲みやすかったです)

前菜
和牛のカルパッチョ
やりいかのフリット
自家製パテ

スープ、パスタなど
ミネストローネ
ピザ、マルゲリータ
スパゲティ 青唐辛子とハマグリ
桜海老のリゾット

メイン
あぐー豚のグリル
若鶏とポテトのグリル
牛ほほ肉の赤ワイン煮

これを三人で分け分けしていただきました。
お料理が出てくるタイミングもとても良いし、毎回お取り皿を変えてくれるのも嬉しい!!
パンも色々な種類が沢山ありました。

どれもとても美味しかったけど、特にマルゲリータ、桜海老のリゾットは最高でした!!

お酒は、お店の方が選んでくれた赤ワイン。

ドルチェは
息子がパンナコッタ
夫のはなにやら忘れた・・・^^;;

私は甘いものはパスして、食後酒、グラッパ

お腹も酔いも大満足でした。

こんなに近くにこんな素敵なお店があるなんて、知らなかった。
ランチもあるので、ご近所の皆様、是非ご一緒しましょう!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

グラン トリノ

昨晩、実家におかずを届けに行きました。
ピーマンの肉詰めと、ゴーヤチャンプルー、タイの昆布締め、そして実家で、ニラのおひたしを作って・・・

なにせくら~~~~い雰囲気の父と母を明るくすべく、一緒につまみながら、飲みながら・・・
父秘蔵のシングルモルトを見つけちゃいましたの!!
これ、めちゃめちゃ美味しくて~~
「持って帰って良い?」
「だめ!」
「じゃあ、ここで沢山飲んでっちゃう」
とぐびぐびストレートで飲んだ後、片づけをして
「じゃ、帰ります」と自転車に乗った途端、記憶が吹っ飛んでました(汗)
気がつくと、道路わきに自転車ごと転倒。
それも自転車の下敷きになってなかなか起きられず・・・
通りがかりのお兄さんに起こしてもらいました。
「自転車、押して帰られたほうが良いですよ」

はい・・・申し訳ありません・・・酔っ払い叔母さんに優しくしてくれた君、本当にありがとうね。

今朝、起きたら、体中あざだらけですわ。
家庭内暴力でぼこぼこにされたみたい。
一体どんな転び方をしたんだろうか・・・
体、痛いッす(涙)

でも、骨折しなかった私、きっと骨粗しょう症はないんだな!!と変なところに自信を持ちました。
(自信を持ってる場合ではないと思います!)

今日は、久しぶりの夫婦2000円映画「グラン トリノ」に行きました。
クリント・イーストウッドが監督、主演を勤めた映画です。
イーストウッドの作品は「硫黄島からの手紙」「チェンジリング」どちらもとても良かったけれど、「グラン トリノ」も素晴らしかったです!!
派手さもなければ、イーストウッド以外、スターらしい人は出てきません。
まあ、安価な作りといえばそうでしょう。

が、男の生き様を見せ付けられたような、感動作でした。
もう、御年、80近いイーストウッドのかっこよかったこと!!

頑固一徹で、ある意味レイシストな彼が、隣に住むようになった中国人一家とのふれあいで、心を開いていきます。
これまでの自分を責め、頑なになっていた彼が、自分なりに一番良い結末を考える。
ネタバレになっちゃうので、あまり書けませんが、とても良い映画でした。

イーストウッドの飼い犬、デイジーちゃんが可愛い!
色んな映画で、ペットを飼っているシーンはありましたが、主人公に何かあった時、
「あのワンコ、ニャンコは一体どうなってしまうんだろう」と不安になる終わり方の作品が多い中、この映画はきっちり、デイジーちゃんの幸せをも描いていてくれて、嬉しかったです!

210503 今夜の晩御飯です。
スチームクッカーを使って。
下の段、キャベツとシュウマイ。
上の段、キャベツ、もやし、えのき、シメジ、ニラ、豚肉。

たれは、この間銀座の黒豚のお店で食べた、めんつゆにさらしねぎたっぷり。ポン酢。NONAKAソース。辛子醤油です。
菜の花と蛍烏賊のペペロンチーノ。(もう菜の花も終わりだね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »